ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

相場を楽しもう!!それが一番だが、それが難しい(*‘ω‘ *)

金曜日はブログサボった。そして、月曜日は一日副業で出勤してた。そういうわけで、再びブログに顔を出したのが、火曜日になった。

正直、来週月曜日まで休みたかったのだが、ブログを朝書くことを続けて数ヶ月…習慣になっているのか、朝の時間をブログを書かない場合どう過ごしたらいいのか分からない。

 

ドル円は、私が見ていない間に妙な値動きをしていたようだ。1円以上一日で円高になっている。これで急激に株安が進んでいれば納得できるのだが、株安は進んでいない模様。

しかし、私の数日間の予測というか希望的観測…ドル円はロングだとテクニカルでは言えるが、ショートしたくなるという直感の様なもの、それは当たった格好だ。それでも、休んでいたので、利益はない。個人的には、落ちてくるのは、私の休みが明ける予定の来週以降だと思っていた。

 

少し遠くから相場を眺めてみて思った。8月までの稼ぐノルマがあるのだが、自分で課したノルマに過ぎないが、それにせっつかれて焦りもあり、何か相場が今一楽しくなくなっていたなと感じる。

少し気楽に、それでいて情熱的に、暴落をとろうと、それだけしていた時期が一番楽しかった。

私のトレードそのものも、暴落をとるのを目標にしていた時期が多いせいで、暴落期、下落期の方が稼ぎがずっと大きくなって、上昇期はあまり稼げない傾向はあるのだが、それでも、今の上昇は、何か性癖に刺さる。

 

個人的に、株式市場は実体経済を表していると思っている。しかし、表しているのは、株を持っている人の実体経済だろう。

そういう人達は、コロナが流行している中でも、ステイホームが出来ているのではないかと思う。それに対して、株を持っていない人は、ステイホームできない職に就いているイメージだ。もちろん、そういう株を持たずステイホームできない人がいないと回らない経済部分もあるだろうが、その意味で、命の価値が平等ではないと感じる。

価値の高い命の人が株を持ち、好景気を既に謳歌し始めている。それが、報道されていないから、不景気なニュースや、価値の低い命の部分だけ報道するから、株価と実体経済がかけ離れているように見えるのだ。

この格差を反映した状態で、上がる株式市場はある意味性癖に刺さっていい。その意味で、正直ショートよりもロングをしたくなってしまう。

 

しかし、その格差を反映したコロナの影響での失業などの不況。それを理由にデモなどが起きやすい状態にあるのなら、そのデモを理由に株式市場が下がり、更なる不況になり、格差は更に拡大…誰も喜ばない不景気に…みたいなシナリオは、もっと性癖に刺さる。

 

そんなことを考えていた。

 

初心を取り戻すことが必要だ。私の初心は、この株価の変動の果てに望む世界があるかと?というのを、よく自問自答していた。そして、なかった場合はポジを持たなかったのだ。やっぱり、そうやって考えて気楽に投機していかないと、楽しくないと感じる。

 

それでも、他人の影響で、テクニカルだけを見て、単調にトレードしたくなる瞬間は多い。

 

さて、今日の予測に入る。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上で急激に上げている。今日も陽線になるだろうと思う。それも、長めの陽線が出るのではないかと思っている。しかし、ドル円の昨日の下落が気になる。あの状態だと、株式市場の下落が始まる可能性も高いと思う。今日だけなら様子見がいいだろう。それに、一時的に上がりすぎだから、戻りを少し作るか、上値が重くなる可能性は結構高い。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で、乖離を広げつつ急激に上昇している。乖離を理由にショートできる時は近いと思うが、その為には、日足で一本は陰線がが必要だ。今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足も乖離を無視して、75MAの上で急激に上げている。上昇トレンドであり、ロングがいいだろうと思う。しかし、数日に渡り、既に上がりすぎである。これを追撃するのは、深追いという状況になりかねない。今は様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足も、3月19日以来、3ヶ月も順調に上昇している。今も、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。今日も陽線になる可能性が高いが、そろそろ戻しを作ったり、上値を重くしたり、少しトレンドが出にくくなる状態にあると思う。陰線が出たらショートだが、今は、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、乖離を無視して、順調に上昇している。このまま上昇する可能性の方が高い。もしかしたら、戻しを作らないかも知れないが、既に持っている場合はロングを持ちっぱなしにしてもいいが、新規でここで入るのは危険だと思う。やるならショートの方がいいが、それは、日足の陰線を待つべきであり、今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、ダウ平均と比べて、上昇速度が少し鈍ってきている。少しレンジになるのではないかと思う。これは、昨日ドル円が急落した影響が効いていうと思う。やるならショートがいいだろう。しかし、日足で陰線が一本出るまでは、様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日長めの陰線がでて200MAを下抜いている。これ、落ちてくると予測はできたが、いつかは、予測が難しかった。もし、資産の減りを気にせず逆張りでショートしていたら取れた可能性も高いが、その反面、どこまで上がるか分からないので、損失も青天井になりやすい。やはり、様子見で正しかったと思う。この状態なら、数日間横でもみ合う可能性が高いと思う。その後に、急落するだろう。それまでは、様子見だ。

4時間足について。

4時間足は、まだ、200MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、これだけの陰線を出した後に、陽線を出すことは、想像しにくい。しかし、ゆっくりと短めの陽線の連続で上げることも、否定はできない。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAで下げ止まったようだ。しかし、急落の陰線が強力だ。この状態で、200MAをサポートとして、即上がることは想像しにくい。少しもみ合って、下に行くのではないかと思う。やるならショートがいいだろう。

 

5分足のエントリー条件に従ってショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、2日前に陰線が出ている。4時間足の乖離に反応したと思っている。このまま下がる可能性の方が高いが、その反面直ぐに下げてきていないのは気になる。少し横になる可能性が高いのではないかと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上げている。ここ2日ぐらいもみ合いで、その結果、乖離を埋めつつある。乖離による下落に失敗した感じなので、このまま上がる可能性が高い。やるならロングがいいだろうと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAで下げ止まっている。75MAをサポートとして意識しつつ機能するのか試している状態だ。個人的には、上昇する可能性の方が高いと思っている。やるならロングがいいだろう。

 

5分足のエントリー条件に従い、ロングしよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上で順調に上げている。陰線を作る様子すら見せない。このまま上がる可能性の方が高いだろうと思う。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で順調に上げている。しかし、少し乖離が気になるかも知れない。乖離が気になるからと言って、日足に陰線が出ていないなら、ショートはできない。しかし、陰線が出るまでは、ロングもショートも様子見の方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAをサポートと認めつつ、上昇している。この状態ならロングがいいだろうと思う。

 

5分足のエントリー条件に従いロングしよう。しかし、4時間足では乖離が気になるので、デイトレードに限定しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で垂れている。しかし、少しレンジ気味の動きでもある。あまりトレンドでは出にくいのではないだろうか。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下でゆっくりと下げている。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、昨日一旦75MAを上抜いている。その後、再び75MAの下に出たが、安値は更新していない。基本レンジになるだろうと思う。今日も様子見がいいだろう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロング

ポンドドル→ロング(デイトレード

ドルスイス→様子見