ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

昨日はトレードはほぼ無敵だった…しかし、最後に大きな儲けを逃した(*‘ω‘ *)

ドルストがあんなにドル高に行くと思わなかった。最初、ドルストのショートを持っていたのだが、比較的少な目の利益で確定して逃げてしまった。

今朝起きたら、ドル高になっていたので、かなり悔しくなってしまった。

私の場合、こういう悔しさがある時は、キレのあるトレードができない傾向が凄く強いので、今日は要注意だ。

起きて最初にチャートを見た瞬間、即ポンドドルがショートできそうな気さえしてしまったので、儲けを逃したことに、かなり焦っているようだ。

しかし、昨日は資産2倍とまでいかないが、大体1.8倍ぐらいにはできた。凄くいい判断の連続だったのだ。

朝起きて、ドルストはショックだったけど、ドル円ドル円は、私も昨日まではショートを持っていたのだが、ドルストがドル高になると判断すると同時に、ドル円がほぼ横だった時に、移動平均線との関係を見て、『これはもう上がらないな』と判断して逃げることができたのだ。お陰で、今日の107.10まで上がってしまった踏み上げを食らわずに済んだ。

しかし、ドルストを逃げた理由は、ポンドドルにも拘わらず、建玉が多すぎたから…というのがあるのだが、あのハイレバのポジを持っていたら、3倍とか資産が増えていたかも知れないと思う。その利益があれば、8月までのノルマを達成できたのに…と思うと、本当に惜しい。

 

儲かる瞬間について、少しずつ分かるようになってきている。

基本的な分析や、エントリータイミングなどは、以前からこのブログで書いていた基準で決めているのだが、それだけでは、エントリーしない。

『上位足では入れるけど、5分足では、今の状態ではまずいな…』と感じることの方が多い。しかし、その中で、心臓がドクンと鳴る感じがする時があるのだ。その時のエントリーは凄くいい感じの結果を生むことが多い。

 

恐らくは、長い間相場を見てきたから、上がりやすいのが、直感のレベルで分かることがあるのだろう。この無意識の感覚は大事にしたい。

 

しかし、経験則から来る理性も大事だ。

 

『ここまで落ちているポンドドル。経験上これ以上は直ぐには落ちにくいが、5分足見ていると心臓が高鳴る…ショートすべきなのか?』みたいな時は、経験則に従った方がいいだろう。恐らくは、確率的には、落ちない可能性の方がずっと高い。しかし、多分焦りとかもあるのだ。常に勘というのは、絶対にダメだ。

 

ところで、ブログに予測を書いて、その通りにトレードするというのをやめて1週間程度経っているのだが、運用パフォーマンスに負の影響は寧ろない。

私が暴落相場を得意とすることも絡んでいるだろうが、ブログ予測の終盤の頃は、予測故に調子が悪いことが多かった。株価が上がっていたからだろう。

しかし、自由にトレードすることにして、ブログを始めた当初の調子を取り戻しつつある。

今は、ポンドドルをショートしたくてドキドキしてしまっているので、少しゲームや読書をして気持ちを落ち着かせることが大事だろう。

このドキドキを我慢するのは、かなりストレスが溜まるので、読書は向かないかも知れない。読書も少しストレスが溜まるからだ。

 

しかし、今日は、ツイステッドワンダーランドではなくて、FGOを少しやろうと思っている。

ツイステをダウンロードした当初、刀剣乱舞と併用なんてできるわけない!!と思ったのだが、慣れてくると案外できるものだ。

今時のオタクは忙しいが、それなりに充実しているのだろう。

 

オタクと言えば、昨日、FGOのブルーレイの最終巻が届いた。全部で8万円ぐらい出費したような(*‘ω‘ *)

f:id:fpe6665:20200625083744j:plain

特典満載で嬉しかったけど、その中でも絶対に欲しかった特典が、全巻収納ボックス。

f:id:fpe6665:20200625083816j:plain

私は、ブルーレイの全巻収納ボックスが、かなり好きなのだ。FGOfate zero程好きではないのだが、ギルガメッシュが好きだから買ってしまった。一応huluに登録しているし、Amazonプライムも登録しているが、いつ配信終了になるか分からない。念のためブルーレイが欲しいというのもあった。

それでも、当分は、サブスクで見たい作品が多いので、このブルーレイを見ることもなく、保存用となってしまうだろうw

 

昨日は、タルトも作った。ここ2年程度だが、お菓子作りが趣味になりつつある。しかし、昨日のタルトは失敗した。

f:id:fpe6665:20200625084038j:plain

まず、プラムが沢山あったので、タルトにしようと思った。プラムは好きな果物なのだが、レシピがあまり出てこないことからも、あまりタルトに向くタイプの果物ではないのだろう。いつも生で飾り、失敗しているので、キャラメル煮にすることに。

その為、リンゴのキャラメル煮タルトのレシピを参考にしたのだが、水分の多いプラムと、水分の少ないリンゴでは全然違うみたいで、プラムは水になってしまった。

それなら仕方ないと、ナッツを砕いて、ナッツのプラム風味キャラメルタルトにしようとしたが、上が焼いても固まらず…故に、途中で小麦粉を混ぜて、固まらせて、この形になった。

味は美味しいのだが、見た目は今一だ。そして、全粒粉の小麦と米卵と黒砂糖仕様な為、見た目悪いが、味も、ケーキ屋には及ばず…と言う感じだ。もっとタルトは練習したい。

しかし、来週の副業の休みは、少し用事があって遠出する。

再来週は、ベーグルを焼く予定だ。

ツイステを見ていると苺のタルトを焼きたくなるのだが、苺はもう季節ではない。

レモンクリームタルトか、ドイツのサクランボとチョコレートの…確か、黒い森のケーキを作りたいと思う。パウンドケーキもまた焼きたい。

 

昨日は、一日ツイステをしてタルトを焼いたが、夕方は、東京喰種を読んで過ごした。これも全巻持っているが、流石オタクな休みと言う感じの一日だった。

東京喰種は、諸事情により、あまり集中力のなかった時期に全巻集めたのだが、その時より、今の読み返しの方が面白いと感じる。

この作品は、コンプレックスを抱えているタイプのキャラばっかり出てくるが、そういうキャラには、親近感を覚えることがあって愛おしくなるので、そういう作品は好きだったりする。

今は、黒子のバスケも集めているし、文豪ストレイドッグスも集めているが、一時的にお中元でお金がなくなるので、ここ1ヶ月程度は新しい漫画を買うのは、控えようと思う。

 

ところで…、

 

トレードもないし、副業もない、と言う休みを、4月上旬にコロナを理由にとったが、その時は、読書も捗ったし、アニメもかなり見た。

しかし、今、副業が休みの日でも、トレードが気になって、多少ドキドキしてしまうので、あまりそういうオタ活が捗らないと感じる。

 

それは、まだトレードについて自分に自信がないからだろう。

それはそうだ…一時的に資産40倍とかにできるのだが、その直後に原資まで戻ってしまうのだ。

恐らく、その負けのきっかけは、今日、ポンドドルで抱えている焦りやドキドキ、モヤモヤ感に由来したものだろうと思う。

そういう気持ちになった時に、正しい判断ができなくなってしまう。しかし、それも、ここ4ヶ月書き続けた予測ブログのお陰で治ったと信じたい。少し、法則性が見えてきた気がするのだ。

結局、ドル円だけは、ショート縛りをするが、ドルストはどっちに株式と相関するのか、分からないので、ロングもショートもすることにした。

今日は、株価インデックスの売りでチャンスがありそうだ。

 

今日は、読書もしたいが、トレードも頑張りたい(*‘ω‘ *)