ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

資産は順調に増えている(*‘ω‘ *)

ダウ平均について。

当分横だと思っている。

75MAの下に日足があるし、もう少し下げてくると思うし、下落トレンドであることは、疑う余地はないだろうと思う。しかし、1時間足や4時間足で見ると、少し反発してきていることもあり、デイトレードでロングはできそうだが、ショートを本格的に入れる段階ではないという感じだ。

そして、ショート縛りの私にできることは、何もない。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下に日足があるので、日足的には下落トレンドである。丁度上に出て下がったところなので、上昇が騙しっぽくなっていい感じだ。ショートしよう。ただし、5分足でのエントリー条件など、自分で決めたルールは守ろう。

4時間足について。

75MAの下に4時間足があり、下落トレンドだ。しかも初動なので、今の時点で是非ともショートを持ちたいと思う。75MAも上昇のレジスタンスとして機能しているので、ショートがいいだろうと思うが、5分足でのエントリー条件は守ろう。

1時間足について。

75MAの下で順調に下げているので、下落トレンドである。ショートがいいだろうと思う。しかし、ダウ平均があまり下げないかも知れないので、それに注意しながらショートしつつ、5分足のエントリー条件は守ろう。

 

ショートがいいと思う。できたらNY時間まで待ちたいが、それまでに、5分足が条件を満たしたら、エントリーしてもいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの僅かに下にあるが、基本はレンジだと思う。この位置だったら、上にあがりつつ、値幅を小さくするだろうと思う。今日の時点では、様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかも、75MAが、下落のレジスタンスとして機能しているので、ロングがいいだろうと思う。しかし、値幅がなくなる気がするので、当分慎重にエントリーする必要がある。

1時間足について。

1時間足が、75MAの下にあるので、下落トレンドだ。しかも、75MAが上昇のレジスタンスとして機能している。それでも、レジスタンスに当たってもすぐに落ちてこないところ見ると、上昇圧力の方が強いと思う。1時間足が、75MAを上抜いて、5分足がエントリー条件を満たしたら、デイトレードでロングしよう。

 

デイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあり、上昇が一旦止まった状態になっている。これだったら、ショートが優勢かも知れない。しかし、この勢いで上がっているところでショートするのはしにくいのも事実なので、日足的には様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足が、75MAの上にあるので、上昇トレンドではあるが、1.25が頭だと思う。この位置までのロングはいいが、それ近辺はショートがいいと思う。それでも、1.25を付けるのは難しいと思う。様子見がいいかも知れない。値幅やトレンドが期待できない時に、エントリーする理由もない。

1時間足について。

1時間足が、75MAの上で上昇しているので、上昇トレンドだと思いたいが、75MAに接近しているので、少し抜けてくるかもしれない。そうしたら、ショートエントリーのチャンスではある。しかし、今日は難しそうなので、様子見しよう。

 

様子見。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの下にあり、下落トレンドである。ショートがいいと思う。75MAもレジスタンスとして機能している。

4時間足について。

4時間足が、75MAの下にあり、ショートが推奨される。しかも、75MAが、上昇のレジスタンスとして機能しているので、ショートしやすい。

1時間足について。

1時間足が、75MAの上にあるので、上昇トレンドだ。ユーロドル同様、1時間足が、75MAを下抜いたらショートがいいと思う。その際に、5分足の状況には注意しよう。ただし、ユーロの値幅があまり期待できないので、ドルスイスも値幅があまり期待できない可能性はあり。それでも、持ちこし可能だと思う。

 

ショート。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロング(デイトレード

ドルスイス→ショート

ポンドドル→様子見