ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

BMI17になり5年保つのと、億トレになるの、どっちが楽か(*‘ω‘ *)

最初に断っておくと、私は、太る可能性の凄く高い鬱病の薬を飲んでいる。

現在のBMIは21だ。そういう薬を飲んでいて、このパフォーマンスは凄いと、大抵の精神障害者が認めるだろう。

だが、はっきり言おう。精神障害者に認められ、彼らからアクセスされても、このブログは一つも嬉しくない。私が、彼らとは関わりたいと思っていないからだ。彼らがこの世界で最後の人間たちだと言うのなら、一生孤独な方がいいと思っている。

それだけ、関わると運気の落ちる連中。それが、精神障害者だ。

 

前置きが長くなった。しかし、はっきりさせたかったので。

 

私は、2012年~2015年まで、鬱が完治していた期間、BMI17を保ち続けた。しかし、当時、FXの資産は増えなかった。

当時の私が語るなら、BMI17の方がずっと楽だと言うだろう。

しかし、当時の私は、FXを諦めて、ダイエットすることに夢中だった。FXで勝てなくても、美しい見た目があれば、人は見下し放題自由奔放に生きることが出来る。そう信じていた。そして、今もその信念は変わらない。

本音を言うと、鬱病のせいで、BMI21になってしまったので、この棄損した見た目の埋め合わせとして、トレードの勝利を欲しがっている一面がある。

 

しかし、当時のダイエットには二つの副作用があった。

見た目がかなり綺麗になったので、周りを平気で見下すことが出来たので、FXを一切やらなくなったことだ。自己実現はダイエットで完了したと思えたのだ。

もう一つは、摂食障害気味になったことだ。これが二度目の鬱病の引き金になったのかも知れない。

一日中食べ物とカロリーコントロールと運動のことで、頭が一杯だったのだ。そして、鬱病になって、ダイエットできない環境になったら、食べることしか娯楽がなかった。運動していた時間が浮いてしまったからだ。

結果、BMI24まで太った。そして、その後は、以前の様には簡単には体重は落ちなかった。それでショックを受けて、鬱病は悪化した。

そういう経過を辿っている。当時の美しさと、億トレへの道、どちらかをとれと言われたら、今なら億トレを選ぶが、当時の私は、1億円くれても太ることは選べなかっただろう。

その理由としては、デブの友達を見下す気持ちが強かったからだ。その意味で、彼女達は、私の友達とは言えない存在だっただろう。

 

私は、このブログで、ここのところ、2年で億トレになるとよく書いている。

正直に言って、今の鬱病の薬を飲んでいる状態で、BMI17になるなら、億トレの方が簡単だと断言できる。しかし、どっちかを達成したら、どっちかも達成できる気もする。だから、今は同時に狙っている。

 

どっちも同じぐらい尊い目標だ。

 

トレードは、本当にここ1年頑張って、ここ4ヶ月ブログを書いてきた結果、かなり上達したと感じる。

 

さっき、風呂に入って考えていた。

 

以下が、風呂に行く前に見ていたチャートだ。

f:id:fpe6665:20200427174835p:plain

この状態で売っても、まず負ける。その意味で横になるのを待つのだが、私の場合は、75MAを下抜いたところでエントリーしている。

しかし、この状態から綺麗な山を描いて下落するパターンは少ないのだ。もちろん、下落する場合もある。しかし、期待値としては、ここから75MAを下抜いて即エントリーするのは、マイナスになる。

 

そして、その後のチャートだ。

 

f:id:fpe6665:20200427175007p:plain

私が書いた通り、もしエントリーしていたら小さな騙しに捕まってロスカットになっていただろという値動きになっている。

この場合、半日から一日レンジになってその後、75MAを下抜いて、75MAも下向きになるなどの場面を待った方がいい。

以前は、このパターンは待てなかった。しかし、今は待てるようになった。

山を形成して落ちる場合は、利益を逃すが、期待値で考えるので、逃がしていいのだ。その代わり、レンジになった場合にしっかりとエントリーしたい。

本当に、得意なパターンだけエントリーする。それを徹底しないと、1年で1億は作れないと思う。しかし、1億作っても海外口座なので、半分は税金になるから5000万しか残らない。それでも、5000万は、普通のサラリーマンの退職金である。それに、1億を一回作ったら、次の2~5年で10億を作れるだろうと思う。

まずは、税金は考えず、そこを頑張ろうと思う(*‘ω‘ *)

 

基本的に、戦略の立てやすい、1億が、BMI17より簡単だと思う。

数年前の友達である、既婚のデブ女とか、それが無理だったの見ていたので(*‘ω‘ *)

そいつが、今の私程美しくなることも、人生で一度たりとも無理だと思う。

 

ちなみに、この文章見て、その既婚デブ女って私のこと??と勘違いする勢が、精神障害者であるw

 

ところで、色々なFXブログや株式投資ブログ見ているのだが、ここ数ヶ月で更新が止まった例が結構ある。面白かったので、残念だ。しかし、退場したのだろう。

私は、元々、売りに強いタイプだったので、コロナ騒動は、うまーだったのだが、上昇相場に強い相場師の方が多いというのは、ジェシー・リバモアが言った通りだと知ったのが、今回の暴落だった(*‘ω‘ *)