ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

ダウ平均は暴落終了かも…一時20倍になった資産は原資に戻った(*‘ω‘ *)

まず、増えた資産は原資に戻った。やっぱり、億を狙うのではなく、今の私はある程度増えたら出金した方がいいなと思った。

 

でも、私はエントリーはかなり上手いのだが、逃げる基準がなかったのが問題だったのだが、今回原資に戻る直前に逃げ方の方針が偶然決定して、生まれて初めて逆指値をした。結果、原資を下回ることはなく、原資だけは残すことができた。

 

合理的な判断に基づいて逆指値をしたのか、原資を失うのを避ける為に逆指値を下だけなのかは分からない。そして、今後、逆指値をするか否かは迷っている。

私は、バイトを8時間やっているのは土日だけなので、平日は半日~丸一日相場を見られるから、まずいと思ったら手動で切ることができる。

 

20倍まで増やした際に、連勝したわけではない。途中では何度も負けている。その度に、手動でロスカットしていたのだ。その意味では、逆指値は必要ではないのかも知れない。

 

さて、ダウ平均の予測だが、今日は陰線だとは思う。

でも、朝ここで書く、『今日は陰線だと思う』って、その時点で陰線になっているか陽線になっているか?で決定させている一面もあるのである。

真面目に考えると、75MAの下にダウ平均があるので、下落トレンドであることは明らかだが、ここ数日反発してきているのは気になる。ショートをするなら慎重であるべきかもしれない。

 

 

底での反発近辺というのは、凄く苦手である。

上値が重くなってショートエントリーすべきチャートって分かるし、ショートを決済すべきチャートも分かるのだが、下降トレンドが終了しつつあるチャートって分からないのである。

 

ショートもロングもデイトレードに限定した方がいいかも知れない。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は75MAの下で下げている。今日が陰線になるか陽線になるかが勝負所ではないだろうか。今日が陽線になったら、再び75MAの上に出ると思う。しかし、今日が長めの陰線になれば、再び下落再開になると思う。今日やるならショートだが、寝るまでに急激にダウ平均先物が下げる事態にならないなら、デイトレードに限定すべきだ。

4時間足について。

75MAの下で急反発している。これは、4時間足が75MAとの乖離に反応した結果だと思う。本来なら、2~3日上げることになるが、昨晩の上げが急激だったので、戻す分は戻しきっているかも知れない。その意味で、ここからスイングのロングはまずできない。やるならショートの方がいいだろう。しかし、夜にダウ平均が急激に落ちて、4時間足で下落トレンドのイメージにならないならデイトレードに限定しよう。

1時間足について。

75MAの下で下げている。下落トレンドだ。しかし、反発している印象も受ける。しかし、それでも、75MAを超えるようなら、上昇トレンドのスタートになってしまう。今日越えるか越えないかがかなり重要であるが、今日だけならまだ下落トレンドなのでショートがいいだろう。しかし、ダウ平均を巻き込まない限りはデイトレードにとどめよう。

 

デイトレードでショートがいいと思う。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの上で急激に上げている。これは、ここ数日の暴落が急だったことを考えれば自然だ。しかし、一旦ダウ平均は下げ止まってしまっている。これだったら、ユーロドルも急激には上げてこないと思う。それでも、上昇トレンドであることは明らかなので、やるならロングだ。それでも、日足が陰線になっているので、これは、4時間足の乖離に反応している可能性があり、4時間足に注意する必要があるから、デイトレードに限った方がいいかも知れない。

4時間足について。

75MAの上で急激に上げている。しかし、4時間足は、75MAとの乖離に反応している可能性がある。乖離に反応すると、2~3日反転する可能性が凄く高い。トレンド的にロングなので、ロングすべきだし、昨日だけでかなり下落しているので、これ以上乖離だけで落ちるとは考えにくいのでショートはすべきではない。ロングの場合は、ダウ平均を巻き込んでドル安にならないのなら、デイトレードに限定すべきだ。

1時間足について。

75MAを割ってしまっている。再び戻っても高値を超えるのは難しいだろう。75MAの上に再び出てきたらロングすべきだが、それ以外は手出ししない方がいいかも知れない。

 

様子見かロング。ロングの場合はデイトレードに限定すべきだ。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAを挟んでレンジになっている。75MAを挟んで騙しを繰り返している。しかし、ここ数ヶ月下を試してこれだけダメだったのだから、そろそろ上に行くというイメージを持ってしまう。これも、今日が節目かも知れない。やるならロングだが、デイトレードに限定しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAと丁度同じ水準にある。一時75MAの上で上昇を始めたが、結局その上昇に失敗した状態だ。それでも、75MAを下抜いてくる可能性は低いと思う。しかし、様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足が75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、その下で少し反発しつつある。上位足が基本レンジなので、ここで更に下掘りしてくる可能性は低いと思う。ロングがいいと思うが、少し危険なので、様子見すべきであり、ロングしてもデイトレードにしよう。

 

基本的に今日はデイトレードの一日になりそうだ。ポンドドルは様子見かロング。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下で急激に下げている。下落トレンドであり、ショートが推奨される。ドルスイスのチャートだけなら、持ち越しできそうではあるが、ダウ平均の反発には注意が必要であり、ダウ平均が急激に下げないなら、デイトレード限定でショートしよう。

4時間足について。

今日が勝負所って感じに見える。今日長めの陰線の連続になれば、また暴落再開だが、今日、長めの陽線が出たら、暴落そのものが終了するだろう。本来なら様子見した方がいいかも知れないが、もしポジが欲しいなら、ショートがいいと思う。ダウ平均を巻き込んで急激に下げない限りはデイトレードに限ろう。

1時間足について。

1時間足が75MAの上に出ているので、上昇トレンド入りしている可能性がある。1時間足が75MAの下に出ない限りはショートはしにくい。できるとしたらロンドン時間だろう。それまでは様子見しよう。

 

様子見かショートであり、ショートは暴落しない限りは、デイトレードに限定すべきだ。

 

ドル円→ショート(デイトレード

ユーロドル→様子見かロング(デイトレード

ポンドドル→様子見かロング(デイトレード

ドルスイス→様子見かショート(デイトレード