ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【日常】トレードは週休3日制がいいと思うので、今日はお休み(*‘ω‘ *)

ここ3日ぐらいトレードで凄くいい判断が出来ている。私が起きている時間帯だけを見たら、ブログの予測精度もいい。お陰でかなりの利益が出た。この3日の調子がずっと保てれば、8月15日までのノルマが達成されるだろうと思う。

 

しかし、その為には、今日は休んだ方がいいと思った。

予測をするなら、横か株安なので、ショートか様子見だ。

それでも、ショートするならデイトレードの多い私は、一日遅れてもそこまでの支障はない。しかし、休むのは、相場が難しいからではなく、少し疲れている気がするからだ。

 

トレードは、凄く緊張感が必要になる職業だと思う。その緊張は長期で保てない上に、長期で保とうとすると、どこかで粗が出てしまう。一定のパフォーマンスを出す為には、休むことも必要だと思っている。

 

なので、ここ数日の日記を書こうと思う。

 

まず、ツイステッドワンダーランドのゴーストマリッジというイベントだが、集める指輪のノルマが全然届かなかった。APを消費するので、そのAP不足であまりレベリングができなかったというのもあるかも知れないが、それだけではなく、集めたブーケを指輪に変える時間がなかったのだ。結果、せっかく集めたブーケは、300個程余ってしまった。勿体ない!!

 

ツイステは、メインストーリーを追っていた時は凄く楽しかったのだが、配信済みのメインストーリーが全部終わってしまって、少し退屈になってしまった。

それでも、ここのところ、ゲームを毎日楽しんでいる。

リズミックは、相変わらず朝数回やると頭が覚醒する感じがしていい。

 

刀剣乱舞は、連隊戦というイベントが始まったが、少し出遅れてしまった。

 

出遅れてしまった理由は、『東京卍リベンジャーズ』という漫画にはまっていたからだ。

一気にダウンロードして1週間ぐらいかけて全部読んだ。全体的に王道的な少年漫画って感じなのが、また前向きな気持ちになれるからいい。そして、キャラも全体的に魅力がある。何より、絵柄が好みだ。

 

漫画なのだが、去年12月には、『鬼滅の刃』を一気にダウンロードして読んでいた。

その時も楽しかったのだが、今、7月に『東京卍リベンジャーズ』を一気読みしている時の方が楽しいと感じる。

鬼滅の刃』を読んでいた時は、少し他人事というか漫画と感情に距離を感じた。

 

私は、2017年ぐらいから、長いこと鬱病だったのだが、2018年ぐらいから回復してきている。しかし、回復後も、少し本調子じゃないなと思うことが多かった。

その最たる例が、漫画やアニメが楽しいと感じない現象だった。

しかし、思い出してみたら、2016年の段階で買うだけで満足して内容は一つも面白いと感じなかった漫画というのが結構あったのだが…。それは、置いておいて、今回、『東京卍リベンジャーズ』を読んでいて、続きが気になるし、本当にワクワクするし、鬱が完全に治った様な感覚を味わった。

 

『東京卍リベンジャーズ』、最初Twitterで見た時、絵柄が好きだから、即アマゾンで検索したのだが、内容調べたらヤンキーものだと分かり、『ああ、ああいうガサツな世界無理(*‘ω‘ *)』となったのだが、やっぱり絵柄が凄く気になってしまい買うことにして本当に良かったと思う。

鬱の回復を一番感じた一冊になった。

 

実は、この『東京卍リベンジャーズ』は水曜日に読み終わってしまい、その時は、この毎日楽しい感覚が木曜日からなくなるのか…、と凄く悲しくなって寂しかったのだが、その反動で、木曜日は、手あたり次第新しい漫画を買ってしまった。

しかし、その中で、『東京卍リベンジャーズ』程夢中になれるものはなく、それが少し悲しかった。

鬱からの回復だけではなくて、漫画の内容の合う合わないもあるのだなと思った。

それでも、数ヶ月前に比べたら、どんな漫画を読んでも集中できるし、そこそこ面白いとは感じることができる。

 

ここ1週間ぐらいは、漫画にはまっていた。お陰で、読書があまりできなかった。

 

そして、昨日は、『約束のネバーランド』をアマゾンプライムで見ていたのだが、設定が暗いw

本当にジャンプ漫画でこの設定なのか?と聞きたくなるぐらい鬱になった。

しかし、最後、主人公たちが自由になる辺りは躍動感もあり楽しく見させてもらった。こちらも、単行本が欲しくなってしまった。

 

漫画にはまっただけではなく、アニメまで見ていたので、益々読書ができなかった。

 

しかし、近頃、トレードの収益と読書量にそこまでの相関なりの影響はないのではないかと思う様になったのだ。

理由は、このブログだ。

このブログである程度の予測(計画)を立てて、その通りにトレードしつつ、精神を平衡に保ち、ゆとりのある気持ちを漫画やアニメで維持した方がいい。そう思うようになった。

しかし、そう思うのは、私が副業で出勤しているせいもあるだろう。

副業をコロナを理由に休んでいた時期は、かなり読書をしたから。

だから、副業を完全に辞めて、トレードだけになったら読書ももっとするようになるかも知れない。

でも、副業のお陰で生活がかなり健康的になった。

だから、精神の健康の為にも、読書もできるようになりたいものだ。

 

それでも、今の私にとっては、相場との距離感を快適に保つには、楽しく漫画を読んだりアニメを見る方がいいというのが率直な感想だ。読書量は少しずつ減ってくるのではないかと思う。

読書は、鬱になった後もできた。できない人が多いのに。

それは、鬱になる前の私が毎日のように読書をして頑張っていたお陰だろうと思う。

読書が習慣になっていたのだ。鬱のお陰でその習慣に少し陰りが出てしまったが、それでも、普通の人に比べたら圧倒的に読む。鬱になる前の日課で無駄だったものは、何もなかったのだなと近頃思うことが多い。

 

運動の日々、読書の日々、トレードをサボる日々。仕事もしない日々。

 

それが鬱になる前の私だったが、仕事もトレードもしないで読書していたので、30代になっても綺麗なスタイルを保つことが簡単になった。

役にも立たない難しい専門書をずっと読んでいたお陰で、博識になれたし、今読書の必要もないし、何より、鬱になっても読書するモチベーションを保てた。習慣って大きいのだ。

 

 

鬱の残滓か、少し疲れやすいとも感じるし、自分をセーブする必要性にも追われる。

それでも、毎日楽しくは過ごせていると思う。

特に、上にも書いたが、『東京卍リベンジャーズ』を読んでいた1週間が本当に楽しかった。

鬱がまだ酷かった時期、以前の様に、好きで漫画を全巻買うことは、もう二度と戻らないと思ったことがあったのだが、それは杞憂に終わった。

結局、色々と元に戻ってきている。しかし、それは、私が努力しているからだと思う。

 

しかし、一つだけ気になることもある。

 

医者の話では、私は中学生ぐらいから度々鬱気味になっていたようなのだ。

しかし、それなのに、普通の人の様に集中力が下がったり日常生活に支障が出たり、学力が下がったり…、そういう傾向は一切なかった。

寧ろ成績優秀、運動会でも活躍、見た目も美人、恋愛も楽しむとできたのだ。

それでも、その反面、今ちゃんと鬱病を治療した結果、一日でこなせるようになった日課が増えたと感じる。

鬱病を治療する前の、2016年のトレードのパフォーマンスが本当にいいのだが、その時よりも、今の方が相場を冷静に見られる様になったと感じる。

そう思うと、鬱気味だったにも拘わらず、数々の功績を残せた私はかなり凄い人物だったのだなと思う。

その私が、鬱を完全にしっかりと治したらどれだけのことが出来るのだろうかと思う。

 

今も、普通の人よりもずっと集中力があると感じる。

 

今の副業の勤務先で、同じオタクの人がいるのだが、その人物は、私程は、ゲームもアニメも夢中にならない様なのだ。

私は、鬱気味だった期間も普通の人以上に色々な物に集中したが、2017年にかなり重い鬱になってからは、集中できなくなった。しかし、平均的な人にとっては、それが普通の様だ。

元の私の集中力が異常だったみたいだ。

そのことを、近頃思うようになった。

他にもネッ友のオタクも、刀剣乱舞のイベントをそこまで必死にやったりしない様だ。もう少しのんびり生きている。イベントで必死になれる私の今の状態もかなりパフォーマンスがいい。

 

過去が鬱気味だったのではないか?というのは、医者の指摘だ。当たっているかは分からない。それでも、鬱気味に感じられる情緒はある反面、あまりに、残してきた功績が立派過ぎる。それで、鬱だったというのは信じられないが、昨今の色々な作業パフォーマンスも悪くない。

約束のネバーランド』を2日で見終わったり、『東京卍リベンジャーズ』を1週間で読み終わったり、そういうのは、今までの私にはできなかったことなのである。

そして、日記を書くとか、ブログを続けるとか、トレードを前向きに進めるというのも、多分、ここ10年は苦手になっていた。その辺の改善も見られる。

 

しかし、結局は、過去と現在を比べ、現在の状況を分析しようとしても、分からないというのが、私の考えだ。

 

それでも、金があるせいか、ここ10年では一番豊かになったと感じる。

鬱気味の期間は、やはり、色々なことに対する意欲や興味がなかったと感じる。

それが復活していると感じる。

高校生ぐらいは、鬱にならなかったとも感じる。あの頃も、ジャンプの漫画なら何でも興味を示して読んだり集めたりしたから。

 

そして、こうやって自分を分析することで、鬱の状態は分からないが、トレードにおける姿勢にはプラスに働くとも思っている。

自分を知ること、これは、トレードにはとても大事なことだ。

 

今日は、トレードは休むが、来週からは、また頑張ろうと思う。

 

この休みで、髪を切った。

 

f:id:fpe6665:20200724091547j:plain

 

 ずっとウルフにする傾向があって、高校の事ウルフだったけど、その時が楽しかったから、そうしていたが、ピアスをした時、この髪型の方が綺麗に見えるので、横髪ぱっつんにした。

今までの自分は美人な感じだったが、この髪型にして、カッコいい感じになったと感じる。

カッコいい方が仕事の出来るトレーダーと言う感じがするし、金にも縁のある人物に見えるので、いいと感じる。

 

一応beforeも載せておく。

f:id:fpe6665:20200724091835j:plain

beforeの方が今風だが、元々ゴシックロリィタの恰好をしていたので、afterの方が自分らしいと感じる。

 

そして、一昨日は、ベーグルを焼いた。

f:id:fpe6665:20200724091755j:plain

 

昨日は、副業の2連休の終わりだったのだが、トレードの二連勤の後でもあった。

夕方は、思わず、『二日間本当に頑張った!!』と叫んでしまったw

副業もしんどいことがあるが、トレードもしんどいことがある。資産を減らさないでいると、『資産は増やしたが、まだ2日しか経ってない。1週間後も増えてるか?』と不安になってしまうのだ。その不安の中で生活するのは、本当にしんどい。

それでも、それは、自分に自信がないからだ。

もっともっとトレードが強くなれば、変わってくるはず。そして、莫大な金、1億円が手に入れば変わってくるはず。

 

それでも、今気楽な気持ちで一杯だ。

 

トレードを意識して休めた初めての日、それが今日だ。