ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

今日も朝ブログ書く気力がなかったけど、ブログ書かないとポジれないので、書こうと思う(*‘ω‘ *)

でも、正直に言って、毎日ブログを書いて真剣に分析しないといけないトレードよりも言われたことをちゃんとできれば給料が出るバイトの方が楽で仕方ない上に、ここのところ、ポジる頻度が減っていたら、ポジらないって一日がこんなに楽しくて楽になるんだ…と思うことの数々なのである。

 

一時期は依存症になりそうで怖い…と思ったが、そんなの杞憂だった言った感じだ。

 

しかし、ブログでトレードの予測を初めて、ブログ通りにしかトレードしないということを目指しだしたここ2ヶ月程度、これでかなりトレードの技術の前進が見られたのである。

そして、楽しいと感じないのは、仕方ない。トレードはビジネスなのだから。

それに、今の資産だから楽しくないのかも知れない。ブログ通りにトレードした先に、2~3年後億単位の資産を持っているかも知れない。そうしたら、楽しいと感じるかもしれない。

それなら、今できることをすべきなのだ。

 

今日のダウ平均の予測だが、多分下だが、良く分からない。ここの所、値幅が少ないので、やりにくいと感じる。やはり、この前までの値幅は特殊だったのだと思い知る。

基本的に、75MAの下に日足があり、ここ数日で高値を付けた感があるので、今日も下落だと思う。しかし、途中での反発は常にあるので、注意が必要だ。

 

日経平均も同じである。

25MAの近辺で一時的な天井を付けた感じあるので、再び下落をスタートするだろうと思う。しかし、以前の様な値幅が望める気は、全くしない。その意味では、入りにくいだろうと思う。前の値幅の残滓があるし、新しい値幅への移行期間ではあるし。新しい狭い値幅が定着してからの方が、入りやすいだろうと思う。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあるので、下落トレンドである。反発してきている様子もない。しかし、急落はないだろうと思う。数日かけて、ゆっくりと円高に行くのではないだろうか。

4時間足について。

4時間足が75MAの下にあるので、下落トレンドである。やるならショートがいいと思うが、以前の様に100pipとかは期待しない方がいいと思う。しかし、早朝ではなく、昼前のこの時間、少し反発してきている様にも見える。即ショートするのではなく、少し様子見した方がいいだろう。どっちにしろ、この状態で、5分足がショートのエントリー条件を満たしているとは思えないが。

1時間足について。

1時間足が、75MAの下にあり、下落トレンドである。111円台からの下落の踊り場にしては、少し長い間とどまっている様にも見えてくる。その意味で、即ショートはしにくい。しかし、5分足が、エントリー条件を満たしたら、ショートしてみよう。

 

ショートか様子見がいいと思う。5分足がエントリー条件を満たしたら、エントリーして問題ない。ただし、ショートがいいと思う。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの下にあるので、ショートがいいと思う。75MAを下抜いて陰線になったばかりであり、反発を警戒する必要もない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドと言いたいが、3月30日に戻り売りが入ってきてそれが成功した状態になっている。だから、ショートがいいと思う。75MAの上にあるが、少しずつ高値を切り下げている。75MAを再び下抜くのも時間の問題だと思う。しかし、この分析の問題点は、下抜く前提に以前のスピードがあることだ。そのスピードは期待できず、ここである程度止まるのであれば、再び上昇を開始する可能性もある。慎重にショートする必要がある。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下で緩やかながら下げている。下落トレンドと言える。ショートがいいだろう。

 

5分足がエントリー条件を満たしたら、ショートしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下で暴落後、急反発していたが、ここでやっと上げ止まった感じがある。ショートがいいだろうが、この前までの上昇のスピードは速すぎた。だから、この勢いでショートを入れるのは、危険だと思う。一旦陰線が出るまで待った方がいい。様子見しよう。

4時間足について。

4時間足が、75MAの上にあり、そして、高止まっている。これなら、ロングがいいと思う。順調な上昇トレンドだ。

1時間足について。

75MAの上に1時間足があるが、上げ止まった感じがあり、1時間足が75MAを下抜くのを待つ感じだ。下抜いたらショートがいいだろう。

 

上位足から下位足まで分析が異なっている。4時間足と1時間足がそれぞれ75MAを下抜く時は、日足が陰線になるから、その後のエントリーがいいと思うが、それは今日ではないだろうと思う。なので、様子見がいいと思う。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあるので、下落トレンドと言いたいが、陽線が多く、急反発してきている。長期的な下落トレンドに変更はないと思うが、一時的に、75MAを上抜く程度には、反発してくるのではないかと思う。ロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足が75MAの下にあるので、下落トレンドではあるが、下値を切り上げて行っている。この調子なら、早晩75MAを上抜いてくるだろうと思う。75MAの下で反発してきていて、上昇トレンドにはまだ入っていない。そんな感じだ。ロングがいいと思う。

1時間足について。

1時間足が、75MAの上で緩やかに上げている。これなら、上昇トレンドだと思う。やるならロングがいいだろう。ただ、3月23日の高値からの戻り売りも入ってきているので、少し注意が必要だ。慎重に、5分足がエントリー条件を満たしたら、ロングしよう。

 

やるならロングがいいと思うが、4時間足を上抜くまで待った方がいいという意味では、明日以降のロングの方がずっといいかも知れない。

 

ドル円→ショートか様子見

ユーロドル→ショート

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ロングか様子見