ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

トレードは気づいたら悪い癖が強化されると思う(*‘ω‘ *)

土日に、何故予測が当たらなくなったのか、猛省したのだが、結果、『今日の日足の形は如何に?』『陽線か陰線か?』を意識しなくなった結果、当たらなくなったと言うことが分かった。

正確には、現状では、ここの部分を直したら的中率が上がった感じだ。私は、朝ブログを書いて、その通りにしかトレードしないというスタイルにしているので、予測が当たらないと、損失が出てしまう。もしくは、エントリーできなくなって、利益も出なくなってしまう。

 

トレードは気づいたら癖が出るということを学んだ。

 

ここ数週間、予測が外れていた間、移動平均線を参考にトレンドを意識したら、予測が当たると思い込んでいたのだ。

その為、移動平均の分析力を上げる努力をした。結果、5分足で逆に行った時に、損失になりやすいパターンを見分けられるようになったのだが、日足とか上位足のレベルでは、寧ろ予測は外れやすくなってしまった。

 

思えば、ビギナーズラックみたいなものだったのだろう。このブログの初期の予測の当たりやすさ。

ビギナーズラックを得る勢は一定数いると思うが、それって、真っ白な心で相場を見るからだと思う。しかし、儲かると嬉しいので勉強し始める。それが、逆に儲けを少なくしてしまうのだ。

しかし、その真っ白な心でコンスタントに勝ち続けるのは難しい。だから、コツコツと技術を磨くしかないのだ。

ピアノにも似ているところがあると感じる。

ピアノも技術を磨くし、頑張って練習したからと本番に上手く弾ける保証はない。やっぱり、人前は緊張するから。でも、そうやって、頑張って練習して、誰にも見られていない時間にある程度完璧に、積み重ねておく。それによって、本番でのミスを減らすことができるのだ。たまに、本番が快心の出来映えになることはある。しかし、それは、それだか一人の時に必死に練習した証拠なのだ。

トレードも同じである。快心の出来のトレードをする為には、分析の精度を上げるしかない。その過程には、寧ろ外れることの方が多いだろうと思う。しかし、それを乗り越えて、試行錯誤する中で成長が見られるようになる。

真っ白な心は、必死な精密分析の練習とエントリーの技術の練習の先に、コンスタントに得られるものなので、ある程度成長しないと、毎日発揮することはできない。

しかし、我々が目指すのは、それである。

 

小学校の時にピアノをやって、ピアニストになったわけではないが、その経験は、今も生きている。

そうやって、練習した先に、実力以上の力を出すというか、100%の出力になる日が必ず来るのである。

 

今、私は少しそんな感じだ。数週間、本当に予測が当たらなくて悩んだが、その中でかなり工夫をするので一ランク成長することができた。ロスカットができるようになったのが大きい。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

f:id:fpe6665:20200514091615p:plain

日足そのものは、75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAに下から近づいた瞬間下落を再開した点、75MAがはっきりとレジスタンスとして機能したものと分かる。更には、75MA付近のもみ合いでも、高値を切り下げている。これで、安値まで切り下げたら、はっきりと暴落まで再開するだろう。今日もショートしよう。

4時間足について。

f:id:fpe6665:20200514091758p:plain

4時間足も、75MAの下で下げているが、少し、75MAから離れすぎているかも知れない。この程度の乖離なら本来気にしなくていいが、ここ数週間~1ヶ月の値幅だったら、十分危険水域だ。しかし、今日も日足は陰線になると思うので、基本は下げるだろう。それでも、4時間足が少しもみ合うのを待ってからエントリーした方がいいかも知れない。

1時間足について。

f:id:fpe6665:20200514092315p:plain

1時間足も、75MAから離れすぎである。しかし、一個前にそのレベルの乖離を無視して、少し上向きにもみ合っただけで下落を再開している。今回もそうなるだろうと思う。しかし、ここからダイレクトである可能性は低いので、ロンドン時間やNY時間まで待つべきだろう。それでも、追撃が迷われる状態だ。様子見の方がより推奨される。

 

様子見かショート。既に持っている場合はそのままでいいが、新規で入るのは、少し考え直した方がいい。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。(ダウ平均とほぼ同じだが)

陽線になる可能性はほぼゼロだろうと思う。横か陰線だと思う。日足そのものは、75MAの下にあり、下落トレンドである。少し様子見した方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。今、直近の安値付近でもみ合っている。これを超えて下落したら、75MAまで落ちてくると思う。しかし、今の位置なら、少しもみ合うので、トレンドは出にくいと思う。様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAとの乖離もあまり開いていないので、ショートできるだろう。前回直近の安値でもみ合っている状態だ。トレンドは出にくいかも知れないが、5分足がエントリー条件を満たしたら、急落する可能性もあり、ショートが可能だ。

 

ショートできると思う最大の理由は、ダウ平均がはっきりと下落に転じているからである。相関する日経も落ちる可能性がある。それ以外だと、様子見が推奨される状態でもある。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、今日も長めの陰線になるだろうと思う。日足そのもののトレンドも、75MAの下にあり、75MA直前まで上げたが、そこから下げに転じているので、綺麗な下落トレンドである。それだけではなく、2年近く下落になっている。トレンドフォローという意味でもショートの方が圧倒的にやりやすい。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下で下げていて、移動平均線そのものも、下落の傾向を示している。ここから、今日中にさらに下落するだろうと思う。ショートが推奨だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、まだ上昇トレンドだ。しかし、今日中に、再び75MAまで下げてくると思う。再びな理由は、昨日75MAまで下げて、それを試してから反発しているからだ。しかし、その後、上昇トレンドを再開する様子はない。ショートがいいだろうと思う。

 

5分足のエントリー条件に注意してショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ここのところ、レンジが続いている。今の状態のレンジなら、今日は陽線になるだろうと思う。しかし、日足そのものは75MAの下にあり、下落トレンドである。本来ならショートを推奨したいところだ。しかし、ショートしてもロングしても値幅がないだろうと思う。今は様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MA上をもみ合っている。そして、75MAそのものも真横になっている。値幅もどんどんなくなっている。恐らくブレイクアウトしても騙しになるだろうと思う。スキャルならやっていいが、デイトレードはやめた方がいい。様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、今は、75MAの下にあるが、ここのところのレンジ傾向と、今の下落の仕方から見て、今日は、数時間上昇して、75MAの上に顔を出しそうだ。ロングがいいだろうが、トレンドに逆らうことになるので、様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

今日も横か陰線だろうと思う。日足そのものも、75MAの下にあり、下落トレンドである。しかも、75MAまで上がってから陰線が多数出るようになっている。75MAがレジスタンスとして機能した証拠だ。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下で下げつつある。下落トレンドであると思う。反発する可能性も、ここ数週間のトレンドから見て一応はあるが、基本は下だと思う。それでも、難しい形なので、4時間足なら、様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下で下落している。しかし、ここまで下落すると一旦は反発してくるかもしれない。ショートがいいと思うが、一旦利益確定して、ロンドン市場まで様子見した方がいいかも知れない。ここから更にダイレクトに急落となると、ファンダメンタルズのはっきりした変化が必要になる。一応、株式市場が下落に転じた変化があるが、相関方向がはっきりしない。様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスの日足もユーロドル同様レンジになるだろうと思う。最終的には、ドル安になると思うが、今はまだレンジだろう。今日だけなら、スイス高になる可能性が高いが、値幅はないだろうと思う。一応、75MAの上にあるので上昇トレンドではあるが、上昇はしにくいと思う。様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇しそうだ。しかし、75MAそのものは真横になっていて、ここから上昇しても、今日の勢いはなくなりそうだ。そして、基本的には、数週間、75MAの上でもみ合っている。トレンドは出にくいと思うので、様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだが、今朝の段階で上値が少し垂れてきているので、数時間は下落しそうである。やるならショートがいいが、上位足の判断から、値幅が期待できる状態ではない。こういう場合については、もう少し研究が必要だ。様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。5分足がエントリー可になっても入らないようにしよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見