ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

昨日はブログをサボってしまった…そんな日はトレードすべきではない(*‘ω‘ *)

昨日はブログをサボってしまった。去年12月ぐらいからトレードの記録として書いているブログだ。私にとっては仕事だから、真剣に毎回書かないといけない。

しかし、昨日は朝凄く怠かったのだ。このブログ、長く見てくれている人はどれぐらいだろう。長く見ている人は知っていると思うが、私は鬱病寛解したばかりなので、体調的に健常者と同じというわけではない。いや、事実上は同じだ。

だから、無理にモチベーションが上がらない時にブログを書くということもできるが、また無理して頑張りすぎて、結果として鬱病になったらどうしようという不安があり、やる気がない時は、積極的に休んでしまうのだ。

 

しかし、ブログは本来どれだけ体調が悪くても、休んではいけない。もちろん、布団から出られない高熱などでは別だが、ただ、怠いから…、そんな理由では休んではいけない。

 

一流のスポーツ選手だったら、毎日素振りをする、シュート練習をする、などの習慣があると思う。これらの地味な習慣って、成果が出るのも遅いし、出たからと言って、それが目覚ましいという約束もない。

しかし、これらの習慣を1~5年続ければ、かなりの回数になり、その時に初めて成果が出るものだと思う。過去に、ある分野で経験があるから分かる。

私のブログも同じだ。毎朝分析をする。一回の分析では、見るチャートは5つだが、そのチャート分析も1年になれば、200回を超える。これはかなりの数であり、一朝一夕で身に着く経験値を大きく上回ることになる。

今年一年は最低限ブログを続けていくが、1億円稼いで、1億円が安定させるには、一生続ける必要のある習慣だろうと思う。

大変だが、自分が向上する為に、頑張ろうと思う。

 

さて、ダウ平均の分析についてだ。

日足そのものは、75MAの下にあるから、下落トレンドではあるが、下の方から少し上昇してきている様にも見える。ドル円の5分足で同じものを良く見るが、基本的には、75MAまで上がる。そこまで上がれば再び上昇トレンドになるだろうと思う。この状況ならロングがいいだろうと思う。ショートは絶対に辞めた方がいい。

4時間足も75MAの上にあり、上昇トレンドである。特に、今日の朝窓を開けて上昇してきている。勢いが増しているので、この状態でジャンピングキャッチするのも私の分析手法と異なるからダメだが、ショートはもっとダメだ。様子見がいいと思う。

1時間足は、75MAをサポートとして、今日の朝急騰している。この状態で下がることは考えにくい。急激に上がっていくだろう。ロングがいいと思う。しかし、1時間足は、上がりすぎの位置なので、5分足に注意しつつロングした方がいいだろう。

 

日経平均について。

日足は、75MAの下にあるので、まだ下落トレンドだが、今日の朝の窓開けで、上にこれまでの日足のレジスタンスを超えた状態にある。この状態でショートは絶対に辞めた方がいい。かなり上がるかも知れない。もう一度上昇トレンドに戻る可能性もある。そのぐらいまでは様子見が推奨だ。

4時間足は、4時間足も75MAの上にあり、上昇トレンドだ。もちろん、下がる可能性がないと言っているのではない。しかし、この状況でのショートはまずありえない。様子見が一番いいが、どうしてもポジりたいならロングの方が、まだいいだろう。

1時間足については、昨日の夜までは、75MAをレジスタンスにしていたが、下がると見せかけて上げってきたので、この上昇トレンドはかなり強い物になると思う。ショートするのは、絶対に辞めよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。やるならショートがいいだろうが、株式市場が強くなりそうなので、あまり下がらないかも知れない。この75MAをレジスタンスとしてもみ合う期間が長くなるのではないかと思う。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあるので上昇トレンド入りしている可能性もある。しかし、112円と111円のレジスタンスと、109円のレジスタンスが機能している状態だ。この位置なら戻り売りが入ってくるかもしれない。それでも、移動平均的には上昇トレンドなので、ロングもショートもやりにくい。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAがレジスタンスとして上手く機能している。これならショートがいいだろうと思う。5分足のエントリー条件に対して忠実にショートしよう。

 

少し様子見がいい印象を受ける足もあるが、ショートでいいだろうと思う。5分足のエントリー条件に忠実にショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあり、先日までの上昇を陰線二本で否定しているので、下落に決定だ。やるならショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も75MAをレジスタンスとして下落しそうだ。今の相場環境なのでそこまでスピードは期待できないが、基本的に下落と見ていいだろう。移動平均の形も悪くない。

1時間足について。

1時間足が75MAの下で下げているので、下落トレンドである。ショートがいいだろう。

 

ショートがいいと思う。ドル高が再開しているので、株式市場の上昇もほぼ決定だろうと思う。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下にあるので下落トレンドである。しかし、ここ数週間の急騰が気になり、祖の急騰のスピードが完全に殺されているわけではない。その意味で、今すぐショートを入れるのは躊躇われる。様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。75MAもサポートとして機能しているので、やるならロングがいいだろうと思う。しかし、下落の兆候も見えるので、かなり慎重にやった方がいい。5分足のエントリー条件に注意しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下に移っていて、下落を開始している。やるならショートがいいだろうと思う。しかし、4時間足の見立てと違うので、やってもデイトレードに限定すべきだ。それに、今はまだ様子見の方がいいかも知れない。

 

様子見しよう。エントリーできないわけではないが、4時間足と1時間足の見立てが違い過ぎる。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの上にあり、上昇トレンドである。ここ1年程度は下落トレンドだったが、トレ転する可能性もある。しかし、トレ転するなら、もう一度押し目を作るだろうとも思う。やるならロングがいいだろう。しかし、長期トレントとは違うので、短期で利食いしよう。

4時間足について。

4時足は、75MAの下にギリギリあるので、下落トレンドである。そして、上値も下値も切り下げ切り上げをしているので、トレンドとしては見にくい。トレンドは出ないのではないかと思う。75MAを上にクロスするタイミングでのロングがいいだろうと思う。5分足を見て、慎重にエントリーしよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上に出ていて、上昇にトレ転している。ロングがいいだろう。

 

やるならロングだが、5分足のエントリー条件に注意しよう。いつもそうだが。そして、短期での利食いを心がけよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ショート

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ロング