ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

単発の利益に対する反応の違い(*‘ω‘ *)

トレードでは単発の利益が得られないと悔しい思いをする。しかし、現実世界では、単発の良い出来事があっても、どうせ単発だからと、あまり喜ぶ気がしない。

こういうことを経験した人はいないだろうか。

私は、正にこのタイプだ。

恋愛、勉強、仕事…、例えば、恋愛で例えるとして、その思い人が自分のことを好きになってくれる確率は低いのだけれど、今日可愛いなどと言われてしまった!!そんな時、それを嬉しく感じつつも、両想いになれる確率は低いし、また褒められることはないだろうな…と現実的な対応をしてしまって、あまり喜ばないのと同時に、その単発を得る為に努力するということもしない。

しかし、トレードになると、単発の勝利こそ意味がない。単発の勝利の方向は勝てる確率が低い場所での勝負であり、その時勝てても、長期的にはマイナスになってしまう局面だ。その場合の儲けを逃してしまっていても気にすることではない。ただ単に、運が悪かった。それでも、私は、正しいトレードをしている…、そう思えばいいのである。

しかし、中々これができない。

結果、翌日以降のトレードで焦ってしまうか、消極的になってしまうか、メンタルに影響するのである。

 

現実世界での、諦め。それをトレードの世界に持ち込みたい。心からそう思う。

 

それでも、一時は、ブログの通りにトレードすれば、資産が増えると分かっていても、それが出来なくて、困ったりした。しかし、今は、精神的負担なくそれができている。

だから、この非対称性も、1~3ヶ月後には悩まなくなる内容だと思う。それでも、今は、昨日の儲けを逃してしまったのが悔しく思ってしまう。

 

私は、ブログで勝率や利益率のその日高い方向を当てている。

だから、ブログに逆らった結果今日利益を出しても、逆らい続けたら、資産が減るようになっている。

だから、単発の利益を逃したということは、今回はたまたまブログの逆によく動いたとしても、そういう動きをすることは、相場の日々の流れの中では滅多にないのだ。

 

それを、とるには、ブログの精度を上げるしかない。

そういうわけだから、今日も予測を書いていこうと思う。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあり、昨日が長めの陽線になった。75MAをはっきりとブレイクアウトして、上昇トレンドに入ったかもしれない。しかし、75MAそのものは下向きであり、また、75MA近辺まで戻す可能性が高い。しかし、今日は陰線になるだろうと思う。昨日上げすぎだからだ。トレンドと足で方向性が違うので、今日は様子見した方がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で急激に上げている。昨日でもここ数ヶ月の値動きを前提としたら、かなりの乖離になっていたが、それを更に広げた格好だ。上昇トレンドに勢いがついているので、このまま上昇する可能性が高い。しかし、それは、今日ではないと思う。今日だけなら、4時間足数本分まで戻してくると思う。様子見しよう。

1時間足について。

1時間足も、75MAと十分な乖離を広げている。しかし、上のところで長めの陰線が出ているので、そろそろ少し垂れるだろうと思う。75MAまでなら戻すかもしれない。やるならショートがいいだろうが、上位足も1時間足も、上昇トレンドなので、やってもデイトレードに限定しよう。

 

デイトレードでショートがいいだろう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上で急激に上げている。しかし、ドル円日経平均は急騰した後は下がる傾向がある。今日はそろそろ下げてくるのではないだろうかと思う。しかし、上昇トレンド入りしている可能性は極めて高く、ショートしても、5分足のエントリー条件に従いつつ、デイトレードにしよう。

4時間足について。

4時間足も、75MAとの乖離を広げている。そして、上のところで陰線が複数出現するようになっている。今日は、4時間足数本分下げる可能性がある。やるならショートがいいだろう。しかし、75MAまでしか下げないし、それすらもないかも知れないので、5分足に注意しつつ、利食いに鋭く対応しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で順調に上げている。上昇トレンドだ。しかし、75MAとの乖離が目立つので、このままロングすることはできない。やるなら様子見かショートだろう。ショートするなら、上昇トレンドなので、デイトレードにしつつ、5分足のエントリー条件に厳格に従おう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドル円は、日足の75MAがレジスタンスとはっきり認められて下落してきた感じだ。このままショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足で見ると、75MAがサポートとして機能している。昨日の下落も、4時間足の75MAに阻まれた状態だ。しかし、そこからの反発はあまりなかった。今日あたり、4時間足の75MAを下に抜いてくるかもしれない。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAを下抜いている。このまま下落する可能性が高いのでショートしよう。

 

5分足のエントリー条件に注意しつつ、ショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、2年程度下落トレンドだった。しかし、ここ数ヶ月は、75MAを上に試している。昨日は、75MAを上抜いてきた。そろそろ上昇トレンドに入ると思う。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、1.098近辺のレジスタンスに捕まっている。これを超えてきたらはっきりと上昇するだろうと思うが、今日は超えそうには見えない。様子見した方がいいだろう。超えた後か、高止まった後など、入りやすいタイミングは他にもある。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急激に上げている。しかし、乖離が少し気になる状態ではある。それでも、戻す程ではない。まだ乖離が開いていない状態で、1.098のレジスタンスに近づけたのは、幸運だ。もう少し上げるかもしれない。今日もロングがいいだろう。

 

様子見か、ロング。急激に乖離を広げるなら、デイトレードにしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で下げているし、75MAもレジスタンスとして機能している。しかし、昨日、下落を否定するかのような陽線が出現した。この状態ではショートはできない。やるならロングの方がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上に出てきた。それでも、75MAそのものは、下向きなので注意は必要だ。しかし、この上昇はついて行って大丈夫だと思う。ロングしよう。

1時間足について。

1時間足も、昨日急激に上げた。しかし、乖離が開きすぎである。このまま広げ続ける可能性もあるが、戻す可能性もあり、五分である。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、ここ数ヶ月レンジだった。しかし、昨日から下落に転じた可能性がある。やるならショートがいいだろう。日足も75MAの下に出ている。

4時間足について。

4時間足は、サポートの下限、0.964ぐらいで止まっている。ここは固いと思うので、上がる可能性もある。それでも、そろそろ、このもみ合いも終了だと思う。今日あたり下抜いてくるのではないだろか。ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下で急激に下げている。下落トレンドだと思いたい。しかし、この程度下げてから戻すというのが、ここ数ヶ月の流れだった。しかし、そろそろ終わると思う。しかし、今日は様子見しよう。

 

様子見でいいだろう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロング(デイトレード

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見