ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

シャネルで香水と夏のアイシャドウなどを購入。アフタヌーンティーでランチして帰った話(*‘ω‘ *)

今日ではないのですが、先日、歯医者で出かけた帰りに、Twitterの広告で見て気になっていたシャネルのアイシャドウなど見に行ってきました。

そして、衝動買いしてしまいました。

 

欲しい物全部買うと、また3万円ぐらいかかってしまうし、この日は生活必需品を買いにラッシュにも寄らないといけない…となると、家にお土産に買う和菓子なども考え一日の出費は5~6万になるし、少しやりすぎかな…と思いつつ、結局見ていると全部買ってしまった。

 

f:id:fpe6665:20210619181345j:plain

デパコスのいいところは、綺麗な箱に入っている所だと思います。これ見ているとテンションが上がります。

しかし、残念なことも一つあり、それは、デパコスに慣れてきてしまった現実です。数ヶ月前ほどの非現実感やトキメキが今一なく、それに少し悲しくなりました。コスメやシャネルが悪いのではなく、慣れてしまった私に原因があります。

 

コスメの話に戻ります。

 

まず、エゴイスト。

f:id:fpe6665:20210619183237j:plain

これはメンズの香水なのですが、フェミニストユニセックスと中性的な物を崇める私にとっては、この香水は素晴らしかったです。

まずウッディな香りなのですが、夏に合うのかさっぱりした印象です。

買う際は、エゴイストプラチナムの様なジャスミン系も嗅がせてもらったのですが、ウッド系が良かったですね。若い頃に、エゴイストプラチナムを使っていたのですが、こちらの方が快活な印象を受けます。エゴイストとエゴイストプラチナム名前こそ似ていますが、大分違います。エゴイストは、もっとミステリアスでありながら、どこか毒があります。ウッドの中に、ムスク系の香りが混ざっているからです。

夜、寝る前につけているのですが、翌日の夕方まで香りが残ります。

つけた時はウッド系が強いです。しかし、時間と共に、ムスク系しか残らなくなります・

若い頃に使っていたエゴイストプラチナムはここまでの香りの変化がなかったので、この幅の広さには、少し驚きました。どちらにしろ、とても気に入りました。

ところで、エゴイストを嗅がせてもらった時、もう一つ、ムスク系が含まれないウィメンズのウッド系の香りがあったのですが、そっちが今少し気になっています。今度、もう一度試しに行こうか悩んでいます。しかし、それは、7月上旬か9月下旬になるでしょうね。

五輪期は人流が増えると思うので、コロナに罹るのが嫌だから、デパートに行きたくありませんからw

 

そして、話はアイシャドウとリップに移ります。

まず、ケース。ベージュのケースがシックであり、同時にリップの頭には透き通った装飾がしてあり、とてもお洒落です。

f:id:fpe6665:20210619183833j:plain

アイシャドウは夏限定だと思いますが、リップは新色であり、今後も続くみたいです。

手で試したのですが、とても透明感がありました。中身です。

f:id:fpe6665:20210619183924j:plain

ちょっと深い濃い赤のような少しピンクがかった色です。

若い頃は、ゴシックを着ていたこともあり、完全な赤やワインレッドばかりのリップを塗っていたのですが、ここのところ、もっと自然な色を好むようになっています。しかし、この色もワインレッドに近く、若い頃の習慣は抜けないと感じます。

今はコロナで口紅が活躍しませんが、つけて外出できる日が楽しみです。

 

アイシャドウは、どちらかというと、涙袋を書く為に買いましたw

この日ではないですが、涙袋を普段こんな感じに書いています。

f:id:fpe6665:20210619184140j:plain

この涙袋は凄く上手くいきましたが、使っているのはヴィセとケイトです。

しかし、ネットでシャネルのこれを見ていたら、本当に涙袋にぴったりのグラデーションができると確信しました。

www.chanel.com

涙袋を書いたらまたレビューしようとは思いますが、このアイシャドウそのものは、少し多めにある色がベースカラーで、縦にグラデーションが作れるようになっています。

しかし、個人的には、金に見える感じの色を涙袋の線にして、他の少ない色3色で涙袋のグラデーションを書きたいと思っています。

今、まだ、上の写真の涙袋を描いたヴィセとケイトが残っているのですが、なくなったらこのシャネルの出番です。

この時あった、新色の口紅はもう一色あるし、アイシャドウももう一色あるのですが、集めたくなるし、ファンデーションも同じケースで綺麗だし、ハイライターもキラキラしていていいですね。

上記の別のウッド系の香水同様、また買いに行ってしまうかも知れませんw

 

さて、この日は、上記の通り、ラッシュでも買い物しました。

f:id:fpe6665:20210619184603j:plain

こちらは、後日詳しくレビューするかも知れません。写真には写っていませんが、これプラス抱擁の満月も買いました。

既に使って慣れている商品が全てですが、良かったのは、スーパーミルキーというヘアミスト。これで5220円だったと思いますが、香りがココナッツ系で凄くいい。これとエゴイストの混ざった香りがとても好きです。

 

本当は、動物実験に反対したいので、化粧品はラッシュで揃えたいのですが、悲しく意思の弱いことに、デパコスにはまってしまいました…。

飽きるまで買って、その自分を省みる日がきたら、きっちり動物実験に反対して行こうと思います。こういう間違いも若気の至りと言うものでしょう。もっとも、30代なので、決して若くないので、甘えない様、気を付けては行きたいです。

 

この日は、アフタヌーンティーのサラダプレートを食べました。

f:id:fpe6665:20210619184832j:plain

ラタトゥイユがとても美味しかったし、他のサラダも美味でした。でも、一番美味しかったのは、パンでした。鶏ささみがあるので、ベジタリアンではないです。

飲み物はマスカット風味のグリーンティーを選択。

f:id:fpe6665:20210619184955j:plain

こちらは、甘さはないのですが、風味豊かで美味しかったです。

デザートにはショートケーキにしたのですが、これは、クリームが丁度いい甘さで柔らかく、生地もふんわりしていて、少し酸味のある苺にとても合っていて、さっぱりしているけどスイーツの良さが失われていることもなく、とても美味しかったです。

f:id:fpe6665:20210619185105j:plain

お土産に、デパ地下ではチョコレートを買いました。一番大きいサイズが買いたかったのですが、売り切れだったので、このサイズにw

f:id:fpe6665:20210619185141j:plain

オレンジの入ったチョコレートも買いました。

f:id:fpe6665:20210619185205j:plain

母にお土産に、母の好きな和菓子を購入しました。

f:id:fpe6665:20210619185232j:plain

あと、母に更にお土産に、羊羹も。

虎屋の物ですが、限定パッケージで可愛かったです。

f:id:fpe6665:20210619185330j:plain

帰ったら、父がお土産を買ってきてくれていましたw

f:id:fpe6665:20210619185353j:plain

この日は、雨ということもあり、いつものヒラヒラしたヴィヴィアンのカーディガンを着ないででかけたので、真っ黒でした。上の日より、紙の巻き方も涙袋も上手く行きませんでしたねw

f:id:fpe6665:20210619185441j:plain

明日もお出かけです。

『天冥の標 新世界ハーブC』を読み終わりました(*‘ω‘ *)

 ここ半月ぐらいかけて『天冥の標 新世界ハーブC』を読み終わりました。

長いSF小説の7巻です。

この前の巻までの感想は、以下の記事や、その記事での引用を見て下さい。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

以前の記事にも書きましたが、一巻目を読んだ時は鬱だったこともあり、面白さもそこまで感じず、また集中力に欠ける状況でした。しかし、今はリラックスしつつも程よく興奮して読むことが出来ています。

 

前回の続きになります。

 

この7巻目は、アイネイアやその婚約者ミゲラがセレスシティに墜落してしまってからのお話であり、パラスや太陽系各地での冥王斑のパンデミックに伴い、セレス地下のチェンバーに逃げてきた子供たちの生き延びるための数々が描かれている巻でした。

 

まず、前巻に続き、チェンバー(オリゲネス)を統治するのが、ミゲラやサンドラの様な女性になるところは、ジェズベルやミヒルを描いた傾向が受け継がれている印象があります。

しかし、個人的に、この作者の女性の描き方について、フェミニズムは感じられず、そこがフェミニストの私にしてみたら、少し残念に感じられる点があります。

どこか、女性が支配している。いざとなったら女性がしっかりしていて強い…と描きながらも古い家庭の一形態である鬼嫁家庭と同じ匂いが感じられ、私は、少し嫌です。

あくまで一フェミニストの主観的感覚なので、それを敏感に感じる人は少ないとは思いますが。

オリンピックの組織委員会の森元会長も、『家で娘と妻に怒られました…』といざとなったら、都合よく女を持ち出す…。それと同じ匂いを感じなくもないのです。私は、亭主関白の家庭は大嫌いですが、鬼嫁的な家庭も理想とはしません。男女の対等な関係を求めます。前者二つに、互いに対する真の尊敬はありえません。

 

自分の中では、常にフェミニズムが熱いので、少し話が逸れました。

 

お話としては、ハラハラするし、面白いです。

 

まず、チェンバーに逃げてきた10代の子供たちは、20人ぐらいで一部屋使う生活を始めるのですが、その様子は、救世群の人達が、エウレカで営んでいた家族制みたいなものに似ている印象を受けます。その様子は、救世群としては、あまり細かく描写されないこの小説。

最初、救世群を差別していた人達が、最後には冥王斑のパンデミックから逃れる形で、不便をかけた人達と同じ生活をせざるをえなくなると描いたその様子には、常に弱者に対して優しい法の存在する世界を構築することの意義を感じさせるものでした。

同時に、チカヤが南米の島に送られた後での生活については、あまり詳しく書かれていないこの小説全篇。しかし、この巻を読んでいると、きっとこういう生活をしたのだな…と思いを馳せることができるようになっています。

 

昨日までの弱者と強者は、細やかなパンデミックで入れ替わってしまった。その描き方が印象的でした。

 

その中で、前巻冒頭でイサリを助けたスカウトの面々は、チェンバーで専制政治を最初敷きますが、それに意義を唱えるメララがとても素敵に映りました。

そうなのです。自由の為には力が必要に見えますが、自由の為に、色々な利便性を失う覚悟で発言する勇気は誰もが持ち合わせているのです。

個人的には、『酸素いらず』の生き方は、私には凄く刺さるものがあり、好きです。

 

スカウトのメンバーと一緒に政治をすれば、何不自由なく生きられたメララ。しかし、彼女は、何か、スカウトのメンバーの作る世界や、彼らの差し出す忖度の様なものに、不自由を感じます。私もメララに誘いを断って欲しい…と思って読んでいたので、あのシーンは気に入りました。

 

数々のメンバー間の抗争も描かれ、その中で、沢山の人が死んでいきます。

しかし、救世群が最初に南米の島でキャンプ生活をすることになった時にも、その後どうやって月に流れたか詳しくは書かれていないですが、色々な派閥できっと死者がでたことでしょう。

あの島で、最初、外国の人間が力を持っていたと思える描写があったと、うろ覚えながら記憶していますが、それに逆らって日本人にも飲み水を与えようとしたチカヤの勇気。それにメララは重なるものがありましたね。

 

フェミニズムも自由を求める学問なので、家父長制的なスカウトに反抗したメララからは唯一フェミニズムが感じられる良きシーンでした。

 

その後、サンドラによる革命があり、世界はチェンバーの中で豊かに暮らすにはどうしたらいいかを模索するように動きます。

 

ただ、悲しいのが、私は絶対に結婚もしたくないし子供も産みたくないのですが、独身で自由に生きたいし、豊かさも欲しいのですが、ああいう終末みたいな世界になると、女は子供を産まされる…それしか人生の選択がなくなるのだなと言う悲しみですね。

どの作品でも、終末が描かれると、必ず女にそういう役割が回ってきます。作品が悪いのではなく、平和でないと、女性の自由は叶わない。そういうことなのでしょう。

 

サンドラの作る世界も、女性が働けないわけではないですが、基本は豊かな政権内メンバー以外は結婚して子供を作っている世界です。

子供を作って暮らせるだけが、全ての人が望む豊かな生活ではないのです。そのほかに楽しめる余暇があってもいい。

 

しかし、地下のこの生活は少しずつ豊かになっていきます。

救世群の場合は、外部からの差別がありましたが、ここは完全に隔絶された世界。故に、豊かになることの足を引っ張る人達がいなかったのでしょう。

そして、労働の割り当て、教育の割り当て。チェンバーの暮らしは、豊かになっても、独裁制ということもあり、共産主義の見本みたいになってます。

最初に断っておきますが、私は左翼なので、共産主義を支持しています。しかし、マルクスを支持するかは別物で、彼は生涯にわたって子供を沢山作って妻を家庭で生活させるという保守的な男でした。チェンバーの暮らしもその傾向が強く、共産主義が強くなったら、女は家庭に…とならないといけないのかな?と自分のマルクスに関する確信を深めたものでした。

それ以外は、共産主義は好きですし、この物語は、結局、共産主義の成功の物語でもありました。外部の邪魔がなければ、全員が日々豊かになっていくことができたので。

 

ところで、ソ連は、チェルノブイリの賠償の結果破綻しました。

苦難にある国民全員に対して賠償責任を果たした立派な国家だったのです。

つまり、これの最後は、電力問題でした。

 

そして、チェンバー…メニーメニーシープも最後には電力問題が持ち上がります。

外には救世群がいるから地下から出られない。殺されるし病気をうつされるし、そうなると多くが死ぬし、自分が死ぬかも知れないから。この辺の設定と、恐らくは、電力の為に外に出ていく試みをしていくだろうと予測される先は、どこか『進撃の巨人』を思い出しますね。

どちらも、このままでは先細りだとの意識が根底にあります。

 

少しソ連も思い出させる作品でした。

 

色々考えながらゆっくり読みましたから、面白かったです。

 

 

カフェに寄ってスマホケースを買ってきました(*‘ω‘ *)

昨日は朝から外出でした。

理由は、鬱を理由にもうかなり減薬しているのですが、定期的なクリニックです。

以下のような恰好をしているので、別の意味で異常を疑われそうです。

f:id:fpe6665:20210610120054j:plain

ところで、クリニックの医者の言葉で、初めてTシャツの模様がクリムトという『有名な画家の物』と知りました。

私は、このTシャツをグラニフで買ったのですが、理由は綺麗だと思ったからです。クリムトというアーティストとのコラボだよ…とはグラニフのHPから知っていたのですが、それが有名とは知りませんでした。ウィーンで見られるよ…みたいな話しをしました。

上着はヴィヴィアンです。

絵画には疎いんですよね。コロナ終わったら美術館・博物館に沢山行って、カフェ巡りもしたいと思っています。

しかし、大好きな両親と同居なのですが、二人が高齢です。絶対にコロナで失うのは避けたいですね。今はそれ故出かける気が湧きません。もちろん、五輪にも反対です。

 

話が逸れました。

 

クリニックでは…、『私、ハプスブルク家好きじゃないから、寧ろ嫌いだからウィーンには今一惹かれないんですよね…』と言ったら、医者に、『帝国主義ですからね…』と言われて、『いや、帝国主義はどっちでもいいんですよ。(共和制を標榜したヴェネチアにもトルコ相手の覇権主義の一面ありましたし)単純に子沢山。産めよ増やせよが大嫌いなだけです。』って言ったら『え??』って顔されました。

 

えー!!子供嫌いですし…。そりゃ知り合いの子は可愛いと思うことありますけど、自分は子供産む人生は絶対に嫌だなあ…そもそも結婚したくない派なので、婚姻で領土増やしたハプスブルク家の遺産から得る物ってないのですが、それだけなのですが。

 

と思いました。

 

精神科医の癖に、こっちの人格も分かってないのかwとちょっと苦笑しました。

まあ、この辺の考えはマイノリティなので、統計的に見るのが普通な医者には想定しにくいでしょうね。気にしても仕方ないです。

 

それにフェミニストでもあるので、日本の婚姻制度の下では絶対に結婚は嫌です。

いや、アジア人は全員無理ですwだって、アジアって男尊女卑&良妻賢母だもんw気持ち悪い…。

等を考えましたが、考えると気分悪くなるので、この話はここでお開き。

 

ここ半年ちょっと、映画を観ることにして、少し見聞を深めつつ、色々なことに気づく様になったのですが、そんな自分が好きです。

だから、美術館も回って絵画に詳しくなりたいと思っています。コロナ以降が楽しみですね。美術館の帰りにはお洒落なカフェでご飯が食べたいです。

 

クリニックは少し憂鬱でもあるのですが、少しご褒美を与えて行く気にさせています。

それが、クリニックの近くのカフェ。

www.44apartment.com

実は、クリニックの予約は9時なので、ここが9時にはオープンしているのにも感謝しています。

しかも、モーニングの時間帯故、コスパがいい!

クロワッサン生地のパンを使ったサンドイッチと飲み物のセットが500円程度で食べられます。サンドイッチ美味しいし、生地がクロワッサン風なのお洒落だし、カフェラテ飲めるのも嬉しい。

しかも、ほっとのカフェラテなら黒砂糖が出る。

メニューのところどころにあるのですが、有機野菜とか型崩れ野菜を使ったスープとか。自然に優しいイメージもあり、ベジタリアンにお勧めのメニューもあります。

大豆ミートが当たり前においている店であり、その大豆ミートを使った料理には、ドレッシングも動物性が使われていなくて、ベジタリアンどころか、ヴィーガンにお勧めなものになっています。

以前ベジタリアンをしていたのですが、それが懐かしい。

当時は金がなくてスタバにしか行けなかったので、ベジタリアンができなくて、毎日甘いお菓子だけ食べていましたが、トレードでそこそこ儲けるようになって、もっと野菜のメニューも豊富なカフェにも行けるようになりました。それも嬉しい変化!

 

ここのキヌアサラダが大好物なのですが、この日は、5種プレートにしました。

f:id:fpe6665:20210610121335j:plain

味に変化があって、キヌアより好きかもって思いました。

後ろに映っているのは、ほうれん草とタルタルというモーニングのサンドイッチ。飲み物はカフェラテに。

いつもほうれん草とタルタルを選択しますが、カツレツも食べたことあり、どっちも美味しいです。

このサラダは、左から、ビーツ、キヌア、カボチャのカレー風味、人参の多分ピクルス、アボカドのサラダとなっています。レタスやベビーリーフも豊富。そして、上の花は食べられます。

見た目も綺麗で味も美味しい最高の一品。そして、ブロガーとしては、インスタ映えするのが嬉しい!

 

この写真に写っている全てで、1700円ちょっとです。これだけ立派なサラダが1700円って嬉し過ぎませんか?!

キヌアにすると、1300円ぐらいでこの量を食べられます。

このサラダもキヌアも動物性食品が使われているので、ベジタリアン向けではないのですが、大豆ミートのサラダもあり、ベジタリアンしたい日には、本当にお勧め!

 

普通の食事もあります。

ステーキやパスタなど。実は、ステーキが美味です。

ステーキは親へのお土産にテイクアウトしました。毎回お土産にしてます。

近頃ダイエットとベジタリアンを強化気味なので、私はステーキ避けていますが、実は、一番のお勧めはNYステーキプレートです。ボリュームもあって本当に美味しい。これは確か2000円ちょっと。テイクアウトだと1400円ぐらいです。

 

スマホケースに話しを移します。

この日は町田のルミネの前に、スマホケースの店が出店していました。

好きなケースを1500円程で選んで、パーツを選ぶと、その場でつけて作ってくれるシステムです。

以下のようなのを作りました。

f:id:fpe6665:20210610121927j:plain

バンビのパーツは高かったw1900円超え…。

しかし、旅立った愛犬にこの姿は似ている。そして、真正の犬のパーツも選びました。森をイメージしたスマホケースが完成。

実は、全てクレジット決済しているので、財布があまり必要ないです。

だからスマホケースかカードケースを探していたのですが、カードケースだと刀剣乱舞の博多藤四郎の物が興味ありつつも、加州清光が推しなので、悩み抜きました。そんな中、昨日の偶然のこのスマホケースとの出会い。

実は、買った直後に電車が止まります。

もし、この子たちを買ってなかったら、停電した電車内で数時間取り残される運命でした。

旅立った愛犬が救ってくれたのかも知れません。

 

今はハムスターを飼っているので、似ていると感じたハリネズミもつけてもらいました。

f:id:fpe6665:20210610122200j:plain

可愛いですよねw

そして、うちのハムスターはこんな感じです。名前はキャラメル。

f:id:fpe6665:20210610122225j:plain

似ていませんか?w

このスマホケースは私の愛した動物たちの思い出が詰まっている仕様なので、大事に末永く使いたいと思っています。

全部で7000円ぐらいだけど、お気に入りが作れたので、コスパのいい買い物でした。

 

昨日一昨日とトレードはお休みしています…

海鮮が好き(*‘ω‘ *)ここのところ食べた海の幸!

和牛も好きなのですが、基本は海鮮が好きです。

一応ベジタリアンだった過去もあるし、動物愛護や環境保護に興味がある性格なので、肉食はやめたいのですが、トレードの副業で出勤する時は、肉を食べています。やっぱりストレスになるし…しかし、休みの日はベジタリアンが出来ています。

 

動物性食材を感謝だけして食べるのは、果たして正しいのか…。

進撃の巨人と言う作品が好きですが、私は食べられて巨人に感謝されても嬉しくはありません。

全ての動植物が幸せに暮らせる世界を目指すならヴィーガンどころかフルータリアンになるのが正しい。数年後、完全なるベジタリアン…最悪でも和牛を食べない…せめて魚だけの生活を目指して、出来るだけ肉の量は減らしています。

しかし、魚類は美味しいので、ここのところ食べた海鮮関連をブログにまとめます。

 

まず、先週月曜日はPal systemの漬けマグロで丼を作りました。

f:id:fpe6665:20210531210012j:plain

この漬けマグロは、とてもお気に入りで、冷凍庫に常備しています。

一人前では少な目なので、二人前を一回で頂きます。海苔と大葉を添えてさっぱりと。

冬でも美味しいですが、夏にぴったりの一品ですね。

ご飯はもち麦100gを入れています。

漬けマグロなので、少し甘みがあります。

Pal systemは普通の味付けなしのマグロもあるのですが、どちらかというと、こっちがお気に入り(両方食べてますがw)。

この日はこれ以外にサラダも食べました。サラダはフルーツ多めにしています。

f:id:fpe6665:20210531205938j:plain

サラダが多めなのでマグロ丼が小さめでもお腹は一杯になるし、ダイエットにもなるのでいいですね。目指せBMI18未満を、今年末までやる予定です。

 

さて、火曜日は、雲丹クリームソースパスタでした。

f:id:fpe6665:20210601212950j:plain

こちらは、見て分かる通り、KALDIの品。

以前、御殿場だったかのホテルで雲丹クリームパスタを生まれて初めて食べたのですが、それがとても美味しかったので、それ以来雲丹クリームや雲丹が好物になりました。

しかし、こちらのKALDIの方がお味は今一でした。

盛り付けには、生ハムを使いました。

f:id:fpe6665:20210601213112j:plain

雲丹クリーム、お味が今一と言う話でしたね。少し生臭さがありつつも味が濃い目という印象を受けました。きっとあまり高い雲丹ではない感じですね。

海鮮系にはお金をいくらでも出した方がずっと美味しくなると感じています。高いとレトルトパスタソースなんて売れないけど、それでも、もう少し新鮮さとコクがあっても良かった…リピはしないと思います。

この日もサラダを食べました。

f:id:fpe6665:20210601212915j:plain

時間前後します。

この前の週の水曜日ですが、両親と一緒に寿司を食べました。

また雲丹の話になりますが、ここは二貫で雲丹が500円するので、結構美味しい寿司屋です。そこのテイクアウト。

f:id:fpe6665:20210527120829j:plain

私は、12貫食べました。20代では20貫~30貫食べてもBMI18を保てたのですが、30代なので、この辺で抑えて良きスタイルを保ちます。

寿司のアップ。

f:id:fpe6665:20210527121057j:plain

この雲丹がとても美味しいです。

私の好きな雲丹は、上にも書いた通り、以前行ったホテルのディナーの雲丹クリームソースパスタと、この寿司屋の500円の雲丹です。いくらは母が食べましたw

トロ系好きなので、マグロ、中トロ、大トロと、全て注文しました。

f:id:fpe6665:20210527121117j:plain

私が食べる分は皿に盛りました。

f:id:fpe6665:20210527121142j:plain

えんがわもこの寿司屋はとても美味しいです。ちなみに、活鮮という寿司屋で、店内は回転寿司なのですが、皿とコップがとても可愛いです。

コロナ禍故、外では食べていないのですが、落ち着いたらまた食べに行きたいです。

綺麗な皿に乗せてくれるのが、また写真映えして良き寿司屋。

 

この翌日は、楽天で買った鮭ルイベ漬けを食べました。

f:id:fpe6665:20210527121209j:plain

こちらは、冷凍で届きます。

実は塩辛が苦手ではあるのですが、こちらは、Twitterでバズってたので、気になって即購入。少し麹っぽい味の印象もありますが、鮭のお味なのかな?とてもコクがあって、辛みもそこまで強くなく、マイルドで、とても美味しいです。

ご飯にたっぷり乗せました。

f:id:fpe6665:20210527121257j:plain

鮭は、生だと思うのですが、少し歯ごたえがあり、それがまたこりこりして美味しい!

上のケースで、大体三食分なのですが、それで配送料込み2500円ぐらい。少しお高めですが、とても美味しいので、こちらは絶対リピするつもり。一気に2ケース買っておくといいかも知れませんね。

三食分なので、私の小食振りなら、1ヶ月で2ケースで十分です。目指せBMI18です!

盛り付け例ですw

f:id:fpe6665:20210527121233j:plain

この写真だとケースのサイズが分かりやすいし、同時に鮭の赤の美しさが映えていいです。

 

こんな感じで、普段から海鮮は多め。海鮮丼は、Pal system由来の物を、週に1回は食べます。鮭ルイベ漬けがレギュラーメニューになったら、週2回~4回海鮮になってしまいます。

 

しかし、ダイエットの為に入れているあすけんと言うアプリ。魚類を食べると管理栄養士のAIが褒めてくれて嬉しいんですよね。

今、BMI20体脂肪率21ですが、これでも標準以下なのですが、もっともっと痩せるつもりです。鏡で顔を痩せていた頃みたいにつまむと、本当に綺麗な自分が映ります。

海鮮のいいところのもう一点は、やはりダイエットの友だと言う点ですね。肉類に比べて脂質が少な目なのは、確かにいいです。良質のたんぱく源とも言えます。

 

ダイエット頑張りつつ、高く良い物、高くて美味しい物、それらを度々食べていきます。

『天冥の標 宿怨』を読み終わりました(*‘ω‘ *)

ここのところ、読書にそこまで時間を割いていなくて、トレード関連ばかりに没頭しているので、この三冊を読み終わるのに、4月中から5月一杯の2ヶ月半もかかりました。

しかし、重めのSFなので、簡単な本ではないから、これぐらいかかるのがいいのでしょう。

簡単なビジネス書を読んでも意味がないというのが、私のモットーですw

 

 

 

 

 

 感想は、まとめて書きます。これらの前の巻はこっちの過去の記事に感想を書いています。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

かなり前の記事でも触れましたが、一巻目を読んだのは、2017~2018年です。正直、当時は鬱が酷かったこともあり、集中して読めず面白かったか分からないけど、大体の内容は把握していました。

それから回復過程にボチボチ読んでいましたが、そこまで夢中にならなかったし、過去記事を読んでいる時期も、そこまでの集中はなかったのですが、今の宿怨は結構面白く読ませてもらいました。

 

今、現実世界ではコロナが流行っていますが、このSF小説も地球外生命体に相当するものが出てきますが、その地球外生命体がばら撒いた、冥王斑という病気のお話です。

 

全巻の猿と羊と~で大体の伏線が回収され、全体の成り立ちが分かりますが、この宿怨ではストーリーが動きます。

 

まず、冥王斑に罹っている救世群のイサリという少女と、その少女と出会うけど、実際的には主な関わりはないアイネイアという少年が、ほぼ主人公です。

前巻からの続きで、ノルルスカインとミスチフの争いが描かれます。

救世群の人達は、この小説の世界で住む場所こそあれ、国家として認められず、少し寂しい思いと鬱屈した思いを抱え過ごしています。その中で、ロサリオという副議長を迎え、救世群の人達が権利を訴えようとするのが、始まりです。

しかし、それより少し前にイサリはアイネイアと出会い、ロサリオや妹ミヒルたちと違って、普通の人(ジャームレス)にも、優しい人間や自分を理解してくれる人がいることを知ります。そのイサリは救世群の人達に違和感を抱えて暮らします。

後々出てくるのですが、アイネイアも、救世群の人達と戦ったり、彼らの非道を見たりしても、イサリの様に、自分たちを心配してくれる救世群の人がいることを理解しています。

この手の描写は好きだったりします。

現実世界でもそうですよね。黒人だからと差別したり、韓国人だからと差別したり。

もちろん、これらの属性を持った悪人もいるでしょうが、個人個人で見たら話し合いもできるいい人達だし、彼らの大事な文化があることも事実です。全てが対話の席に着き、理解し合う世界。それを子供たちが、イサリやアイネイアが求めるけど、大人たちは争いを求めます。

現実世界でも、若い世代では韓国が好きですが、歳をとるに従い、嫌韓傾向が強まり保守政治家を支持するようになります。その傾向に被るものがありました。

 

アイネイアの母親、ジェズベルはロイズの傘下、MHD社の一番偉い地位にいる人物で、この人物が最初救世群の人達を追い詰める計画を立てます。同時に上記ロサリオという救世群の人物が、普通の人達、ロイズなどに、自分たちの権利を認めさせる強硬策を計画。

 

ロサリオや救世群の人達が人類に挑めるようになったのには、ミスン族という地球外生命体からの接触がきっかけでした。そして、そこで人類の力の及ばないテクノロジーを身に着けて行って、それで人類に挑みます。

しかし、冥王斑という病気も元は、ミスチフという地球外生命体によってばら撒かれたものであり、彼らは常に宇宙人にその人生を翻弄されています。

しかし、現実でも思うのですが、自分で自由に選べる人生は、実は、宇宙人がいなくても少なすぎます。

 

救世群が蜂起した時、最初は善戦するのは、予定調和でしょう。

しかし、システムフリートが出てきたりした時、負けるな…と思うのですが、それでも勝ち抜くし、最後はロイズが勝つのだろうなと思っても、ドロテアで実際救世群の艦隊が全滅するのですが、それでも、ドロテアはミヒルに寝返るというか、元々ミヒルが操っていたとの事実が判明するのです。

現実では絶対にありえないマイノリティの絶対的勝利を見るに、予測できない展開だった為、少し驚きました。

ヒルと言うキャラクター、意識的に嫌われる要素、読者の嫌がる要素を与えられていると感じられるのですが、私には、その地位に、太陽系皇帝の地位に就く為に、常に努力して、自らを磨いてきた真面目な側面が見えました。理由は強迫性的であったり、狭窄していたりする印象があっても、その努力を見ると、現実でも、成功するのは、このタイプとの現実世界との相関を思います。

そして、成功する上司は嫌な奴wという傾向をミヒルやジェズベルから思い出します。

 

ロイズが支配していた世界は、今回の救世群の蜂起で完全に終わってしまいます。

 

しかし、現実は、ロイズのお陰で、生きる生き甲斐みたいなものが薄くなったり、均質化が進んだり、そもそもロイズがミスチフに後見されていたり、人類にとって、あまり良いイメージが無かったりもしますが、そのロイズの世界で発展したのも事実です。そして、多くの人は、その中で不満があっても、平穏に、幸せか刺激があるかは別にしても、平和に生きていたのも事実です。

アイネイアも、長期的にはロイズに下るのが人類にとって幸せだと言います。私も同意見です。

 

しかし、そのロイズの平和の世界で、虐げられる立場というより、権利を認められず隔絶された存在だった、救世群の人達などにとって、その世界は、決して居心地のいいものではなく、そのマイノリティの存在が蔑ろにされていたのも事実であり、それに対する蜂起を責めることもできません。

 

多くの人がロイズのお陰で平穏に生きる為に自分たちが犠牲にならないとしたら、そうしたら、ミヒルも正しいと思えますが、それでも、そのミヒルミスチフに後見された存在としたら、ミスチフに切り捨てられた格好のロイズ。それが悲しい存在に見えますし、誰かに翻弄されない人生を歩むには、どうしたらいいのだろうかと、考えます。

 

次の巻も少し読みだしているのですが、最後、アイネイアたちが乗っていた宇宙船が墜落するところが最後です。

この宇宙船は、アウレーリア一統の政策で、太陽系外に冷凍睡眠で旅立とうとしていたものです。

一巻目では、新しい世界、太陽系外を思う描写なので、そこに繋がっていくのでしょうね。

 

今、哲学や経済で読みたい本が沢山ありますが、当分ダウンロードはやめて、この天冥の標を全読しようと思います。

 

結構色々なことを考える本だと思います。

 

グラニフでTシャツ買ってこの前買ったヴィヴィアンの上下と合わせて出かけてきました(*‘ω‘ *)

大体はTシャツの紹介です。

ラニフ。

www.graniph.com

ここのネットショップで先日Tシャツを三着購入しました。

実は、グラニフが大好きで、しょっちゅう買ってます。今回は少し大きめですが、柄があまりに綺麗でお洒落でヴィヴィアンの上着に合いそうなのがあったので、何着か衝動買いw

近頃、ヴィヴィアン多めでしたが、グラニフは続けています。

 

ラニフは色々な作品やアーティストとのコラボがあるのが、とてもいいですね。

過去にも欲しい物は常々沢山あったのですが、その度に結構我慢もしています。出かける機会はあまりないので、持っていても仕方ないw

今日は歯医者に行きましたが、大抵はデパートに化粧品やお菓子を買いに行くのと、歯医者とクリニックしかプライベートのお出かけ機会のない私です。

 

お陰で歯医者やクリニックが楽しみになってます。

しかし、そういうお洒落でも楽しまないと、両方通えず健康を損なうので、そこは見逃してやってくださいw

モチベーション上げる努力は大事かと!

 

さて、買ったTシャツについて。

f:id:fpe6665:20210602140243j:plain

こちら、一目惚れでした。

見た時はMサイズしかなくて、Mでもいい。ちょっとダブっとした感じで着ようと思ったけど、ユニセックス商品。体重46キロ体脂肪率21の私にはちょっと大きいかも…と悩んでいる内に、Sが再入荷。嬉しくて即購入。

アーティストとのコラボ作品だったと思います。綺麗な絵を着て毎日出かけられるなんてお洒落だし、テンション上がる!ととても嬉しい気持ちです。

将来的には、家に絵を飾りたいのですが、今は、Tシャツで楽しみます。

 

同じアーティストとのコラボ作品が、もう一着。こっちも一目惚れ。色合いが両方とも凄く綺麗ですね。

f:id:fpe6665:20210602140451j:plain

このアーティスト(名前失念すみません…)の黄色と水色の使い方は、ツボです。私の理想。こんなに綺麗なTシャツ作ってくれて本当に嬉しい。

 

ラニフは、後ろの絵が綺麗な物もあるのですが、夏は絶対焼かない派の私は上着を羽織るので、背中は見えなくなります。それが無かったら後ろに模様のあるタイプも欲しい。

月収200万超えても、グラニフは買うと思います。

こんな綺麗なTシャツが数千円なんて、素敵すぎません?

 

初めて買ったのは、2018年だったのですが、当時、ドイツ語多いなって思いました。でも、ドイツは苦手な国なんですが、ドイツ語は大学で習っていたので、懐かしいです。ドイツ旅行もしたことあります。

そういうドイツ語の描かれたTシャツもお洒落なここのブランド。

今回買った物ではなく、ドイツ語プリントされたカットソーも紹介(写真使いまわしすみません…)

f:id:fpe6665:20210602140819j:plain

先日アップしたこちらも、実はグラニフです。こちらも色合いがお気に入りだし、白ではなく少しくすんでいるのが凄く綺麗。グラニフは本当にお洒落。ユニセックスなお洒落を楽しみたい自分みたいな人間には、外せないブランドです。

 

さて、今回の三着目。

f:id:fpe6665:20210602140919j:plain

こちらもアーティストとのコラボ商品で、名前失念…

絵画には疎い私ですw

上の黄色と水色が綺麗な作品とは違うアーティストのものなのですが、こちらも黄色が凄く綺麗。

そして、やっぱり、私には黒が似合うなとw

肌が白く見えて、それでいてフェミニンな雰囲気があって、それなのにユニセックスって、超中性的な感じでいい!

こちらも、上にはカーディガンなど羽織って着る予定です。派手めな上なので、それに負けないこちらの柄は夏が今から楽しみになります。

 

今日は、以下のコーデで出かけてきました。

f:id:fpe6665:20210602141114j:plain

ヴィヴィアンの黒パンツにヴィヴィアンの縞のカーディガンに、ヴィヴィアンのネックレス。そして、Boothで買ったピアスをしています。

Tシャツは上に投稿した一着目。

この姿が凄くお洒落で、怖いだけの歯医者に行くのに、凄くテンション上がりましたw

履物は、ナイキの2万円程のランニングシューズを選択。

 

これらについて、少し過去記事引用。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 全体的にボーイッシュだったけど、ガーリーな雰囲気も失わず、中性的にコーディネートできたのは、今日の一番嬉しい話。

全部合うだろうな…と考えて昨今のCMでやっているディドロ効果に乗せられて買ったのですが、本当に合っていて嬉しい。人間努力すればどんどん望む自分になれるものですね。

ちょっと不良みたいな雰囲気になったけど、東卍リベンジャーズという漫画が好きな自分には、そこもいいです。あの漫画も色の使い方、凄く綺麗ですね。

 

しかし、夏に向かっていることもあり、少し暑かったですw

 

来週もお出かけの予定なのですが、このTシャツの中から着るものを選びます。

 

ただし、今ダイエット中で3~5キロ体重が落ちているのですが、その為、大きめのこれらの服はかなりダボっとした感じが増しそうです。

しかし、そこがまたユニセックスでいいのです。女性らしいって、多分ここからの時代、流行りません、フォーマルな場面に備えてワンピースも持ってますが、そういう時以外は、常にこういうユニセックスな恰好で歩きたいですね。

少しだけ、お気に入りのシュウウエムラ、クロマティックスアズキフラッシュを紹介(*‘ω‘ *)

以前、シュウウエムラについてはいくつか記事を上げつつ、クロマティックスアズキフラッシュを買った報告もしています。

以前の記事。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 実は、ここにある二つ目の記事がアズキフラッシュクロマティックスについて書いてありますが、分かる通り、着払いにしたら親が払ってくれました。

しかし、上の方の日記に少し触れた通り、アズキフラッシュ、パレットも凄く可愛いので保存用にしたいぐらいなのですが、親には若い内に使って欲しいと言われたので、毎日使ってます。

 

アズキフラッシュ。本当に可愛いです。

f:id:fpe6665:20210520151049j:plain

今回は、これを使ったメイクの結果のみを紹介したいと思います。(口紅は毎日マスクなので、使ってませんw)

 

まず、これの内、右の一番上と真ん中の真っ赤を使ったもの。

全体の顔の雰囲気。

f:id:fpe6665:20210527112108j:plain

筆は、シュウウエムラのこちらを使ってます。

f:id:fpe6665:20210513124930j:plain

(写真が使いまわしですみませんww)

この筆、触り心地がとても柔らかくて好きです。小さい四角いタイプではなくて、斜めにカットされているものを選びました。理由は、涙袋が描きたかったから。ただ、涙袋は俗に言うプチプラコスメを付けっていて、クロマティックスアズキフラッシュではありません。アズキフラッシュは、どちらかと言うと、色を付ける感じ。

私は、花魁メイクに憧れた過去があるので、目の上を赤に塗るのが、凄く好きです。特に目尻。

目を瞑ったら分かりやすいです。

f:id:fpe6665:20210527112335j:plain

使っているのは、チップではなくブラシなので、少し薄づきです。チップを使うともう少し濃くつきますが、薄い方が自然です。カジュアルな服が多いので、濃くつけると合わない私の生活環境も絡んでます。

アップはこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527112440j:plain

真ん中は、右の一番上の色で陰影をつけている程度。目尻目頭だけ赤に塗って、切開した感じのメイクを目指してます。

赤を入れる前に、プチプラコスメで涙袋用の陰影をつけているので、少し赤に茶が含まれる色合いになります。しかし、目のくぼみが強調されると思えば、赤が薄まってもいいかも知れません。

 

次に、左の一番上と、左の上から二番目を使ったメイクです。

f:id:fpe6665:20210527112635j:plain

アズキフラッシュは、左の一番下とその隣の赤茶の二色が既存色で、それ以外は限定色と聞いた気がします。

これは、少し落ち着いた印象に。涙袋が強調されるかな?と思ったけど、少し落ち着いてしまったので、赤の華やかさが薄らいだ印象に。

実は、このシャドウパレット、色によって固さが違います。一番上の金色はかなり柔らかいのですが、この赤のラメは堅め。

目を瞑ったところです。

f:id:fpe6665:20210527112824j:plain

真ん中は赤や茶は入れないのが旬だと思いますw

前髪セットしてみました。前髪長めが涙袋と赤のメイクには合う。

f:id:fpe6665:20210527112919j:plain

 

この落ち着きを反省して、次は赤みを強めたメイクをしてみました。

使ったのは、右側の真ん中と、一番下です。

f:id:fpe6665:20210527113158j:plain

これがここ数日では一番の成功だったかも知れません。朱色なのですが、凄く発色はいいです。そして、目全体にはピンクの様な色を入れています。これも上記ブラシでつけているので、薄づきです。目尻目頭のみ朱色。お洒落な感じに完成しました。

 

顔全体はこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527113314j:plain

目を瞑ったらこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527113337j:plain

一時期はびっくりするぐらい花魁の様に濃く塗っていたのですが、このブラシになってから、無駄な粉がつかなくなったのか、凄く自然にお洒落に塗れるようになりました。

クロマティックスアズキフラッシュ以上に、ブラシがお勧めw

 

最後に、目の中心に赤を置くメイク。

これは、目のホール全体に、右の真ん中を。

そして、目頭に左の一番上の金を。

目の真ん中に中心にある深紅を。

そして、目尻に茶色を入れて、プチプラコスメで涙袋を書いています。

f:id:fpe6665:20210527113622j:plain

涙袋強調様なんですが、赤が強いと、少し不自然になりがちです。

ただ、あくまでもおまけなので、目を瞑った写真を撮ってません。こっちは、ブログで紹介する予定のなかったメイク。今はしなくなってます。4月によくしてました。

目の真ん中真っ赤よりも左右薄く赤の方が自然で綺麗だなと思うようになったからです。

しかし、セルフィは光が飛ぶので、こっちの方が、派手で華麗な感じになりいい写りではありますw

 

クロマティックスアズキフラッシュは、8500円だったと思いますが、コスパは凄くいいです。

この写真では小さく見えるかも知れませんが、ミニもちマスや、リップのサイズから推察して貰えると有難いのですが、かなり大振りのパレットです。多分、毎日メイクしても1年近く持ちます。

そして、冬には、クリスマスコフレが出るので、そこでパレット買うとして、一年に1万6000程度しか出費しないと思うと、それだけでも買う価値ありです。

そして、上の写真から見る通り、赤が自然で凄く綺麗です。

プチプラも使うのですが、流石シュウウエムラ、流石デパコス、発色と色の顔なじみが凄くいいです。

それだけでも、美人感増すので、外出が楽しくなります。

 

今回は、お気に入りのクロマティックスアズキフラッシュの紹介でした。