ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

今日の予測(*‘ω‘ *)

 

 さて、ダウ平均の予測にはいろう。

昨日は、寄りは高かったが、その後、急速に下がったみたいだ。これだったら、また数日間暴落の日々が始まるのではないかと思う。ダウ平均はショートがいいと思うが、安値を更新するまでは、まだ待った方がいいかも知れない。

ダウ平均弄るとリターンが大きいので、魅力的なのでが、その反面、リスクもでかい。慎重にやるべきであり、為替の補助との見方が一番安心感もあっていいかも知れない。

日経平均もほぼ同じである。

ドル円も少しずつ下がってきているので、日経平均が下落を始めるのは、時間の問題である。

 

私のパフォーマンスは、ここ数週間の、株価の下落が止まっている期間は、資産の増が止まっていた。原資から僅かしか増えず、この前の暴落期の様な増加が全くない。

昨日は、ドルストとドル円でドル売りをしたが、エントリーのタイミングが悪かったのか、寧ろ資産を減らしてしまった。

しかし、そのお陰で、絶対にエントリーすべきではないタイミングも分かった。

それでも、昨日のドル安の流れは少しイレギュラーだったとも感じる。利を伸ばせればいいが、本来なら伸ばせる局面ではないだろうと思う。早めに逃げて、やっぱり正解だったのだが、再エントリーしたのがまずかった。

しかし、それでも減り方は少ないので、ブログやその他ルールに従っていれば、そこまでの重傷にはならない様だ。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの上に出ているので、一応は上昇トレンドである。しかし、112円台の天井と、111円台の天井に頭を抑えられている状態だ。いいところで、戻り売りが入ってきていると思う。この前の、急激なドル高は、イレギュラーだったと思う。ここからは、ドル安と株安が相関するだろう。積極的に売っていきたい。

4時間足について。

110円目前で上げ止まっている状態だ。しかし、4時間足そのものは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。ショートするなら慎重さが必要なのと、少し上に振られると思うので、かなりレバレッジ低めに行く必要があるだろう。それでも、5分足単位で一旦下がり、4時間足が75MAを下にクロスしたら、ハイレバで売り増ししていきたい。

1時間足について。

1時間足も75MAの上にあり上昇トレンドである。しかし、株式市場が弱いので、ショートの方がいいと思う。上値の重さも気になるところだ。ロングを検討してもいいが、この状態であまり大きくは狙えない。狙えるならショートだと思う。

 

ショートがいいだろう。しかし、5分足の条件には、慎重に従おう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの下にあり、下落トレンドである。これだけ見たら、ショートの方がいいと思う。そして、日足の今日までの流れの中でも、ショートが優勢だと思われる。安値を更新するのではないかと思う。

4時間足について。

4時間足が、75MAまで上がり、そこで跳ね返されて下がる状態になっている。ショートの方がいいと思う。ロングだと、まだ時期尚早かも知れない。

1時間足について。

数ヶ月単位で見ると、緩やかな下落トレンドである。しかし、今、一時的に、1時間足の上に出ているので、上昇トレンドかも知れない。1時間足が、75MAを下にクロスできるか否かにかかっていると思う。今のところ、様子見した方がいいかも知れない。

 

様子見かショート。5分足が、エントリー条件を満たしたら、1時間足が75MAを下抜くことを目指すと思う。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、一時的な反発の勢いが強いので、ここでショートするのは、少し躊躇われる。様子見した方がいいだろう。

4時間足について。

4時間足が、75MAの上にあり、上昇トレンドである。ロングがいいと思うが、上値が重い印象も。少し様子見した方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足はほぼ横である。値幅は期待できないのではないかと思う。日足から見てきた印象で、このレンジは上に動くイメージがある。上に動いた場合にはエントリーしていいが、それ以外は様子見がいいかも知れない。

 

ロングか様子見。しかし、日足など、75MAの下にある状態であることには、注意が必要だ。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、数ヶ月単位の下落基調である。しかし、今のところ、75MAの上に日足があり、上昇トレンドを始めた状態になっている。ロングの方がいいかも知れないが、自信が持てない。様子見がよりいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上でもみ合っている。上昇するのか下落するのか、分からない。上値の重さが気になる気もするが、この前安値を付けてからは、上昇トレンドである。迷ってどうしてもポジるなら、ロングがいいが、様子見がより一層いいだろう。

1時間足について。

1時間足は、上がったところで一旦動かなくなって、それから、75MAを下抜いて、今、75MAの下にある。下落トレンドであり、ショートが推奨されるが。下が少し反発しつつある印象もある。この位置から急激に落ちるファンダメンタルズにも感じない。ロングか様子見がいいと思うが、それでも、かなり慎重に弄るべきだろう。

 

ロングか様子見。しかし、上とも下ともとれない分析になっているので、かなり慎重に。ポジポジ気味なので、やっぱりエントリーしたいが、5分足での条件は守ろう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ショートか様子見

ポンドドル→ロングか様子見

ドルスイス→ロングか様子見