ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

昨日もドル円をショートした(*‘ω‘ *)50pipぐらい利益が出ている(*‘ω‘ *)

昨日から、ドル円のショート縛りを始めた。

以前ずっとしていたのだが、2019年初頭ぐらいの上昇に辟易して、ロングもできるようになろうと決意して始めたデイトレード。しかし、これをするならショート縛りの頃の方が利益が多かったなと思ったので、結局、デイトレードの研究はやめた。

しかし、1ヶ月とか円安に進んだら何もできなくなるので、それが、何か手持無沙汰な感じがしてしまうのだ。

しかし、今では、ツイステッドワンダーランドや刀剣乱舞というゲームの楽しみや、このブログを書く楽しみ、読書の楽しみ、カフェ巡りの楽しみ…色々ある。比較的ポジのことを忘れている時間と日にちの方が多いのが、昨今だ。

 

しかし、昨日は久しぶりに、トレードに夢中になった。

 

午後外出して、帰ってきて、それから、ツイステをしながら相場を見ていたのだが、ドル円の上値が重かったのが気になった。

それ以外だと、外出前に5分足のエントリー条件で持ったポンドドルショートがあったが、こちらは、ロスカットされていた。

ポンドドルは、外出前に、1.250をストップにショートしていたが、帰ってきてからも、下落予測が捨てられず、1.255をストップに再ショートした。この二つは負けてしまった。

そして、上値の重さが気になったドル円をショートしたのだが、これが50pip以上の利益を出した。利益は一瞬で出たのだが、更に下に行くと予測して、追撃を。その追撃もチャートを見たら、更に50pipの利益を一時的に出していたようだが、朝には建値に戻ってしまっていた。

 

しかし、ここ4ヶ月ぐらい、ブログでトレードの予定(予測)を書いて、その通りにトレードするというストイックなトレードをしていたのだが、それが、正直楽しくなかった。そのせいで、チャート見るという意識もなくなってしまっていた。

それが、昨日は、ブログを書くのをやめて、ブログでも好きなことを書いて、トレードも絶対にやるべきではないことを意識して、それだけに注意して、その他は、好きにやってみたら、久しぶりに楽しかった。

もちろん、利益が出たから楽しいというのもあるだろうと思う。

 

いきなりの方針転換は、ブログで予測を始めて、最初の1ヶ月ぐらい、予測が良く当たったので、その通りにトレードすれば、資産は減らない。寧ろ、負けるのは、予測やルールを破った時だ…みたいになっていたのだ。

だから、4ヶ月ルールを守るように意識してみた。

しかし、欲しい成果は得られなかった。8月までの資産推移ノルマがあるので、それを達成する為には、このブログルールを守るというトレードを方針転換しないといけないと感じた。

 

一部の人は、ショートもロングも同じだと言うが、明らかに、私は違うと思っている。

株価暴落期の方がボラティリティが大きいし、上昇よりも下落の方が速度もあるが、途中の戻しは、上昇途中の押しよりも、はるかに反発力が高い。そして、乖離などのテクニカルは、暴落期の方が反応しにくくなる。一時的にオーバーシュートするのだ。

私個人としたら、そういう相場の方が得意だ。

だから、コロナショックの時はかなり儲かった。しかし、コロナショックの時の最大の儲けは、始めて弄ったダウ平均のインデックスで、これがビギナーズラックみたいな儲けになったので、慌てて即出金した。しかし、これは、ショートではなく、ロングだった。

 

ところで、ここでよく触れる、5分足のエントリー条件というのは、コロナショックで生まれたものだ。

 

コロナショック、最初ドル円ショートしていたのだが、途中で反発すると直感して、ロングした。しかし、タイミング合わず損失になった。

その後、ショートを再開したのだが、それが、ここで言う『5分足のエントリー条件』を無視したトレードだったのだ。結果、それがかなりの損害になった。それ以来、5分足のエントリー条件だけは守ることにしている。

それでも、ここのところ感じるのだが、トレンドが出るのを待ってエントリーした方が、上昇相場では、基本儲かりやすい。

 

ドル円ショートを大きくとる時だけが、逆張りになる。

 

一番得意なのは、ドル円ショートなどの暴落とりなのだが、こうして見ていくと、このブログでは4ヶ月順張りを推奨してきたのに、限定的な逆張りドル円ショートという逆張り)が得意なのかもしれない。

 

汎用性の高いトレードを追求するか、それとも、得意を伸ばすべきか…この二つについては、他の分野でも悩むことだろう。私も悩んでいる。得意を伸ばすのは、ある意味自己陶酔的な狂気が必要だと感じる。

それでも、最後は、得意を伸ばすことにすると結論付けた私が、ここにはいる。

 

そして、4ヶ月間予測ブログを書いて、その通りにトレードしたことは、その方法を放棄した今でも、ある程度の身になっていると感じる。5分足のエントリー条件を守ることは、ある程度の勝率を約束するし、移動平均をきっちりと意識することも、勝率と利益率を約束する。

そう思うと、ブログ予測トレードをやめて、利益が爆発的に伸びることは、案外ないのかも知れない。基本は変わらないから。

 

ところで、近況について。

昨日は、午後は副業で外出してきた。

元々、ブレグジットなどで儲けた資金があるし、副業だけやっても、20年後には数千万の貯蓄はできるのだが、どうしても億単位の金が欲しい。その意識で、トレードをやっている。

それに、コロナを理由に副業が休みだった時期、かなり読書が捗ったのだが、副業で出勤していると、読書があまりできなくなる。

好きなだけ読書をしたいので、やっぱり、後々トレード一本になって、副業は辞めたいと思っている。5年を目途に成果を出すつもりだが、大きく出る傾向の強い私は、2年後には、資産1億円@トレード、という目標を立ててしまった。

 

やっぱり、老後は悠々自適に過ごしたい。もちろん、金も好きだw

 

昨日の朝食は、サンドイッチだった。

f:id:fpe6665:20200624075246j:plain

昼食には、大豆ミートと植物性の醤油と香味を使った大豆ミート丼にした。卵もおうちコープからきた米卵というものを使い拘ってみた。

f:id:fpe6665:20200624075354j:plain

米卵なので、少し黄身が白い感じある。

ここのところ、副業がある日も、ベジタリアンができるようになってきている。一時期、動物愛護の観点からベジタリアンをしていたのだが、少し事情が変わり、できなくなっていた。ベジタリアンが再びできるようになったのは、つい最近のことだ。

 

ここ1~2年ぐらい、こうなりたいという理想が比較的叶うようになっている。叶っていないのは、億トレになりたいという理想だけだ。トレードはそれだけ難しいのかも知れない。

 

トレードは、本当に相場との距離が近くなって没頭すると、寧ろ負けることも増える。その反面距離が遠くなりすぎて、あまりにいい加減なトレードが増えると、それも利益を減らしてしまう。釣りをするような距離感が必要だと日々感じるが、それが、存外に難しい。

 

しかし、4ヶ月予測を始める前に、去年の8月ぐらいからブログを書いている時は、ブログ書きながらチャートを見ていた。相場が気になったからだ。病院に行ってもスマホで相場を見ていた。相場が気になっていたからだ。

しかし、今は、相場はそこそこ気になるが、ブログを書く時ぐらいは、それに集中できるようになっているし、外出先では、あまりスマホは見ない。

 

こうなれたのは、刀剣乱舞やツイステッドワンダーランドが楽しかったり、読書もそこそこ楽しい日々が今あったりするのが大きい。

以前は、本当にトレードしか楽しみがなかった。

他に分野は、楽しいから没頭する!で成果が出るのに、没頭しすぎると、寧ろ資産が減りやすいトレードという分野は本当に特殊だと思う。

 

ツイステと言えば、昨日、レオナのSSRが出た。本当に嬉しくて叫んでしまった。

f:id:fpe6665:20200624075946p:plain

これで、フェアリーガラのカードは全て揃った。

 

個人的に、刀剣乱舞の方が二次創作などは好きなのだが、ゲームの面白さだったら、ツイステッドワンダーランドという気がする。

それでも、推しとまで嵌るキャラはツイステには今一いず、金を払ってグッズを買いたくなるのはどちらかというと、刀剣乱舞だ。

刀剣乱舞は、嵌った時に、加州清光という刀剣が好きすぎて一日そのことばかり考えていて、始めて春コミにも参加してしまった。

 

ここ1~2年は、10年間の怠惰で不規則な生活を改める訓練をしている。副業もその一環としての一面もある。正直、働かなくても金には困らないので。節約すれば、トレードの必要もないので。

 

ここ10年、正確には14年、ずっとSNSで人と会話しながら昼夜逆転の生活を送っていた。そのせいで、睡眠不足から精神的バランスを崩したこともあった。この面でも、人間金に困らないというのは、ある意味では不健康なのかも知れない。

しかし、ここ数ヶ月、SNSに対する依存がかなり溶けてきている。

溶けた最大のきっかけは、現在はまっているツイステ。ツイステがクリアできたら、FGOをやろうと思っている。読書はストレスになることもあるが、慣れてきたらきっと読書も楽しいだろうと思う。

 

そして、好きなことを書くと決めたブログは楽しく、その方が筆も進むと、驚いている。そして、書くのに時間もあまりかからない。

 

今までの予測ブログって、かなり私は無理していたのだなと言う感じだ(*‘ω‘ *)