ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

予測と生活の変化(*‘ω‘ *)

ここ数日では、また変化もあった。

数日前のブログで、『自分は億トレになるが口癖の癖に目が死んでいるドカタや喫煙者の底辺トレーダーを見たから、億トレになるとか発言するのが、私は凄く嫌だ』と書いたのを覚えている人はいるだろうか。

正直、彼らを見ていたら、将来も、稼げていないフラグとしての発言としか思えないのである。『金持ちになって美味しい寿司をいつか食べるんだ』と発言すると、その未来は永久に来ない、そんなフラグに彼らは見えた。

 

それでも、先日Twitterを見ていたら、自分のことを信じて口に出す必要性も見えてきた。

もちろん、このドカタや喫煙者の底辺は、口に出しても無駄だと思う。自分の力を信じる。その信じ方が分かってない。それは、彼らに成功体験があまりに乏しいからだろうと思う。

 

私は、昔は自分の力を信じていたし、ブレグジットの時も追い詰められていた関係上、自分の力を強く信じざるを得なかったので、その時期に成果を出している。

その意味で、自分の力の信じ方は分かっているつもりだ。

 

色々と思い出す数日を過ごした。正確には、そういう週末だった。

土日に、トレードについて、そのドカタや喫煙者の雰囲気が運気を下げるものだったので、それが嫌すぎて、自分が億トレになるとは、絶対に口に出すのが嫌だったのだが、Twitter見ていて、何故か信じ方を思い出したのである。

もちろん、昔、FXグループにいた、その喫煙者やドカタのものでは無理である。しかし、本当に信じて戦略的に目標に向かう、その為に、未来を口にだす。それは、間違いではないと感じるようになった。

 

この世界には、口に出して叶える人、口に出したからと叶わない人、二種類いる。

 

小さい頃の私は、口に出せば叶うと思っていたし、実際それで、いくつかの分野で上位1%に入っている。

しかし、大人になって、特に、上記FXグループで、口に出すと、寧ろ叶わないフラグを立てちゃう可哀相な人も見た。

そのお陰で、その二者の違いがなんとなくのレベルで分かるようになった気がするのである。

 

この辺の事を考えていたら、朝のブログと、FXのチャート分析が負担には感じられなくなった。夢への一歩に感じられる(*‘ω‘ *)

 

______________________

 

今日の予測に入ろうと思う。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあるが、この状況でショートはしにくい。それはそこそこの勢いで上がってきているからだ。少し様子を見た方がいいかも知れない。この前、一時的に落ちそうなチャートになったが、その際、チャート形成を失敗させて、上昇を再開している。思ったより、強いかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇中だ。75MAは、寧ろサポートとして機能している。まだまだ今はもみ合う可能性があるが、だからこそ、トレンドは出にくいか、消去法で上昇だ。ショートは絶対にやめた方がいいが、基本は様子見がいいだろうと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急激に上げている。上昇トレンドだ。特に、一旦、75MAの下に落ちた後に、反発してきているので、下落を騙しとしている点、かなり強い上昇だと思う。やるならロングがいいだろう。

 

上位足が様子見で、1時間足がロング。やるならデイトレードでロングがいいと思う。5分足のエントリー条件に注意しよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下に日足があるが、緩やかながら、下落を否定しつつ上昇してきている。上昇トレンドと言えるだろう。やるならロングがいいと思う。

4時間足について。

4時間足も75MAの上で急激に上昇している。この上昇をショートで叩くことは、まずできない。やるならロングがいいと思う。

1時間足について。

1時間足が75MAの上で急激に上げている。上昇トレンドが決定したと言っていい。しかし、ここ1ヶ月の傾向として、これだけ、1時間足が上げた後は、少し戻しもしている。この上昇を即ロングはできないが、買い場を探すのは良いと思う。

 

ロングがいいと思う。しかし、ここ数週間の傾向を保つとすると、少し慎重になった方がいいかも知れない。今日、ボラティリティを上げていきなり上昇することは、まずないと思う。基本は、値幅はないだろう。本格的ロングも、日足が、75MAを超えてからの方がいいだろう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、一旦、75MAの下に沈んだのに、直ぐに下落しないこの値動きはちょっと気になる。これでは、寧ろ下がりにくくなったと思う。動くなら上という気がしないでもない。しかし、良く分からないので、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、ほぼ横になっているが、75MAの下に4時間足がある。しかし、25MAが75MAを上から下にクロスしたのに、下落の勢いが全くない。そして、75MAだけなら上向いている。これだったら、下落する可能性は低いと思う。今日である保証はないが、上昇する可能性の方が高いと思う。ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、107円~108円のレンジだ。1時間足そのものも、75MAの下にあり、下落トレンドである。しかし、今日あたり、75MAを上に越えてくるかもしれない。上に越える事態になったら、ロングしよう。しかし、その時は、5分足のエントリー条件に注意してロングしよう。

 

基本的には様子見。1時間足が動いた場合に限り、5分足に注意してロングしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあるので、下落トレンドである。ショートでいいだろう。75MAも下に傾いている。25MAが75MAを上に越えることがまずできていないあたり、基本的には弱い。ショートでいいが、低レバでないと持てないかも知れない。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。ショートがいいだろうと思う。少し反発しているが、レンジの範囲内だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上に出ているので、上昇トレンドである。ここから、上昇する可能性を見た方がいいので、ロングがいいだろう。

 

上位足と下位足で判断がかなり異なる。基本的には、1時間足が、もう一度、75MAの下に沈んでから、ショートがいいと思う。ロングはやめた方がいい。5分足には、もちろん、注意しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあるので、下落トレンドである。この前まで急上昇していたので、その状態では、75MAの下でもショートはできなかった。しかし、ここ数日は上値が重い。レジスタンスが出来ていると思うので、積極的にショートできるだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあるが、25MAが75MAを下に抜いたのに、直ぐに下落する様子を見せずに終わっている。その意味で、下落は弱いかも知れず、再び上昇に転じる可能性がある。様子見した方がいいかも知れない。しかし、基本姿勢はショートだ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で上げているのでロング推奨だ。順調に上げていると思う。

 

下位足と上位足で判断が異なりすぎる。様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあるので、上昇トレンドである。しかし、上髭陽線が出ているのが気になる。少し、上昇の勢いが殺されているかも知れない。様子見した方がいいだろう。しかし、ポジポジ病になるなら、ロングの方がいいと思う。今日が陽線になりそうならロングしよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上値を切り上げているので上昇トレンドである。やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、75MAがサポートとして機能するかの正念場だ。やるならロングがいいだろう。

 

ロングがいいと思う。しかし、5分足のエントリー条件には従おう。

 

ドル円→様子見かロング

ユーロドル→ショートか様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ロング