ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

トレードしないのは臆病か慎重か(*‘ω‘ *)

昨日の相場は分かりやすかった。ブログは書かなかったが予測もばっちり当たった。しかし、昨日は用事があり、トレードはできなかった。

もっとも、ここ2週間はデモすらもトレードしていない。せめてデモをすればいいのだが、デモだとポジポジ病にならないから、トレードから疎遠になるのだ。

それだけではない。ここのところ、ツイ巣テッドワンダーランドというゲームにはまっていたから、トレードにそこまで執着しなかった。

しかし、トレード以外に夢中になれる娯楽があるのは、『トレードをしないと楽しくない』という状態からの解放であり、長期的に見たらパフォーマンスに良い影響を与えると思っている。完璧に予測が当たるなど、1ヶ月に2~3回程度。他は外しつつも60%当てることによって利益を確保しているに過ぎないからだ。

今日は、この冒頭を書いている現在は、チャートをまだ見ていない。しかし、昨日の値動きから、今日は少し分かりにくくなるのではないかとも思っている。

できたら、株価インデックスのショートかドル円のショートをしたいが、昨日あまり相関していた印象は受けなかった。完全に相関するまで、様子を見た方がいいのかも知れない。

昨日は、前場は強いが後場に下がるという日経平均の予測が当たりすぎて嬉しかった。

しかし、夕方は株式市場は少し強めだったので、あのまま強い状態で引けているなら、今日は、まずドル円や株式は手出しできない。

 

ところで、私は、以前、ドル円のショート縛り、株式のショート縛り、ドルストのドル売り縛り、をやっていたのだが、またやろうかと思っている。これをした方がパフォーマンスは上がる気がする。エントリー機会は減るが。

FXにしろ株にしろ、相場は、そうしょっちゅうエントリーすればいいというものではないのだろう。

 

さて、本日の予測に移ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

夕方以降見ていなかったが、昨日の夜はダウ平均は強かったようだ。昨日の値動きを見て、ショートを保有して、利益が出たからと、夜中持ち越すのは危険なんだろうなと思った。本当に持ち越しは、ここぞというタイミングを選んだ方がいい。日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドではあるが、それでも、少しずつ下がり始めている。昨日は陽線だったが、今日は陰線になるだろうと思う。しかし、その陰線も短かったら、下落に歯止めがかかるかもしれない。もしやるなら、今日はショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、下落を開始している。75MAをレジスタンスにする可能性が高く、ショートがお勧めだ。それでも、ここ3本程、鋭く上昇しているので、4時間足だけだと、即ショートはしにくい。1時間足次第だろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下に落ちた後、75MAの少し上まで戻している。上抜いているので上昇トレンドに入った可能性もあるが、もみ合う可能性の方が高いと思っている。8時間程度は様子見が必要かもしれない。もう一度、75MAの下に出たら、ショートしよう。

 

1時間足が、75MAの下に出たら、ショートしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足そのものは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、数日前に長めの陰線が出ていて、下落に勢いがついている。このまま崩れる可能性の方が高いと思う。昨日は、陰線だったが、夕方以降急激に戻している。それでも、陽線にはなれていない。今日は陰線になると思う。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。75MAまで戻すも、75MAをレジスタンスとしている。このまま下落する可能性の方が高いと思う。1時間足と、5分足次第ではあるが、ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAの少し下まで戻しているがそろそろもみ合うか陰線が出るだろうと思う。しかし、ダウ平均でもみ合う予測なので、日経平均は、今日の日本市場分ぐらいなら、陽線になるかもしれない。やるなら、ロンドン市場でショートだろう。

 

5分足のエントリー条件に従い、夕方以降ショートしよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

冒頭の様子見の態度に反するが、今日は、ドル円はショート日和かも知れない。日足は、75MAも75MAも下抜いている。そして、25MAが75MAをクロスしそうだ。数日前に長めの陰線が数本出たが、その後は少しもみ合っている。それでも、200MA等を上抜く様子はない。今日は陰線が出そうだ。ショートしよう。

4時間足について。

4時間足は、数日前に、200MAを下抜いている。そして、75MAのかなり下の状態になっているが、今、ドル円が意識しているのは、200MAの方だろう。これに沿う形でもみ合っている。即落ちないところを見ると、少し上に行くかもしれない。108円はつける可能性がある。しかし、株式市場が下落予測なので、それとの兼ね合いが悪い。今日は様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、200MAの下にあるので、下落トレンドである。しかし、75MAの上には出ているので、これは反発を始めている可能性がある。少し様子見した方がいいかも知れない。

 

5分足がエントリー条件を見たしても、様子見しよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルはここ数日は上値が重くなってきている。一応、75MAの上にあり、上昇トレンドではある。しかし、陰線が出ているので、日足的には、様子見がいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足は、75MAまで下落した後、75MAをサポートとして上昇してきている。しかし、このまま上がるタイプのチャートには見えない。少しもみ合うのではないだろうか。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下に出た後に、再び、75MAの上に出てきている。上昇を再開した可能性がある。しかし、まだ、75MAは下向いているので不安定だ。今日がお出かけのない日なら、デイトレードでロングもありだったが、今日は用事があるので、手出ししない方がいいかも知れない。様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルと株式市場の相関が高めかも知れないと思った。株価下落時にポンド安になり、株価上昇時にポンド高となる。今日は株価は下落予測なので、ポンドは少し下がるかも知れない。一応、日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。ここ数日前には、陰線が出ているが、昨日などは、また、急激に上げている。今日は陰線になるかもしれないが、上昇に勢いがあるので、下位足が勢いを失ってからショートすべきである。

4時間足について。

4時間足は、一度、75MAの下に出たが、再び上に戻っている。しかし、戻り方が弱いので、少しもみ合う可能性もある。ここから、更に持ち越せるぐらい上がることは予測しにくい。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、一度75MAの下に落ちたが、再び上に上がってきている。しかし、75MAそのものは、下落基調であり、株式市場が下がる可能性が高いので、これも下落の可能性が高い。しかし、75MAの上にあるなら、ショートはできない。再び、75MAの下に出るのを待って、ショートしよう。

 

様子見かショートがいいだろう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で下落している。このまま下落する可能性の方が高いので、やるならショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も、75MAをレジスタンスとして下落している。このまま下落する可能性が高いので、ショートがお勧めだ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上に出てきていて、上昇を始めている。75MAをサポートとする可能性があり、ショートはしにくい。しかし、これは上位足の判断と相反するので、今日は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→様子見

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見かショート

ドルスイス→様子見