ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

値幅がなくなってつまらない相場との向き合い方(*‘ω‘ *)

一時期は、乱高下したドル円とダウ平均。

しかし、ここ数週間は値幅がなくなってしまっている。以前は一瞬で利益が出たのだが、今は、同じだけ利益が出るのに、数日間かかるようになってしまい、失望している人が結構いるのではないかと思う。

私もそんな一人だ。

それでも、そんな一瞬で利益出る値幅のある相場は稀なのだ。特にあの頃はVIX指数が80以上あったと思う。そんなことも数年に一度しか起きない。

しかし、個人的には、その数年に一度の頻度は上がってきている印象も受ける。次は、10年よりも近い将来に同じ相場が来るだろうと思っている。

 

今は、相場の値幅がなくなってしまった。

こんな日々、どう過ごすか。

一つに、そもそも相場を休むという手がある。値幅がないなら、利益も出にくい。そんな時にやきもきしながらポジを持つならいっそ休んでしまう。これも一つの手だ。

しかし、それには、欠点もある。

ブランクが開くことだ。

ブランクが開くと、トレードの技術は落ちてしまう。その意味で、休むという選択肢は排除した方がいいだろう。

一応トレードしてみる。しかし、以前はレンジでも50pip~100pipあったので、レンジの中でドテンしても利益が出ただろう。しかし、今の相場では、レンジが、10pip~30pipなのでスキャルでもしない限りは、この値幅の中でドテンしても、利益はあまり望めない。ドテンの場合、ロスカットも一回あるので、利益はトントンかマイナスになってしまうだろう。

 

こんな時は、どうトレードするか。長期足に注意するようにする方がいいと思う。

長期足だと、数日以内にどっちに行くかが分かりやすい場合がある。その方向に一応ポジを持ちつつ、調整したり増し玉したりして、緊張感を持って過ごすのだ。

そうすることによって、ブランクが開かなくなるので、技術が落ちずに済む。

 

しかし、以前程面白いとは感じないだろう。値幅がなくて毎日利益が出るということがなくなってしまっているからだ。

そんな時は、低レバのポジを持って緊張感をまあまあ残しつつ、読書して、見聞を深めるのがお勧めだ。

 

読書して、読んだ本の内容がトレードに役に立つのか?それは皆が悩むことだろう。

しかし、トレードだけが人生の縋るべき藁だと思って生きるのは間違っている。

トレードで儲けられない場合、別の道を探す必要があるだろう。そのアイデアを自分にくれるのが本なのだ。それに、読書は慣れだ。最初は難しい文献も慣れなくても、慣れてくれば、難しい本も読める。

それに、歴史の本や、漫画だろうと、どこにトレードのヒントがあるか分からない。

 

個人的に、トレードの考え方は、バガボンド暗殺教室、生きる時の意思や信念の組み立て方は、東京喰種がお勧めだ。

 

私は、今、スクエアアンドタワーという歴史上のネットワークに関する本を読んでいる。これは、まあまあ面白い。しかし、時に読みにくく難しいとも感じる。それでも、知らなかった部分の歴史についても知ることができるので、とても嬉しい。

歴史の本は、自分にも未来にチャンスが必ず来ると参考になる点が特に多い。

この本を読み終わったら、MMTについて勉強しようと思っている。個人的にはMMT否定派だが、一応の理論は勉強してみてから否定した方がいいと感じているのだ。

 

相場が値幅がなく、チャンスがなく、つまらない。そう感じる日々でも、緊張感を持って、向上心を持って過ごす方法はいくらでもある。

自分を高めて、より大きな利益を狙っていきたいものだ。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

ダウ平均について。

ダウ平均の日足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、ある程度の勢いを維持して上げてきていた。その意味で、下落トレンドでも即ショートをするのは賢明な選択ではない状態が続いていた。しかし、ここにきて、少し上値が重くなってきている。個人的にここから下落が始まるのではないかと思っている。今日なんてショートしやすいだろう。

4時間足は、75MAの上で順調に上げているので上昇トレンドである。しかし、ここ数本は下落してしまっている。75MAにぶつかるところが勝負だと思う。これを下抜くまでは様子を見るべきだが、ロングもできなくなってきたと感じる。下落に少し勢いがあるからだ。

1時間足は、75MAの下にあり、勢いよく75MAを下抜いているので、下落トレンド入りしている。ショートがいいだろうと思う。しかし、4時間足がまだ不明の状態なので、ショートしてもデイトレードに限定すべきだろう。

 

日経平均について。

日経平均の日足もほぼダウ平均と同じ状態だ。75MAの下にあるので下落トレンドである。しかし、上昇中だったので、昨日までは注意が必要だった。しかし、上値を少しずつ重くしつつある。これなら、そろそろ戻り売りを入れていいかも知れない。

4時間足は、こちらも、ダウ平均と同じ感じだ。75MAの上にあるので上昇トレンドである。ここ数本分は順調に下落しているが、それでも、75MAがサポートとして機能する可能性もある。だから、75MAを下抜くまでは様子を見るか、もし、今、どうしてもエントリーしたいのなら、75MAまでしかショートしない、などの条件を付けた方がいいだろう。

1時間足は、75MAも下抜き、下落トレンドである。上値も下値も切り下げているので、このまま下がるだろうと思う。ショートがいいだろうと思うが、4時間足に注意した方がいい状況なので、ショートしても、4時間足のサポートまでがいいだろう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあるので、下落トレンドである。しかし、107円のサポートにも下落を阻まれている状態だ。かなり重めの材料がないと、107円を突破するのは難しいだろうと思う。上なら、112円と111円のレジスタンスも機能しているように見える。正直、日足だけなら、下か上か分からない状態だ。下位足も見てみようと思う。

4時間足について。

4時間足は、75MAを挟む形でもみ合っている。それでも、少しずつ75MAの上に乗っていくのではないかと言う感じがする。今の内にロングを持っておくのはありだが、動き出してからでも遅くないと思う。現段階だと下か上か判断が難しい。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるので、下落トレンドである。しかし、107円に下落を阻まれている。今日少しでも上がったら、75MAの上に出て、上昇トレンドを確定するだろうと思う。そうなれば、109円までなら簡単に上がるだろうと思う。その意味で、ロングの方が面白みがあるが、それでも、少し分かりづらいので様子見の方がいいと思う。

 

どうしてもポジを持ちたいならロングがいいが、より強く推奨されるのは、様子見である。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下に日足があり、陰線多め。これなら緩やかな下落トレンドだと思う。途中の反発を我慢したら、1年間ぐらい持てるかもしれない。もっとも、私のやり方だと、それだけの長期に渡って持つのは無理なのだが。今日もショートでいいと思う。今日が長めの陰線だったら、暴落の始まりにもなりえる。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドだ。ショートがいいだろう。特に反発してくる様子もない。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下にあり、下落中だ。ショートがいいだろう。

 

ショートがいいと思う。特に様子見する必要もないので、5分足のエントリー条件に従ってショートしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあるので、下落トレンドである。数日前まで急騰していたので、その時点ではショートはできなかったが、今なら、陰線も出ているので、上昇がストップしているので、ショートできる。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあるが、上値が重い。これだったら、今日75MAを下抜くかもしれない。明日以降の方が安心してショートできるが、今日からでも問題ない。できるなら様子見したいが、5分足に注意すれば、今日ショートして大丈夫だ。

1時間足について。

1.24近辺をサポートとして、75MAをレジスタンスとして、落ちてきている。この二つの線が出会うところでどう動くか、不安は残るが、下落トレンドと見て間違いない。1.24を超えたら、下落にスピードが出るだろうと思う。それからでもショートは遅くないが、今日持っても問題はないと思う。

 

ショートがいいと思う。しかし、少し様子見した方がいい印象も1時間足からは受ける。5分足の動きには注意しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

やるなら断然ロングだ。75MAの下に一度落ちたのだが、その急落を騙しとしてゆっくりとだが、上がってきている。ロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAを挟んでもみ合っている。まだ上昇か下落か決まっていない状態だ。しかし、もう少し長めの目で見ると、下落が終わって上昇に入ろうとしている様にも見える。ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、順調に上げている。上昇トレンドか横だと思う。何故横かというと、少しレンジにも思える値動きだからだ。下値と下値、上値と上値、この切り上げ切り下げに幅がなさすぎる。その意味で、レンジに入る可能性もある。それでも、ロングしていいだろうと思う。

 

ロングか様子見。ロングする場合は、75MAに注意しよう。

 

ドル円→ロングか様子見

ユーロドル→ショート

ポンドドル→ショートか様子見

ドルスイス→ロングか様子見