ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

トレードやる気がしない(*‘ω‘ *)

ドル安と株安の相関が崩れ気味…お陰でブログ書く気があまり湧かない状態。

でも、一応毎日分析する習慣を作ることは、トレードの技術向上に役に立つと思うので、今日も頑張って書く。

 

昨日は、朝方に持ったドル円ショートが夜かなりの利益になっていたので、つい追撃をしたら、それが失敗してしまった。した追撃は、日経平均先物ショートにドル円ショートにユーロドルロング。これがほぼほぼ、その時の大底だったので、ロスカットで逃げたが、朝からのポジの利益がなくなったことがショックだったので、その後、ブログのルールを破るトレードを少し。ここ1週間ルール守れていただけに、それが少し悲しかった。

 

相関について。【大暴落】した当日に限ったらドル安株安で合うのだが、数日間の【下落】した場合、その数日分のチャートはドル高になっているケースが結構ある。

この相関崩れが最初に観測されたのは、ブレグジットの時。ブレグジットが起きるまでは、ドル安とリスク回避だったのだが、この時、ユーロドルまで一緒にドル高になってしまったのだ。

やはり、これ以降はドル高と株安が重なると見た方がいいのだろうか。

相関が分からなくなってしまった私はポジりにくくなってしまった。

 

さて、今日のダウ平均について。

そろそろ下がると見たいので、ここからのロング追撃はなしだ。同時に、もう少し上がる可能性もあるので、ショートエントリーもお勧めできない。つまり、どっちか分からない一日だ。

ダウ平均が分からないなら、相関を気にする必要がないから、それなら、為替はポジりやすいかも知れない。しかし、今日の朝の相関の崩れを見て、何かやる気を失ってしまった。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

112円のレジスタンスも機能。日足も75MAの上。この二つは、片方が下で、片方が上を表している。正直分析しにくい。ここで日経平均が積極的に下がってくれたら、下とはっきり言えるのだが、今は、それがない。様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は75MAの上にあり、上昇トレンド言えるかも知れないが、112円を超えることなく、75MAまで落ちてきているので、レジスタンスとMAとの乖離が同時に機能した状態だ。これだと下落トレンドだと思いたいが、日経平均が強いと思うので、ショートはしにくい。様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は高値でのもみ合いの末、75MAの少し下まで落ちてきている。これだと、下落トレンドをスタートしたと言えるかも知れないが、日経平均が強いので、75MAに沿った、上とも下とも思えない値動きになるかもしれない。それを警戒して、今日は様子見がいいだろう。相関も数日見ればはっきりすると思う。

 

様子見しよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

丁度75MAまで戻したところで止まっている。今日ここでもみ合ったら下落トレンドが確定するので、少し様子を見たい。日足で方向感がはっきりしないので、もしポジれたとしてもデイトレードに限った方がいいだろうと思う。個人的には、75MAで抑えられて下がると思うのでショートがいいと思う。

4時間足について。

75MAの上に顔を出した状態だ。上昇トレンドが確定したかも知れない。しかし、理由は分からないのだが、何か…凄くポジりたくない、そんな気持ちになるのである。何故だろう。強いて言うならロングがいいと思うが、様子見がよりいいかも知れない。

1時間足について。

75MAの上で順調に上げているので、上昇トレンドである。ロングがいいだろうと思う。

 

ロングか様子見がいいだろう。ロングするにも、デイトレードに限定すべきであり、値幅がない可能性を警戒しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下で急激に下げているので、下落トレンドである。下のほうが上がってきているが、その上昇についていくのは、そろそろ難しい状態だ。だからと言って、反発に勢いがあるので、日足だけでは、ショートもできない。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足が75MAとの乖離に反応して、75MAまで戻した状態になっている。ここら辺でもみ合ってから下に行くのではないかと思うが、一応、ローソク足そのものは、75MAの上にあるので上昇トレンドである。この状態で即ショートはできない。

1時間足について。

1時間足も75MAの上で順調に上げているので、上昇トレンドである。ロングすべきであり、日足が怪しいが、ショートはできない。

 

ロングがいいと思う。しかし、様子見でもいい。値幅がない可能性を警戒しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下に急激に下げに行っている。日足の数年のトレンドを見ても、ドルスイスは下落トレンドである。ショートがいいだろう。しかし、今日だけなら値幅がない可能性もあり、様子見がいいと思う。それと、ショートするならデイトレードに限定すべきだ。

4時間足について。

75MAの上まで丁度下げてきた状態だ。この位置はもみ合うと思う。様子見がいいだろう。

1時間足について。

75MAの下で順調に下げている。下落トレンドであり、ショートがいいと思う。しかし、今日だけなら値幅がない可能性もあるので、様子見はより推奨される。

 

様子見かショート。ショートの場合、デイトレードに限定すべきだろう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→ロングか様子見

ポンドドル→ロングか様子見

ドルスイス→ショートか様子見