ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】分かりやすいパターンまで待つとなると、数ヶ月後だな…と(*‘ω‘ *)【相場予測】

今、相場を見ていた。

今日は副業も休み、相場も休み。そう予定している。だから気楽にブログを書く。

 

しかし、100%近いパターンでノーリスクで勝つとなると、次のトレード機会はいつかな?と思いチャートを見ていると、そりゃ、数ヶ月後にしかその波形にはならないよね…というのが分かってしまい、少し悲しくなりつつ穏やかな朝である。

 

今日は、カーリー・レイ・ジェプセンを聞きながらブログを買いている。

予測の前に、少し近頃思うことなど雑記を書いておこうと思う。

 

為替相場は、ファンダメンタルズ的にドル安、テクニカル的に一旦ドル高、となっている。

結局は、ファンダメンタルズに従って低レバでドル売りが一番儲かるとは思う。

 

近頃、新しい見方ができるようになってきている。

以前は乖離のトレンドは見なかったのだが、近頃は見ている。

それによると、ユーロドルは乖離を狭くするだろうと思うのだ。恐らくは、その果てに75MAとの乖離がなくなる時が来るが、基本その際に急激なドル高があるわけではない。移動平均がチャートに近づく形だ。その近づいた時に、安全にロングするチャンスがあると思うのだ。

 

しかし、短期間で大枚稼いで億トレになるには、デイトレードができないといけない。

それでも、安全に資産を増やして豊かな老後をと思うと、上記のようなトレードになる。

後者については、過去に偶然ブレグジットスイスフランショックが起きてしまって資産がかなり増えたのだが、前者については研究中でおぼつかない。それが現状だ。

 

1億円欲しい!!投資家よりトレーダーの方がカッコいい!!その思いも強い。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上がり続ける可能性が高い。現在は、25MAをサポートにしている。やるならロングがお勧めだ。

4時間足について。

ダウ平均の4時間足は、75MAと200MAの上にあるが、75MAをサポートにしている。25MAとの関係は特にない。現在25MAと絡もうとしているが、絡みつつ75MAが追い付くのを待つだろうと思う。その点では、今日は少し下げてくるかもしれない。しかし、基本はロング目線であるので、様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、25MAと75MAが複雑に絡もうとしているようにも見えるので、少し様子見した方がいいだろう。力強いトレンドは出にくいだろうと思う。

 

様子見がいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は急激に上げている。この状態は、基本はショートは絶対にダメだ。その意味で、上がり続ける可能性が、極めて高い。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAや200MAの上で急激に上げており、移動平均も下から順に200MA、75MA、25MAと並んでいる。綺麗な上昇トレンドである。しかし、完成されてしまっていて、今が上昇入り口というわけではない。その点では、いつ戻しがあるかは、分からない。既に持っている場合は、そのロングを持ち続けていいが、新規でロングはしにくい。少し様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAとの乖離どころか、25MAとの乖離すら気になる状態だ。しかし、絶対にショートはダメだ。やるならロングだが、それもポジポジ病になった場合に限っての話であり、基本は様子見だ。このまま上がり続ける可能性は、極めて高い。しかし、安全にロングできる位置ではない。入らないことで避けられた仮想の損失が存在するので、長期で生き残りたいなら、様子見しよう。慎重であることは、大事だ。

 

様子見しよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均の日足はレンジである。ドル円が上がる可能性が低いので、これも基本は上がらない。しかし、世界同時株高なので、そのトレンドとドル円のトレンドに挟まれる形でレンジになるだろう。とりにくいので様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあるが、75MAと25MAが200MAを目指して下げだしている。200MAまでなら戻す可能性があるが、世界同時株高の中、日経平均だけ大幅に下げる可能性は極めて低いので、ショートも控えよう。ロングも駄目なので、様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあるが、下落トレンド入りしている可能性が高い。しかし、移動平均との関係上今ショートすることはできない。1時間足が200MA以下にロンドン市場でなればショートしていいが、それ以外は様子見しよう。

 

ロンドン市場でショート。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドル円は、コロナショック以来円高である。しかし、ドルストも含めて全ペアがドル安になっているので、珍しくもない。その中で円だけは少しドル高の気配も含まれている。しかし、基本は円買いをすべきだ。現在は、200MAや75MAの下にあり、下落トレンドがはっきりしているが、株安になりにくい環境なので、急落は考えにくく、レンジになりつつ下げるだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAと75MAとチャートが交わっている。少し上昇トレンド入りしている可能性はある。やるならロングがいいだろう。しかし、上位足の判断と異なるので、デイトレードか1泊二日程度にしておこう。低レバも心がけよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAと25MAとチャートが絡む複雑なレンジになるだろうと思う。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日高値を更新した。上昇トレンドであり、ロングがいいだろうと思う。しかし、今日だけなら下げる可能性もある。高値でレンジになっているからだ。消去法でロングを選ぶが、基本は様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、この前までの上昇の踊り場から少し上に放れようとしている。やるならロングがいいだろう。ただし、ロンドン市場までは待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAに沿う形で少しずつ上昇トレンドを形成しつつある。ロングがいいだろう。

 

ロンドン市場以降にロングしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルの日足もここ数日高値を更新しているみたいだ。上昇トレンドなので、ロングがいいだろう。ユーロドルにも言えたことだが、乖離が安定的であり、移動平均がチャートについていきつつある。安定した上昇トレンドになるだろうと思う。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAに沿う形でこの前までもみ合っていたが、昨今上放れした様だ。積極的についていくべきであり、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、昨日の僅かな下落で75MAとの乖離も狭めた印象だ。このままロングがいいだろうと思う。5分足のエントリー条件に従い、ロングしよう。

 

ロンドン市場以降にロングしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスも数日前に安値を更新したようだ。昨日などは、少し上げているが、基本は下落トレンドである。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上に出ている。上昇トレンド入りするリスクがある。しかし、状足の判断と異なるし、他の通貨との相関も気になるものなので、ロングはしにくい。様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。昨日安値を更新したが、それが僅かにとどまり、上昇トレンド入りしたというストーリーが描けるが、株式市場との相関を思うと、ドル安のトレンドである。一応様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

両方共昨日高値を更新した様だ。上昇トレンドなので、ロングしよう。

4時間足について。

4時間足は、昨今75MA上でもみ合っていたところ、昨今上放れした様だ。上昇トレンドを再開すると思うので、やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、豪ドルは75MAを下抜いているが、NZドルは75MAの上にある。株式との相関を考えるにNZドルが正しいと思う。豪ドルは75MAの上に戻るのを待つべきだが、NZドルはロングしていいと思う。しかし、この二つは相関が高い。少し様子見すべきかもしれない。

 

様子見がいいだろう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→ロンドン市場でロング

ポンドドル→ロンドン市場でロング

ドルスイス→様子見

オセアニア通貨→様子見

 

 

【トレード】ここのところ、悩みの多い日々を送りつつ、少しずつ解決されていく…(*‘ω‘ *)【相場予測】

前半は雑記、【日常】です。相場の話が読みたい人間は、少しスクロールしてください。

 

 

【日常】について。

 

ここの所、悩みが多い。それは、初めて経験することが多いからだ。それでも、自分の人生を振り返るに、前向きな要素が年を追うごとに増えているのは嬉しい事なのかも知れないが、少し困惑もする。

まず、副業で、進展があったのだ。私は、仕事は長く続いたことがない。トレードでさえ、そろそろ倦怠期に入っている印象があるぐらい、飽きやすい一面がある。そのせいで、このブログも毎日は書けていない。

しかし、副業の進展とは…、ある程度仕事ができるようになって、1年以上勤めたせいか、本当に僅かだが指示を出す側になりつつあるのだ。

 

私が仕事が続かなかった理由は、やっぱり、仕事ができなかったというのが大きい。

印象だが、仕事が続かずニートになり、不労所得で生きるか、月5万程度の収入で実家暮らしするニートは、全員仕事ができないのではないだろうか。

ニートの人にはそこそこ会ってきたが、全員仕事するということを、【狐の葡萄】の様に捉えているのを感じる。

『仕事しなくても生きていける』『仕事するのは馬鹿馬鹿しい』と言いつつ、月5万程度の収入という貧困に甘んじているのだ。

過去に、いくつか副業を転々としているので、色々な人を見てきたが、『借金があるから働かなければ…』と言っている人もいたが、仕事ができる人は、そういう境遇でもニートよりも楽しそうだ。そりゃそうだ。借金払っても手取りは5万以上の残るのだから。

 

私は、自身も鬱病を患った結果か、精神疾患持ちとも関わりがあった。

しかし、彼らのほとんどは、人生で仕事が続いたことがなく、職場で仕事ができるという評価を貰ったこともないという、ネットやデイケアでイキることしかできない悲しい生命体だった。

 

私自身は、正直仕事はキツイし億劫と感じることもある。

それでも、トレードで1億作れたとしても、少しの間は副業を続けるだろうと思う。

 

そして、以前は思っていた。

 

『もし、仕事ができて期待されて、いずれ指示を出せるまでに成長できたら仕事が楽しいんだろうか』と。

 

しかし、いざそうなってみても、大変さは変わらなかった。代わりにこれでよかったのだろうか?と別の悩みが増える。責任が増えるというのは、そういうことだ。

もう少し悩まない性格だったら良かったのだが、根が真面目なのだ。ついつい悩んでしまう。もう少し肩の力を抜きたくもなるが、鬱病になる程頑張る性格だったせいか、力を抜くのが下手だ。

 

トレードでも悩みがあるが、不思議とトレードの悩みは月を追うごとに解決されている印象がある。

 

しかし、副業のお陰で自信もついた。

トレードについて、1億円なんて無理と、つい負けたら思ってしまう。

それに、連敗が続くと、次の手が思い浮かばなくなるぐらい気持ちが落ち込んでしまう。

それでも、ずっと苦手だった仕事(副業)で僅かな進歩が見られた私だ。きっと、トレードはゴールまでが凄く遠いだけで、少しずつ進歩しているだろうと思うのだ。

その結果か、負けても次のトレードを焦って仕掛けなくなった。

負けると、少し視野が狭くなる。どうしても取り戻したいと思ってしまう。それでも、以前は翌日までその気持ちを引きずったが、今では、ゆっくりと休もうと思えるようになっている。

しかし、連勝には相変わらず弱い。連勝すると、ついつい調子に乗ってトレード頻度が多くなってしまう。これが現在の負けの理由になっている。

それでも、以前は連勝期間が1~2週間程度だったのが、今では3週間になっている。

連勝期間なんて気にしてどうすると思う人もいるだろう。

しかし、ある程度のトレーダーと会って気づいたのだが、彼らのほとんどは、1ヶ月程度を低資金で回すならほぼ無敗になっているのだ。まずは、1ヶ月無敗になるところから目指すべきだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

 

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。25MAをサポートにしており、このまま上がり続ける可能性が高い。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。下から順に移動平均を、200MA、75MA、25MAと並べる初動に見える動きをしている。このまま上がり続けると思うから、やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このまま上がり続ける可能性が高く、移動平均も、下から順に、200MA、75MA、25MAと綺麗に並べようとしている。やるならロングがいいだろう。数日前の高値の後に長めの陰線が出たが、その後、再びその高値を更新している。少し上値が重そうに見えるが、その重そうに見えるのは、騙しだと思う。ロングしよう。

 

ロングがいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足はかなりの長い期間一本調子で上げている。今も全ての移動平均線の上にあり、下から順に移動平均線を、200MA、75MA、25MAと並べている。このまま上昇する可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。移動平均も、下から順に200MA、75MA、25MAと綺麗に並んでいる。このまま上昇を続けるだろうと思う。やるならロングがいいが、正直上がりすぎという印象も受けてしまう。下から持っているなら、持ち続けるのはありだが、今エントリーするのは、如何なものか…少し様子見でもいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、200MAや75MAの上にあり、25MAから上放れしようとしている。このまま上昇する可能性が高い。一応デイトレードでロングしよう。

 

デイトレードでロングしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均は、200MAや75MAの上にあるので、上昇トレンドである。しかし、米国株式と比べると上値を追う力が弱いと感じる。基本は、6月10日以降のレンジの中に納まるだろうと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあり、75MAを一時下抜いたが、再び上に頭を出している。しかし、このまま上がるとは考えにくい。全ての移動平均線を巻き込む形で複雑な波形になるのではないだろうか。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあるが、先日のローソク足の下抜きが強烈すぎたのか、移動平均が短期の線が長期の線を下抜いている状態でもある。少し弱いかも知れない。しかし、このまま暴落するとも考えにくい。しかし、上がるとも考えにくいので、今は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドル円の日足は、3月24日以降下落している。下落トレンドと見て良く、今、104~107でレンジだが、これは基本的には下にブレイクしてくるだろう。しかし、基本は、75MAをレジスタンスにしている。今の段階でショートでもいいが、75MAまで戻ってからショートの方がよりいいだろう。今の相場で急落はあまり考えにくいので、チャンスはいくらでもある。

4時間足について。

4時間足は、200MAをレジスタンスとして下落トレンドになるだろうと思う。今の状態でショートしても大丈夫だ。しかし、上位足では少し下がりすぎであるので、やってもデイトレードにしよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの下で長めの陰線となっている。やるならショートがいいだろう。

 

ショートでいいだろう。デイトレードでショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、8月上旬からレンジになっている。今は、そのレンジの上限にあたる。一応75MAの上にあり、上昇トレンドでもある。しかし、それなら一旦ショートを推奨することになるが、調整波とりは結構難しいので、今日のところは、様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、75MAをサポートにもしている。上昇トレンドの踊り場に見えるのでロングが推奨だが、レンジの上限でもある。少し難しいので、今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、少し乖離が気になる。開いているわけではないが、これぐらいの乖離になると、ここ1ヶ月は一旦押している。少し様子見がいいかも知れない。

 

様子見しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルは、ここ1年ぐらいのレンジ上限となっている。そろそろ反転するかもしれない。しかし、基本は未だ上昇トレンドだ。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で上昇している。レンジを上放れした格好になっている。このまま上がる可能性がある。やるならロングがいいが、デイトレードにしておこう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で上昇している。しかし、少し乖離が気になる。これぐらい上げると一旦戻す可能性が高いか、上値が重くなる。今は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスの日足は、75MAの下で順調に落ちている。このまま下落する可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、75MAをレジスタンスとしている。このまま下落する可能性が高い。下落の踊り場に見える。しかし、ポンドドルが上値が重くなる位置にあり、ユーロドルとドルスイスは相関が高い。この二つが様子見だから、ドルスイスも様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下で下げており、下落トレンドである。しかし、ドルスト全体的にドル安に対して黄信号である。一旦様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

オセアニア通貨の日足は、レンジを上にブレイクしている。このまま上がる可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。乖離も特にない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、この前まで75MAに沿う形でレンジだったが、昨日上にブレイクしたようだ。このまま上がり続ける可能性が高いので、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上にあり上昇トレンドだが、少し乖離が気になる。急落してくるかもしれないが、ショートできるチャートでもないので、今日は様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

ドル円デイトレードでショート

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見

オセアニア通貨→様子見

【トレード】長期トレンドはドル安だが、調整波の時期が続くのではないだろうか(*‘ω‘ *)【相場予測】

まず、今日は日常に関してのブログも先ほど公開した。

日常の普通の話が読みたい人間は、これの一個前の【日常】のタグがあるものを読んで欲しい。ここでは、相場の話しかしない。

しかも、その日の内しか役に立たない予測を書くので、日付が過ぎたら読んでもあまり意味がないw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は一日家にいる関係上、そわそわしてトレードしてしまうかもしれない。

そうすると、ブログがない理由から負けてしまうかも知れない。それだと困るので、年の為書くことにした。ブログに従う分には、私はあまり負けないことが分かっている。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。25MAをサポートにして上がり続けている。やるならロングがいいだろう。この位置から、もし25MAを目指したとしたら、下落トレンド入りする可能性がある。しかし、今のファンダメンタルズからして落ちることは想定しにくい。その意味でも上がるはずだと思う。

4時間足について。

4時間足も、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このまま上がり続ける可能性がある。移動平均が、下から200MA、75MA、25MAの順に綺麗に並ぶ可能性が高い。そうしたら綺麗な上昇トレンドが完成するので、是非とも今の内に乗りたい。

1時間足について。

1時間足も、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。4時間足同様、下かた順に移動平均が、200MA、75MA、25MAの順に並ぶ寸前に見える。今の内にロングしよう。

 

ロングがいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は、高値警戒感がある。このまま上がり続ける可能性の方が高いが、これについていくのは危険でもある。落ちる可能性もかなり高くなってきているからだ。しかし、ショートは愚の骨頂だ。もしポジポジになったら絶対にロングで行くべきだが、出来たら様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAとの乖離が気になる。しかし、乖離を理由に逆張りはすべきではないので、今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、日足の様に、綺麗な上昇トレンドだ。全ての移動平均の上にチャートがあり、下から順に、200MA、75MA、25MAと並んでる。やるならロングだが、デイトレードに限定しよう。上位足が不穏だからだ。

 

デイトレードでロング。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、これ以上は上がらないだろうと思う。今の位置でのレンジが続くだろう。トレンドが出にくいと思うので、様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、200MAと75MAの上にあり、ダウの様に、下から順に移動平均が、200MA、75MA、25MAと並ぼうとしている。やるならロングだが、上位足を見るに、今は上限である。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの上にあるが、75MAを下抜いたところでもみ合いとなっている。下がってくる可能性が高いのではないかと思いつつ、暴落はないと思う。恐らくはレンジだろう。様子見がいいと思う。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、104円~107円のレンジに入っていると思う。上にも下にもブレイクしないだろうと思う。当分はこれが続くのではないだろうか。それに伴い、日経平均もレンジになるだろうと思う。トレンドフォローの観点からは、ショートがいいが、レンジである限りは、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、小刻みな上昇トレンドに入ろうとしている様にも見えるが、200MAをレジスタンスにしているようにも見える。しかし、昨日結構落ちたので、暴落でも来ない限り再び下落はあまり考えにくい。今日のところは、様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、200MAそのものは下向いていて、まだまだ下落を抜けていない。1時間足が、200MAを下抜いて下落しても5分足がショートしやすい形になるのは、難しいのではないかと言う気がしてならない。今日は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルは、日足と75MAとの乖離が広がった為か、上値が重くなっている。しかし、落ちてくる様子はない。その理由は、株式市場が上昇トレンドだからである。ドル安と株高が相関している。株高が続く限りは、こっちもロングのチャンスを探した方がいい。この位置で、陽線陰線を交互に出しつつもみ合うと思うが、今日は陽線の可能性が高く、やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAに沿ってもみ合っている。上昇の踊り場の様だ。このまま上がり始める可能性があるので、やるならロングだ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、徐々に上げている。このまま上がり始める可能性が高い。やるならロングだ。

 

ロンドン市場以降にロングしよう。スイングも可。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上がり続ける可能性が高い。現在25MAすらサポートにしている可能性が高く、昨日の陽線以降は、上げてくるかもしれない。やるならロングだ。

4時間足について。

4時間足は、75MAをサポートとして、上がったところにある。サポートが機能することは確認されたので、上昇トレンドであり、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。恐らくは、レンジが終わろうとしている。積極的にロングしよう。

 

ロンドン市場以降にロングしよう。スイングも可。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスは綺麗な下降トレンドだ。このまま下落する可能性が高い。現在75MAと25MAの下にあり、25MAをレジスタンスにするだろうと思う。ショートしよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAをレジスタンスとして確認したので、このまま下落してくる可能性が高い。もみ合い期間も十分であり、勢いのある下落になるだろう。ショートしよう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドの始まりである。ショートしよう。

 

ロンドン市場以降にショートしよう。スイングも可。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は少しレンジでもあるが徐々に安値を切り上げたり、75MAをサポートとして反発しつつあったりする。上昇トレンドであり、やるならロングだろう。

4時間足について。

4時間足もこの前まで、75MAに沿う形でもみ合っていたが、昨日上に放れた格好だ。このまま上がる可能性が高いので、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で上がっているが、少しだけ乖離が気になるので、今日も上昇トレンドではあるが、あまり値幅がないかも知れない。戻すリスクもある。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→ロンドン市場以降にロング

ポンドドル→ロンドン市場以降にロング

ドルスイス→ロンドン市場以降にショート

オセアニア通貨→様子見

【日常】ヒルトンで友人と会ったり、ベジタリアンしたり、自己の成功哲学(*‘ω‘ *)【相場の予測はなし】

相場の話はほぼありません。

相場の話読みたいだけの人は、この日記は即画面を閉じましょう。

日常のお話です。

このブログはニート、読書、ライフスタイルにカテゴリーされていたと思うので、今回は日常です。

しかも、日常の話の前に色々と雑記があり、日常のお出かけの感想すら、少し途中から始まる程度ですw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、トレードで調整波がとれない。

今の相場環境のせいなのか、それとも、私の手法に問題があるのかは、分からないが、ここ3週間の損失の全てが、調整波とりの失敗によって生じたものだけである。

しかし、そうなるとトレンドフォローが全部勝っているのだから凄い。

そして、ここまで書いて気づいたが、逆張りだったと、調整波とりだったと、気づいている自分がいたことに驚いた。

誰だったか著名な投資家の言葉で、【リスクをは、自分が何をやっているか分からない時に顕在するのだ。】というものがあったが、調整波とりを1週間ぐらいやって負けているのだが、資産が減っていないので、やっていることの分かっていた自分はリスクを回避できていたのだなと思った。

今までも無意識にこういうことはできていたが、色々と意識するようになっていったのが、ここ半年と言う気がする。

 

今、【相場予測】をしない理由は、その調整波がほとんどだと思うからである。何故か調整波発生時は、予測を当てても利益があまり上がらない。ずっとドル円逆張りだけやっていたので、逆張りができないわけではないのだろうが、それでも、得意なのはトレンドフォローなのだろうな、大きな利益を出している時は、全部トレンドフォローだ、と気づいたのだ。

気づいてしまうと、あまり生産的ではないトレードはやる気がしなくなった。だから、今は様子見している。

 

今日なんかは、正直ドル安方向のトレンドフォローの流れになりそうな気がするが、ナスダックの高値警戒感が気になるのと、ドルストでも、ドル安でトレンドフォローできたとしても、スイングはできないと感じるので、やはりやる気が湧かない。もしかしたら、午後に予測ブログを書いて、夕方にデイトレードをするかも知れない。しかし、そこまでガツガツする気にもなれないのだ。

 

そんな気分の1週間を過ごしていたのが、ブログをサボった理由だ。

 

しかし、アクセスを見ていると、必ずしも予測が読まれているわけではなさそうなので、まあ、いいやとも思った。

 

 

 

さて、日常の話に戻ろう。

 

 

 

ここのところは、何かするでもなく、ボーっとして過ごすことが増えている。禅の作法でも一休を入れることを大切にしているので、それを実践できているようで嬉しい。

近頃、禅の考え方がトレードには役に立つと思うようになってきている。

しかし、ここ3年の過ごし方で、日常に禅を取り入れている傾向は結構強い。そのせいか、トレードにも心穏やかに向かうことができる。結果収支が伸びている。

 

 

このブログを毎回読んでくれている人は、一時期、ツイステッドワンダーランドのストーリーを追うことや、東京卍リベンジャーズという漫画にはまっていたことを思い出してくれるだろう。

そういう楽しいことが増えると、トレードには依存しなくなる。

一時期、強いトレーダーとの交流があったのだが、1年前の話だが、その時に、この人は本当に人生を楽しんでいるなと思える人に初めて出会った。

そして、その人みたいに人生を楽しみたい。何事にも偏見を持たず挑戦できる自分になりたいと、凄く前向きに思ったことだ。

トレードは、彼是数年やっているが、数年前、とある子供嫌いな女友達と関わっていた時は、そういう輝かしい人がいなかったせいか、そこまで前向きな気持ちになることはなかった。彼女達の中に、ハーフの美しい女性もいたが、その人以外は正直、容姿も子持ちに劣る、可哀相な女たちが多かった。そのせいか、本来ならトレードの為に努力できるはずだった人生を少し無駄にしてしまった印象だ。

それでも、その唯一美しかったハーフの女性から学んだことは多かった。

 

人生を心から楽しむということを教えてくれたのは、その、本当に博識で楽しそうに何でも話していた1~2年前に会話したトレーダーだった。

 

それからは、まずは金だという認識に始まり、トレードだけの収益では贅沢できないし、毎日のスタバ通いで人生が終わってしまうと、悲しい現実にも気づき、副業も始めた。結果、今の月の小遣いは20万になっている。

しかし、20万使っているのは分かっているが、どこから収入があるのかは、分からない。

正直、副業の給与振り込みは確認したことがない。もちろん、給料は振り込まれている。しかし、その金は必要ないので、口座を確認していないのだ。

 

去年の座右の銘が、【汝浪費せよ、明日は倍稼げ。】だったので、その通りの人生を歩んでいるのかも知れない。

 

でも、トレード収支はあまりしっかり確認していないが、20万も稼いでいる気がしない。しかし、貯蓄のメインは、その副業の給与口座になっているので、それを確認していないということは、貯蓄を切り崩している印象もないのだが。

 

気にする必要はない。大事なのは、勢いだ。

月を追うごとに、使える金が増えている印象だ。その反面、貯蓄にも興味を持っているので、貯金できる額も増えているだろうと思う。正確には数えていない。

 

トレードで大事なのは、やはり、収支を数えないことだと思う。無欲と呼んでもいい。

その意味で、金に執着しない今の禅にも通じそうな心情は、凄くいいのだろう。

 

ところで、昨日は、午前中は予定があったのだが、午後は友達とヒルトンのマリー・アントワネットのビュッフェに行ってきた。

私は、FGOのガチャでマリー・アントワネットが出てきて、そのキャラデザが可愛かったので、そのキャラが結構気に入っている。星も4つだし使い勝手もいい。

そして、今オルレアンを攻略中なのだが、オルレアンでもマリー・アントワネットが出てくる。そのシーンを見ていたのが、昨日の移動中だ。

マリー・アントワネットのビュッフェに行く途中なので、正直少し苦笑いをしてしまったw

ビュッフェは可愛い感じのセットだった。

f:id:fpe6665:20200827111220j:plain

この写真は、撮影用に作られていたセットで、実際に食べた物は下の様に少し華奢でお洒落だ。

f:id:fpe6665:20200827111257j:plain

アフタヌーンティーのセットがあり、ケーキは中心部分のテーブルからスタッフにオーダーで好きなだけ食べることができた。マカロンとかも食べてきたが、その写真を忘れてしまったようで、食べることに夢中だった自分が憎く、今すぐタイムスリップしてこの時写真を忘れた自分をぶん殴りたい。凄く可愛かったのに、ケーキ。

 

ゼリーやムースもこの通り可愛かった。

f:id:fpe6665:20200827111951j:plain

ワゴンサービスでケーキを持ってきてくれたりしたのだが、そのワゴンがまた可愛かった。

f:id:fpe6665:20200827112026j:plain

一時的な食生活だけなら、今の私たち当時のフランスの王妃のような生活ができるのが嬉しい。

その意味でもトレードでどんどん稼いでいきたいが、それだけではなく、副業もやっていて良かったと思っている。

ニートだったら、精々スタバに通うのがやっとだろうと思う。実際、数年前の私がそうだった。収入がトレードだけで少なかったからだ。トレードも今程強くはなかった。

当時のことで覚えているのだが、いつかはホテルでビュッフェを、稼いだら都内で豪遊を、と思っていた。しかし、そんないつかは来なかった。

今来ているではないか、矛盾では?と思われるかも知れないが、その稼ぐという行為の前に、遊ぶという行為を持ってこないとダメなのだ。

とある著名投資家も言っていた。正確なところは覚えていないが、【今大枚稼げないからと、10年後稼いでいると思っては駄目だ。】と。

やはり、【稼いだらコレコレしよう。】という考えでは、そんないつかは一生来ないと思う。

 

ただし、【貯金もせず浪費せよ。】と言っているのではない。

ニートなどしていると、どうやって人生を立て直したらいいのか分からない人もいるだろう。

その手段としては、都内エリートと同じものを持つように努力するというのは、一つの一歩だと思う。

友達が普通にいるが、彼らの貯金は20代前半で500万とかである。貯金なら誰でもできるのだから、まずは貯金をしてみて、都内のエリートや成功者と同じ景色を見てみると言うのはいいだろう。アダム・スミスも言っている。

 

【富とは、少数持っていれば後は入ってくる。しかし、その少数を得るのが難しいのだ。】と。

 

こういう人達のほとんどは、40代まで働いた後のセミリタイア生活を当たり前に思い描言えている。彼らは、ニートになる運命だが、不労所得月5万の平均的なニートと違い、優雅なセミリタイアをするだろうと思う。

しかし、ほとんどのニートが実家暮らしだ。それなら、不労所得と副業を合わせて500万貯金するなど軽いだろう。まずは、それを目指してみたらどうだろうか。

そうすると、過程こそ違えど、都内の成功者と同じ人生が40代後に見えてくる。

 

そして、彼らの様に本を読んでみるのがいいだろう。

ある程度成功した人は、ビジネス書は読まなくなっている。

書店に行けば、【成功者の法則】みたいな本がところ狭しと並んでいる。

しかし、冷静に考えよう。成功者の所作を探すとして、成功者が自分を再確認したくて、そんな本を手に取るだろうか?とらないだろう。

その本をとる行動は、落伍者のそれだ。正に、【ビジネス書を手に取るは、失敗者の法則】なのだ。

お勧めは歴史や歴史が絡んだ経済や金融、社会の専門書だ。

大卒でない者がニートでは多い。しかし、都内の成功者やエリートのほとんどは、都内有名大学を出ている。彼らは、大学時代から専門書に親しんでいる関係上、これらの本を手に取ることに、抵抗がない。彼らの目線は本屋で5000円未満で手に入る。

まずは、ビジネス書を卒業して専門書に移行することだ。

特に歴史は生き方の示唆に富んでいる。

 

こやって、40代を優雅に迎える前段階を作っていくのだ。

 

賭けてもいいが、啓発本や成功者の法則や、ビジネス書は読むべきではない。

 

経済の専門書を読んでいると分かるが、我々が、マリー・アントワネットの様に暮らせる為には、やはり働くことが大事だ。金があれば、豊かになれるのが先進国だ。

トレードのブログを兼ねている私のブログ。

ここを見に来るニートの多くは、【働かずに金が欲しい。】と思っているのではないだろうか。

その考えは、間違っている。何故、自分は【雇われずに金が欲しい】と思っているのか。何故、自分は【不労所得が欲しい】と思っているのか、それを考えた方がいい。

働きたくないが不労所得は欲しいと考えている人間で、トレードを好きな人はいない。好きなことなら続くし必ず成功するが、好きでもないトレードやその他不労所得スキルを続けて極めることができるだろうか。5万円程度なら毎月稼げるだろう。しかし、優雅に暮らすのは無理だ。

平均的なニートが月5万稼いでいる。これなら誰でもできるだろうと思う。しかし、裏を返せばバイトすればこれ以上に稼げるので、わざわざ不労所得に拘る必要のない額だったりする。それに気づかないと、豊かにはなれない。

 

 

 

ところで、ここ1週間はベジタリアンも頑張った。この前6000円ぐらいかけて自然食品店でベジタリアンの食材を買ってきたが、それを使って、色々作っている。

金曜日は普通にカルボナーラにした。ベジタリアンメニューに使う台湾系の調味料の味に少し飽きてきたからだ。

f:id:fpe6665:20200827114444j:plain

もちろん、サラダも食べた。

f:id:fpe6665:20200827114507j:plain

栄養バランスには気を遣っている。絶対にジャンクフードなんて食べたくないし、味の素も食べたくない。

月曜日は、大豆ミートの湯銭で温めるハンバーグを食べた。

f:id:fpe6665:20200827114604j:plain

もちろん、動物愛護の観点からベジタリアンもしているが、理由は食事の質を保ちたいという気持ちも強かったりする。

以前、ベジタリアンをしていた時期があるが、その時は、久しぶりの友達との外食で食べる肉類に生臭さを感じなかったが、今は違和感を感じる。当時よりも、今の方が動物が可哀相という気持ちが強い。

 

火曜日は、大豆ミートでスタミナ丼的な物を作った。ちなみに、外でスタミナ丼を食べたことは、人生で一度もない。牛丼屋に入ったことも一度もない。

たまに、彼女の質を見る為に、初デートでサイゼや牛丼屋に連れて行くとイキっている人間が都市伝説にいるが、牛丼屋やサイゼの食事に混ざる添加物の臭いに敏感じゃない人間が自分の彼女でもいいなんて、どんなに質の悪い男だろうと思ってしまう。

どういう育ちなんだろうか。

子供の頃の食べ物の影響が大人になってもあると言われている。

都内である程度稼いでいる勢と婚活したことあるが、かなり高めの和食屋などに連れていかれる。そもそも、彼らの幼少期の食生活は、私なんかよりもずっといいので、彼らのほとんどはサイゼや牛丼屋を受け入れれない。

イキっている馬鹿な男は、自分の育ちを公開してしまっている。

 

チェンソーマン』という漫画にも似た描写がある。

あるラーメンを食べられないと言っている人がいて、これが食えるのは、子供のころから粗悪な物しか食べていない馬鹿舌だと言っていた。その通りだと思う。

ところで、この『チェンソーマン』という漫画が、かなり面白い。

ニートにはお勧めだ。借金でパンにもジャムを塗れない生活をしていた主人公が、危険な悪魔退治をする中で、平均的な日本人の生活ができるようになるのだが、それを凄く喜ばしく捉えている。

この中で、都会の鼠と田舎の鼠の寓話が出てくるのだが、主人公は都会の鼠がいいと言う。

田舎の鼠は猫にも人間にも脅かされず生きれるが、美味いものは食えない。

都会の鼠は、死の危険があるが、美味い物が食える。

私は、都会の鼠派な主人公と同じタイプなので、5万の不労所得で実家暮らしニートをするなんて生活は絶対に無理だ。

ニートの中には、【今はこんなでも…】と思っている人間も一定数いるだろう。プライドの高い勢だ。

しかし、『屍鬼』という漫画に、【いつか都会に出て華やかに暮らすんだ】と思っている少女が出てくる。しかし、彼女は屍鬼(吸血鬼みたいなもの)に殺されてしまい、自分も屍鬼になり、田舎を出られなくなる。そして、その田舎にも屍鬼を殺す勢力が成長して、彼らから逃げて都会に行こうとして殺されてしまうのだ。

【いつかなんてのは、絶対に叶わない】、賭けてもいい。

 

私は、ビジネス書は読まないが所謂生き方は漫画から学んだ。

これらを見ていると、ニートの未来が目に浮かぶ。まずは、月5万から脱出して、豊かに暮らそうと、都会の鼠みたいな心情を持つことだ。

5万稼いでいるからいいとも言う。しかし、バイトで月15万稼げば、月20万手に入る。

これは、私の生活費や貯蓄を差し引いた遊ぶ金の額と同じであり、豊かに暮らせる額だとは思う。

何故働かないのか?それは、怖いからだ。

長い引きこもりで培われた肥大化した自尊心。それを傷つけられるのが怖いのだ。

結局、5万でいいは田舎の鼠の臆病なそれである。文句あるなら、人に表立って評価されて、その評価が低くても前を向ける気概を示せと思う。

 

ところで、昨日もビュッフェ以外では、ベジタリアンをした。

ほうれん草とタルタルソースをクロワッサンに挟んだパンと、オレンジジュースをカフェで頂いた。

f:id:fpe6665:20200827120125j:plain

そして、この日は、ここでバーナンキFRB議長の回顧録を読んでいたので、時間が経ち、カフェに申し訳なくなったので、サラダを注文した。

キアヌサラダだが、美味しかった。

f:id:fpe6665:20200827120219j:plain

そして、なんと、驚くべきことは、これだけ頼んでたったの1500円程だったのだ。キアヌサラダ大盛なのにwww

あまりにお得なので、会計の時に間違いではないかと二度聞きしてしまった。

このカフェは昼時で混んできたので出て、少しウインドショッピングをしてから、スムージーが飲めるカフェに入りなおして、そこでまたそのバーナンキ議長の本を読んだ。

スムージーは紫色で綺麗だった。

f:id:fpe6665:20200827120407j:plain

この後に、上記の、マリー・アントワネットのビュッフェに行ってきた。ビュッフェで一緒だった友達とは、多分1月以来なのだが、沢山お話出来て楽しかった。その友達もニートだが、少し特殊な事情があり、収入がかなりあるので、結構余裕のある生活をしている。

ニートだと、金がなくて切実そうな人が本当に多いが、その友達からは切実さを全く感じないから、ああ、金には困ってないんだなと分かり、その余裕が凄く好きだ。

しかも、見た目も可愛いので私も自分磨きのモチベーションが上がるし、一緒にいて上を目指すことができる。いい友達だと思っている。これからも仲良くしていきたい。

 

昨日のこの会食では、紫のテチチのトップスを着て前髪を巻いてみた。

f:id:fpe6665:20200827121140j:plain



正直、私もトレードはサボり気味だが、結構このところの収支はいい。8月のノルマは達成できなかったが、そのノルマに無理がありすぎた為、それを追うことで、自分が成長できた。結果、2月にはできなかったことがかなり出来ている。資産は増えているのでいいやと思うことにする。

それでも、やはり、【いいや】では進歩がないので、テキパキと1億円を目指していきたい。

【日常】週に一回は遊ぶ為に外出している(*‘ω‘ *)【トレードの話はほぼなし】

この日記にトレードの話は出てきません。

毎日の予測を読みに来てくれている人、トレードの話が好きな人、そういう人は、これの一個前を読んでください。それが、今朝書いた予測になります。

ただの日常の徒然した雑記に興味ない人は、画面を閉じましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのところ、動物愛護の観点からベジタリアンをするように心がけているが、先週の木曜日は寿司を食べた。一人で食べたわけではないが、雲丹が500円する少しお高めの寿司屋で寿司をテイクアウトして、寿司パーティをした。

f:id:fpe6665:20200820133421j:plain

炙りも少しならテイクアウトできるのが嬉しい。ただ、店に行かないと季節物が頼めないので、それが少し悲しい。早くコロナ終わって欲しい思いである。

毎回一人で食べる時は、4000円ぐらい食べている。10皿なのだが、それぐらいする。高いネタが好きだからだ。しかし、この日は、これだけなのに、高いネタが少な目なせいか、たったの6000円ぐらいだったと思う。かなり得した感じだが、店に申し訳ない気持ちにもなってしまった。正直、会計を聞いて驚いてしまった。

 

ベジタリアンはしたい。動物は可哀相。

ベジタリアンしていた時は哺乳類は可哀相だと思ったのだが、魚に対してはそんな気持ちはなかった。しかし、今では、魚も若干可哀相に思ってしまうので、魚も控えたい思いがあるが、寿司が大好物なので、困ったものだ。

それでも、たまに以外は植物性の食事だけで過ごしている。

 

金曜日は、グルテンフリーの麺を自然食品店で買って、台湾のベジタリアンタイプの調味料等を使い、焼きそば的なのを作った。近頃スタミナがないと感じるので、辛さ強めなのにした。

f:id:fpe6665:20200820134635j:plain

このグルテンフリーの麺、普通のパスタの数倍の価格なのだが、凄く美味しい。
お洒落は普段ヴィヴィアンを着ても、再びユニクロに戻すことに抵抗はないが、食べ物だけは高くて美味しい物を食べると、再び安くするのは、もう無理だと感じる。

お陰で、普通のスーパーでは、カゴメの野菜生活スムージー以外は、ほとんど買っていない。

私は、小さい頃から、蜂蜜も国産の高い物しか食べたことがなく、偽物の砂糖水の存在を強調する一部の女友達と数年前関わった時は、彼女達は、何故、『スーパーのは砂糖水だ!』ってピリピリするのが理解できないぐらいには、自然のものしか食べてこなかった。今でも彼女達の気持ちは分からない。

大人になるまで、本物の蜂蜜を食べることがなかったのだろうか。

ちなみに、右上に移っている透明容器に入っているのが、山田養蜂所の蜂蜜レモンである。

実は、私は高学歴だが、高学歴の人は小さい頃から親が食べ物に気を遣っているから、偽物の蜂蜜の存在を知らない人がほとんどだ。そう言えば、彼女達は学歴コンプが凄かったと思い出されるw

偽物の蜂蜜の存在でピリピリする女性には、低学歴の家庭が多いのかも知れない。

しかし、不幸だ。そうなると、失礼な男や、貧乏な人との関わりの多い青春を歩んだだろうと思う。

 

そして、土日は、副業二連勤なので、少し肉を食べた方がスタミナが出ると言う思い込みから、肉類を食べた。

しかし、もう少し鬱が完全に治って余裕が出たら、土日も、大豆ミートで作った炒め物と、豆腐と納豆にしたいと思っている。これだけだとカロリー不足になるから、多分マフィンとかを焼いて行くと思う。

 

しかし、月曜日からは、再びベジタリアンに戻った。

ハムなしの冷やし中華を食べた。しかし、タレに魚介エキスは入っていたと思うとちょっと申し訳ない。一応、おうちコープの品だが、自然食品店みたいな配慮は、おうちコープにはない。

f:id:fpe6665:20200820135403j:plain

この日の副業は凄く疲れたのを覚えている。

しかし、今日は、昨日外出したにも拘らず調子が凄くいい。疲れているだけではなく、調子の差には何か特別な理由がありそうだ。これは、後述。

冷やし中華は、おうちコープだけあって、薄味で美味しかった。

そして、その翌日は、グルテンフリーの麺による焼きそばをまた作ったのだが、普段焼きそばは一切食べないが、このグルテンフリーの麺を買ってから、何を作ったらいいのか分からないので、辛い物が食べたいと言う思いから、常に麺を焼いている。

f:id:fpe6665:20200820135602j:plain

グルテンフリーの今使っている麺は上述したものだが、本当に美味しい。これだけ美味しいと、おうちコープで買っている普通のパスタを食べる気がしなくなる。

私は、貧乏生活は無理である。

ジャンクフードに牛丼屋、スーパーの総菜の毎日…絶対無理である。

トレード収益は全額貯金したいので、その為に副業をやっているが、食費は、月20万の小遣い以外から出費しているので、トレードだけでは貯蓄できる量が大分減ってしまう。そんな貧相な生活には耐えられない。

もっと、清貧な生活が合うタイプのニートだったら、きっとトレードだけしかしないのだろうが、何分、金の亡者も兼ねているw

 

金を愛しているので、貧乏人とは、生涯関わりたくないw

 

そして、トレードも何故か調子がいいのに気づいたのも、この日だったと思う。この日まで2週間近く負けなし無双できたが、この日に、資産は2倍に増えた。そして、今も休むことによって、その収益を保存できている。本当に上手くなったと心底思う。

 

翌日は、副業もトレードも休むことにして出かけた。

実は、昨日のブログから分かるように、昨日の朝、105.20近辺でショートエントリーしている。しかし、数pipで逃げたので、利益になり、損失にはなっていない。

 

出かけた先では、いつものカフェでサラダを注文した。飲み物はオレンジジュースにした。

f:id:fpe6665:20200820140114j:plain

本当は、ベジタリアンをしたかったのだが、恐らくドレッシングとスープには出汁に動物性食材が使われていると思う。

しかし、これにフレンチトーストも足して、2000円程度しかしない、お得なカフェなのだ。

f:id:fpe6665:20200820140210j:plain

この日は結局1万円以上ショッピングと外食で使ってしまったが、それでも、5000円の店に毎回行くのは、20万の小遣いではきつい気がするので、ここに来ている。でも、味も価格も凄くいいと思っている。カフェの雰囲気も気に入っている。

週1ぐらいで通うことになるとは思う。

 

しかし、それだけリーズナブルだと思うと、流石に、『スープに動物性使わないで下さい』とか『ドレッシングをソイソースにして下さい』とかは言いにくい。

それでも、可能な限り動物性を摂取しなかったこの日のご飯にも満足である。

 

この日は、メイクは緑にした。アイシャドウは、昔の友達からのロシア見上げのデパコス。ラインはラッシュの蒼いやつである。

f:id:fpe6665:20200820140522j:plain

久しぶりに前髪を垂らして巻いてみた。

メイクは思ったより上手くいったので、一日を通してご機嫌だった。

 

帰りにユニクロの前を通ったら綺麗な形のボトムがあり、気になったので買った。家出Tシャツに合わせてみた。

f:id:fpe6665:20200820140714j:plain

このパンツに黄色系のパンプスを履いて、花柄のソックスだったら蜜蜂みたいで可愛いなと思ったので、靴下も買ったが、これが1000円と、少しお高め。

f:id:fpe6665:20200820140804j:plain

近頃、ネットのサイトで綺麗な柄のタイツや靴下をよく探すようになっている。しかし、慣れないサイトだったら通販するのに勇気がいることが、結構ある。

その意味では、実店舗の気楽さは、やっぱり大事だと思う。早くコロナ終わって欲しいものである。履いて沢山出かけたい。

 

この日は、自然食品店で6000円ぐらい散財した。

f:id:fpe6665:20200820140937j:plain

全部ベジタリアンする為の食材だ。

左下の台湾の調味料がお気に入り。上に載せた焼きそばにも使っている。麻婆豆腐とかに使うものだと思うが、少し変わった香辛料の香りがしてとても良い。たまにしか取り扱っていないので、あったら買うようにしている。

 

お土産に泡大福を買った。

f:id:fpe6665:20200820141106j:plain

休みなので、大福を食べてゆっくりするのもいいかなと思った。ケーキが基本好きで、洋食な人間だが、和食や和菓子も好きだ。またお茶を点てる用の和菓子も買いたいと思っているが、コロナの影響で遠くまで買いに行けないので、抹茶が点てられず困っている。

 

この日の夕食は、ここのところ、元気がないのはたんぱく質不足かなと思い、大豆ミートと豆腐と台湾のベジタリアン調味料で麻婆豆腐にした。

 

 

卵かけご飯に使っている卵は、おうちコープの米卵だ。とにかく、食料はケチらない。

f:id:fpe6665:20200820141322j:plain

今食べている物が、数ヶ月後の自分を作る。より自分を高める為にも、食事に気を遣うことは大事だ。ベジタリアンを動物愛護の為に目指しつつ、質のいい食事と睡眠を。そう思って過ごしている。

良い食事が、聡明な人間を育てると思う。

 

上にも少し書いたが、ここのところ、疲れからか、気持ちが沈みやすい日が続いていた。疲れないように、寝る時間を多めにしたが、解消しなかったので、実は熱中症気味だったのかも知れない。普段から、塩分が入ったスポーツ飲料は手放さないようにしているのだが。

しかし、ここ1週間の不調が不思議なぐらい、今日は調子がいい。何をしても楽しいと感じるし、今なら副業もトレードも楽しくできそうなのである。

もしかしたら、疲れることに恐怖して体調を気遣いすぎ、リフレッシュが出来ていなかったのかも知れない。週末鬱みたいな感じになっていた。

 

しかし、今日は何事にも前向きに取り組むことができる。1ヶ月近くかかってしまったが、仕事しながらだったのだから仕方ない。以下の本も読み終わることができた。

f:id:fpe6665:20200820142901j:plain

この本は面白かったので、後日感想を上げようと思う。

しかし、近頃は、トレードの為には経済や金融の本を読むよりも、禅や仏教に関する本を読んで精神鍛錬に励んだ方がいいのではないかと感じることも多い。

それでも、それは、知識があってこそだ。これからは、交互に読んでいこうと思う。

 

今日は、ケーキとマカロンも買った。

f:id:fpe6665:20200820143025j:plain

 

そう言えば、禅や仏教の考えに共感しだしてから、色々なことを拘らなくなって、忘れやすくなったと思う。よく言えば、緩く生きられるようになった。その精神性は、間違いなくトレードにプラスになっている。負けたことを引きずらないこともだが、何よりも勝利も忘れられるようになった。常に新しい気持ちで取り組むことができる。

そして、木だけではなく森を見る習慣を、テクニカルからもつけるように自分に誘導しているが、それが、これらの思考から自然とできるようになったと感じる。

 

もし、副業もトレードも一段落する未来が来たら、一旦寺で修業するのもいいなと思う。

トレーダーとして、可能な限り上を目指したい。

【トレード】昨日は結局予測外れるも、お陰でトレードせず…(*‘ω‘ *)【相場予測】

私は予測する際に、下位足を優先にしている面がある。

それは、上位足で様子見にしても、下位足でスキャルができる場合があるからだ。だから、入る時は、絶対的にショート推奨!と言う時でも、一旦5分足を参考にしている。

そうしたら、昨日は、5分足がエントリーできる条件を一切満たさなかった。

その最中では、このまま売り場(買い場)を逃したらどうしようとそわそわする感じはあったが、しかし、朝起きてみたら、自分の判断は正しかったと確信できるような展開になっていたようだ。

 

昨日は、ドル円のエントリーを躊躇う際に、今まであまり参考にしなかった基準を参考にした。

『このチャートが出た直後は反転の確率結構高いな…でも、つい見逃しがち。』と思っていたパターンがあったのだが、昨日は偶然そのパターンを見逃さないで済んだ。

トレードの特徴だが、一回そのパターンに従えると従える回数が飛躍的に伸びる。今後も、見逃さず、トレードを控えるパターンとして利用できるようになっていくだろうと思う。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は上値が重く、少し調整に入ろうとしている雰囲気だが、25MAの上にあり、まだまだ上昇トレンドである。25MAまで落ちてこないと分からないが、25MAを下抜いたら長めの調整、下抜かないで反発したら、25MAをサポートとしている、という結果論が残る。私は、25MAに沿う形で上がり続けるだろうと思っている。上昇トレンドなので、ロングがお勧めだ。

4時間足について。

4時間足は、数日前に25MAを下抜き、現在75MAまで下げている。これまで綺麗に、200MA、75MA、25MA、4時間足と綺麗に並んでいたが、これが崩れてきているので、下落の初動かも知れない。しかし、まだはっきりとトレンド転換はしていないので、ショートをデイトレードでやるのがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの下にあり、下落トレンドである。25MAは200MAを下抜いており、75MAも200MAを下抜こうとしている。ショートがいいだろう。

 

デイトレードでショートしよう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は順調な上昇トレンドだ。25MAをサポートとして上がっている。移動平均も、下から順に200MA、75MA、25MAと並んでいる。このまま上昇するかは分からない。基本はロングだが、長さからしてそろそろ調整が入るだろうとは思う。日足的には様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足も、75MAや200MAの上にあり、上昇トレンドだ。今、25MAを試している最中だ。しかし、接し方が陰線なので、越えてくるだろうと思う。移動平均そのものは、下から順に、200MA、75MA、25MAと並んでおり、上昇トレンドである。しかし、真のサポートは200MAにあり、25MA等でサポートされる可能性は低い。200MAまでなら落ちてくるだろうと思う。上位足が様子見なので、デイトレードでショートしよう。

1時間足について。

1時間足は、綺麗に下落へとトレ転している。75MAも下抜いていて、はっきりした下落トレンドである。200MAまでなら落ちてくると思うので、ショートしよう。

 

デイトレードでショートしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、6月10日の高値を試してから上値が重い。ここを超えてくる可能性は低いと思う。レンジが続いているからだ。続いたものは終わらない。そう思うことが利益への近道である。基本は上放れは騙しに終わり、落ちてくると思う。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、移動平均を上位から下位まで綺麗に並べようと思ったところで、その上放れを騙しの様にして、下に落ちようとしている。75MAまでなら、まずは落ちてくると思う。ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるが、200MAの上にある。25MAと75MAが絡もうとしている。この位置でのレンジになる可能性が高い。200MAは長い時間をかけて、絡んでいるこの二つの線に近づくだろうと思う。上位足ではショートだが、1時間足では様子見が濃厚だ。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、104~107円のレンジになっているかも知れない。そうなると、今106円だからもう少し上がるかもしれない。しかし、そうなると、75MAを超えることがまずなくなり、基本は200MAの下で推移する。ショートの方がいいが、少し陽線が長い感じもある。今は様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、昨日反発して、200MAを目指している。しかし、今現在、200MAの下にあり、200MAも下向いているので、下落トレンドである。次の目標である107円近辺の高値を超えるかが勝負になる。これを超えられない様ならショートだが、今は様子見がいいだろう。迷ったらロングではあるが、迷うなら様子見がいい。

1時間足について。

1時間足は、丁度200MAの目前まで上げている。昨日までの下落で乖離が気になっていたが、それを埋めた感じだ。ここはレジスタンスになる可能性が高い。ここで上げ止まるようならショートだ。しかし、ロンドン市場までは様子見しよう。

 

ロンドン市場以降まで様子見してからショート。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

昨今、日足の75MAとの乖離が気になる状態ではあった。そして、昨日ついに陰線となった。このまま2~3日は落ちてくる可能性が高い。やるならショートだ。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、昨日、75MAまで下げた。上昇トレンドであるが、日足が乖離に反応してしまっているので、上がりにくいと思う。やるならショートだが、75MAを下抜くのを待った方がいいので、ロンドン市場までは様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAを下抜いていて下落トレンドだ。ショートがいいだろう。

 

ロンドン市場以降にショートしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルも日足と75MAの乖離が気になる状態ではあった。昨日それに反応して、陰線になった。2~3日は陰線になる可能性が高いので、ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあり、200MAに接するところまで落ちてきている。これを下抜いたら下落トレンドが決定する。下抜くのを確認してからショートしよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。このまま下落する可能性が高いので、ロンドン市場まで様子見してからショートしよう。

 

ロンドン市場以降にショートしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で急落していたが、乖離に反応して陽線となった。2~3日は陽線になる可能性が高いので、ロングしよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAを上抜いており、上昇トレンド入りしている。やるならロングだが、他のペア同様、ロンドン市場以降まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急騰している。上昇トレンドなので、基本はロングだ。しかし、乖離が少し気になる状態になっていて、これだけ上がると一旦利食いされて下がる傾向がある。今は様子見がいいかも知れない。

 

様子見しよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

NZドルは下落トレンド入りしている可能性が高いが、豪ドルはまだ上昇トレンドである。しかし、ドルストは全体的にドル高になる気配がある。豪ドルがNZドルについて行くと思う。しかし、日足の乖離が解消されてしまっているか、チャートに移動平均がついてきている状態なのが、この二つだ。今は様子見がいいだろう。

4時間足について。

NZドルの4時間足は、75MAの下にあり、豪ドルの4時間足は、75MAに接するとこ度まで落ちてきている。両方同時に下落トレンド入りする可能性が高い。やるならショートだ。しかし、上位足の判断と異なるので、デイトレードがいいだろう。

1時間足について。

両方共、1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。乖離もないし、ショートがいいだろう。しかし、ロンドン市場までは待つのと、上位足ではショートは警戒すべきなので、デイトレードに限定しよう。

 

ロンドン市場以降に、デイトレードでショート。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降にショート

ポンドドル→ロンドン市場以降にショート

ドルスイス→様子見

オセアニア通貨→ロンドン市場以降に、デイトレードでショート

 

 

【トレード】ドル円ショート等で勝ち続けて資産は二倍に(*‘ω‘ *)【相場予測】

結局、私が得意なのはドル円ショートを含む株価の低迷に賭けたトレードなんだなと再び実感する日々。

ところで、ドル円ショートで勝ち続けたら資産は二倍になった。しかし、周期的にそろそろ収支が悪くなる頃なので、気を引き締めたいと思う。その意味でも、今日は相場を見ずに出かけた方がいいのではないだろうかとも思う。

昨日か一昨日ぐらい、直近の高値からずっとドル円をショートしていた。かなりの下落の様だ。本当は売り増ししてもっと取って行きたかったのだが、売り増しするチャンスは与えられなかった。そのドル円ショートは昨日利食いした。

もっと下がりそうな気がしたが、ここ数日のボラティリティから考えてそろそろ決済しないといけない感じだったのだ。それでも、日足で見ると、まだまだ下落しそうには見えた。5分足で一旦戻すと思ったので、戻り売りでいいだろうと思ったのだ。

 

ここの日記、日常が順調だと、はてなからの流入がなくなるのだが、正直、ダメな自分と同じ自分を見てホッとしたいだけの人には読んで欲しくないので、順調な内容にタイトルをしてみた。

 

今日は、本当にお出かけしようか迷っている。一応朝、スキャルになってしまったが、ドル円で数pip抜いた。本当は、これももっと下落するだろうと思ったのだが、5分足の動きが少し不穏だ。だから、損失になる前に、微益で逃げた。

 

私の調子の良し悪しの分水嶺が、2週間。ここ2週間は無双だったので、ここからが正直苦しいと思っている。しかし、この無双を3週間続けることが出来たら、過去最長記録になる。原資を減らされたことは、ここ1年のスキャルとデイトレードの研究でないのだが、原資ギリギリ近辺までしょっちゅう戻されるのは、正直キツイ。まあ、その代わり、資産が一時40倍まで増えたこともあったのだが。

 

ところで、先程逃げたドル円だが、今上がっているので、逃げていて良かったという感じだ。

 

さて、今日の予測に入ろう。恐らくは、またロンドン市場以降にしかチャンスがないと思うので、正直出かけた方がいいだろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均の日足は、200MAと75MAのクロス地点をサポートとして上昇を始めてから、25MAをサポートにしつつある。かなり上がるだろうと思う。今は少し上値が重いが、少し横にに行った後に上に放れると思う。しかし、その放れが今日あるかというと、その自信がない。今は、日足的には様子見だ。

4時間足について。

4時間足は、8月11日に長めの陰線を付けてから、下げ止まって入るが、上がる気配がない。戻り売りが入ってきている状態だ。このままレンジが続くだろうと思う。今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるが、200MAの上にある。75MAの下なので、下落トレンドと見ていいだろう。しかし、200MAの上にある限り下落は合っても急落はない。200MAで下げ止まる可能性もあり、その200MAとの距離もあまりない。基本はショートだが、上位足の判断と異なるし、この状態の移動平均じゃ、十分な利益は望めない。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックは、昨日も良く上がり、最高値を更新している。このまま上がり続けるだろうと思う。少し、移動平均線との乖離が気になる状態ではあるが、乖離を更新し続けて上がるパターンだと思う。やるならロングだが、少し深追いになってしまうかもしれない。今ポジがあるなら持っていていいが、新規に建てるのは、やめておこう。

4時間足について。

4時間足も、200MAや75MAの上で上がっている。移動平均も下から、200MA、75MA、25MAの順に並んでいる。綺麗な上昇トレンドであり、基本はロングだ。しかし、少し75MAから離れすぎかも知れない。乖離は気にするレベルではないが、ここでの新規は深追いになってしまう可能性が高い。様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上で上がっている。このまま上がり続ける可能性が高い。移動平均の形状からして、上昇の初動である可能性が高い。即ロングしていいだろう。しかし、上位足の判断と異なるので、デイトレードにしつつ、5分足のエントリー条件に従おう。

 

デイトレードでロング。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAをサポートとして上がってきてはいたが、現在は上値が重い。しかし、世界の株式市場が強い現状下落はあまり考えにくい。可能性としては、レンジではないかと思う。6月10日以降のレンジを継続するなら、ここで垂れてくる可能性が高い。やるならショートだが、様子見がより推奨される。

4時間足について。

4時間足は、25MAを下抜いてはいるが、200MAと75MAの上にある。一応は上昇トレンドである。しかし、このパターンは、75MAか200MAまでなら落ちてくる。ショートがいいだろう。それでも、移動平均に近づいたら即決済しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるが、200MAの上にある。25MAを少しレジスタンスとしている。下落トレンドの入り口かも知れない。やるならショートがいいだろう。しかし、4時間足の移動平均のサポートを意識するべきであり、それ次第で即決済しよう。

 

4時間足に注意しつつショート。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAをレジスタンスとして落ちてきている。今回、104円は下抜いてくるだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの下にあり、一旦200MAの上に出たが、それを騙しとして急落している最中だ。このまま下落する可能性が高い。乖離もまだそこまで気にするべき状況ではない。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの下にあり、つい先刻、200MAを75MAと25MAが下抜いた。下落トレンドとして綺麗な形になるかは、分からないが、そんなに戻すこともなく下がっていくのではないかと思う。やるならショートがいいが、5分足のエントリー条件に従おう。

 

ショートがいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルの日足は、昨日最高値を更新したようだ。乖離を埋めることなく上がっているが、このままロングしていいものかは正直悩む。ショートは危険だから絶対にダメだ。悩む理由としては、儲け逃したくない気持ちが大きい。しかし、ロングも危険な水域なら、見送るべきだろう。今日は様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、移動平均そのものも、下から順に、75MA、25MAと並んでいる。このまま上昇するどころか、上昇の初動である可能性が高い。しかし、日足を見るに、このままダイレクトに上がっていくことはイメージしにくい。ロングが基本だが、デイトレードがいいかも知れない。一応ロンドン市場まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で順調に上がっている。移動平均そのものも、下から順に、75MA、25MAと並んでいて、綺麗な上昇トレンドである。ロングがいいだろうと思うが、上位足の判断と異なる。やってもデイトレードにしよう。そして、ロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場以降にデイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日高値更新している。1.35までなら上がりそうだ。しかし、移動平均線との乖離が結構まずい状態にある。警戒すべきだ。このまま上がる可能性が高いが、スイングはできないと思う。やるならロングだが、様子見もいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、今朝の段階では、ロングだが、即ロングはできないので、ロンドン市場まで待ってロングした方がいい感じだ。チャートは、75MAの上にあり、上昇トレンドではある。それでも、この形は一旦戻すか、上値が重くなる。ロングするタイミングは、1時間足次第だろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急激に上げている。少し乖離が気になる。このまま上昇する可能性もあるが、乖離に反応して、少し陽線が出るか、上値が重くなる可能性がある。今日中に乖離を埋めるのは、難しいだろうと思う。ここからのロングは、たとえデイトレードでも、深追いになってしまう。様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスは、結構順調に下落している。75MAの下にあり、乖離が少し気になるが、ゆっくりとした下落なので、このままショートでいいだろう思う。乖離はあまり影響しないだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、昨今、75MAを25MAが下抜いた。このまま下落する可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、移動平均そのものも、上から、75MA、25MAの順に並んでいる。順調な下落トレンドだ。一応ショートだが、相関の高いユーロドルがデイトレードでのロングになっている。だから、こっちもデイトレードでのショートがいいだろう。

 

ロンドン市場以降に、デイトレードでショート。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

豪ドルは高値更新、NZドルは反発と言う形になっている。ここから相関して上昇する可能性が高い。やるならロングだろう。しかし、株式市場との、特にナスダックとの相関が高いこの二つ。ナスダックがデイトレードになっている以上、こっちもデイトレードでロングがいいだろう。

4時間足について。

両方共、4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。NZドルを見るに、上昇の初動である可能性が高い。やるならロングだ。しかし、デイトレードに限定しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、乖離が少し気になる。ここ数日~数週間のボラティリティからして、このまま順調に上昇する可能性は低く、上値が重くなるかも知れない。やるならロングだが、様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降に、デイトレードでロング

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ロンドン市場以降に、デイトレードでショート

オセアニア通貨→様子見