ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】今はドル円ショートと日経平均のショートを持ち越している(*‘ω‘ *)【相場予測】

株式市場は近々下落すると見ている。

しかし、ここ2ヶ月の相関は株高ドル安だったのだが、ドルストにもドル円にも、ドル高になる気配がない。

株高でも株安でも問答無用でドル安になるとは考えにくいのだが、ドル円ショートを持ち越し、利益が出ている。

日経平均のショートはトントンの状態だ。

ドル円だけは、株安時に円高になると思うのだが、ドルストは正直自信がない。

この相関から来る不透明感が、予測に影響を与えるだろうと思う。

 

相場は、素直な気持ちで見つめることが大事だ。

トレンドが終わると言う歪んだ見方をしないことが大事だ。それでも、いつか終わることも事実なので、その警戒も必要だ。日々、このバランスが難しいと思っている。

それでも、相関については、ずっと続くと思い込める性格なので、トレンドでも適切な見方は、近々できる様になるだろうとも思う。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均の日足は、75MAと200MAの上にあり、上昇トレンドだ。今日も上がるだろうと思う。近々暴落があると上では書いたが、分析していたら、ショートが狂気だと思えてたので、利食った。

ダウ平均もロングするタイミングを探るべきだろう。

4時間足について。

4時間足も、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。丁度、75MAをサポートとしていて、今朝上がり始めた感じだ。このまま上がり続けるだろうと思うので、ロングが推奨だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAと200MAの下にあり、下落トレンドだ。上位足の判断と異なる。しかし、下では反発してきている。それでも、1時間足が移動平均に従うことも捨てきれない。やるならロングだが、デイトレードがいいだろう。

 

デイトレードでロング。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックは、75MAと200MAどころか、25MAの上にすらあり、かなり強い上昇になっている。このペースは長期で保てるものではないと思う。それでも、上昇トレンドだ。ペースが少し落ちてくると思う。一旦下落する可能性もある。ナスダックは様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、一旦200MAまで下落したが、200MAをサポートとして再び上昇している。現在は、75MAを超えるか否かと言う状況だ。多分越えてくるだろうと思うが、その後高値を更新するとは考えにくい。一番いいのは、数日後に暴落狙いでショートすることだ。現在のところは、ロングが有望だが、基本は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、一時、75MAと200MAの下にあったが、今日は再び、移動平均の上に出ている。このまま上昇するというのはイメージしにくいが、再び最高値は試すと思う。基本はロングでいいだろうと思うが、デイトレードにしよう。

 

デイトレードでロング。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAと200MAの上にあり、上昇トレンドだ。もう少し先の未来、75MAが200MAを上へと交差するのが目に浮かぶ。その意味では、上昇トレンドというのがはっきりしている。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、一旦、75MAと200MAの下に落ちたが、再び上に戻っている。上昇トレンドだが、高値を更新するのはイメージしにくい。ロングもしにくいが、数日後にショートするのが一番有望と言う気がする。今日は、様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、200MAの下にあり、200MAをレジスタンスにしている。直ぐに跳ね返されていないので、そこそこ強いと思うが、下落する可能性の方が高いと思う。やるならショートがいいだろう。持ち越せるポジが手に入るかも知れない。

 

ショートがいいだろう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、3月からのレンジを数日前に下にブレイクした。このまま下落して104円を目指すだろうと思う。やるならショートがいいだろう。チャートも200MAや75MAの下にあり、下落トレンドだ。25MAもチャートの上にあり、綺麗な下落トレンドが出るだろうと思う。しかも、結構長めの下落トレンドになるだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、乖離が少し気になる状態ではある。それでも乖離は、ここ数週間の傾向から計算されている。ここ数週間は、値幅がなかったので、その数週間が異常だった可能性もある。107円からなので、まだ200pipしか下落していない。まだ下落する可能性もあるので、ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、全ての移動平均を下回って下落している。綺麗な下落トレンドだ。やるならショートがいいが、少し乖離が気になる状態だ。ショートがいいが、少し乖離に警戒しながら、持ち越すなら低レバで、ハイレバならデイトレードがいいだろう。

 

低レバならスイング、ハイレバならデイトレードで、ショート。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルの日足は、あまりにも上昇スピードが速いので、週足を参考にしてみた。これぐらいの速さで動いているのは、2014年~2015年のECBの金融緩和の時だけだ。今回はそれぐらいの長いトレンドになる可能性がある。積極的にロングしたい。日足そのものも、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、日本時間は騙しに終わる率が高い。やるならロンドン市場まで待とう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で急激に上げている。やるならロングがいいだろうと思う。しかし、乖離が少し気になる状態ではある。やってもデイトレードがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で急激に上昇している。上昇トレンドであり、ロングがいいだろう。しかし、乖離が少し気になる。それでも、今回は、その乖離を更新しながら上げている。近々一旦落ちてくると思うが、その時に出る損失は仕方ないと思う。それまで積極的にロングしよう。

 

ロングがいいだろう。ただし、デイトレードにしておこう。ロンドン市場でロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日レンジを上にブレイクした。このまま上がり続ける可能性が高い。やるならロングがいいだろう。チャートも、75MAの上にあり順調な上昇トレンドだ。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で急激に上げており、上昇トレンドだ。ロングがいいだろう。乖離が気になるが、過去の値幅はあてにならない可能性が高い。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で順調に上げている。上昇トレンドだ。乖離が少し気になるが、恐らく乖離を更新しつつ上げて行くと思う。ロングしよう。

 

ロンドン市場でロングしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で急激に下げている。下落トレンドであり、やるならショートがいいだろう。ドルスイスなら、ロンドン市場まで待つ必要はないかも知れないが、低レバにしておこう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの下で急激に下げているので、下落トレンドであり、ショートが推奨だ。乖離が少し気になるが、ここのところ、乖離やレンジを更新している。この状況は、まだ続くだろうから、積極的にショートしよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、昨日までは、25MAの下にすらあったのに、昨日25MAを試す動きをしている。少し反発してくるかもしれない。ロンドン市場まで様子見してからショートしよう。

 

ショートがいいだろう。ロンドン市場でショートしよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、ここ数日でレンジを上にブレイクした。ロングでついて行くべきだろう。日足の乖離が気になるが、当分これを無視して上がり続けるだろう。しかし、デイトレードがいいだろう。乖離が開いているので、戻す可能性も捨てきれない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調上げている。上昇トレンドなので、ロングがいいだろう。4時間足だと、乖離も気にならない。

1時間足について。

1時間足は、昨日、75MAを試す動きをして、一旦、75MAを割っている。それでも、下落トレンドに入る可能性は低い。そういう不穏な動きがあっても、現在が、75MAの上にあるなら、ロングすべきだ。ロンドン市場でロングしよう。

 

ロンドン市場でロング。

 

※ただし、5分足のエントリー条件には従おう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場でロング

ポンドドル→ロンドン市場でロング

ドルスイス→ロンドン市場でショート

オセアニア通貨→ロンドン市場でロング