ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

レンジに入ったらある程度でレンジが続く(*‘ω‘ *)

わざわざ題名にすることもないぐらい当たり前のことだと思うが、だからと言って、それを信じてトレードをして利益を得たり、損失を避けたり…、それができる人は意外に少ないと思っている。

もっとも、儲かっている1%は全員出来ていることだと思う。しかし、儲かっていない99%は、まずできていない。その中には、このままレンジが続くという予測すらできない勢も一定数いる。

予測ができる様になるとは、ある程度の経験が必要なのだ。そのお陰で、未来の波が見えるようになってくる。

しかし、それは予測しているというよりは、この様に動く可能性が高く、そうなったら、これだけの利益が見込めるからエントリーしよう…、みたいに思うものだ。

 

ところで、今のところ、ドル円もドルストも、レンジになると思っている。その為、昨日今日はトレードを休もうと、土日にスマホを確認して思った。

ところで、金曜日も動かないと思ったから手出ししなかったのだが、そうしたら、アメリカがメモリアルデイだった。

以前はアメリカが休場に日は動かないから手出ししない方がいいと分かりつつ、それでも、トレードがしたい中毒みたいな状態だったので、ついついポジを持っていたが、今では、休場を確認しなくても、チャートの動きから、自動で休めるようになった。

本当に前進を感じる。

 

『レンジに入ったらある程度レンジが続く』というのは、ある程度分かっていることだが、この場合、『今レンジが終わる』と予測して動くのは、賢明ではないと思っている。寧ろ、『レンジが続くと思って行動しつつ、レンジの終わりに注意をする』が正しい。なら、今回は、『レンジが続いているので、トレードは休みつつ、動き出す前兆には注意しよう』が正しいだろう。

上昇トレンドも思っているより長く続くし、下落トレンドも思っていたより長く続く。レンジも同じだ。これも、99%は意外に分かっていない。負ける人は、トレンドに対して、逆張りが多いのではないだろうか。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

今日は陰線になると思う。それか短めの陽線だ。一応、日足そのものは、75MAの上に出ていて、上昇トレンド入りしている。しかし、肝心の75MAそのものは、下向きとなっていて、まだ上昇トレンドそのものは、強くはなっていない。この位置なら、当分もみ合うだろうと思う。日足だけなら、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上昇している。このまま上昇し続ける可能性が高いが、ここ数本分は下落するだろうと思う。75MAから少し離れているからだ。今の相場環境だったら、この程度の乖離でも戻してくる可能性がある。やるならショートがいいが、トレンドそのものには逆らうことになるので、1時間足などを、参考にしよう。

1時間足について。

1時間足も75MAの上で急激に上げているので、上昇トレンドである。しかし、75MAとの乖離があり、少し戻してくるかもしれない。5分足がエントリー条件を満たしたらショートがいいだろうが、デイトレードに限定すべきであり、午前中にポジを持つなら、今日出かける前までに決済して行こう。

 

基本的には様子見がいいだろうと思う。どうしてもポジを持ちたいならショートがいいが、値幅は期待できないし、上位足が様子見判断なので、デイトレードで薄利撤退になるだろう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、少し勢いがある。前回の日足の長さは結構長い。しかし、今の相場環境で、何度もこれが出るとは考えにくい。恐らく、今日は十字になるのではないかと思う。日足そのものは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、75MAは下向きであり、いきなり強くなるとは考えづらく、途中でそこそこの下落を伴うはずである。少し注意しよう。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上げている。本来ならロングすべきところだが、一度、75MAまで調整するのを待った方がいい。ならショートかと言われると、それも勝率の低い選択だ。今日は様子見した方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で急激に上げている。しかし、75MAとの乖離が気になるので、ここで即ロングはできない。1時間足が、75MAに近づくのを待たないといけない。今の状態なら、様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

コロナの乱高下以来、どんどん値幅がなくなって行っている。今日もないだろと思う。ドル円は、75MAが108円近辺にあり、これがレジスタンスとなっている。その意味でショートだが、しかし、107.70近辺でのもみ合いは長く続け過ぎている。それ故、下値も限られている。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、少しずつ上げてきている。サポートが、107.50近辺にあり、ここが、75MAのラインだ。日足のレジスタンスに阻まれている今、日足と4時間足、どちらが優先されるのかが、全く分からない。様子見すべきだ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で緩やかに上げている。しかし、どんどんレンジが狭くなっていて。75MAそのものも緩やかになりつつある。後々下落に転じるかもしれない。そうなると、日足と4時間足は、4時間足が正しいことになるだろう。しかし、それは、1時間足が、75MAに近づくまでは分からない。様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

今日は十字か陰線だと思う。陰線である可能性はより低いが、根拠は、ここ2~3日陰線が続いているから、このままレンジの下限である1.08までなら下げると思うからだ。しかし、今日は値幅がないかも知れない。日足だけでは判断しにくい。様子見がいいかも知れないが。

4時間足について。

4時間足は、75MAにサポートされた格好だ。この状態なら順調に上げてくるかもしれない。レンジがブレイクされる可能性がある。やるならロングだが、様子見がよりいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。本来ならショートだ。しかし、少し乖離が気になる。75MAに1時間足が近づくまで待った方がいいかも知れない。それ次第ならロングもあるからだ。しかし、今日のところは様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあり、75MAそのものも、レジスタンスとして機能している。このまま下落しそうにも見えるが、この前少し長めの陽線が出現している。これ以降だったら、レンジになる可能性もある。今は、様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。やるならショートがいいだろうと思う。

1時間足について。

1時間足は、下落トレンドを終了して、レンジになっている気配がある。本来ならショートだし、75MAとの乖離もない。しかし、レンジになるなら、ここから上げてくる可能性もわずかながらにある。今日だけなら様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足も方向感がない。75MAを挟んでもみ合っている状態だ。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAを挟んでもみ合っている。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、ここのところのレンジ幅を見るに、少し戻してくるかもしれない。様子見がいいだろう。ショートならできるかもしれないが、今日はトレンドは出にくいと思う。

 

様子見しよう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見