ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

トレードを休むという勇気(*‘ω‘ *)

昨日、ユーロドルなどの1時間足の75MAとの乖離が気になって休んだ。今日も戻しがなかったので、乖離は開きっぱなしだ。休むべきか悩んでいる。

しかし、乖離の場合は、時間が経つと、ローソク足移動平均線の関係が乖離が開いているのが常態となり、気にしなくても良くなる。その意味では、今日は休む必要がないのかも知れない。

どういう時に休んで、どういう時にエントリーすべきか、まだ明確な基準がない。

そんな私に足りないのは経験値だろうと思う。

 

1ヶ月に数回しかトレードしないぐらいエントリー機会を厳選するスタイルに変えたらどうか?それは凄く悩むところだ。

しかし、ここのところ、デモの注文を忘れていたので、デモよりもリアルが成績が良くなっている。

 

ただし、一時期、日本市場は休んでロンドン市場でエントリーした方が成績が良くなったトレード。今現在では、東京市場でテキパキとエントリーした方がいいパターンが5分足で分別できるようになってきている。

 

この調子なら、今日はトレードを休んで、今日は積極的にエントリーするなどのことが完全に分かるようになるだろうと思う。

 

今日の予測に移ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200507090611p:plain

ここでは表示しないが、週足や月足を見ると、ダウ平均が最高値まで戻すのは、まず無理だという崩れ方をしている。この日足も、4月末に着けた高値を一旦5月も目指したが、届かずに、昨日陰線になっている。そして、75MAの下に日足があり、75MAがサポートとして機能している印象を受ける。ショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507090807p:plain

4時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。昨日少し上に上がったが直ぐに落ちてきた。基本的にはレンジの様になる可能性があり、本格的に落ちるには、1週間~2週間ぐらいの猶予がありそうだと、昨今のポンドドルの日足を見ていると思う。その意味で、今日はチャンスはなさそうだが、ポジポジ状態になるのなら、ショートがお勧めだ。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507091002p:plain

1時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。特に、75MAから乖離があまりなく、75MAそのものも下向きになっているので、ここはかなりいいショートのチャンスだと思う。5分足に注意してショートしよう。

 

ショートがいいだろうと思う。しかし、5分足のエントリー条件には従ってショートしよう。5分足が適切な形にならなかったらエントリーしてはならない。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均もダウ平均とほぼ同じである。

f:id:fpe6665:20200507091419p:plain

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。それでも、少し様子を見た方がいいかも知れない。4月29日の高値をはっきりと目指してそれでも届かなかったという日足の形を確認できるのが、ベストだ。そうなればかなり急激に落ちてくると思う。もちろん、今日ショートしても大丈夫だ。それでも、日本市場では強くなる可能性があるので、こちらはロンドン市場まで待った方がいいかも知れない。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507091649p:plain

19000円ぐらいが、サポートになっているかも知れない。これを割ってきたらエントリーしやすい。それまではもみ合う可能性もある。それでも、4時間足が、75MAの下にあるのでショートが優勢だ。この前まで分かりづらかったが、ここのところ、ショートが優勢な方向に波が形成されつつある。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507091821p:plain

1時間足は、今朝、75MAの上に少し復帰している。これならロングがいいだろうと思う。しかし、上位足の判断と異なってしまう。正直、短期売買でロング、1時間足が75MAの下に戻ったらショートと言いたいところだが、このブログはどっちか決めるというルールがあるので、今日は、1時間足が、75MAの下に戻るまでは様子見で、戻ったらショートということにしておく。

 

ショートがいいだろう。ただし、5分足のエントリー条件に従いつつ、1時間足が、75MAの下に沈むのを待った方がいい。そうならないなら、様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200507092323p:plain

日足は、75MAの下で徐々に下げている。これならショートがいいだろうと思う。そろそろ急落する局面があると思う。再び株安円高の相関が出る日も近いだろうと思う。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507092442p:plain

4時間足は、午前中は少し反発するかもしれないが、基本的に75MAの下にローソク足があり、下落トレンドである。やるならショートがいいだろうと思う。今日も陰線が多めだと思う。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507092635p:plain

1時間足は、75MAとの乖離が気になる。『ここ数日間の1時間足だと、これだけ乖離が広がったら一旦戻すだろう』という水準にある。ファンダメンタルズに変化があったなら、乖離は無視されるが、株式市場がはっきりと下落に転じたor75MAを上抜いた、等のファンダメンタルズ的な変化は見られない。この水準でもみ合って、1時間足が、75MAに到達したり、はっきりと長めの陰線が出たらショートでいいが、それ以外は様子見しよう。

 

ショートでいいが、5分足のエントリー条件と、1時間足の75MAとの関係の注意しながらショートしよう。それらが、両方同時にエントリーの条件を満たさないなら、様子見がいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200507093146p:plain

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。特に、ここ3日長めの陰線が出ているので、下落トレンドをはっきりさせている。今日も陰線になる可能性が高く、ショートがいいだろう。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507093325p:plain

4時間足も、75MAの下にあり下落トレンドである。75MAそのものも下向いてきている。乖離もあまりないのでショートがいいだろう。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507093434p:plain

1時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドなのでショートがいいだろうと思う。ところで、昨日の時点では、75MAとの乖離を気にしていた。しかし、昨晩、1.08を割り込むというファンダメンタルズ的な変化があったので、このレジスタンスを割った以上、新しい相場になっていると見るのが賢明だ。その意味で、ショートを推奨する。

 

5分足のエントリー条件に従い、ショートしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200507094046p:plain

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。やるならショートがいいだろうと思う。一昨日か昨日ぐらいまでは、少しもみ合いの時間であり、その為、下落をはっきりと決めていなかった。しかし、今日からは下落トレンドに入っている。その様なファンダメンタルズ的変化もあったので、基本的に、今日は乖離は気にしなくて大丈夫だ。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507094310p:plain

4時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。しかも、4月下旬に上昇の騙しを作ってからの下落だから、かなり美味しく急激になる可能性が期待できる。積極的にショートしよう。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507094419p:plain

1時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。ただし、75MAとの乖離が少し気になる。それでも、昨晩もみ合った時に、少し75MAとの距離を縮めた。その状態で、反発も特にない。これなら乖離を無視できるかもしれない。それに、昨晩の内に、日足がレンジから下落に変化しているので、変化期なら、乖離は無視できる。積極的にショートしよう。

 

ショートがいいだろう。5分足のエントリー条件に従い、ショートしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200507094853p:plain

日足は、75MAの上にあり、ロングがいいだろうと思う。1年程度、下落トレンドだったペアだが、ここ数日間は、75MAも上向いてきている。ロングするタイミングとしてはかなりいいだろう。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200507095017p:plain

4時間足も、75MAの上にあり、ロングがいいだろう。特に、一旦75MAの下に落ちるという騙しを形成してから上がっている。このパターンはかなり急激に上がると思う。積極的にロングしよう。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200507095135p:plain

1時間足も、75MAの上にあり上昇トレンドだ。ロングがいいだろう。それでも、0.98のレジスタンスを抜けられない状態になっているのと、乖離は少し気になる。しかし、乖離については、ローソク足に、75MAがついていくチャートになりつつあり、その場合は乖離は開きっぱなしになるので気にしなくていい。特に、ドルスイスはユーロドルに相関する。ユーロドルが、1.08割れというファンダメンタルズ的変化を起こしたので、こちらも、0.98は超えると見ていい。積極的にロングしよう。

 

ロングがいいだろう。5分足のエントリー条件には従おう。

 

ドル円→ショートか様子見

ユーロドル→ショート

ポンドドル→ショート

ドルスイス→ロング

 

ドルストでドル買い、ドル円でドル売りになっている。

これなら、クロス円ショートができると思う(*‘ω‘ *)