ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

トレードは、大きな儲けを逃した後が焦りからか成績が落ちる(*‘ω‘ *)

あくまで私の場合だが、成績が落ちる瞬間が二つある。

一つ目は、4倍以上資産を増やした後のトレード。

二つ目は、『このポジを持っていたら100pip近く抜けたのに、薄利で撤退してしまった!!』みたいなことの後のトレード。

この二つだ。

 

一昨日は、一日トレードで無双したのだが、最後のトレードで大きな儲けを逃してしまった。上に書いた二個目の状態だ。そのせいか、昨日は朝から焦りがあった。それでも、そういう時は、調子が悪いと言うことを経験則から分かるようになっているので、朝一のトレードは避けた。これは立派だったと思う。

しかし、それって実力が上がったと言えるのだろうか?そう思うことが多々ある。

だって、トレードしないなら資産減らないのは当たり前だもの。必要なのは、『どんな時にトレードしても勝てる実力じゃないのか?』という気がする。ここ2ヶ月ぐらい収支は安定しているのだが、苦手な上昇相場のせいか、爆発的な利益は一切ない。

 

しかし、爆発的な利益がない理由について、トレード回数が減っているから…ただそれだけなのでは?そして、収支が安定してるのも、トレード回数が少ないからなだけなのでは?という気がしてならない。

 

8月のノルマ達成に必要なのは、資産が減らないことでも安定した収支でもない。爆発的な収益力だ。それが欲しい。その為には、やはりアグレッシブにトレードして腕を磨くしかない。

偶然、資産10倍とかになった時に8月のノルマ決定日を迎えるかもしれない。しかし、運も実力の内だから、それもいいと思う。

それでも、トレード回数を減らして収支を安定させる方法では、まず、8月に決定したノルマは達成できない。

 

昨日は、本当に少し焦っていたのだと思う。

 

その中で、朝の一回目のトレードを躊躇えたのは、進歩なのか、それとも臆病なだけだったのか、これが分からなくて困っている。

結果としては、トレードしていたら損失になっていたはずの値動きをしたので、何もしなくて、本当に良かった。

 

しかし、前日に儲けを逃した関係上、チャンスを探す目が皿の様だったと思う。

 

結果的に、意地でも儲けようとした傾向はあったと思う。しかも、こんな時、利を伸ばしたいので、ロスカットが遅くなる傾向もある。

 

それでも、いいこともあった。

私は、ドテンを繰り返すと、資産を爆発的に減らしてしまうことが、レンジで多いのだが、昨日のドルストはレンジだったし、焦りもあったことからドテンも繰り返してしまったのだが、結果だけ見たら、資産は減らず、収支は安定していた。

これは、進歩だろうか。

 

正直、真面目にテクニカル分析を始めて半年ぐらいしか経っていないが、そろそろ目に見えた成果が欲しいと思ってしまうのだ(*‘ω‘ *)

 

ところで、私が過去に大きく儲けたトレードは、『ビギナーズラック的怖いもの知らずトレード』というのが多い。『あんた…もし逆行っていたら強制ロスカで全資産失っていたよ(;´・ω・)』というものがほとんどだ。

資産を残そうと思ってトレードすると、焦りの中、上手いトレードはあまりできていないと感じる。

 

常に、これが最後の賭け、そういう意識が必要なのかも知れない。

 

そして、意外なのがデモトレードとリアルトレードの不思議な関係だ。

デモトレードは実は、エントリーを忘れることがある。結果的に、収支が安定している。リアルトレードは頻繁にエントリーしている。結果的に、爆発的に資産が増えることもあるが、減る時も早い。そんな感じだ。

 

デモトレードでエントリーするのを忘れず、リアルトレードでも同じポジを持った時、比較的利益が出やすい。

でも、これは無意識的なもので、気づいたらデモのエントリーを忘れている結果、損失を免れているだけなのだ。

しかし、意識が覚醒していないとエントリーを忘れると捉えると、デモでもエントリーを忘れないぐらい鮮明な意識を与えてくれたチャートは、かなりいい収益機会をもたらすと捉えることもできる。

 

その意味で、リアルトレードでは、儲けなくてはいけないという焦りが常にあるのだろう。そのせいで、無双できる実力が既にあるのに、何故か連勝の後に、負けやすい。大儲けを逃した後に、負けやすい…。この傾向が、ある感じだ。

 

ところで、今日も、私はツイステッドワンダーランドというゲームを楽しんでいる。

実は、今日は午後から副業で出勤するのだが、今日含めて5連勤が始まる。この副業だけでも、10年程度で1000万を超える貯蓄ができるので、そう思うとやる気もでる。

しかし、やはり、出勤前は憂鬱だ。

それでも、ゲームをしていると少し紛れるので、憂鬱さも晴れてやる気もでる。

ツイステは、まだ1ヶ月もやってないのに、既にランクが30まで上がってしまった。

 

ところで、ラギーというキャラのフェアリーガラカードを持っているのだが、ラギーのフェアリーガラはレア度がRなのだ。だから、あまり高いレベルまでは上げることができない。しかし、ラギーは可愛いので結構好きなのだ。

そして、今まだフェリーガラのイベントをやっているのだが、その為には、ガチャを回す為の石が必要なのだ…。が、しかし、そんな時に新しいガチャイベントが始まってしまった!!

そのイベントによると、ラギーのSSRが出る確率が高まるイベントなのだ。しかし、私の石は、フェアリーガラで使い切ってしまう。ガチャを回すチャンスがないので、それが悲しい感じだ…。

課金でガチャ回しても、SSRが出ても、そのSSRがラギーである可能性は低い。ラギー…可愛いのは健気だからだ。あと、こんなに可愛いのにハイエナというのもチャームポイント。

 

トレードや副業の出勤のこと考えると少し鬱だが、ゲームのこと考えると本当に晴れる。

 

その理由は、トレードは収支が安定せず8月のノルマが危うい…。

副業は、10年以上勤めれば数千万の貯蓄ができるけど、億単位の稼ぎには、絶対にならない。

それが絡んでいるのだと思う。

やっぱり、仕事がキツイと感じる理由は、また、仕事が楽しくないと感じる理由は、儲からないから、稼げないから、というのが大きいと思う。どんどん儲かる、いくらでも稼げる、そうなると生活がどんどん良くなって欲しい物もいくらでも買えるし、ハイクラスの人達と出会えるチャンスがあるので、きっと、仕事は一番楽しい娯楽になるだろうと思うのだ。

 

正直、私は、節約すれば、今から死ぬまで一生働かずに生きていけるのだが、月5万円程度しか使えず、スタバのフラペチーノも節約の為に飲めない…みたいな生活は嫌だと思う。

そんな生活をするぐらいなら、手取り20万未満のバイトをして10万稼ぎ、倍の出費ができる生活をした方がいい。細々と生きるなんて、絶対に嫌なのだ。

だから、トレードで億トレを目指している。

悠々自適にトレードしつつ、好きなだけお金を使って、優雅に豪華に贅沢に生きたい(*‘ω‘ *)

 

ただ、8月のノルマが達成できないかも知れない状況については、もう少し真剣に考えた方がいいだろう。

私の考えでは、ノルマに焦りすぎてハイレバのトレードが増えている。そのせいで、ロスカットの位置が建値に近くなりすぎている…などの原因がありそうだ。

今大事なのは、ノルマ達成よりも、連勝して自信をつけることかもしれない。

いや、自信ならある。一時的に資産40倍とかになることもあるのだ。

しかし、その後に負けて原資に戻る(振出しに戻る的なw)を繰り返している。この状況をなんとかしたい。しかし、ハイレバにしないと、緊張感も維持できないので、難しい。

それでも、デモは、ロスカットまでの距離が長いという特徴もあり、そのせいか、利益になりやすい。これを少し参考にすべきだろう(*‘ω‘ *)

 

しかし、はっきりとした前進もあると思う。

それは、トレードとその結果を楽しみに期待できるようになったことだ。

もちろん、始めて間もない頃は、常に期待していた。しかし、資産を一時10倍以上に増やせても直ぐに原資に戻されてしまうことが増える中で、『どうせ、今回のトレードは負けだろう。』というような失望を抱えることが多くなっていったのだ。

しかし、ここのところ、このポジは朝には利益を出しているかも知れない…、と思えるようになった。

それは、恐らく、確率の高いところで賭けて、利益の出る確率が高めであることが、分かってきているからだろう。やはり、必要なのは、ストップを遠目にする為に低レバでトレードすることだと思う。

もう少し磨かれたら、ハイレバになって、一瞬で1億稼ごうと思う。

 

 今日は、ゲームしながら、途中でアップしながらだったので、まとまりのない文章になってしまった(*‘ω‘ *)