ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

相場が落ち着いてしまっているせいかつまらない(*‘ω‘ *)

恐らくボラティリティも下がってくるのではないだろうか。と言っても、ドル円が101円を付けた前後の日々と違って既に少しボラティリティは下がっているのだが。

 

ダウ平均の予測をしないといけないのだが、正直、今日は分からない。

そして、ブログタイトルになっているドル安株安の相関にも自信がなくなっている。

ドル高株安も相関しないが、ドル安株安も相関しないのではないかと言う気がしてしまっている。

 

とりあえず、ブログ書くのが面倒なので…

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

112円台で頭を抑えられた状態なので、75MAの上ではあるが、これ以上は上がらないと思う。やるならショートで、ロングはもう終了だと思う。

もう一度株安の局面が来るので、それと一緒にドル円円高に行くと思う。この機を逃すべきではない。

4時間足について。

4時間足も75MAの上で上昇しているが、上が少し垂れてきている。101円つけるかは、今の時点では分からないが、少し落ちてくると思う。一応5MAなら下抜いてしまっている。ショートがいいだろう。

1時間足について。

3月20日から高値でレンジだった。レンジ中は112円を超えてきそうな気もしたが、ここにきて、25MAを下抜いている。75MAまでなら下落すると思う。しかし、ペースは遅いだろうと思う。早くなるのは、75MAを下抜いた後になるだろう。一応それまでは、上昇トレンドなので、ショートが推奨だが、逆張りになってしまう。

 

ショートがいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は全体的に下落トレンド。その中で、今現在は75MAの下に日足もある。ショートの方がいいだろうと言いたいが、下の方が反発してきているので、ショートもロングも控えた方がいい。様子見しよう。

4時間足について。

75MAの下に4時間足があるので、下落トレンドだ。ショートの方がいいだろうが、25MAを超えるまでに、4時間足が反発してきている。この状況でショートはしにくい。やるならロングだろうが、様子見がより推奨される。

1時間足について。

75MAの上で少しずつ上昇している。ロングがいいだろうと思う。しかし、上位足ではショートが推奨されているので、ロングするならかなり慎重にやるべきだろう。

 

少しずつドル安に反発してきているのでロングがいいだろうが、様子見はより推奨される。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下で急落している。ショートがいいだろうと思う。しかし、これだけ下落した後なら反発も警戒すべきなので、様子見がより推奨される。

4時間足について。

75MAの下で下落している。しかし、下が少し反発してきている。これは、4時間足が75MAとの乖離に反応した為だろう。75MAまでなら上げるかもしれないから、その水準までならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足が75MAの上で上昇しているので、上昇トレンドであり、ロングがいいと思う。しかし、勢いがないので、あまり利益は期待できないと思う。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

大体、2019年の少し前から下落トレンドである。今は、75MAの上に少し顔を出しているので、ロングが優勢ではあるが、これ以上上げるのは、難しいと思う。75MAに沿う形で少しずつ下落している。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で上げている。だから、ロングと言いたいが、上が少し垂れてきている。これは、75MAとの乖離に反応した結果だと思う。25MAも下抜いてしまっているし、下落に入っている可能性があり、ショートがいいと思う。

1時間足について。

1時間足が75MAの下まで下落している。だから、ショートがいいと思うが、勢いがないので、あまり利益が期待できないだろうと思う。株安になっても、ドルストはドル円程早い段階ではドル安が発生しないので、少し様子見した方がいいかも知れない。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロングか様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見