ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

株価のインデックスは、3日ぐらいは手出ししにくいかも知れない(*‘ω‘ *)

今日は、ブログの冒頭に書く内容が思い浮かばないな…と思っていた。しかも、リアル生活でしている仕事の関係上、時間もないw

それで、単調に予測だけ書いていこうと思っていたら、株価インデックスの流れが、手出しできない日足になっていた。

 

ところで、金曜日は、資産を2倍にして終えた。正確には、1.8~1.9倍程度だと思うが。

金曜日の予測はそこそこ当たったことになっている。

このブログ、始めた当初こそ、予測の的中率が高かったのだが、その時は、丁度コロナで暴落していた時だった。私の予測の仕方は、移動平均を使ったトレンドフォロー向けなので、暴落と言う形ではっきりトレンドが出ていた当時とは、相性が良かったのだろう。

しかし、今みたいに、まだレンジブレイクしていない状態の相場でやるべきことは、何か?と考えてみたら、様子見することなのである。

それでも、ブレイクを狙いたくなってしまう。

と言うわけで、トレード回数に制限をつけてみた。過去に会った、あるトレーダーの人もトレード回数制限をしていた。

私は、その人に倣って、一日3回、ワンペア一回という条件で縛ってみることにした。

 

ブログで予測を開始した当初、的中率が高いので、ブログの通りにしかトレードしないというルールを作ったが、それは、中々守られなかった。しかし、今では、そのルールは自然と守れている。

更には、私は、スマホからのエントリーでの勝率が悪いのだが、それを危惧して、スマホからトレードしないというルールを作ったが、これも中々できなかったのに、今では自然にできている。

忙しい月曜日、ブログが書けないが、そんな時はトレードしない。これも、過去は守れなかったが、今では守れている。

これらの規律のお陰で、トレンドフォローしか書かないブログなのに、レンジの今も善戦できている(*‘ω‘ *)

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

昨日少し垂れてきたようだ。今日は陰線になると思っている。もしかしたら、3日分ぐらい陰線が出るかもしれない。しかし、日足そのものは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。この状態で、日足だけを見て、日足のスパンでショートするのは、賢明とは言えない。少し下位足も見てから考えてみよう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で順調に上げている。しかし、少し垂れてきているというか、一時的に乖離に反応して、75MAに近づこうとしている状態だ。今日のところは、戻り売りが入ってきている状態になっている。やるなら、ショートだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、75MAを、レジスタンスとしている。少し垂れてくるかもしれない。ショートがいいだろう。

 

やるならショートがいいと思うが、トレンドフォロー的には、手出ししちゃいけない状態である。入るなら逆張りになる。1時間足だけはショートが有望ではあるが、それが今日中に4時間足に波及しない限りはデイトレードに限定しよう。5分足のエントリー条件に忠実に。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均は、75MAの上で急激に上昇している。ダウ平均よりも勢いがある。この勢いの中では、ショートは絶対にダメだと思うが、少し上がりすぎにも感じられるので、様子見するしかないだろう。しかし、ロングのスキャルなら、できるかもしれない。

4時間足について。

4時間足も、順調に勢いを持って上がっている。やるならロングがいいだろうと思う。少し上がりすぎなのは、気になるが、恐らくは、4時間足が、75MAに収斂するのではなくて、75MAが4時間足についていく状態になると思う。下がってくるのは、もう数日先だと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、少し勢いがなくなってきている。一応ロングがいいと思う。もし、ここで、1時間足が、75MAに近づく状態に素早く垂れてくるなら、一旦上昇トレンドが終わり、押し目を作ると思う。日足にそれは波及するだろう。しかし、今のチャートでそれは想定しにくい。想定するなら、日足で陰線が一本出てくることが先に必要だ。一応ロングでいいと思うが、正直やりにくい。

 

ロングでいいと思うが、デイトレードでに逃げた方がいい。5分足のエントリー条件を守ろう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドル円はレンジだと思う。107.30~108程度で動くだろうと思うし、この期間が、2週間に及んだので、今は動きにくい。日足にこれと言って特別な動きは見られない。今日のところは様子見の方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足もほぼ横だが、昨晩、75MAを試す動きをした様である。しかし、その下抜けは、騙しに終わり、その後は、上げてきている。しかし、75MAがサポートとして機能するか試したにもかかわらず、そのまま上昇トレンドには入っていない。早晩、75MAは抜けてくるだろうと思う。やるならショートの方がいいだろう。しかし、75MAを抜けるまで待った方がいいと思う。基本はショート目線。

1時間足について。

1時間足は、そのレンジそのものがレジスタンスの様になっている。上昇がストップしてしまっている。75MAも一時的に下抜いて、それを騙しとした形跡がある。しかし、その後上昇トレンド入りはできていない。恐らくは、レジスタンスより、75MAというサポートの方がずっと弱いだろう。1時間足の形だと、今日中にショートできそうだ。4時間足に波及したら、ショートを持ち越してみよう。

 

ショートがいいだろう。4時間足に波及するなら持ち越し。波及しないなら、デイトレードにしておこう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上で急激に上げている。2年以上に渡ったドル高トレンドが終わろうとしているように見える。この角度なら、このままロングして大丈夫だろうと思う。今日も陽線になる可能性が高い。

4時間足について。

4時間足は、1.10近辺のレジスタンスを抜けて、1.1145近辺のレジスタンスと戦っている。ここも抜けてくる可能性が高いと思う。しかし、今の位置でもみ合うなら一旦下落も視野に入れた方がいいだろう。上昇トレンド入りしているなら、抜けてくる可能性の方がずっと高い。5分足がエントリー条件を満たしたら、ロングしよう。

1時間足について。

1時間足は、1,1150近辺で少しレジスタンスを構成しつつある。しかし、乖離は解消済みであり、やるならロングがいいだろうと思う。1時間足が、75MAに近づいた時の値動きを想定して、ロスカットを設定しよう。

 

ロングしよう。5分足のエントリー条件と、ロスカットの位置に注意しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にかなり長い陽線で出てきた。このまま上昇トレンド入りすると思う。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で順調に上げている。1.2645近辺にレジスタンスがあるが、そこまではまだまだ距離がる。今の段階なら安心してロングしていいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAとの乖離が少し気になる。乖離は必ず反応するわけではないが、反応するケースは比較的多く、ロングするなら、スキャルで逃げる腕が必要になる。少し難しいかも知れないので、様子見しよう。

 

乖離が理由だが、様子見がいいだろうと思う。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ずっともみ合いだったが、ここにきて、75MAを下抜いてきている。このまま下落する可能性の方が高いと思っている。ドルスイスなら、ここ1年程度も基本は下落トレンドだ。ショートはしやすいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下で下落しつつ、安値を更新している。トレンドフォローでショートするなら、かなりしやすいと思う。ショートしよう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下で急激に下げている。乖離も昨日のもみ合いでかなり縮めた印象なので、今日は遠慮なくショートできるだろう。

 

5分足のエントリー条件と、ロスカットの位置に注意してショートしよう。

 

ドル円→ショート(デイトレード)か様子見

ユーロドル→ロング

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ショート