ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

移動平均近辺でドテンを繰り返すスタイル(*‘ω‘ *)

私が元々資産を40倍ぐらいに増やしたスタイルは、移動平均線近辺でドテンを繰り返すスタイルだったのだが、これだと、爆発力もあるが、往復ビンタを食らった時に壊滅的に資産が減りやすいので、少し安定的な手法を…と思い、ブログに書いた通りにトレードしてみるとして、3ヶ月。

3ヶ月間、資産は減らなかったが、増えもしなかった。

ブログ予測そのものも、移動平均線を基準に決めていた。

 

しかし、ドテンを繰り返して、無理矢理にでもトレンドをとる方法の方が夢があってよかったなと感じたのが、この数ヶ月の結果で、今の感想である。

 

しかし、この『移動平均線近辺でドテンを繰り返す』手法だと『早めの軌道修正』が要求される。

 

結局、この早めの軌道修正を癖づけた方がいいのではないかと思ったきっかけは、Twitterで見た、以下の呟きだった。

 

スクショもとってないし、正確なところは覚えていないが、『エリート主義の強い人達と仕事させてもらっているが、彼らは間違いを認めるのが早い。それは、一部の人に、『優秀な人程謙虚であって欲しい』と言う期待通りというわけではなく、間違った時は、早めに修正した方が、傷跡が深くならないからだ。』というよなものだった。

 

これを見た時に、何かピンとくるものがあった。

これを見る前から、ドテンは解禁していたのだが、結局、ドテンしても資産は増えていないが、減ってもいない。

 

しかし、それ以上に、この呟きには納得できる、トレードに通じるものがあったように感じた。

そして、なんとなくだが、40倍に増やせても原資に戻してしまった以前のドテンだけを繰り返す手法が正しかったと感じた。

 

そして、今日はロンドン市場からポジを持っているのだが、確かに、東京市場でもちゃんと動く。しかし、日経平均以外は、ロンドン市場からポジを持った方がいいと感じている。

思えば、40倍に増えた時もロンドン市場で増やして、最後東京市場でもトレードするようになってから減ったように覚えている。

それでも、午後からお出かけの日、朝ポジを持っていきたいので、どうしても東京市場でトレードしてしまうのだ…。

 

それでも、以前程、ドテンの失敗によって資産が減りにくくなったのには、ここ2~3ヶ月分析に徹した成果があると思っている。

今回のトレードで、また4倍程度には増えると思っている。4倍を10回繰り返すだけで、また40倍になるので、期待して頑張ろうと思う。

 

日経平均については、圧倒的買い目線だ。ダウ平均もだ。

中央銀行が株と国債を買っている限りは、景気指標がどれだけ悪化しても、それを嘲笑うかの如く株価は上がると思っている(*‘ω‘ *)