ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【成功哲学】朝からMT4が動かない(*‘ω‘ *)【相場予測なし】

動かないと困るのだが、接続を眺めていてもイライラしてしまうだけなので、こういう時は、妄想で乗り切るのが一番だと感じている。

 

楽しい妄想は…(案外現実かも知れないがw)、過去に、ラインのドカタが多いFXグループで関わった負け組の話w

 

『あの下手糞共が接続に必死だからサーバーが重いんだろうなw』

 

と思うと接続できず結果買い場が逃げても気楽に構えることができる。

 

『負けてばっかりの癖に、接続だけは必死だよな…あの連中w』

 

と思うと、哀れさしか湧いてこない。

 

もちろん、あのFXグループは運気が落ちるし、ドカタ共が貧乏臭いのでさっさとやめた。やめてからはFXのパフォーマンスが好調になった。一時資産が40倍まで増えたのも、やめた後だ。

 

当時は、数年前まで関わっていた仲良かった女性だけの楽しいお茶会グループと袂を別った後だったので、少し友達が欲しい思いもあり、そのドカタが多いFXグループと関わりを持ったのだが、やっぱり、『誰でも良かったw』ってダメな思考回路だなってことを、そのお陰で学んだ。

本当に、話せるなら『誰でも良かった』のだ。

しかし、『誰でも良く』ても、運気を下げる覇気のない連中とは関わるべきではない。

彼らの印象は、一言で言うなら、『卑屈』だ。

一度だけ、彼らに、私の『小馬鹿にしたような態度が気に入らない』と言われたことがある。そう思う時点で、卑屈だと思う。きっと馬鹿にされて生きてきていたのだろう。馬鹿にされるのに慣れていると、馬鹿にしていなくても、自分たちに無関心な人間を見ただけで、『こいつは、自分を馬鹿にしているのでは?』と思う様になるものだ。

逆に、普段から賞賛されている人間は、馬鹿にされても、それに気づかない。実際に、私がそのタイプだ。迷惑かけても気づかないところがあるので、少し注意が必要だと思う。

それでも、この上昇志向のお陰で、婚活しても、エリート主義の強い人とだけ出会うことが出来る幸運に恵まれている。ドカタとは、まず会わないし、合わないw

 

ところで、ここで、少し妄想から始まって、実際の過去について少し書いているだけで、MT4は、繋がったみたいだ。

 

また、妄想をすると、

 

『どうせ負けているから、今日はログインは別の口座で…と負け組が思ったお陰でサーバーが軽くなったw』

 

そう思うと、今日のトレードも勝てる気がする。

 

馬鹿にするのは良くないと言われているが、トレードは、負けることがある。負けが続くと自尊心が傷つく。

しかし、自尊心を回復させる一番いい手は、『差別することのできる、自分より弱いものにぶつけて虐げること』と心理学で言われている。だから、よく、『いじめられっ子は自分より弱いいじめられっ子を見つけていじめっ子になる』のだ。これは正しい。

美しくないとか言う人もいるだろうが、自己の自尊心を早く回復させるにはいい手だと分かっているので、積極的に利用すべきだと思う。

 

綺麗ごとだけ言っているのは、『すでに成功した人』だ。

 

私の友達が言っていた。

 

『苦しかった時のことなんて覚えていない。その時はその時で必死だったから、後から忘れてしまう』と。

 

人を虐げるのはよくないと言う人も、人を虐げていると思う。成功するまでの過程で。

自分の中で、他者を見下し馬鹿にする気持ち、それに気づいていないだけで、この成功した正義マンの方がずっと質が悪いと思っている。

 

基本的に、成長を望むものが、成功者に憧れて、成功した人の成功している今を真似たところで成功するのは、無理だ。

過去にいくつかの分野で上位1%に入っているが、博愛主義は、入った後で十分だと経験している。競争途中は如何に人を合理的に虐げることができるか…がある意味では、成否を別ける。

成功する前から、『謙虚な天才(笑)』を真似て謙虚に振る舞って成功した人を見たことがない。確かに、この人は同じ落伍者から評価される。しかし、成功者からは一定の距離は置かれている。しかし、その寂しい現実には気づかないので、一生落伍者でい続けるのだ。

成功前は、『謙虚な天才(笑)』を真似るぐらいなら、尊大でいて、それによって、俺天才!!wwwと場違いな自信に満ちていた方が、成功する確率は高まると思っている。もちろん、嫌われる。

しかし、世界から愛されても金も自由もないのと、世界が敵でも金と自由があるの、どちらがいいだろうか。

世界の99%は自由でもなければ、金もない。もしかしたら、99.99%が、そういう憂き目かも知れない。99%に自由と金がないのは、所詮は先進国だから、発展途上国をプラスしたら、この数はもっと絶望的になるだろうと思う。

 

この生き方には、好き嫌いというものがあるだろう。

 

このブログを見ている人は、分かると通り、私は、FXオタクであり、二次元作品のオタクだ。

 

私は、hunter×hunterという漫画で、幻影旅団というグループが念という力を隠すそぶりがないと描写されるのが、かなり好きだったりする。

そのせいか、私も、自分の力を隠したことがない。

しかし、隠すことにポジティブな結果もあるのだろう。恐らくは、人生の浮き沈みが少なくなるのではないだろうか。

しかし、トレーダーとして成功した自分を思い浮かべる時、それは、幻影旅団の様に、自分の力を隠さず他者を駆逐していく自分の姿だ。

それが理想像なら、完璧に成功する前から、それを維持しているべきだろう。

 

それ故、自由のない99%に嫌われても、仮に、そうしたからと言って1%と友達になれなくても、孤高に自分の能力を駆使し、誇示する。そんな生き方をしたい。

それ故、自分より下に見た人間は積極的に馬鹿にして、自尊心を保つ。

 

そうやって生きていきたいと思う。

 

その意思が通じたのか、MT4が、動くようになった(*‘ω‘ *)