ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

今日からまたダウ平均も日経平均もドルも暴落しそうに感じた(*‘ω‘ *)

これは、金曜日引けてから週末ずっと思っていたことなのだが、今朝、ダウ先が、GDして寄り付いたのには驚いた。正直売り場を逃したかもしれない。

 

ところで、トレードにルールを決めることにした。

①、スマホからはトレードしない。お出かけ中に気になる値動きがあっても、お出かけ中はお出かけを楽しもう。

②、1ヶ月に3回しかトレードしない。絶対的なチャンスだけを狙う。でもブログは毎日書こう。

③、コロナショックの途中だからというわけではないが、ドル円はショート、ドルストは両方OK、ダウ先と日経平均先物はショートのみ、のショート縛りをしよう。

④、一回でノックアウトされてしまいそうなハイレバなトレードもしない。

 

というものだ。

 

正直、ブログを書きながら相場をして、トレードに夢中になれたお陰で、鬱の調子がかなり良くなったのだが、それでも、今度は依存症にでもなるんじゃないかと不安になるぐらいに、トレードに夢中になってしまっている現状もあるのだ。

トレードに夢中になったお陰で、アニメ鑑賞や漫画も以前より面白いと感じるようになった。しかし、その反面トレードはもっと楽しいのである。

その理由は分かる。大きく勝てるからだ。

でも、そんなことを考えている内に、自分が欲しているのは資産ではなく勝利だと気づいたのも、この週末だった。

 

そして、この精神状態はまずい!!と思い改善策として、絶対的なチャンスだけエントリーすると決めてみたら、手出ししてはいけない状況の絶対性には自信はあっても、エントリーすべき状況の絶対性には自信のない自分にも気づいた。

きっと、この状態で勝ち続けることは無理である。今はたまたま運がいいだけだ。

その意味で、先日のダウ先のショートの爆益を出金してレバレッジを落としてよかったと今になって思っている。

 

ダウ先で大きく儲けた(たまたま証拠金のいるハイレバなトレードだっただけ)後は、大きく勝てている局面が一回もないので、寧ろ資産は少し減っている。しかし、出金した後の資産に対して減っているだけなので、ダウ先のお陰で純増は保てている。

 

ただ、自分の今のトレードが持続可能ではない可能性をなんとなく感じたのだ。

人間は自分の生活が破綻してもその破綻に導いた習慣を変えないものだと思っている。だから、破綻する前に改める必要がある。

 

しかし、そんな時に、そんなトレードの節目に、チャンスに見える相場が来たのは良かったと思った。

 

さて、ダウ平均の予測に入ろう。

正直、絶対にショートでとれる1日だと思う。しかし、大きく儲けようと思うと、証拠金を積まないといけない。証拠金を積むと負けた場合のマイナスもそれだけに大きくなる。その意味では、今日ダウ平均を弄るのは難しいとも思う。慣れているFXにした方が良さそうだ。

どっちにしろ、今日は絶対に下。

ここ数週間一応下げてはいたが、途中に1000ドル近い反発を挟みながらだった。その意味で、今迄は、下げ気味のレンジだったと見なしている。暴落と言う感じは全く受けないのだ。しかし、今日のGDから本格的に暴落するだろうと見ている。

 

日経平均も下。

 

私のテクニカルの見方でも、75MAの下で下落トレンドなので、ショートはできてもロングはできない。絶対にロングすべきではないし、ショートのチャンスがない時は、手出しすべきではない。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

前回112円まで上げたが、111円台後半で売りが入ってきている。その意味で、112円のレンジスタンスは機能したと見ている。恐らくは、前回の安値である101円台以下まで下がると思う。ドル円は日足で見ると、ここ2年程度は緩やかな下落トレンドだ。しかし、どこかで大きく暴落する局面が来ると見ている。

4時間足について。

4時間足は、75MAに対して上に大きく乖離している。どこかでこれに反応して大きく落ちてくるだろうと思う。日足で陰線がでたら積極的にショートした方が良さそうだ。

1時間足について。

111.35を超えたあたりから陰線が出やすくなっている。この辺は上昇の限界なのかも知れない。そろそろショートでいいだろうと思う。75MAの上での上昇トレンドでもあり、まだロングの領域ではあるが、下落を始めていると思う。

 

ショートがいいと思う。ロングの領域にはいるが、それでも、ロングはもうできないと思う。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下で下げているが、この前の上昇を全て帳消しにしたようなチャートになっている。数年に渡る下落トレンドが終わりを迎えたかは、分からないが、新しい相場が始まろうとしているとは思う。やるならロングがいいだろうと思う。下位足次第だ。

4時間足について。

75MAの下で順調に下げている。下落トレンドだ。しかし、75MAとの乖離が気になる状態であり、ショートをしても、デイトレードでしかできない状態だろう。ショートを持っているなら利食った方がいいと思う。4時間足は、今日は様子見がいいと思うが、下位足次第だ。

1時間足について。

75MAの下で順調に下げている。下落トレンドだと思う。やるならショートの方がいいだろうが、4時間足での乖離も気になり、やっても今の最安値までしか持てないだろうと思う。しかし、はっきりと反発してきている様子もないので、様子見がいいだろう。

 

ポジポジ病になっても、ロングにした方がいいが、様子見すべき。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

昨今大きく暴落したようだ。一時的な反発が期待できるが、この急落で拾いに行くのが合理的判断かはよく考えた方がいいだろう。様子見した方がいいと思う。上がるにしても、タイミングはもう少し別かも知れない。

4時間足について。

4時間足は75MAとの乖離が気になり、下で少し反発を試してもいる。これ以上のショートはできないかも知れない。1時間足次第ではロングした方がいいかも知れないが、乖離を無視して暴落する例なんていくらでもあるので、ロングもするにしても慎重にすべきであり、もっても3日以内に決済した方がいいだろう。

1時間足について。

75MAと戦っている状態だ。これを超えてきたら、再び上昇トレンドになる可能性もある。今が反発するか下落するかの境目だと思う。様子見した方がいいが、試しにロングするのはありだろう。

 

様子見かロング。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAと共に下げている。一時的な反発でここ1週間程度上げたようだが、長期的にはそれを無視して下げていくと思う。今日が丁度下げ始める日に見えるので、ショートがお勧めだ。

4時間足について。

4時間足は75MAとの乖離が気になる。乖離が機能した基準として、日足が陰線になること、と、1時間足に変化が見られること、を見ることにしている。日足は今日は陰線になりそうなので、ショートできると思うが、1時間足も見る必要がある。

1時間足について。

75MAの上で順調に上げている。もう少し下げないと乖離が機能したとは言いにくいと思う。少し様子見した方がいいかも知れない。

 

様子見かショート。様子見の方がよりいい。1時間足や日足が乖離機能みたいになったらショートしよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロングか様子見

ポンドドル→ロングか様子見

ドルスイス→ショートか様子見