ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

ここ1ヶ月ちょっとで観た映画、2021年4月編(*‘ω‘ *)

ここ1ヶ月ちょっとで観た映画のレビューです。ただし、全部プライムビデオなので、もう配信終了した作品も…。しかし、全て面白かったです。去年10月ぐらいから映画の習慣をつけたのですが、悪くないです。

若い頃は、アクション一筋だったのですが、もう中年に差し掛かった今、ヒューマンドラマやサスペンスにも興味が湧きつつ、コメディも観てます。それだけではなく、やっぱりアクションは迫力があって面白い。以前にも、映画のレビューはいくつか書いているので、そっちも参考に、今回のも読んで下さい!!

以前のもの。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 さて、本編に入ります。

 

【ガール・イン・ザ・ミラー】

 

ガール・イン・ザ・ミラー(字幕版)

ガール・イン・ザ・ミラー(字幕版)

  • 発売日: 2019/11/06
  • メディア: Prime Video
 

 主人公の女の子が可愛かったから見てみた作品。ここのところ、何見ても面白く感じるので、これも面白かったです。女の子は、学校でいじめに遭っていて、親も毒親という設定なのですが、その中で、鏡の中の自分と会話をして入れ替わると言う話。そして、入れ替わった自分は、弱気のいつもの自分と違い強気であり、その強気の自分が、学友や親に数々の復讐をしていきます。

しかし、鏡の中に本当に違う自分はいたのか…それとも、精神的に病んで幻覚を見ていただけなのか、この辺考える余地を残す作風になっています。少しホラーチックですが、学園ものホラーが好きな人にはお勧めです。

 

【レヴェナント+;蘇えりし者】

 

レヴェナント:蘇えりし者 (字幕版)

レヴェナント:蘇えりし者 (字幕版)

  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: Prime Video
 

レオナルド・ディカプリオアカデミー賞を獲った話題作。結構長いですが、かなり夢中になって観られます。レオナルド・ディカプリオが若い頃の作品と違い、かなりいい感じの中年になったなという、若い頃を知っている身としては、その感慨もありますねw

内容は、多分アメリカの開拓時代1800年代ぐらい。その際のインディアンと交渉したり戦闘したりの時代。

主人公は、インディアンとの間に子供を残していて、その子と共に、開拓地で毛皮をとる仕事をしています。ある日、その部隊がインディアンに襲われたことにより、人生が動きます。雪の中に結果取り残される主人公…。

内容を書いてしまうと、ネタバレなるので、その辺避けながらの感想ですが、主人公は、インディアンと逃げながらの間に起きた同じアメリカ人との間の事件をきっかけに復讐の為に雪の中を歩きます。 その時の生存の為の日々が克明に記されています。

それでも、その中で、最後助かるのは、そういうわけだったのか…と因果応報みたいな感じもあり、少し、やはり正しい行いや自らの正義の価値は、常に失われないのか、など最後思いました。作品としては、凄く人との関係を考えるものです。

 

【バードマン あるいは(無理がもたらす予測せぬ奇跡)】

 

 少し上記の、ガール・イン・ザ・ミラーに似ています。

しかし、こちらはホラーというよりもドラマです。主人公は、過去にヒーローモノのヒット映画の主人公をしたことのある役者。しかし、そのヒーローモノを降りて以来、まともな仕事がなく、最後、舞台に賭けます。

舞台に出るに伴い、離婚した妻、新しい舞台の人気俳優、娘、色々な人との葛藤や衝突などが描かれつつ、主人公の病的部分が描かれます。少し、ブラックスワンにも似ているかも知れません。

主人公は自分が過去にヒットさせた映画の主人公だった時の姿を幻覚と妄想で見ます。その為の奇行が目立つのですが、最後は、死んでしまったのか、それとも生きているのか、その最後を見た娘の様子からは、分かりません。

やはり、人間は、成功している時は、その成功の人生に疑問を感じつつそれを粗末に扱っても、それを失って、無力感に苛まれる毎日を送ると、それを懐かしむのかも知れないなと思えました。そして、その時の万能感を取り戻すには、病むか、新たな成功を得るしかないのかも知れません。

 

【チューリップフィーバー 肖像画に秘めた愛】

 

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(字幕版)

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(字幕版)

  • 発売日: 2019/03/02
  • メディア: Prime Video
 

 こちらは、海外時代劇が好きなのと、やはり投機家の自分としては、チューリップバブルを舞台にした作品は見たいと言うことで視聴。チューリップバブルが、オランダ政府の取引禁止令によってはじけたことを、初めて知りました。だとしたら、ビットコイン

も、その取引を公式の取引所が認めなかったら危ないのでは?など思いつつ、過去の本に、このチューリップフィーバーを起こすのに、金融緩和は必要なかったなどの文章を見たこと、しかし、アダムスミスの『国富論』には、この時代、イギリスなどの借金の増発が続いていたこと、などを思い出しつつ、色々なことを思いました。

映画は、とても面白かったです。

衣装も綺麗だったのですが、子供を欲しがる富豪と結婚した孤児の女性。しかし、子供を産むことだけを望まれつつも愛されても、その結婚には、どこか家父長制的なものもあり、本当の冒険的恋愛をしたいとの思いから、自らの肖像画を描きにやってきた画家と恋に落ちます。

画家や、その他の人々も、今の人生を変える為、好きな人と自由に結婚する為、数々の理由でチューリップを買って行きます。

最後は、ヒロインは、画家とは結ばれないのですが、恋愛に縛られるのも、自由ではない。家父長制からの自由と恋愛からの自由。自分の意思で一人でしっかりと生きること、それが描かれていたのは良かったです。

しかし、いつの時代も、人生が行き詰まったらギャンブル(投機)に走る人が一定数いるというリアリティも感じました。現代も同じですね。

 

ジョン・ウィック パラベラム】

 

ジョン・ウィック:パラベラム(字幕版)

ジョン・ウィック:パラベラム(字幕版)

  • 発売日: 2020/02/19
  • メディア: Prime Video
 

 これは、ジョン・ウィックの三作目。キアヌ・リーブスマトリックスの時は青年だったのに、これだと、イケオジ的年齢になってます。しかし、こちらは、マフィアの社会に悩む社会人的側面があるので、ある程度歳の方がいい。

とても、面白い作品だったと思います。

アクションは迫力があり、衣装も全体的に綺麗で、場面の設定も芸術的。全体的に、凄く綺麗。映像だけ見ていても、面白い作品。

そして、会話がコミカルで、ブラックユーモアに富んでいるのも、ニコニコして楽しく見られる一面。

個人的には、ある女性の殺し屋的人が、ジョン・ウィックと行動を共にした際、最初に暴れるのですが、その敵のマフィアについて、『あいつは私の犬を撃ったわ』と言って、ジョンが『気持ちは分かるが…』と言っていたシーンが、一作目から見ていた人にとっては、凄く微笑ましいワンシーンです。

三作全部見るのがお勧め。

マフィアの世界に縛られず、自分の意思で、自由に生きようとして、葛藤しつつも、常に自由に選択することを試みる主人公の姿がとてもいい。

娯楽大作として見てもいいけど、自由について考えるのもいいです。

 

【トランス・ワールド】

 

トランス・ワールド(字幕版)

トランス・ワールド(字幕版)

  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: Prime Video
 

 こちらはミステリーですね。

ある日、あちこちに無関係に向かっていた数人が、一つの狭い空間に閉じ込められる話。

ミステリーなので、ネタバレにならないように書くのが難しいのですが。

普通の保守的な雰囲気の女性。少しギャングの様な感じの柄の悪い女性。少し暗い印象だが、真面目な雰囲気の男性。この三人が、四人目である、ナチスドイツの兵士に出会う辺りで、ほとんどの人間関係、何故、この四人が集められたか?などが明かされます。

そして、皆でこの世界から出ようとするのではなく、その集められた理由の問題を解決しようとする話。

最後は全員幸せになるのですが、三人目の男性はどうなったのか?と疑問が残りました。しかし、ミステリーとしては集中して興味深く観ることができます。

家族を大切にすることを改めて考える一作でもあります。

 

ゴッドファーザー

 

ゴッド・ファーザー (字幕版)

ゴッド・ファーザー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 とても映像が綺麗ですが、長い!

しかし、面白かったです。個人的に色々と考えました。主人公は、この表紙の人物ではなく、この人物の末息子。ゴッドファーザーもマフィアの世界が舞台なのですが、その中で、自分を慕ってくれた人の為には、しっかしと動くということを表しつつも、絶対的に誠実な献身を上が求めるので、そういう家父長制的保守主義は、私には馴染まないなと思いつつ、リベラルに表社会の人間で良かったと思いました。

末息子も、最初は表社会の人間。父親としてはマフィアの世界も終わるので、議員として社会を動かして欲しいとの意思があったみたいです。

しかし、ある時ゴッドファーザーである父親が襲撃されてしまう。その復讐のヒットマンをやるのが、この末息子なのですが、初めての裏社会の仕事なのに、怖気づくことなくやりこなす度胸があったことから、少しずつ頭角を現していきます。

この物語は、ゴッドファーザーの娘の結婚式から始まり、ゴッドファーザーの葬式で終わる…そう見せかけて、実は、娘の子供の名づけの儀式で終わる設計になっています。

一つの時代が終わり、次の時代へ…それの表し方の構成としては、美しいです。

やはり、アメリカが栄えていた時代の映画は違いますね。

 

クワイエット・プレイス

 

クワイエット・プレイス (字幕版)

クワイエット・プレイス (字幕版)

  • 発売日: 2019/01/09
  • メディア: Prime Video
 

 しゃべったら怪物に襲われて死ぬ。そんな終末世界が舞台です。

個人的には、女性の扱いが苦手でした。終末世界になったら、女性は社会進出して働き企業戦士として生きることができない。多分、男性を結婚して守ってもらわざるをえず、そして、子供を産まないといけない。恋愛とセックスしか娯楽のない酷い世界。そういう印象を受けて、終始憂鬱でした。

でも、そういう私のリベラルガチ勢としての意識さえ除けば、悪い映画ではありません。

その世界で、大人に反発して、自由に強く生きようとする子供たちの姿はとても良かったです。しかし、女性は、こんな時でもセックスしたいか?子供産みたいか?とイライラすることが多かったです。

恋愛や結婚という概念が好きな保守的な人には、その辺もストレスなく観ることはできます。

少しずつ、怪物の弱点が分かり、最後には、子供がそれを発見して撃退するようになっていますが、それが広まれば、また明るい世界が来るのかも知れないと思えます。

生まれた子供は結婚や出産をしないで済む、恋愛以外も娯楽が沢山あって、セックスに依存しないで済む良い世界で生きて欲しいですね。

シュウウエムラで買い残していた【サダハルアオキコレクション】を買ったよ(*‘ω‘ *)

先日、シュウウエムラへ行った時は、ブラシも欲しかったし、そもそも2万しか持ってなかったりで、パレット一個しか買わなかった。その日の日記が以下。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 この日のパレットはこんな感じ。

ケース。

f:id:fpe6665:20210513124757j:plain

中身。

f:id:fpe6665:20210513124739j:plain

本当に可愛いし、緑があるのは、凄く珍しいなと思いつつ、オレンジや黄色と二色使いしたらお洒落と思い、ピンクと悩んで黄色にした。

一応、公式サイトについて。

www.shuuemura.jp

この日は、9900円以上買ったので、ポーチも貰えた。

f:id:fpe6665:20210513124948j:plain

写真が使いまわしで申し訳ないけど、面倒臭がりのO型水瓶座なので、勘弁して頂きたいw

しかし、これから1週間、もっと金持っていけばよかった。ピンクも欲しかった。そもそもリップも可愛い。今後シュウウエムラのファンデーション買う予定だから、ファンデーションブラシも買えば良かったかも知れない。などを、悶々と悩んだ。だから、通販で残りを買うか、実は、これらを買った後に、歯医者を理由に出かける予定があったので、その際にシュウウエムラに寄るか?悩んだのだが、結局は、歯医者の帰りに寄ることにして、今度は念のため10万持って行った。これぐらいあると、金に糸目をつけずに買うことができて安心だ。

 

そして、買いました!!大満足ですwww

f:id:fpe6665:20210520150637j:plain

写真の通り、ピンクのパレットと、ピンクのファンデーションブラシと、リップ二本。

哀しくて、あまりに悲痛な声を店頭で出してしまったのだが、ピンク柄のリップが売り切れだったのだ。でも、黄色の限定色は全て買ってきた。

まず、ブラシについてだけど、上の写真には、アイシャドウブラシが映っている現実にお気づきだろうか。このブラシ、凄く肌触りがいいのだ。これで塗れば、アラフィフになった時に皺が出来ている心配がないだろうな…と思いつつ、肌触りいいから化粧の時間が楽しい。この経験が嬉しかったし、上にも書いた通り、今のファンデーション(実は、使っているのも含めてリキッド4本持ってる)が使い終わったら、シュウウエムラにする予定なのだ。少しディオールに目移りしているが、基本はシュウウエムラが好き。

シュウウエムラにはまったきっかけは、クロマティックスアズキフラッシュというパレットだった。

過去記事。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 一応写真も。

f:id:fpe6665:20210520151037j:plain

中身。

f:id:fpe6665:20210520151049j:plain

このパレット写真では小さく見えるが、かなり大きく量もあるので、お得感もあり!しかも捨て色なし。個人的には、一番左上の金色と真ん中の真っ赤がお気に入り。

メイク画像も撮りためているので、その内メイク記事上げる予定だ。

 

今回のサダハルアオキコレクションに話しを戻すと、今回買ったピンクも中身が凄く可愛い。

f:id:fpe6665:20210520151205j:plain

先日買った緑が混じった黄色は抹茶をイメージしているみたいで、今度のピンクはアズキをイメージしている。シュウウエムラのいいところは、アジアのイメージをしっかりと取り入れてコレクションを作ってくれるところだ。海外な感じのデパコスも好きだけど、その中で、唯一日本的名前で、東洋のイメージを打ち出すこのブランドには、いいイメージしかない。

それに、凄く惹かれる。

このピンク、アズキフラッシュの左上と、このピンクパレットの冗談真ん中が、凄く似ていないだろうか。本当に、これ系の色に弱いw

そして、一番右と下段の真ん中ピンクは一緒に使いたい。これらも、使った画像の日記を上げたいところだが、これらは使うのが、勿体なくなる。

上のクロマティックアズキフラッシュは、着払いにしてネットで買ったら、親がお金を払ってくれて、親に、『使って欲しい?それとも保存して欲しい?』と言ったら、『こんなの年取ったら使えないんだから、若くて綺麗なうちに一杯使って欲しい』と言われたので、毎日使っている。でも、今回の、サダハルアオキコレクションは保存になりそうだ。可愛すぎて勿体ない。

ところで、シュウウエムラはつい最近買いだしたお陰で知らなかったのだが、アズキフラッシュ型の物は良く出すみたいだ。

現在の限定品。

www.shuuemura.jp

こうなると、今回のコレクションを保存して、アズキフラッシュがなくなる頃に、またこの形のパレットを買うのは、手だ。クリスマスは、アズキが亡くなってなくても買うw

 

アイシャドウパレットって好きなのだ。毎回こうして限定色を入れてくれるの、凄く嬉しい。ナンバーワンじゃない色も、どうやって使おうと楽しみが出てくる。

 

ピンクパレットのサダハルアオキコレクションは、下段最右の茶色と、上段左二番目のオレンジを一緒に使っても可愛い。でも、保存しそう。本当に使うのが勿体なくなるぐらいで美味しそうで可愛い。

 

リップも限定色を買った。

f:id:fpe6665:20210520151956j:plain

オレンジと淡いピンク。左は唇の色みを少し抑える感じにナチュラルに付けられる。近頃は中性的な装いにはまっている。そのせいか、こういう色味に興味がある。ずっと真っ赤なリップを塗る生活を10年続けてきたのに。

右のジンジャーオレンジは挑戦だ。この手の色は、使ったことがない。

でも、私と同じ世代なら分かるが、10年前に流行っていなかっただろうかwその当時、無色のグロスしかつける勇気のなかった自分には、憧れだ。

オレンジはお洒落に唇の色を変えられそう。それに、ここはシュウウエムラだから、きっとアジア人に合う色味のオレンジにしてくれているはず!と信頼もしているw

きっとオレンジ初心者の自分でもつけられる。ジンジャーオレンジは本当にお洒落。両方使うのが楽しみだ…楽しみだが…これも保存用になりそう。だって、パッケージが限定品で、次出ることを期待できないんだもの。次のシュウウエムラの限定品を買うまでは、保存用。絶対に保存。

 

シュウウエムラでは、必ずクレンジングのサンプルを貰える。

f:id:fpe6665:20210520152317j:plain

このサンプル、真ん中を使ったのだが、いつものクレンジングと違ってマスカラやラインやシャドウがあっさり落ちる。それでいて、洗い上がりの保湿感としっとり感がすごくいい。風呂上りに肌もすべすべになる。次絶対買うと誓った。

しかし、それなら、今ある夏のシャドウの限定品とセットで買うのがお得だ。悩む…。

私は、ルールに欲望の半分を我慢するというのを決めている。これするだけで、金がかなり貯まるのだ。コロナ禍ということもあり、貯蓄は一気に膨らんだ。株式市場も上がっていることだしw

だから、1ヶ月後まで、今回の夏のクレンジングとの限定品が気になったら買うというルールを決めた。しかし、今は、M.A.Cのクルエラのアイシャドウも気になっている。たまには違うメーカーもどうだろう?

色々と悩むことが多い。

 

しかし、このクレンジング、一個難点が…。

私はラッシュという化粧品メーカーが好きでずっと使っているのだが、シュウウエムラのクレンジングは二度洗いがいらないらしいのだ。そうなると、シュウウエムラだけで足りてしまうので、ラッシュの洗顔料とスクラブが使えなくなってしまう。使えば?ってその通りだが、使いすぎも、肌に悪いのだ。この点が悩む。

しかし、このクレンジングのサンプルは本当に良かったです。一回使うだけで分かるとは思わなかったので、びっくりした。

 

以上、シュウウエムラについてのレポでした。

チョコレートを買って和菓子を買ってシュウウエムラでアイシャドウを買った(*‘ω‘ *)

写真が全てではないので(今回だけではなく毎回のようにお土産にしているものは、真新しさがないので、つい写すのを忘れたw)、この日だけで4万使ってしまった。

正直、それだったら、下着の買い替えの時期になっているし、ラ・ぺルラの下着買った方が有意義だったかなと思ったが、食料品は親が喜んでくれるので、外せない。

 

そんなこんなで、今日は、先日の買い物記録についての日記です。

 

まず、チョコレート。

www.setsuko.co.jp

デパ地下で選んだが、こちらの店の物だ。

f:id:fpe6665:20210513122232j:plain

チョコレートはリンツを常備していることが多いのだが、リンツは大好きだが、食べすぎて飽きてしまったw

だから、近頃は、新しい店のチョコレートを探している。でも、リンツも、ナッツ入りとかはあまり食べないので、今度はそっちを買いたい気持ちも…。

本日のチョコレートは、真ん中の一個だけの種類が醤油味だ。他はヘーゼルや塩など色々。全部四角なの面白いと思いつつ、この店は、ヴァレンタインに『聚楽第』というチョコレートでお世話になっている。それがとても美味しかったので、今回も、これを買った。

今日一個だべたけど、私が食べたのは、クリーム見たな形の薄い茶色っぽいグレーっぽい色のやつ。多分ヘーゼルじゃないか?と思ったが、味には疎いwでも、とても美味しかった。

こういういいチョコレートは少量で満足できるのが、とてもいい。食べ過ぎない。

デパートに寄れる機会が1ヶ月に1回しかないのでが、チョコレートを買うのが楽しみになっている。ヴァレンタインじゃなくてもチョコレート食べていいじゃない!!

 

アップも。

f:id:fpe6665:20210513122746j:plain

下のは、一番最初の写真で奥に映っていたものだが、洋酒やシャンパンが入っている。うちでは、母親が喜んでくれる。これは、たった8個で2800円する、結構高級感のあるチョコレート。

f:id:fpe6665:20210513122846j:plain

ただし、こちらは母に買ったので、私は食べない。母がお酒入りのチョコレートが大好物なのだ。

 

この日は、和菓子も買った。

f:id:fpe6665:20210513122939j:plain

こちらの店の商品。

ryoguchiya-korekiyo.co.jp

私は、デパ地下で買ったが、こちらも、うちでは母親の大好物。いい歳しても、トレードで月100万しか稼げないから家に置いてもらっているので、出来る限りお返しはしないとダサい!

私は、こちらの饅頭は、抹茶を点てて頂く予定。我が家は、この和菓子を良く買います。苦めのお茶にはとても合う一品。

こちらの店で、綺麗な切るタイプのお菓子も購入。

f:id:fpe6665:20210513123318j:plain

綺麗な包装紙。中身はもっと綺麗。少し光が反射してしまった…。

f:id:fpe6665:20210513123350j:plain

こちらも、抹茶を点てて頂こうかと思っている。ここのところ、ずっと抹茶点ててないなと思ったら、デパ地下で自然に和菓子を探した。そこで、偶然この店を見つけたけど、母の好きなお菓子の店なので、その瞬間は、喜んでもらえる!ととても嬉しかった。

このお菓子も綺麗だと喜んでもらえた。私も抹茶を点てるのが、楽しみだ。

 

羊羹も買った。こちらも抹茶を点てて頂く予定。しかし、一人で食べるのは、申し訳ない。というわけで、家の為に多めに買った。スイカ、パイナップル、白桃、レモンの味で、中身もその柄になっている、綺麗な羊羹。

きっと抹茶と一緒だと、凄く美しいはず。

f:id:fpe6665:20210513123513j:plain

 

この日は、カフェで食事をした。

いつも寄るのだが、野菜系メニューが多いのがお気に入り。それでいて、モーニングの時間に行くと、混んでないし、それでいて、1400円ぐらいで、以下の写真ぐらい食べられる。

f:id:fpe6665:20210513123713j:plain

クロワッサン生地のパンにほうれん草とタルタルソースを挟んだサンドイッチ。

キヌアサラダ。そして、カフェオレ。どれもとても美味しい。キヌアサラダのドレッシングは、アンチョビ風味だった気がする。実は、この店を知るまで、知っていたがキヌアを食べたことはなかった。タンパク質が豊富なので、ベジタリアンにはぴったりな様だ。私は、ベジタリアンはできていない。

ステーキをテイクアウトした。

f:id:fpe6665:20210513123844j:plain

ステーキは、両親の分も買って帰った。合計で5000円ぐらい。でも、このステーキ弁当、一個2000円しないのだ。それでこのボリュームであり、それだけではなく、肉も美味しいし、ドレッシングも自然な感じのお味でとても美味しい。

付け合わせのカボチャのサラダはカレー風味。毎回これをテイクアウトしている。

以下の店だ。

www.44apartment.com

来月も遠出の機会があるから寄ると思う。

個人的には、早く両親がコロナのワクチンをして欲しいし、そして、新宿や渋谷にもお出かけしたい。ホテルのビュッフェやアフタヌーンティーも食べに行きたい。

博物館や美術館も行きたい。それでも、近場のこちらで満足してしまう時もある。

多分、コロナが一段落したら、他の店にも行くが、月一でここにも通うと思う。外出機会は増えていくだろう。今は我慢だ。死にたくないし、死なせたくない。

 

この日は、本当は買う予定はなかったのに、シュウウエムラの前を通ったら、綺麗なアイシャドウパレットがあり、え?これ知らなかったwとなり、思わず店に入ってしまった。デパートの化粧品フロアなんだけど、メイクはしっかりしていたが、前髪が、10年前のスタイルなので、少し、気が引けた。

f:id:fpe6665:20210513124322j:plain

こんな格好の女子いなかったですw

私はユニセックスな恰好が好きで、女性らしい服装って好きではないのだが、その為、デパートでは、とくにお洒落系フロアでは、少し浮いてしまう。でも、今更ヒールにスカートの恰好をしたいとは思わないので、難しい。せめて前髪巻こうと思って、帰ってきて巻いてみたら、意地悪感ある容貌になってしまい、どっちがいいのか分からないwとなった。自分では、前髪ある状態が好きだが、どうしても古い印象になる。難しい…

 

デパートでの後悔はこの程度にして、シュウウエムラ。以下のシャドウを買った。

箱入り。

f:id:fpe6665:20210513124536j:plain

これは、黄色系と赤系があり、私は黄色系を選んだ。シュウウエムラは、アズキフラッシュを持っているのだが、だから、今回は、緑系もある黄色とオレンジのアイシャドウパレットを買った。アイシャドウパレットって、夢があるから大好きだ。

f:id:fpe6665:20210513124739j:plain

ちなみに、アズキフラッシュについては、こちらで少し触れている。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

蓋も可愛い。

f:id:fpe6665:20210513124757j:plain

アズキフラッシュと、こちらのパレットは、後々メイクアップブログを投稿しようと思っている。

しかし、このパレット8500円だったのだが、9000円以上買えば、以下のポーチがプレゼントと言われた。

f:id:fpe6665:20210513124948j:plain

今持っているオーガニックコットンのポーチが随分と汚くなっているのだ。もう5年以上使っている。だから、素直にいいなって思った。

口紅も、ラメ入りで可愛い期間限定品があったのだが、この時は、ちょっと前から気になっていたブラシを買った。

f:id:fpe6665:20210513124930j:plain

こちらは、6600円ぐらいだったと思う。そして、ブラシクリーナーを勧められて、1800円ぐらいか、安いなって思って、そっちも購入してしまった。いいカモだよねw

f:id:fpe6665:20210513125037j:plain

ブラシクリーナーは、ティッシュにとって拭くだけで原則ブラシを綺麗にできる。実は、ブラシ集めをしようかと、近頃悩んでいるのだ。先日のアズキフラッシュ以来、デパコスにはまっていて、ブラシもデパコスの物が欲しい。

それでも、涙袋はプチプラコスメで描いているw

 

この日は沢山買ったけど、罪悪感なし!満足ですw

 

ヴィヴィアンのパンツを買いました(他にもユニクロのジャケットなど色々レビュー)(*‘ω‘ *)

ヴィヴィアンのネットショッピングでパンツを買いました。

www.viviennewestwood-tokyo.com

こちらのパンツ、ダブっとした見た目に、少しサルエル感がきいていていい。基本はカジュアルに着られるが、恐らくフォーマルなジャケットにも合って素敵!そう思って購入。

着て見て、親には不良みたいwwwと笑われたがとても気に入った。

サイトから入ってもらえば分かる様に、後ろにはヴィヴィアンのマークの刻印があるのだ。ドルガバにしようかヴィヴィアンにしようか迷ったけど、ベッドタウンでドルガバは転売ヤーみがあるなと思ったので、ヴィヴィアンに決定。実は、ヴィヴィアンはピンクのパーカーも持ってる。それと合わせると、若干バンドマンみがw

f:id:fpe6665:20210505173628j:plain

正面だが、普通のジーンズみたいにぴったりしていないので、夏も蒸れない&気持ち悪い感じにならなくて、とてもいいと思った。

下少し折り返しになっているのも、スニーカーに合わせやすい。以前入手したナイキのスニーカーに合わせる予定。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 後ろの刻印。実は、これだけ大きい刺繍になっている。とてもお洒落!

f:id:fpe6665:20210505173826j:plain

しかし、下の写真の様に、若干バンドマンみのある風貌にw

まあ、ヴィヴィアンはパンクなのでいいのだ。

f:id:fpe6665:20210505173615j:plain

20代はずっとゴシック着ていたから、この手の服は好きで好きで好き。

実は、ネックレスもヴィヴィアンで、これが一番高かった気がする。

ちなみに、パンツは3万程度。パーカーも3万程度。

 

先日、家にあるパンツとスカートを全部捨てた。残しているのは、仕事に着ていく黒いタイトパンツと、このヴィヴィアンだけ。ミニマリストになるのだ。それでも、まだ服が沢山ある。でも、パンツのお陰で、このヴィヴィアンのピンクの上着、更に気に入ってしまった。

 

それでも、少しふっくらした上には似合いそうだが、タイトな上着には、合わないかも知れない。

f:id:fpe6665:20210505174124j:plain

そして、写真だと普通のパンツにしか見えないの、悲しい。

今、『東京卍リベンジャーズ』という漫画に少しだけはまっているので、こういう不良的な雰囲気のあるパンツが素敵だと思えてしまう。

ちなみに、私自身は、俗に言う、素行不良の優等生だった。制服はかなり気崩し学校も毎日遅刻していたが、成績は、歴代のトップでしたw

 

刻印のアップです。

 

f:id:fpe6665:20210505174330j:plain

実は、写真は撮らなかったのだが、ポケット部分の裏布にもヴィヴィアンの模様があり。その見えないところにヴィヴィアンを強調するのが、またしてもお洒落過ぎる。

 

ちなみに、これに合わせる為のジャケットを入手。

f:id:fpe6665:20210505174449j:plain

こちらのジャケットはユニクロで5990円。ユニクロの中では多分一番高い。

ちなみに、メンズ物。お陰で、身長151の私には若干でかい。しかし、ヴィヴィアンのパンツはかなりダブっとした感じなので、このジャケットも確かに仕事で使っている細身パンツが似合うが、このヴィヴィアンでも十分似合う。そして、これに合わせると、バンドマンみがなくなるのが、とてもいい。

インナーは黒が一番の好みだが、この格好なら写真のベージュがお洒落。

このカットソーはグラニフだ。

ラニフは、今この時も気に入るカットソーをセールで売っているので、買おうか悩んでいる。グラニフとユニクロとヴィヴィアンの組み合わせってお洒落。

 

しかし、悲しいのは、ヴィヴィアンのパンツはオールシーズンいけるから、今夏は沢山履く予定だが、このジャケットは春秋向きだ。もう春も終わるので、楽しみなのは、秋。

 

ここのところ、少しお洒落に気を遣うようになっている。

以前の写真に比べて前髪を作った。これがまたボーイッシュな感じになって、メイクも薄めにして、結果、ヴィヴィアンのパンツに似合う。

それでも、数週間前の厚化粧な前髪なし自分に憧れる。

髪型はウルフにする予定なので、その恰好で、このパンツにこのジャケットは絶対合う。

 

一番好きなのは、完全真っ黒な無地の黒カットソーなのだが、それでは、ダブっとしたパンツとだと、作業着風になってしまうので、そこは悲しい。

でも、女の子で作業着ってかっこいいかも知れない。

 

色々と期待が膨らむ。

 

このジャケットはピタっとしたパンツにもっと合うので、近々、少しタイトな感じのヴィヴィアンのパンツも買おうかと思っている。

 

ヴィヴィアンのお勧め点は、ハズレがないこと。

 

パーカーを衝動買いした時も、ネックレスを衝動買いした時も思ったが、どっちもとても私に似合っている。しかし、ヴィヴィアンなら、きっと誰が着ても似合う。それだけしっかりとしたデザインがなされている。

一度買うと他のメーカーには戻しにくい。

しかし、ユニクロも5000円を超える辺りから、かなり質が良くなる。2000円台だと、シンプルすぎて、少し愛せない。それでも、5000円からお洒落になると感じた。

ユニクロのレディースは今一だがメンズはカッコいいのが稀にあって嬉しい。

今回もヴィヴィアンと合わせられるのが見つかった。

 

やはり、お洒落は楽しい。早くコロナが終わって都内にお出かけしたい。

今日は焼肉に行ってきました(*‘ω‘ *)

地元の店で焼肉を食べてきました。

焼肉名菜 福寿 ミウイ橋本店
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-28-1 ミウイ橋本5F
3,500円(平均)900円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

店内は広々とした感じで寛げるお店です。実は、1ヶ月~2ヶ月に1回ぐらい通ってます。もっと行きたいけど、正直、他にも食べたい物があって、あまり暇もないので、これが限界な感じ。そして、焼肉wやはり、しょっちゅう食べていると野菜不足や肉の食べすぎになるので健康を考えると、これぐらいの頻度に…。

 

いつも食べるメニューは和牛の盛り合わせと、ネギ塩の牛タンなのだけど、今日はコースメニューにしました。

量は少な目なので、追加で頼みましたが、少なくお高めの6500円のコースだけあって、お肉はかなり美味しい!

しかし、この店、店前に牛肉がどこから来たかのトレーサビリティの表示があるのだけど、私は、元ベジタリアンだから、それを見て若干悲しくなりました。牛に申し訳ない。それに地球温暖化のことを考えると、普段から少な目でも、肉は少し減らしていきたい思いも…。

 

しかし、今日だけは美味しかったです。ベジタリアンへの道厳しめですね…。世の中美味しいものが溢れすぎw

 

以下で、今日食べた物を紹介!

 

まず、前菜前の体が温まるスープ。

f:id:fpe6665:20210505170652j:plain

こちらは薬味が効いていてとても美味しかった。何の味かは分からないけど、色が乳白色と言う時点で美味しい予感が…。少ない量と言うのも、飽きなくていい。

続いて、このコースでは、私としては一番のお目当ての和牛寿司。

f:id:fpe6665:20210505170822j:plain

これは柚子風味でさっぱり。ご飯物なので締めにもいい品だけど、前菜としてもさっぱりとしたお味。何もつけずこのま召し上がるスタイル。お代わりしたかったけど、一個ぐらい食べるのがいいのかなとも思える。寿司が大好物なのだが、和牛寿司は更に好き。

続いて前菜は、キムチや豚足など。

f:id:fpe6665:20210505170947j:plain

右から、キュウリ、豚足、キムチ、イカ、少し歯ごたえのある何かw

この一皿もとても美味しかった。さっぱりした感じだけど、味が濃いものなので、少しずつがとてもいい。豚足は、最初何かわからず、食べてからメニュー見ていたら、この右から二番目の物の写真と共に豚足の文字…ちょっと豚が可哀相になる、元ベジタリアンな自分w

サラダも付いてました。

f:id:fpe6665:20210505171149j:plain

このサラダもさっぱりとしたドレッシングだけど、コクがあってとても美味しかった。さっきの前菜と合わせて今日の野菜は大丈夫かな?と思いつつ、毎日もっと摂っているので、家に帰ったら多分スムージーを飲むと思う。

野菜は歯ごたえあって、一度田舎のスーパーで見たことあった野菜だけど、何だろう。韓国料理とかで使われる野菜です。少し渋みがあるかも知れない。それがとても美味しい。

そして、ついに肉。まずは、塩系のさっぱりした盛り合わせ。

f:id:fpe6665:20210505171346j:plain

一番右、写真が切れてしまったのだけど、特上牛タンだったと思います。これはかなり厚みがあり、私はお店の人の勧め通りミディアムレアで焼いて食べたのだけど、とても美味しかった。さっぱりしたタレで頂きました。

他も凄く脂が乗っていて、網で焼いてたら、網から火が出てしまったw脂が滴ってました。かなりいい肉みたいで、そりゃ高いよなと納得のお味。そして、満足のお味。

そして、お肉、とても柔らかい。牛タンは、この厚さで普通に噛み切れることに若干びっくり。

そして、海鮮盛り合わせがありました。

f:id:fpe6665:20210505171632j:plain

これはしっかり火を通すべきなのか?それともミディアムレアか?と悩んでしまったが

、よく刺身で食べる食材なので、ミディアムレアに焼いて食べました。

ホタテやイカ、タコは普段一切食べないのですが、この時ばかりは頂いて、とても美味しかったです。肉だけでなく海鮮も食べられたの、とても嬉しい。

そして、ついにタレ系のお肉たち。

f:id:fpe6665:20210505171759j:plain

見て、この少ない量。実はコースのお肉はここで終了。これだけで6500円w

それだけに、肉の質はとても良く、美味しかった。ただ、大食いの自分にはちょっと物足りないw

これは、サーロインがあったのが嬉しかった。ステーキも食べたかったから。

これも、どのお肉も柔らかくてとても甘みがあって美味しかった。

 

しかし、しかし、やはり足りなかったw

追加注文w

f:id:fpe6665:20210505171952j:plain

正直、カルビは上のコースのものの方が美味しいけど、こちらも、これだけで2980円するので、十分美味しい。実は、普段いつも頼んでいる盛り合わせだったりします。

ロースは裏表二回焼くだけ。少し赤身のある状態で頂きました。今日の中落ちカルビは仙台牛でした。

〆には、冷麺がセットでついてました。

f:id:fpe6665:20210505172118j:plain

この冷麺が、また美味しくて、実は好物になってます。お酢を入れて召し上がるのだけど、その酸っぱさが私は大好きです。サクランボが可愛い!

冷麺の麺って透明でそれでいて歯ごたえもあるのが好き。この〆を楽しみに一日肉を食べた気すらするぐらい、冷麺好きです。

 

このコース、ちょっとお高いし、単品の盛り合わせもお高いのだけど、ここはそれだけの価値があり、盛り付けもとても綺麗。

朝から何も食べず昼の時間を楽しみにしてました。

 

しかし、昼は結構混む。

私は予約して行ったのですが、帰りに店を出た時見たら、列がw

実は、私は高いコースを食べたけど、ランチセットと言って、1000円程度の盛り合わせがあります。それが人気で、結構な人が来ます。特にGWということも関係していたと思いますね。子供連れ多し。

日にちと時間によっては予約した方が安全安心です。

クッパなど、他にも気になるメニュー多数。

しかし、私は大食いだけど腹八分目が好きなので、お肉沢山食べたら麺類は食べられないw

なので、朝早く行って、お店には申し訳ないけど、1万5000円分ぐらい落として肉を数時間フランス貴族の様に時間をかけて食べつつ、〆に5時間後にクッパを頼むみたいなのが理想で、いつか叶えたいと思ってます。

 

7月にまた行ける日があるのだけど、それまでに、もう一度行けるか?その際は、肉の盛り合わせとビビンバでも食べたい。

この店は、本当に美味しいので、メニューのハズレは一切なしです。

 

ちなみに焼肉と言えばホルモンなのですが、私は、基本食べません。コースにあれば食べるけど、追加注文はなし。カルビやロース、タンが一番好き。シンプルな性格です。

 

帰りに、アイスをデザートにしようかと思ったけど、スタバに新商品があったので、こちらを選択。

f:id:fpe6665:20210505172804j:plain

ティーティラミスフラペチーノ。

ヤン・ウェンリーが紅茶派みたいなので、20代は絶対珈琲だったけど、今は紅茶を選択。これはティラミスのざらざら感があって、とても美味。

昨日の夜から食事は抜いているので、今日は暴飲暴食OK。でも、味わって少な目食べました。本気出せば、肉もう一盛り合わせと、ケーキもいけました。

 

とても、美味しい休日でした。

ステイホームは週2日まで(*‘ω‘ *)

フルタイムで働いているわけではないですw

単純に、陰キャなので、ステイホームで生き生きするのは、まあ、精々が2日が限界かな?と思っている。

ちなみに、結婚もしていません。絶対結婚したくないw

なので、日本の結婚も出産もしない女性を貧しくして、結婚を選択させようとする右派の政策に、全面的に反対。数年後には、タックスヘブンに全資産移せるのだが、それでも、全ての女性に幸せになって欲しい。特に、日本人と結婚したくない女性の幸せは願って止まない。

 

ところで、家では大抵読書やアニメ鑑賞映画鑑賞で過ごすのだが、大抵一週間に1回はパンを焼いている。

 

今回の日記では、ここのところの、ご飯を晒していこうと思う。

 

冷凍のハンバーグだけど、pal systemなので、美味。

f:id:fpe6665:20210414181443j:plain

このサラダと納豆なのだが、彼是10年は食べている。当時は、毎日ジムに通っていたのだが、今はジム通いはやめた。しかし、当時の習慣として残っている。その為、10年間容姿が全く変わっていない。

f:id:fpe6665:20210414181600j:plain

年齢不詳になりたいと小さい頃から願い、独身だけど、日本の女性を無理に結婚させる政策にいじめられながら金持ちになって豊かに暮らせている。美容には、だからこそ、金をじゃんじゃん、既婚者よりも投資している。

食事も美容の一環だ。

先日も、おなじみのサラダを前菜に、マグロ丼にした。

前菜。

f:id:fpe6665:20210414181822j:plain

マグロ丼は、またpal systemの冷凍のマグロを使用。

f:id:fpe6665:20210414181858j:plain

さて、今日は、クロワッサンを焼いた。

f:id:fpe6665:20210414182413j:plain

以下のレシピを参考にした。

delishkitchen.tv

お味はとても美味しい上に、バターが効いていていい。ただ、トランス脂肪酸ヤバい気がする。

f:id:fpe6665:20210414182528j:plain

とても綺麗に焼けているので、アップもよく見て欲しい。

f:id:fpe6665:20210414182553j:plain

夜ご飯はいつものサラダにして、サラダと一緒にクロワッサンを食べた。

f:id:fpe6665:20210414182623j:plain

途中、本音を凄く書きたくなったのだが、それをやめて明るめの日記にした。

 

このブログ、公開なのだが、フルタイムでは出勤していないとはいえ、職場があり、そこの人に見つかると内容如何では、退職を迫られる。

それでけ私はマイノリティな存在なのだ。

 

ブログぐらい好きなことを書きたいのが本音だが、トレードで月収100万を達成している。億トレになったら有名になる可能性もある。そうなると、職場の人にブログが見つかる危険がある。

億トレになっても職場辞めないのかって?一応仕事内容から、若さが必要なので、いずれは辞めるが億トレは、辞める理由にはならない。

陰キャで趣味もないので、辞めると暇になってしまうのだ。少し刺激がないと、楽しくない。退職者としての人生なんて、まっぴらだ。

 

未来に祝福を。

『天冥の標』と言うSF小説を読んでいます(*‘ω‘ *)

『天冥の標』というSF小説をここ半月ばかり読んでいる。

この本は、2018年に人から借りて、ずっと積読になっていたのだが、昨今また読み始めた。当時読まなかった理由については、ここでは割愛。内容が悪いとかではない。

 

今読み終わったのは、5巻目の『羊と猿のと百掬の銀河』であり、今読んでいるのは、『宿怨』だ。

 

天冥の標Ⅴ 羊と猿と百掬の銀河

天冥の標Ⅴ 羊と猿と百掬の銀河

 

 

 

天冥の標Ⅵ 宿怨 PART1

天冥の標Ⅵ 宿怨 PART1

 

 

この作品は、最初の巻が一番未来に位置していて、二巻目が今の地球と同じ時代。その後は、大体2300年ぐらいの太陽系をモデルにしている。

連載が始まったのが数年前だから、世界で実用化が期待されているAIやハイパーループの様な現在のテクノロジーに対して、少し古い印象のロボットやAI技術、移動技術が出てくる。それを見るに、人間の想像力よりも、現実の発明の力の凄さをまざまざと感じる。

しかし、この小説は、中々面白い。

4巻までを読んだのが、数年前なので、少し記憶が曖昧なのは、申し訳ない。

この小説は、登場人物の先祖や祖先が代わる代わる出てきつつ、色々な人との因果関係が結ばれつつ、一つの感染症について書かれている。

今、現実世界では、コロナが猛威を振るっているのだが、この時期に、この天冥の標を読むのは、とても時流に乗っていていいと感じられる。

 

まず、2巻目から出てくる冥王斑という感染症。この2巻目の時代は、現代の2000年ぐらいだ。

そこで、エボラに少し似た感染症が流行る。世界的な流行になるのだが、その際に、その感染症にかかりつつも、キャリアとなってしまった人達の子孫に位置する人達が次の巻から出てくるようになる。

その最初の巻に出てきた人達と苗字などが同じだったりするので、最初のキャラクターが元気に生き延びたのだな、と感慨深くなる。

6巻目の『宿怨』の途中まで読んだやっと全体像がつかめてきた感じなのだが、この小説は、その感染症と人類がどう関わっていくか、感染症にかかっている人達を差別せずに社会参画させていく、そういうのを一種の課題として描いていると思う。

しかし、その感染症は、宇宙から持ち込まれたものであることは、5巻で判明する。

5巻が急展開なのだ。大体の4巻までの伏線が回収される。

それ故、続きで、どうやって物語が展開していくのか、気になるのが、5巻だったと思う。

 

この物語に出てくる、2300年程度の時代の宇宙は多様だ。

宇宙で酸素を必要としない種族も出てきて、その種族が艦隊を指揮している。その種族の星が素敵だ。どちらかというと、同性愛的な人達が多く、同性同士でも、子供を作れる。

私が陰キャ腐女子だから、そういう展開が好きなのではなく、純粋に、子供が欲しくない異性愛者も子供を産んだり結婚したりしなくて、豊かに暮らせる世の中になって欲しいと思っているし、子供が欲しいと考えている同性のカップルも子供を作って欲しいと思っている。異性だけに許された結婚と出産、その営みに、疑問があるし、反対であり、反感すら、私にはある。

その為、その同性愛が当たり前な酸素を必要としないノイジーランドという国がとても、理想郷に感じられた。

そこで、主なキャラとして、金髪の美形が出てくるのだが、同性愛の星で、この容姿…耽美に感じられてならない。本当に美しい星だ。

 

この小説において、美しいキャラは、差別的なところがないと感じられる。一応冥王斑に対して防御的な対応はするが、キャリアの人達に対して、差別的な態度はとらない。

 

色々な人が、その感染症の人に対してどうやって接していくか、それが、この小説は描かれていて、そこを見ていくものなのだろうと思う。

私個人としては、上にも書いたようなジェンダー観を持ち、結婚観もかなりリベラルなので、そして、私自身結婚はしたくないし、子供も産みたくないし、同性婚が許されたら友情婚がしたいと思っている人間なので、比較的差別的な扱いを受けることもある。

冥王斑とは、別にコロナの様な感染症だけを表しているのではなく、色々なマイノリティの属性を表す比喩かも知れない。

 

ちなみに断っておくと、同性と友情婚はしたいが、同性愛者ではないですw

単純に結婚に表される形は、必ずしも恋愛だけではなく、伴侶が友達でもいいし、一夫多妻みたいなグループ婚も許されて、そんな中で人類が助け合えればいいと心底思っているだけです。

 

この作品で嫌なのは、ヘテロ女性で、一種可愛らしいタイプの女性たちが、男性にとって都合のいい存在として描かれている点だ。男性が好む女性、それも、日本人男性が好む女性であり、自立した女性が憧れる女性ではない…そんな存在が、比較的目立つ。

4巻目までは、それが凄く嫌だった。

特に、2巻目の女医が苦手だった。

 

しかし、5巻目では、ザリーカとアモクの友情が凄く自然で可愛らしいと思いつつも、同性同士をここまで友好的に、仲良く描けるということは、この作者は、私と同じでリベラルなのではないだろうか?という気がした。

その証拠に、5巻目に出てくる、ミスチフや彼と共にいる植物たちの思想は、帝国主義的であり、それと対立することになるノルルスカインが多様性を尊ぶ。主人公側を、差別しない存在として、同時に、多様性を尊重する描き方、特に帝国主義と戦わせる描き方をする人間に保守はいない。絶対リベラルと確信した。

 

ロイズという保険会社が出てくる。その保険会社と、その傘下のロボット会社や農業会社は世界を牛耳っている。

6巻目で今読んでいるところでは、そのロイズが、冥王斑に対して規制の手を伸ばそうとしているところで、一旦中断している。

そのロイズの冥王斑に規制をかけようとする人物の、母親が、冥王斑の生き残りだったりする関係上、その女性の子供は、冥王斑の少女、イザリに暖かく接した。

恐らく、イザリに好意的に接した少年は、母親が冥王斑の人達を迫害することを、良くは思わないだろう。その迫害役を、世界を牛耳る保険会社に役目として与えるのは、帝国主義そのものである。それを悪いものとしてはっきりと描くのは、素晴らしいと思う。

 

今の世の中、アメリカでも黒人差別に反対する運動や、日本での女性蔑視発言に対する世界の反発がある。多様性が、尊ばれているのだ。同時に、コロナの人にも差別してはいけないが、差別してはいけない対象は、世界にいくらでもいる。

その全ての人が、安全でありながら、幸せに歩み寄れる可能性。

それが、6巻冒頭の、イザリとアイネイアとのやり取りで表現されたのではないだろうか。

今の地球よりも、ずっと種族や色々な属性として多様性を持った太陽系を舞台にした小説だが、多様性の扱いについて、洞察が得られる。

良作だと思う。