ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

ブログタイトルに反するが、ドル買いが熱い(*‘ω‘ *)

ブログタイトルは、少し前まで、暴落とドル安が相関していたので、ドルを売ることを日課としていて、それを前提につけた。

しかし、昨今、金が暴落してからは、ドル買いをすることが増えている。

 

ところで、今日は、ブログの冒頭部分で書く内容が思い浮かばない。

いつもだったら、ここで書きたいことがあるのだが、今日は、日常や心情など、書くことが何もないのだ。

近頃、ブログが楽しくないのもある。

私のブログは、アクセス数を集めるのが目的ではなく、個人の記録を目的にしている。

ブログを書くことによって、トレードの成績が少しだけ良くなるので、だからブログを書いている。

ブログで収益を求める気は全くない。ブログは、あくまでもトレードで順調に稼ぐ為に自分の為の補助、そういう役割だと思っている。

 

ただ、鬱病だった身として、トレードの記録だけではなくて、体調の記録も少しだけつけたいと思っているのだ。

 

ちなみに、体調は、今日は少しだけ怠い。気持ちが全く上がらない。疲れているのかも知れない。

ここのところ、アクティブに過ごしすぎた。

 

 

さて、予測に入ろう。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあるので、下落トレンドである。この前まで上がっていたので、その状態だと、いくら75MAの下でもショートはできなかったのだが、ここ数日の陰線の出現により、ショートができるようになった。また暴落を始めるだろうと思う。ショートしよう。

4時間足について。

4時間足も昨日から今日にかけて、再び75MAの下に沈んだ。この状態なら、ショートできると思う。しかも、今の時間、丁度75MAからの距離もないので、低レバならショートしやすいと思う。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下で順調に下げている。ショートがいいだろうと思う。このままどんどん下げていくと思う。

 

ダウ平均はやっと一時的な反発を終えた感じだ。1時間足だと、一時的に下げ過ぎになっているが、1時間足の下げ過ぎは役に立たない。日足だと下げが始まったところだ。5分足のエントリー条件に注意すればショートできる。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均と大体同じだ。日足は、75MAの下にあり、上昇に一時的に歯止めがかかっている。しかし、短期的には上昇トレンドは完全に終わったとは言い難い。あくまで、歯止めがかかっているだけの状態だ。しかし、この状態ならショートできる。長期的には下落トレンドの途中なので、いい売り場だと思う。

4時間足について。

4時間足も、この数時間で、75MAの下に沈んだ。これもダウ平均と同じ状態だ。これならショートができると思う。今なら、75MAとの距離もないので一泊二日程度のショートなら丁度いいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下で順調に下げている。これならショートがいいだろうと思う。75MAから距離があるので、一時的に反発する可能性もあるが、75MAとの1時間足の乖離は、あまりあてにならない。ショートする場合は低レバに気を付ければ大丈夫だろう。

 

5分足のエントリー条件に注意して、一泊二日程度でショートしてみよう。しかし、持ち越せる可能性もあるので、よく見ておくこと。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下に日足があり、下落トレンドである。しかし、107円ぐらいのサポートも機能している感じだ。ロングかショートか判別しにくい。できたら様子見がいいだろうと思う。しかし、どうしても迷ったら、ロングの方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAを挟んでもみ合っている。一応下落トレンドにはなっているが、75MAが下落に対してサポートとして機能している状態でもある。その意味で、単純にショートすることはできない。寧ろロングの方がいいかも知れない。もし、108円をつけたらロングは確定だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAをレジスタンス、107円をサポートとして、もみ合っている。しかし、今日あたり上に行くかもしれない。はっきりと、75MAを1時間足が越えたら、108円に届くと思う。そうなれば、上昇が確定する。ロングしてみよう。

 

5分足のエントリー条件に注意しつつロング。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、陰線多め。75MAも下向きである。安定的な下落トレンドだ。やるならショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下にあり下落トレンドだ。75MAがレジスタンスとして機能している可能性もある。安心してショートできると思う。

1時間足について。

1.08をサポート、75MAをレジスタンスとしてもみ合っている。1.08を超えて落ちたら下落トレンドとはっきり断言できるのだが、ここを超えないと安心もできない。ちょっと難しい状態なので、様子見がいいかも知れない。しかし、どうしてもポジが欲しいなら、ショートの方がいいだろうと思う。

 

5分足のエントリー条件に従ってショートしよう。でも、できたら様子見の方がもっといいかも知れない。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が、75MAの上にあるので上昇トレンドである。しかし、1年とか長期で見たら下落トレンドになっている。問題は、今の75MAの上に浮上した状態が、上昇トレンドの始まりになっているか?だ。私はなっていると考えている。ロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上にあるが、75MAの傾きが緩やかになっていくほどに、もみ合いが長く続いている。値幅がなくなっているのがその原因だと思うが、基本的には上昇トレンドだと思う。しかし、ユーロドル以上に上には行きにくいのではないかと思う。やるならロングだが、あまり期待はできなさそうだ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、順調に上げている。75MAもサポートとして生きている。これなら上昇するだろうと思う。しかし、0.97前半に、レジスタンスがあるかもしれない。勢いが近々得られなかったら、上昇は難しそうだ。今日が勢いがつく日と見なしてロングするのもいいだろう。しかし、様子見でもいいと思う。正直、難しい。

 

ロングがいいだろうと思うが、様子見でもいいだろうとも思う。5分足のエントリー条件には注意しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足が75MAの下にあり、下げている最中だ。陰線が沢山出ているので、下落トレンドでありショートして大丈夫だ。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下に出たので、ショートでいいだろうと思う。下落は始まったばかりなので、数日ポジを持ったらかなりの利益になるだろうと思う。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下で順調に下げている。一時的に下げ過ぎになっているが、それは、5分足の動きに注意すれば、気にする必要はなくなると思う。ショートがいいだろう。

 

5分足のエントリー条件に注意しつつ、ショートしよう。

 

ドル円→ロングか様子見

ユーロドル→ショートか様子見

ドルスイス→ロングか様子見

ポンドドル→ショート