ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

生まれて初めて逆指値をした(*‘ω‘ *)そして、今日の予測(*‘ω‘ *)

過去に一発ブレグジットなどの大事で何度か儲けたことはあり、それが今の投資資産になっている。しかし、ちゃんとしたデイトレードをしだしたのは、1年前。私はこの1年ロスカットの逆指値を置かなかった。

しかし、火曜日にバイトに行っている最中、思ったより相場が急変動して、損失が必要以上に出てしまったのを見て、逆指値を置くようにしようと思った。

それに、1年間、どこに逆指値を置いたらいいのか分からなかったのだ。ここで予測を始めた12月も、まだどこに逆指値を置いたらいいかなど、分からなかった。

しかし、予測を4ヶ月ぐらいする為に、ちゃんとチャートを分析するようになった4ヶ月、お陰で逆指値を置く場所の検討がつくようになった。

これは進歩だと思う。

しかし、まだまだ小さな一歩だろう。それでも、少しずつ成長できているのは、とても嬉しい。

お陰で、昨日は損失を限定できた。

それだけではない。デイトレードを始めてから、最初は、負けるとドテンを繰り返したりして、それが原因で必要以上にその日の損失を膨らませることがあった。

しかし、昨日は、負けた後のチャートがこのブログのルール通りになっていなかったので、エントリーを控えることができたのだ。

 

一時期、リアルが充実していないと、ポジを持って一日を楽しもうとしてしまう。

緊張感がないので、ポジで緊張感を保って暇を感じないようにしてしまう。

そう思っていた。

 

しかし、今では、読書など楽しいことがあるのも大きいが、自然にチャートがルール通りではないと、どれだけ暇を感じて退屈であってもポジを持つことはなくなった。

2ヶ月前、今みたいになることを心から願った。

やはり、願いは届くのだ。強い思いは現実になる。これを実感した思いだ。今は、ロスカットとルールの順守で、資産を1億作ることを目指している。絶対に2年後には億トレになっている(税引き前)。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足には、75MAの下にあるので、下落トレンドである。75MAの上に出たら少しもみ合うのか。それとも、今度は75MAをサポートにして上昇を本格的に始めるのか。それは分からない。しかし、経済情勢を見ても、コロナは収束したと見ている。リーマンの時など、少しの経済損失や生活が立ち行かなくなった人が現れても、完全に落ち切った後には、上がるのが株式市場だった。ダウ平均は、75MAを超えるのではないだろうか。

現在、75MAの下にはあるが、テクニカル的にも、勢いがある。この状態でショートはできない。ロングも、まだできる状態ではない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上げている。しかも、勢いもある。しかし、これだけ上げた後はもみ合うか一旦落ちるかすると思う。少し様子を見た方がいいだろう。それでも、ショートは絶対にダメだ。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で順調に上げている。4時間足と違い、上がりすぎの概念はない。上か横だと思う。やるならロングがいいだろう。

 

1時間足を見た限りでは、ロングができる。しかし、ポジを持つ時間を1時間などに限定した、スキャルに近いロングの方がいいだろう。いいだろう。4時間足と日足では、ロングについて、一応の注意が出ている。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ほぼダウ平均と同じ感じだ。日足は、75MAの下にあるので、まだ下落トレンドと見ていい。しかし、反発に勢いがあり、この状態だと、ショートはできない。だからと言って、安心してロングもできないので、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で勢いよく上げているが上がりすぎである。少し戻すか横になるかもしれない。安心してロングはできない。少し弱ってからロングするか、下位足でしか持てないスキャルのポジに限定すべきだ。デイトレードすらダメだ。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で順調に上げている。ロングがいいだろう。1時間足では上がりすぎ下がりすぎは気にしなくていい。

 

ロングがいいと思う。しかし、上位足ではロングに警告が出ている状態だ。やるならスキャル並みのポジがいいだろう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で下落トレンドである。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下で下げている。下落トレンドなのでショートがいいだろう。しかし、下落のペースは期待できない。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるので、下落トレンドである。しかし、昨今の値幅から考えると、少し横になるかもしれない。分かりにくいトレンドになる可能性があるので、様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

75MAの下にあるので下落トレンドである。やるならショートの方がいいだろう。75MAそのものも下向いていて下落を示唆している。

4時間足について。

4時間足はもみ合いつつも、75MAの上に出てきている。上昇トレンドに入ろうとしているかも知れない。やるならロングがいいだろう。しかし、日足では下落トレンドがまだ終わっていない。持つなら、デイトレードのポジの方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で上げているので上昇トレンドである。しかし、この状態から更に即上がるかというと、それもイメージしにくい。しかし、それぐらいの勢いがないと、ドル安にトレ転するのも難しいだろう。やるならロングだが、5分足のエントリー条件に従いつつ、デイトレードがいいかも知れない。

 

デイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。やるならショートがいいだろう。しかし、勢いよく上がってきているのも事実なので、ここで即ショートをするのは凄く難しく、陰線が出るのを待った方がいい。その意味で、日足的には様子見だ。

4時間足について。

4時間足は、少しずつ、75MAの上に出てきている。長めの陽線が出るようなら、安心して持ちこせるロングポジを持てそうだ。しかし、今の値幅だったら、デイトレードでのロングしかできない。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、上値を切り下げているので、下落に転じるリスクがある。基本はロング目線だが、様子見がよりいいだろう。

 

様子見。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあるので上昇トレンドである。ロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も75MAの上にあるので上昇トレンドである。ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上に出てきている。勢いのある陽線が出ているので、上昇トレンドである。ロングがいいだろう。5分足のエントリー条件に従い、ロングしよう。

 

ロングがいいだろう。しかし、他のペアでトレンドが出にくいイメージがある。ドルスイスも利益が出たとしてもデイトレードに限定した方がいいだろう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→デイトレードでロング

ポンドドル→様子見

ドルスイス→デイトレードでロング