ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

ドル円について…200MAと75MAを間違えて数ヶ月経っていた(*‘ω‘ *)

このブログで、75MAをよく意識していると思うのだけど、昨日だったか一昨日だったか、自分がドル円で見ていたのは、75MAではなく200MAだったと気づいた。

その理由は、他の証券口座で75MAを設定したら、普段見ている口座のチャートと違ったのだ。だから、普段見ているチャートをしっかりと確認したら、200MAだった。

この長文のブログをしっかりと最後まで読んでくれている人ってどれぐらいいるのだろうか。あまりいない気もするが…。

それでも、気づいていた人はいるかもしれない。『何か、こいつの見ているチャート、おかしくないか??』と。それはそのはず。ユーロドルやダウ平均は、75MAなんだけど、ドル円だけは、200MAだった。

そのせいで、今悩んでいる。勝率利益率は、実はドル円が一番いいのだが、もしかして、これは、200MAでエントリーしていたからでは?というのだ。それだったら、他も、75MAをやめて表示を、200MAに切り替えた方がいいかも知れない。

 

しかし、今の状態で何とか上手く行っているとも捉えることができるので、ドル円だけ200MA他は、75MA、これで当分やって行ってみようと思う。

 

ドル円を見ていて思うのは、200MAだと確実性は上がるのだが、エントリーが少し遅れてしまうのだ。しかし、ドル円の方が利は伸ばせる状態になっている。75MAがいいのか、200MAがいいのか、一長一短だろう。

 

さて、今日の予測を書こう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均は、やっと垂れてきたという感じだ。陰線が三本も出ているので、ショートでいいと思う。この場合は、4時間足の乖離を参考にするのが、いつもの規則だが、4時間足の乖離を無視して上がっていたので、日足の乖離を参考にしていいだろう。この乖離が埋まるまでは、ショートしよう。

4時間足について。

4時間足も垂れてきている。この状態で反発するのは想定しにくい。しかし、日足も4時間足も、75MAの上にあり、上昇トレンドなので、ショートする時は注意が必要だ。せめて、4時間足が、75MAの下に潜った後にショートしてもいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下に潜っている。このままショートでいいだろう。

 

ショートか様子見しよう。ショートする場合は、5分足のエントリー条件に従おう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均の日足もついに陰線が出た。これも、4時間足の乖離と、日足の乖離に反応した結果だろう。このまま4時間足の乖離と日足の乖離が埋まるまでは、ショートでいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAとの乖離を埋めつつある。このままショートすべきか、75MAとの位置関係から、上昇トレンドと見なすべきか、迷う状態だ。ショートするなら、4時間足が、75MAの下に抜けてからでもいいかも知れない。ショートか様子見だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下に落ち、下落を始めている。このまま落ちる可能性の方が高いだろう。ショートがいいだろう。

 

ショートか様子見しよう。ショートする場合は、5分足のエントリー条件に従おう。

 

※株式市場を、75MAで見ていて、このままでいい気がしてきた。200MAがいいのか?75MAがいいのか?もう少し検証が必要だ。ドル円も、75MAを基準にして、200MAは、参考程度にした方がいいのかも知れない。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

昨日、日足が、75MAを下抜いた。このまま下落するだろうと思う。今日もショートでいいだろうと思うが、一本調子に落ちすぎなイメージもある。少し出遅れ感があり、入りにくい。様子見がいいかも知れない。月曜日トレードできないのが、少し痛い。

4時間足について。

4時間足は、75MAも200MAも下抜いている。このまま落ちるだろうと思うが、そろそろ少し反発するだろうとも思う。少し様子見した方がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAとの乖離は維持しつつ、200MAとの乖離を広げている。この乖離だが、75MAとの乖離なら無視してもいい感じの時があるが、200MAとの乖離には真剣に向き合った方が良さそうだ。今は、200MAとも乖離が広がってしまっているので、少し反発するかもしれない。しかし、ここで反発したら、株式市場の下落が終わる可能性もあり、反発があまり想定できない。5分足のエントリー条件が満たされたら、ショートしてみよう。

 

5分足のエントリー条件に従い、ショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルはここ3ヶ月、値幅がかなりある。今回のドル安に乗れなかったことが残念で仕方ないが、更にドル安になると思っている。株式市場が下落しつつあるからだ。ドル安株安が、私の本命だ。しかし、75MAとの乖離も気になる状態だ。1.16ぐらいなら上がるかも知れないが、当分様子見した方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上を75MAの乖離を維持する形で上昇している。このまま上昇する可能性が高い。日足と違って自然だ。ロングでいいだろう。しかし、デイトレードで逃げた方がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、少し上値が重くなってきている。少しもみ合うかも知れない。それでも、75MAの上にあり、上昇トレンドである。どちらかというとロング向きだ。しかし、今日は様子見がいいかも知れない。

 

5分足のエントリー条件が満たされたらロングしていいが、様子見がより推奨される。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、株安になってもポンドだけは、ドルより強いのかは、少し分からない。もう少し、方向について、様子見した方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で順調に上げている。しかし、今朝の時点では、25MAを上から下へクロスしつつある。もしかしたら、下落トレンド入りしようとしているのかも知れない。少し様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAを下へ今朝クロスした。このまま下落する可能性もある。しかし、株式市場との相関が見えないポンドドルを安易に弄るべきではない。様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスはここ数日急落している。やっと動き出したという感じがする。このままドル安に行くだろうと思う。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAとの乖離が少し気になる状態だ。少し様子見した方がいいかも知れない。ショートする場合はデイトレードにしておこう。

1時間足について。

1時間足は、75MAとの乖離が開いているが、それは昨日からだった。昨日は乖離を無視して更に下落した。しかし、その乖離が、4時間足に波及しているので、そろそろ反応するかもしれない。やるならショートだが、少し様子見した方がいい気もする。

 

5分足のエントリー条件にしたがいつつショートするか、様子見。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロング(デイトレード)か様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ショート(デイトレード)か様子見