ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】株式市場がついに暴落しそうな気配(*‘ω‘ *)【相場予測】

株式市場の暴落が近い気がする。

しかし、コロナショックの時のような暴落は期待できないと思っている。精々調整的な下落だろうと思っている。

それでも、そういう時は、そこまで落ちると信じて売り増ししてとっていくのが、資産を増やす近道だと思っている。

底S上等という感じでどんどん資産を増やしていくのが一番効率的だと、経験則で私は知っている。

 

先程の日記にも書いたが、昨日今日は鬱気味で元気がなかった。しかし、今日は夜になってからは比較的元気なので、予測を書いておこうと思う。もしかしたら、夜にチャンスがあるかも知れないし。

 

先程の日記にも書いたが、今日は、ドル円ショートとドルスイスショートを今日のほぼ今日の底で利食っている。

もしやるなら、再エントリーになるが、ドテンは考えていない。株式市場が落ちるんだ。当然、ドル売りで入りたい。

 

さて、株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

200MAは、ほぼ平行上向く様子はない。その点は、コロナショック以降上昇中の相場ではないことを示していると思う。しかし、チャートは、75MAの上にあり順調に上昇している。それでもここのところ、上値も重く、陰線の出る割合も多い。しかし、今日はアメリカのGDPの発表がかなり注目されている。悪化はしているだろうが、それによって一時下がるところが今日の底になるのではないかとも思う。本格的なショートは今日は控えるべきだろう。正直、はっきりと垂れだしてからついて行っても日足レベルでは全く遅くはない。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあるが、75MAの下にある。移動平均の順も、75MAの下に25MAがある状態だ。下落の初動に見える。それでも、まだ、75MAは上向いているので、一旦戻してから下がる可能性も捨てきれない。基本姿勢はショートだが、今日は様子見すべきだろう。

1時間足について。

1時間足は、はっきりと下落トレンドに入っている。GDPの発表を警戒する必要が全くないぐらいだ。200MA、75MA、25MAの順に上から綺麗に並んでいる。このまま下落する可能性も高く、移動平均線そのものも下向きである。積極的にショートしよう。それでも、上位足では、ショートは警戒すべき理由が一杯ある。やるならデイトレードにしよう。

 

デイトレードでショート。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は、ここ2週間では上値が重い。今までは、軽く25MAを超えていたのに、今では、25MAに触れることの方が増えている。このまま下抜いてくる可能性がある。下抜くとしたら、今日のGDPの発表かも知れない。しかし、ここで長くもみ合いつつ、下値を切り上げられないようなら、早晩落ちてくるだろう。やるならショートだ。しかし、75MAにぶつかったら一旦反発する可能性もある。やるなら、75MAまでにしよう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあるが、75MAの下にある。25MAとの関係を見るとレンジと言ったところだろう。それでも、一時期の上昇の勢いは、今ではない。こういう時は基本は様子見だが、ポジポジ病になるなら、低レバでショートである。

1時間足について。

200MAは現在ほぼ横。これは長期ではレンジになっていることを示している。チャートは、75MAと25MAの下にあり、下落トレンドだ。やるならショートがいいだろうと思う。しかし、上位足では様子見姿勢になっているので、デイトレードにしておこう。

 

デイトレードでショートか、様子見。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAと200MAの上にあり上昇トレンドである。しかし、上値が重く、今日は長めの陰線になっている。下げる可能性がある。積極的にショートしたい。

4時間足について。

4時間足は、200MAの下にあり、下落トレンドである。75MAも200MAをもうじき下にクロスするだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

一時間足はかなり急落している。移動平均も、上から、200MA、75MA、25MAの順に並んでいて綺麗だ。綺麗な下落トレンドである。初動で乗れなかったのが痛い。しかし、ここ数日の値幅だと、これだけ下落した後は、戻す可能性がある。トレンドも続くがレンジも基本は続くと見た方が、期待値はいい。なので、今日は様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、数日前から急落している。75MAや200MAの下にあり、綺麗な下落トレンドの初動だと思う。これぐらいだと、乖離が少し気になるが、それでも、積極的にショートしていいだろうと思う。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAとの乖離が気になる。特に前者。しかし、この乖離が機能するのは、ドル円の場合は、日足で陽線が一本出てからだ。それまでは、ショートでいいだろうと思う。この長さの下落をとっていれば、最後に陽線で損失を出してもトータルではプラスにできる。その為にも積極的にショートしていこう。

1時間足について。

1時間足は、少し下値が堅い。下落が止まっている可能性がある。しかし、上位足で見ると、下値の堅さが気にならない。そして、75MAと一時乖離を広げてもとれるような反発もつけていない。基本はショートでいいだろうと思う。5分足のエントリー条件に従えば、1時間足で足元をすくわれる可能性は低いはずだ。

 

一応警戒しながらショートしよう。様子見でもいい。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、ここ数日でやっと陰線が出てきている。4時間足の乖離にやっと反応したのだろうと思う。これについては下で。日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、上値がここ数日重い。5分足で見ても、下値を試す展開があった。様子見がいいだろう。今日は陰線になるだろうが、今日はついて行かない方がいい。

4時間足について。

4時間足は、上にも書いた通り、75MAとの乖離が気になる状態だ。チャートの上昇に移動平均がついて行っている格好だが、それでも、そういうのは、長くは続かない。日足に陰線が出たら、上昇は一時ストップ。今日は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、現在、75MAを試している。これを下抜いたら、今日の日足陰線が決定する。やるならデイトレードでショートがいいかも知れないが、それでも、既に下落した後である。基本は様子見だ。

 

様子見がいいだろう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、1週間前ぐらいにレンジを上にブレイクして上昇トレンドを決定させた。今は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。75MAそのものも上向き始めている。このまま上昇する可能性の方が高いので、やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAとの乖離が気になる状態だ。しかし、日足で陰線が出るまでは、乖離は気にしなくてもいい。現在はチャートの上昇に、移動平均がついて行っている状態だ。かなり力強い上昇なので、上がりすぎであっても、絶対にショートはやめた方がいい。やるなら、デイトレードでロングだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で順調に上げている。乖離を広げるも、75MAはチャートについて行っている。このまま上がり続ける可能性の方が高い。しかし、値幅もかなりある。低レバでデイトレードロングがいいだろう。

 

低レバで、デイトレードでロングしよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で急落している。かなり勢いがある。日足陽線が出ても、直ぐにまた下げだすだろうと思う。このドル安トレンドは直ぐには変更することはないだろう。今日だけなら陽線になる可能性もあり、そうなると2~3日は反発する可能性が高い。今は様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAどころか、25MAすら上にして下げている。かなり勢いがありそうだ。しかし、乖離も気になる状態だ。どうしても何かしたいなら、ショートのデイトレードになるが、基本は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAや25MAの下で順調に下げている。しかし、今回、25MAをレジスタンスにせず、75MAまで反発するなら、日足レベルでの陽線三本程度なら出てくるだろうと思う。現在は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足でついに長めの陰線が出てきそうだ。今日は、ショートの日だったというのは、夕方の今を見ているから思うことだ。朝の時点での予測は不可能だっただろう。それでも、日足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。一時的な下落は日足2~3本程取れると思うが、それ以上の欲張りはすべきではない。そして、今日が陰線で終わったことを確認してから入ろう。

4時間足について。

4時間足の、75MAとの乖離は解消されている。これだと、あまり下落しない可能性がある。日足2~3本というのは、4時間足での乖離解消までの距離にすぎない。様子見がいいだろう。もし、4時間足の、75MAを下抜くなら、少し長めの下落トレンドに入る可能性がある。入った後にエントリーしよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドに入っている可能性がある。しかし、この程度の下抜きなら騙しとした過去がちょっと左のチャートにある。NZドルドルは、移動平均も下向いているが、豪ドルドルは、移動平均は上向いているままだ。今は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ショートか様子見

ユーロドル→様子見

ポンドドル→デイトレードでロング

ドルスイス→様子見

オセアニア通貨→様子見