ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

読書

『老いなき世界』を読み終わった(*‘ω‘ *)

先日、以下の本を読み終わった(*‘ω‘ *) 【老いなき世界】 LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界 作者:デビッド・A・シンクレア,マシュー・D・ラプラント 発売日: 2020/09/01 メディア: Kindle版 人間の寿命が延びているという話だ。そして、伸ば…

生殖能力のない個体は老化する???!!!

今、『老いなき世界』と言う本を読んでいる。結構面白い。 LIFESPAN(ライフスパン)―老いなき世界 作者:デビッド・A・シンクレア,マシュー・D・ラプラント 発売日: 2020/09/01 メディア: Kindle版 ちなみに、昨日(3月10日)から読み始めた。7日…

『わたしたちを救う経済学』を読んで(*‘ω‘ *)

2月中旬から3月上旬にかけて、『私たちを救う経済学』という本を読んでいた。 この本は、ギリシャの財務大臣だったバルファキス氏という人物が著者だ。2015年ぐらいの内閣だったと思うが、急進左派内閣で、かなりの存在感があった。 当時ユーロ危機を追いな…

SSRが大事なのか、それともキャラクターに価値があるのか(*‘ω‘ *)

今日まで、ツイステッドワンダーランドのマスターシェフという肉のイベントだった。 しかし、このイベント珍しい。参加キャラのSSRがないのだ。正直、SSRなしと言うのは、今一燃えない。それでも、たまにはのんびりできるソシャゲイベもいいのかも知れない(*…

進撃の巨人の再履修をしています…冒頭の1~10巻(*‘ω‘ *)

ここ1週間ぐらい進撃の巨人の再履修をしています(*‘ω‘ *) 進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者:諫山創 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 この漫画は数年前から集めている。しかし、当時では気づかなかった表現の素晴らしさや、ユーモ…

読書に意義(価値)はあるのか(*‘ω‘ *)

私は如何なるものも、全て価値があると言う綺麗ごとが苦手だ。 やはり、効率性が全てではないと思っても、より成果に直結する行動のみをとりたいと思ってしまうし、地動説で説明できる世界で天動説ばかり学んでいても意味がなかったという歴史的事実も知って…

ニートレーダー読んだ漫画、そのお勧め(*‘ω‘ *)

ニートレーダーは暇である。一応副業もしているが、漫画を沢山kindleにダウンロードする機会に恵まれる。金のないニートって、漫画を買えない陰キャとか、どうやって生きているんだろう。 そういう哀しい推測はいい。今日は、ここ数ヶ月で読了した漫画を何冊…

生きている実感が欲しいから金を稼ぐ(*‘ω‘ *)読んだ三冊の漫画の感想もちょっと…

いつ頃からだろうか。家でのんびり過ごすのが辛くなったのは。 このブログが完成したいきさつについて、先に述べよう。 実は、今日は朝から終日副業で勤務の予定だったのだが、行ってみたら仕事があまりなかった。ちなみに、コロナのせいか赤字になりやすい…

チェンソーマン10巻を読んで(*‘ω‘ *)

今日(2月11日)、チェンソーマンの10巻をダウンロードして読んだ。 内容は素晴らしい…、素晴らしいが、作者が同じせいかファイアパンチと記号的な色々な物の配置が凄く似ているし、作者が映画に思い入れがあると言うことだから、作風を決めた元ネタみたいな…

チェンソーマンを再履修してます(*‘ω‘ *)

私にとって、風呂とは、ラッシュの化粧品を楽しみつつ漫画を読む時間。少し前までは鬼滅を読んでいたが、今はチェンソーマンを読んでいる。 実は、漫画は新しいのを毎週末買いつつ、それを一回読んで二回目読むか?と不安になる毎日が続いていたのだが、近頃…

『パックス・ブリタニカ 大英帝国最盛期の群像(上・下)』を読んで(*‘ω‘ *)

このブログは二回に分けて書いている。 まず、上を読み終わった時、次に、下を読み終わった時に。結構時間のかかってしまう本なので、読み終わる度に書いている。本そのものは、買ったのは10年ぐらい前だ。しかし、当時歴史にはまっていたが、飽きてしまって…

知性とは夢のことであり、知識とは現実のことである

Twitterで、『戦争を始める時に終わり方を決めている指揮官がどれぐらいいるだろうか』と言う投稿を見た。 それに対しての私の感想は、『戦争は戦争需要で株価が上がるし、それ自体戦地にならない国にとっては景気対策。今だって、金融緩和の終わり方をはっ…

鬼滅の刃再履修中…最後の上弦の鬼たちとの戦闘シーン読んでます(*‘ω‘ *)

1月は鬼滅の刃の再履修をしている。一回目を読んでから1年以上経っているが、1年前より今の方が面白いし、たまに目が潤む。 思想やフェミニズム等の観点は別としても、作品として、娯楽としては、本当によくできていて、面白い作品だと思う。 作者によって、…

アダム・スミスの『国富論』を読んで(*‘ω‘ *)

今日(2021年1月24日)、『国富論』を読み終わった(*‘ω‘ *) 一箇所だけ、三冊ある巻の中で一箇所だけ、『見えざる手』との言葉があると楽しみにしていたのだが、きっと本の内容にとって重要ではないのだろう。どこにあったか分からなかった。 1巻目と2巻目は…

【鬼滅の刃の再履修してます】童磨とカナヲたちの戦闘シーンが一番好き(*‘ω‘ *)

鬼滅の刃の再履修を、1月初旬ぐらいからしている。 私にとって、風呂の時間が漫画の時間だ。 今買いだめしている漫画はかなりの数になり、それがkindleで積読になっているのだが、今月は鬼滅の刃が読みたいということで、積読は来月から解消することにする予…

金を儲ける時、その儲けた先の世界を想像して、その世界を望むか考えるのは大事(*‘ω‘ *)

自分の暮らしが金を儲けた結果どう変わるか。 それだけではなくて、金を儲けた結果、自分が儲かる世界は、どうなっていて、その先の世界、自分を取り巻く環境、その変化、その全てを自分は望むのか?そこまで考えるのが、トレードでは大事だと思っている(*‘ω…

多くの人が成功を望みつつ、普通の生活すら手に入らないのは何故か(*‘ω‘ *)

『思考は実現化する』とは言うけど、私の持論だと、そもそも100人が貴方の失敗を願い、世界が敵と言う状況でも、一人の願いだけで祈りを叶えるぐらいでないと、この格言は実現しない。 もちろん、周りの100人は『思考が実現化』する為に、貴方の失敗を願うの…

現代経済学を批判的に学べ、かつ、その歴史にも詳しくなれる三冊を紹介(*‘ω‘ *)

まず最初に、全部入門書や読み物であり、専門書ではないので、全部読め(*‘ω‘ *) まず、ここ数日読みながら度々引用したり感想を書いたこちらの本。 スミス・マルクス・ケインズーーよみがえる危機の処方箋 作者:ウルリケ・ヘルマン 発売日: 2020/02/19 メデ…

【チェーザレ 破壊の創造者】を読んで(*‘ω‘ *)

去年の7月に『東京卍リベンジャーズ』という漫画にはまってから、色々な漫画を試しに読んでみることが増え、それから急激に色々な漫画を全巻集めている。 Amazonレビューが少な目なのに、良作だと思った、こちらを今日は紹介しようと思う。 チェーザレ 破壊…

誰もが働いていて、その仕事をやめたくないと感じる幸福度の高い社会が必要だ(*‘ω‘ *)

私は、トレードに合わせて副業もしているのだが、3日もその副業を休むと、退屈に感じ、刺激がないと残念な気持ちになる。 私の職場は、幸いにも、男尊女卑ではない。 しかし、ほとんどの職場において、男性社会になっていて、女性にとっては働きにくいのは、…

自己評価は他人との関係の中に、初めて的確に定まる(*‘ω‘ *)

トレード収益は、このブログを書いている時点では、15万の含み益だ。 ちなみに、これは下書きだ。時間がある時に書いて、ない時にまとめて投稿している。 昨日は、30万の含み益が出ていて、今朝、7万まで減り、再び15万になった。 現在株式市場は力強く上昇…

鬼滅の刃の再履修してます(遊郭編)(*‘ω‘ *)

トレード収益は、去年12月に月収100万超え(*‘ω‘ *) そして、今年は、今日これを書いている2021年1月6日の時点で20万の含み益が出ている。 ただし、このブログをいつ投稿するかは決めていない。 個人的に、今年の目標は、『平日はブログを投稿する。』だ。 し…

フェミニズムは、女性の当然の権利を訴える(*‘ω‘ *)

資産は増えている。 今月も、含み益は15万を超えた。それでも、私の一回のロスカットは、10万台なので、この程度で利食うことはできない。 この思考は合理的ではないだろう。 価格的に最高値に達したのなら、どれだけ利益が少なくても、逃げるべきではある。…

豊かさは努力して掴みにいかなければいけない(*‘ω‘ *)

12月に人生で初めて月収100万を達成したが、今月はまだ収入がない(*‘ω‘ *) 強いて言うなら、9万の含み益があるだけだ。 しかし、普段、1ヶ月2~5回のトレードで数十万利食っているので、これだとトントンにしか見えない。 今日の話題は豊かさだ(*‘ω‘ *) 近頃…

『未来を決めるのは私だから王子様も魔法もいらない』という本を読んでみた(*‘ω‘ *)

以下の本を先日から読んでみた。 未来を決めるのは私だから王子様も魔法もいらない (〈@〉night) 作者:とどろん 発売日: 2019/07/31 メディア: 単行本 この著者を私はTwitterでフォローしている。 この著者の書き込みを見たのは偶然で、拡散してきたものだっ…

リーマンショックの内情が分かる…『危機と決断 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録』を読んでみた感想。

今日は本の感想です。 今日も相場の話はありません。 『危機と決断 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録』上巻、下巻。 危機と決断 (上) 前FRB議長ベン・バーナンキ回顧録 (角川ebook nf) (角川ebook nf) 作者:ベン・バーナンキ 発売日: 2018/12/05 メディ…

【読書】『MMT 現代貨幣理論入門』を読んでみた(*‘ω‘ *)【感想文】

1ヶ月ぐらい前に読み終わっていたのだが、『MMT 現代貨幣理論入門』という本を読み終わった。 本そのものは、今と比べたら若干鬱気味の時期に読んだこともあり、面白いと感じることとか、集中力とか、欠けているものが結構あったので、面白いかは、分からな…