ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

ずっとデイトレードしていたので、スイングがしにくい(*‘ω‘ *)

昨日か一昨日ぐらいから、再びドル円のショート縛りなどをやろうかと迷ってきていたのだが、それに伴い、ショート縛りでドル円を弄るなら、スイングで持ちたいと思ってしまって、しかし、このブログを書いている期間、比較的デイトレード多めだったので、今更スイングにはしにくい、そんな悩みを抱えている。

 

昨日からドル円ショートを持ち、今、利益が出ているのだが、気配値だったらまだまだ利が伸ばせそうではあっても、5分足なら、普段は利食っている状態になっている。

しかし、ここから急激にドル安株安になると私は予測しているし、このブログのタイトルもそうなっているので、ドル円ショートはスイングで持ちたい。

 

そして、トレード回数を減らしていきたい。

 

昨日は、朝ブログを書いて、その後出かけていたのだが、ドル円ショートは持ちっぱなしだった。一日外で読書したり、スマホゲームを楽しんだり、ウィンドショッピングしたりしていたのだが、充実していた。

必死にチャートを見るのも、成長過程には必要だが、少し息抜き的に過ごすことも大事だと思っている。相場は勝つには、相場との距離感が大事だ。デイトレードすると、距離感が近くなってしまう。没頭してしまうのだ。それは、豊かな生活とは、言わない気がする。

だから、できるだけスイングにして、それで十分に稼ぎたいと思っている。大丈夫だ。データによれば、スイングでドル円ショートだけしている方が度々デイトレードするよりも、利益は大きくなると、出ている。

それに、私は、方向を縛らないデイトレードよりも、方向を縛ったスイングの方が、上手いのだ。

 

さて、今日の予測に移ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

この前の1800ドル近い急落以降少し上げていたが、昨日は、その上がった部分に戻り売りが入ってきた格好だ。昨日一昨日と長前の上髭もある。今日は陰線になるだろうと思う。今日からは、積極的に、ショートしていきたい。しかし、ダウ平均の場合は、スイングは怖いので、デイトレードになる。そのせいで、エントリーを躊躇ってしまう。

4時間足について。

4時間足も日足同様、75MAの下にあり、昨日までの数日、75MAをレジスタンスにするか迷う形でもみ合っていたが、レジスタンスと認めて落ちてきている。このまま下落するだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、ここ2日ぐらい、75MAの上にあり、今朝もまだ、75MAの上にあるが、今ぶつかっている状態だ。75MAをサポートにする可能性は低いと思う。このまま時間を賭けつつ下抜いてくるだろう。しかし、この位置はもみ合う可能性もあるので、ショートするなら、きっちり下抜くのを待とう。

 

ショートがいいが、1時間足が、75MAを下抜くのを待とう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、ダウ平均とかなり相関する。この前かなり長めの陰線で下落してからは、上げていたが、昨日から少し戻り売りが入ってきている。このまま下落する可能性が高いと見ている。今日も陰線になるだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、75MAをレジスタンスにしている。このまま下落する可能性も高く、数本は陰線になるだろうと思う。ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、まだ上昇トレンドと言える状態だ。しかし、ここ数時間は急落してきている。暴落を再開した可能性がある。75MAを下抜いたら、ショートしよう。騙しになる可能性は、低いと思う。

 

1時間足が、75MAを下抜いたらショートしよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、6月5日以降下落している。ドル円は上昇トレンドに入るか?と思う度に大きく下落することを繰り返しているので、基本は下落トレンドだろうと思う。今現在は、日足は、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドである。今日長めの陰線が出たら、はっきりと大きく暴落を再開するだろうと思う。ショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、株式市場との相関が高いと感じる。株式は、75MAだったが、ドル円は、200MAをレジスタンスとしてもみ合った後、昨日下落してきている。このまま下落するだろうと思う。今日は陰線しかでないのではないだろうか。ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAと200MAの下にある。一時期、75MAだけは上抜いていたので、上昇を再開したかに見えたが、結局、下落に傾いてきている。75MAそのものも、下向きになっているので、下落トレンドである。5分足のエントリー条件に従い、ショートを増し玉しよう。

 

5分足のエントリー条件に従い、ショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足の乖離に反応して日足の陰線が出た割には、中々下がらない。基本的には上昇圧力が強いのではないかと思う。このまま陰線と陽線を交互に出すか少し下落したりしながら、75MAに近づくと思う。今の状態ではトレンドは出にくいし、この状態でロングは勇気がいるので、今は、様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAを下抜いているので、下落トレンドではあるが、75MAを挟んでレンジになる可能性の方が高い。75MAを下抜いたのに、勢いのいい陰線が出てこないからだ。基本的には、落ちてこないだろと思う。やるならロングだが、上下に大きく振られる可能性があるので、ストップは遠目にする必要があり、それで負けたら危険だ。様子見がよりいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAをレジスタンスとして、ゆっくりと下落してきている。しかし、上昇した場合の方がスピードがあるのは、明らかだ。この下落にはついて行かない方がいいが、下落トレンドなので、様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、長めの陰線が出ているのと、株式市場とのドル高株安方向の相関が高い。今日、株式市場が下落予想なので、これもドル高に行くだろうと思う。しかし、75MAを下抜くまでは、様子見した方がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAを下抜いているが、この位置で、少しもみ合っている。そして、75MAそのものは、まだ上向きなので、ここで即落ちてくるのは、可能性として低い。やるならショートになるだろうが、基本は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。そして、75MAをレジスタンスとしつつも、75MAの下向きの角度を横向きに修正してきている。この状態では、下げにくいかも知れない。やるならショートがいいが、基本は様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスの日足は、ここ1年ぐらいは下落トレンドである。今も、75MAを下抜いて、少し速めに下落している。これならショートがいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。少し下落のスピードは遅いが、株式市場が本格的に下落しだしたら、急激にスイスフラン高になるだろうと思う。今日明日あたり、落ちてくるのではないだろうか。ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、昨日までは、75MAの上にあったが、ここ数時間で、75MAの下に出てきている。しかし、横になる可能性の方が高いチャートになっている。理由は、75MAとの位置関係では下落ではあるが、肝心の、75MAそのものは、横か上になっているからだ。様子見した方がいいだろう。

 

様子見がいいだろう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見