ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

スマホからのエントリーの勝率の悪さよ…(*‘ω‘ *)

ここのところ、レートを覚えていたり、少しトレード技術が上がったこともあり、スマホからエントリーすることが、少し増えている。後々、カフェで小さいノートPCを持ってトレードしたいと思っているが、スマホでトレードできたらそれに越したことがないので、たまにスマホからエントリーして様子を見ている。

 

昨日は一部スマホからエントリーした。

夕方~夜に、日経平均のロング、ドル円のロング、ポンドドルのショート、ポンドスイスのショート。

この内、ドル円以外はロスカットになった。ドル円は二回目のエントリーとなった。昨晩、108円を付けたがその直後に一回目を利食ったのだが、その後日経平均が一時的に急騰したのを見て、ついて行けなければいけないという焦りを感じて、ドル円日経平均をロングしたのだ。

ちなみに、ポンド売りは、108円をドル円がつけた少し後に、株式市場が崩れた際、ポンドが落ちる形で5分足のエントリー条件を満たしていたので、ショートした。

 

昨日は、一回ドル円で勝利した後のからは、負けが多いので、資産最大値からは資産が減ったが、一日を通してはトントンと言う状態になった。

こうなると、思うのは、スマホで繰り返しエントリーしていなければ、資産はかなり増えていたのではないかと言う後悔だ。しかし、すべては結果論だろう。

勝てていた可能性も十二分にあるのだ。

しかし、どういう行動が最適解だろうか。

 

スマホからのエントリーは未来の自分では自然にできるようになるだろうと思う。しかし、今はまだ時期尚早だと思う。

 

しかし、昨日のエントリーいくつかは反省すべきだろう。

 

ドル円ロングは問題なかった。ただ、利食いすべきタイミングで実質上の増し玉と言える日経平均のロングをしてしまったのは問題だっただろう。ここのところ、以前の様な爆発力はなくなったが、その理由は利食いをこまめにやるようになったからだと思う。

追撃の様な感じで、ドル円ロングを持ち直して、日経平均ロングをしたのは、問題だった。

ポンドドルショートとポンドスイスショートはどうだろうか。

確かに、5分足のレベルではエントリー条件を満たしていたし、ブログでもポンドはショートになっていた。

しかし、株式市場が上がると予測していた時に(実際は予測は外れ、下がったが)、株価下落方向のポジを持つのは間違いだったかも知れない。相関をもっと意識するようにしたい。

 

とにかく、1年後に1ヶ月1●万稼いでいたい。そして、2年後に1ヶ月10●万月に稼いで、1億円達成したい。その為には、今できるのは、自分の観察結果に忠実にトレードすることだろう。

 

さて、今日の予測に移ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

一応今日だけなら陽線になると思う。しかし、トレンドと言う意味では、75MAに沿って陰線と陽線を繰り返しているだけであり、その75MAも下向いている。その意味では、単純にロングできる状態ではないと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で上昇している。今日も上昇するだろうと思う。やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、昨日の朝までは乖離を広げていたが、それも昨日の陰線で収まった感じだ。今日は、75MAの少し上の位置から再び陽線を連続させている。75MAがサポートになるだろうと予測して、反応した形と見ていい。やるならロングがいいだろうと思う。

 

ロングがいいが、日足では様子見姿勢を推奨している。もってもデイトレードにしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、今日も陽線になるだろうと思う。一昨日から、75MAを上抜いていて、はっきりと上昇トレンド入りしている。やるならロングがいいだろう。しかし、今朝直ぐにブログを書くことができなかったので、買い場を逃した状態だ。既に上がっていて、この位置だと、上値が少し重くなる。入るなら、押し目を待とう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で上げている上昇トレンドだと思うので、今日もロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、急激に上げている。ダウ平均同様、昨日は乖離があったが、昨日夜の陰線の連続で、乖離を意味のないものにした。そして、75MA目前まで下げて、触らず上げている点、かなり強いと思う。そして、75MAはサポートとして意識されている可能性が高い。しかし、買い場を既に逃している感がある(11:00)。押し目を待った方がいいかも知れない。それに、昨日までの陰線が出現した高値付近まで来ている。ここがレジスタンスとして意識される可能性もゼロではない。

 

ロングするなら押し目を待とう。そして、できるだけデイトレードに限定しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、5月6日から反発してきている。しかし、2年近く下落トレンドであり、今も、75MAの下にローソク足がある。しかし、今日明日あたりで、75MAを上抜いてくるかもしれない。今のところ、昨日の108円近辺は、日足の75MAだったみたいで、ここがレジスタンスとして意識されている。超えたら一気に上昇するだろう。今日も、5分足のエントリー条件に忠実にロングしよう。今日も陽線を予測する。

4時間足について。

4時間足は、昨日、75MAを超えて、上昇トレンド入りしている。このまま上げ続ける可能性が高い。しかし、緩やか過ぎるのが気になる。一応ロングでいいと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上がり続ける可能性が高いが、ダイレクトは多分ないだろうと思う。少し、1時間足との乖離が気になる状態だ。乖離が狭まってから、押し目でロングした方がいいだろうと思う。

 

ロングがいいが、少し様子見してから入ろう。5分足のエントリー条件を守ろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上に出ていて、上昇トレンド入りしている。今日も陽線になるだろうと思う。ロングがいいだろう。一応、2年以上下落トレンドだったが、トレ転しつつある可能性がある。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上にあり、上昇トレンド入りしているが、ここからダイレクトに上げる場合、かなり強いのではないかと思う。まだ、レンジだと思うし、75MAも下向いている。様子見した方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足も75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、75MAとの乖離が気になる。でも、ユーロドルの場合、乖離したローソク足に、75MAがついてきてしまうパターンだと思う。1時間足が、75MAに近づいたらロングがいいだろうと思う。

 

ロングがいいが、今日チャンスが来るか分からない。基本は、5分足のエントリー条件に忠実に。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAをレジスタンスとして陰線を多数出現させたチャートになっている。ここ2日ぐらい少し上げているが、一時的な反発であり、再び下落を再開するだろうと思う。ショートでいいだろうと思う。今日は陰線になるだろうと思う。

4時間足について。

4時間足は、75MAまで上げたところになっている。75MAそのものも下落気味である。また、75MAをレジスタンスとしている。今日もショートでいいだろうと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、弱い印象を受ける。このまま上がるとは、とても思えない。1.23はレジスタンスとして生きるのではないかと思う。5分足のエントリー条件に従って、ショートしよう。

 

ショートがいいだろう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、正直分からない。75MAの上にあるが、細かいレンジになっている。今日も短いローソク足になるだろうと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、短い足で、75MAを下抜いたところだ。下落トレンドになるかもしれない。やるならショートがいいだろう。しかし、日足の様子から、長い日足を想像できないので、デイトレードで薄利で逃げよう。

1時間足について。

1時間足は、下げだしたところだ。75MAの下にあり、下落トレンドである。ショートがいいだろうと思うが、日足を見たところ、今日いきなりトレンドが出るとは思えないので、ショートより様子見がよりいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ロング

ユーロドル→ロング

ポンドドル→ショート

ドルスイス→様子見