ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】昨日は負けるはずの日、しかし、資産増(*‘ω‘ *)【相場予測】

昨日は、朝方日経平均をロングしてそれで負けてしまった。

しかし、一昨日までは連戦連勝で来ていて、その後の負けだったので、今迄だったら、この一敗をきっかけに崩れる傾向があった。

 

『連戦連勝で増やした資産を減らしてしまったと焦る』のか…

『また連戦連勝したいと飢餓感がある』のか…

 

理由は分からない。不利だと思った時に切り上げることができないのだ。

 

しかし、昨日は、朝方一敗した後に、ドル円ロングで一回勝って、その後ドルストのドル売りで一回勝てた。

それでも、最後は負けてしまった。

ドルストが利食いが早すぎたと感じた結果、不利な状況で再エントリー、これがドルの昨日の底となってしまって、損失に。しかし、逃げるのが早く、昨日一日なら資産は純増した。10%程度増やすことができた。

 

昨日みたいな状況に陥ると、絶対に資産を取り戻そうとして、ドテンを繰り返してしまったり、ロスカットが出来なかったり、デイトレードでしか機能しないポジをスイングしてしまったり…、色々と支離滅裂になる傾向があったのだが、昨日はそれがなかった。

 

この成長は嬉しいというよりも、安心したという感じだ。

 

そして、ブログに書いた予測通りにトレードするとの決まりも守ることができた。

 

さて、今日の予測に移ろう。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAと75MAの上で順調に上がっている。このまま上にブレイクする瞬間が近々あると思っている。今日もロングでいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も、75MAと200MAの上で順調に上げている。しかし、一昨日かその前日かの高値を超えられていない。ここでの上値の重さは少し気になってしまう。もちろん、5分足などの下位足で条件を満たしたら、ブレイクする可能性は高くなるが、少し様子見した方がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、75MAと200MAの上にあり、少し勢いがある。75MAをサポートとして上げている。やるならロングがいいだろうと思う。5分足がエントリー条件を満たしたらロングしよう。

 

ロングがいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は、移動平均を、200MA、75MA、25MAの順に下にして、順調に上げている。かなり急ピッチだ。この速さが長期間保てることはないと思う。もしかしたら、落ちてくるかもしれない。この急激な上昇を即売るのは賢明ではない。せめて、25MAを下抜くのを待つべきである。しかし、ロングもできる状況ではないから、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAと25MAのどちらをサポートにするか悩んでいるように見える。しかし、基本は75MAだろうと思う。少なくとも、25MAをサポートとして見るエントリーは、私はしない。数日前に一旦崩れた後にも、75MAをサポートとして上昇して、高値を更新している。上昇トレンドなので、ロングが基本だが、崩れ方からして、少し不安だ。様子見がいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAをサポートとしようとして上昇しよう止した結果、それに失敗して、徐々に下に沈んできている。このまま下落を開始するとは考えにくいが、移動平均の関係から、ナスダックはショートが推奨される。しかし、75MAそのものは、上向いていて、25MAもまだ75MAを下抜いていない。様子見がいいだろう。

 

基本は下目線。しかし、今はまだ様子見だ。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

今日は休場だ。

しかし…

日足について。

日足は、6月上旬からもみ合っている。レンジなのだから、レンジが続くだろうと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、直近では、75MAをサポートとして上昇している。ロングがいいだろうと思うが、高値を超えられていないで、75MAを試しに来ている。もしかしたら、75MAを下抜くかもしれない。下目線がいいかも知れない。しかし、今はまだ様子見だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAと200MAの間でもみ合っている。75MAは下抜いたが、200MAはサポートとなっている。このまま即下落とは考えにくい。また、この二つが直ぐにクロスすることも考えにくい。手出ししにくいので様子見しよう。

 

下目線だが、様子見だ。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は75MAの下にあり、下落トレンドだ。200MAも遥か上にある。下落トレンドなので、ショートが推奨だ。しかし、株式市場との相関がまだはっきりしない。ドル円はショート推奨だが、株式市場は見ない方がいい。

4時間足について。

4時間足も、200MAの下にあり、下落トレンドだ。200MAをレジスタンスとしている。ちょうど、今日の位置で、200MAをレジスタンスとして、75MAと25MAが落ちようとしている。ショートがいいだろうと思う。

1時間足について。1時間足は、75MAと200MAの上にあり、上昇トレンド入りしようとしている様にも見える。しかし、106.50~107.50ぐらいのレンジが一番強力だと思う。106.50までなら、ショートでいいと思う。1時間足は、200MAの上にあるが、陰線だ。下抜いてくると思う。

 

ショートがいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上にあり急激に上昇している。上昇トレンドだが、昨日、上髭が出てしまっている。一旦上昇に歯止めがかかったかもしれない。日足だけ見るなら、乖離も気になるし、様子見がいいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で順調に上昇している。しかし、乖離が少し気になる。乖離があるからと、この上昇に対してショートで向かうのは勝率が悪い。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、かなり急激に上昇している。75MAの上にあるので、上昇トレンドではあるが、昨日から、25MAをサポートにしている。この25MAを下抜いて来たらショートがいいだろうと思う。下抜く可能性は高いと思う。この上昇のスピードを長期で続けるのは無理だ。今日はロングはやめた方がいい。

 

5分足のエントリー条件に従い、デイトレードでショートしよう。1時間足次第だ。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、3月20日以来は上昇していて、ここ1ヶ月ぐらいレンジだ。このレンジはブレイクしないかも知れない。ここ数日のポンドドルは大分弱い。基本は様子見だろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAをサポートとして上昇している。しかし、6月11日の高値を超えそうに見えない。一旦高値を試すかもしれないが、基本は下目線だ。しかし、そこのところ、はっきりしないので、今日は様子見がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、75MAをサポートとしているが、上値が重い。この状態だったら下げてくるかもしれない。様子見しつつ、5分足がエントリー条件を満たしたらショートでいいだろう。ただし、デイトレードにしよう。

 

5分足がエントリー条件を満たしたら、デイトレードでショートしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で急激に下げているので、下落トレンドだ。しかし、乖離をかなり広げているので、そろそろ戻すかもしれない。乖離は、コロナショックの時も機能していたので、注意するに越したことはない。今日はショートはやめよう。しかし、ロングもできるチャートではないので、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下で下げており、更に下げそうだ。ショート目線はまだ崩せない。しかし、乖離が気になる状態でもあり、様子見がより推奨される。

1時間足について。

1時間足は、乖離を更新しつつ、75MAの下で急激に下げている。やるならショートがいいだろうと思うが、ショートも乖離にいつ反応するか分からない。やってもデイトレードにしよう。

 

デイトレードでショートしよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

6月10日ぐらいからのレンジを一昨日ブレイクして更に上げている。基本は上目線でありロングがいいだろう。しかし、株式市場が弱いと感じた今日、もしかしたら下げてくるかもしれない。即ショートできるチャートではないので、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAをサポートとして順調に上げている。上昇トレンドなので、ロングがいいだろうと思う。しかし、一旦、75MAに近づくことを作りながら上昇するのではないかと思う。そろそろ、それを警戒してもいいだろう。様子見がいいと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急激に上げている。乖離が気になるが、これだけスピードがある時、即ショートはできない。様子見がいいだろうと思うが、5分足がエントリー条件を満たしたら、デイトレードでショートするのはありだ。

 

デイトレードでショートしよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→デイトレードでショート

ポンドドル→デイトレードでショート

ドルスイス→デイトレードでショート

オセアニア通貨→デイトレードでショート