ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】ドルストはレンジに入るかもしれない…ドル円は?(*‘ω‘ *)【相場予測】

昨日も、良い判断ができた。

実は、昨日は夕方まで出かけていて、少し帰るのが遅くなってしまい、ドルストの売り場を逃してしまった。こういう時、以前なら深追いしてしまい、自律反発でかなりやられていたのだが、昨日は、このチャートは入っちゃいけない!と自然に警戒でき、その警戒感に自然に従うことができた。

 

しかし、スキャルレベルでは、その警戒感は外れであり、寝る寸前で少し悔しい思いもした。これも、以前ならここで入ってしまっていたのだが、昨晩は、日足を確認して、これ以上は伸びないから、ショートするなら明日の朝でも問題ないと判断、そして、寝た。

起きたら、反発していたので、ショートしなくて良かったという感じだった。凄く判断が安定してきた印象がここ数日ある。

 

ブログを書く、ブログに従ってトレードする。そう決めて数ヶ月が経ったが、最初頃は、そのルールが堅苦しかった。しかし、今は自然にそのルールにも従えるようになった。

それだけではなく、ブログ上は入れるのだが、少し怪しいと思う警戒、そういうのが自然と湧き、結果として無駄な損失を防いでいる。

去年8月ぐらいから、ブログは書いていないが、1週間連勝することはあったのだが、数カ月前ブログに従うトレードを始めた時は、連勝できなくなった。しかし、また連勝できるようになっている。

結果として、ここ1週間で資産は3倍になった。

何か調子の良さを実感しつつ、これが今回はまぐれではないとも感じられて、自分を信じてトレード出来ているという変化が凄く嬉しい。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均は、一応日足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだが、勢いがない。だからと言って、落ちてくるという様子もない。レンジになるだろうと思う。様子見がいいだろう。上昇傾向のあるレンジと言う感じだ。本格的にロングするのは、下値を切り上げ初めてからでいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAをサポートとして勢いよく上昇している。75MAなども上抜いていて、はっきりとした上昇トレンドである。このまま上昇する可能性が高いので、ロングがお勧めだ。恐らく、日足も4時間足についてくるだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAや200MAの上にあるが、少し上値が重い。一応は上昇トレンドである。しかし、東京市場では、上値が重くなる可能性が高いので、ロングするなら、ロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場でロングしよう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックは昨日高値を更新したようだ。上昇トレンドがはっきりしている。やるならロングがいいだろう。しかし、ここから更に上昇するとなると、25MAからすら放れることになる。そうなると、かなり勢いがあり、後々大きく落ちそうだ。若干、200MAや75MAとの乖離も気になる。それでも、ショートは絶対にやめた方がいい。

4時間足について。

4時間足は、200MAと75MAの上にあり、丁度、75MAを25MAが上抜いたところだ。少し、200MAとだったら乖離が気になるかも知れない。しかし、大きく落ちてくるのを警戒するレベルの乖離ではないと思う。それでも、ここ数週間は、この程度の乖離に反応している。少し様子見した方がいいかも知れない。ロンドン市場で高値を更新するようならついて行こう。

1時間足について。

1時間足は、25MAと75MAと200MAを下にして、移動平均の順序もこの通りにして、綺麗に上昇している。綺麗な上昇トレンドであり、ロングがお勧めだ。少し乖離を広げたが、恐らくは、移動平均線がチャートについていくだろう。それでも、落ちてくるか様子を見たい気持ちもあるので、やるならロンドン市場でロングだ。

 

ロンドン市場でロングしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日、75MAをサポートとして反発した。アメリカ市場が基本的には上向きであり、日経平均が上げてくる可能性が高い。やるならロングがいいだろう。しかし、私は、日経平均はショートしかしないことにしているので、様子見だ。

4時間足について。

4時間足は、75MAと200MAの下にあるが、下落に失敗して反発してきているので、このままロングがいいだろうと思う。直ぐに、これら二つの移動平均線の上に出るだろうと思う。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、200MAに頭を抑えられている。この200MAを超えてくるかが勝負所だが、アメリカ市場が強いので、直ぐに超えてくるだろうと思う。やるならロングがいいだろう。200MAの下だが、75MAは既に上抜いているので、今すぐロングして問題ない。日経平均なので、ロンドン市場まで待つ必要はない。

 

やるならロング。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの下にあり、移動平均も、上から、200MA、75MA、25MAの順に並んでいて綺麗な下落トレンドである。基本姿勢はショートだ。一昨日の反発が気になるが、これ以上ドル高に行くチャートではない。一つ気になることがあるとしたら、株式市場の上昇予測だ。株式市場が上がるので、大きく円高に行く可能性も低い。結果として、レンジになるのではないかと思う。やるならショートだが低レバにして、様子見型のショートにしよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAをレジスタンスにしてもみ合っている。200MAとの乖離も数日前までは気になったが、ここ二日の上昇でほぼ埋めて、再びショートできる状態になっている。しかし、もみ合っても直ぐに下落しないところを見ると、上昇圧力もそこそこ強い。それに、株式市場も強い。円高ドル安は期待できないかも知れない。少し様子を見るか、低レバでのショートに限定しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上にあり、200MAを75MAが上抜こうとしている。上昇トレンド入りしている可能性があり、株高と相関して再び円安ドル高になる可能性が高い。上位足の判断と異なるが、今日は様子見がいいかも知れない。しかし、面白いのは、ショートだ。やるなら、5分足の条件次第で、低レバでショートしよう。しかし、日本市場で株式市場が強いと思われるので、ショートはロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場で低レバでショート。しかし、様子見はより推奨される。ショートはポジポジになった場合の選択だ。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、4時間足の乖離にやっと反応した為に、陰線を出したのが一昨日だ。昨日も陰線になる予定だったが、戻してしまい十字になった。思ったより下落しない可能性が高く、乖離に期待したショートはもうできる状態ではない。やるならロングが推奨される状態に変化した。日足そのものも、75MAの上にあり上昇トレンドだ。しかし、レンジになる可能性もあり、正直難しい。様子見か、ロンドン市場でロングだ。

4時間足について。

4時間足は、一昨日昨日で、75MAとの乖離を大分埋めたので、再び上昇する準備が整ったと見ていいだろうと思う。チャートそのものも、75MAの上にあり、順調な上昇トレンドだ。やるならロングがいいだろう。しかし、一応ロンドン市場まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。昨晩少し戻したが、それでもまだ、75MAの下にあり、75MAをレジスタンスにするかも知れない。その様子を確認したいので、ロンドン市場までは様子見だ。そして、上位足と判断が異なるのだが、1時間足は、ショートが推奨だ。上位足と判断が異なるので、デイトレードに限定する。

 

デイトレードで、ロンドン市場でショート。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルの日足は、数日前に、レンジを上にブレイクして上昇トレンドを決定させた。チャートそのものも、75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、乖離に反応したのか、少し陰線が出てきているので、安心してロングはできない。だからと言って、強さもかなりあるので、ショートも危険だ。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、乖離に反応して、少し落ちてきている。75MAまでは落ちてくるだろうと思うので、やるならショートがいいだろう。しかし、チャートそのものは、75MAの上にあり、上昇トレンドである。ショートをする場合は、デイトレードにしよう。そして、ロンドン市場まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、一昨日75MAの下に出たが、今日再び75MAの上に戻っている。下落を騙しとして、上昇を再開した格好だ。これなら、ロングがお勧めだ。しかし、上位足の判断と異なるので、やるならロンドン市場まで待った後に、デイトレードでロングだ。ロンドン市場まで待つ理由は、もしかしたら、また下落を再開する可能性がある。その場合は様子見しないといけないので、それまで時間を稼ぎたいからだ。

 

ロンドン市場でデイトレードでロング。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスの日足は、75MAの下で急速に下げている。綺麗な下落トレンドであり、勢いもある。このチャートは、ロングはできない。しかし、一昨日、乖離に反応して一旦陽線を出した。一時的には上昇する可能性もあり、様子見が推奨だ。

4時間足について。

4時間足の乖離に反応して、昨日一昨日と少し戻していたが、昨日、75MAをレジスタンスにして落ちてきている。やるならショートが推奨だ。しかし、一応ロンドン市場まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇を開始している。この1時間足をショートすることはできない。やるならロングがいいだろうと思う。しかし、上位足の判断と異なるので、ロンドン市場まで待った後に、デイトレードでロングしよう。

 

ロンドン市場で、デイトレードでロング。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

オセアニア通貨は数日前に上にブレイクして上昇トレンド入りを決定させた。しかし、一昨日陰線が出てしまっている。これは、日足か4時間足の乖離に反応した結果だと思う。少し下落するリスクがある。しかし、昨日の夜は少し戻している。少し分かりにくくなっているので、様子見が推奨だ。

4時間足について。

4時間足は、豪ドルドルが、75MAをサポートとしつつ、NZドルドルは、75MAの少し下にある。恐らくは、NZドルドルが騙しに終わり、上昇する可能性が高い。やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、安値を更新している。下落トレンド入りしており、やるならショートがいいだろうと思う。しかし、上位足の判断と異なる。だから、ロンドン市場まで様子見した後に、デイトレードでショートしよう。

 

ロンドン市場でデイトレードでショート。

 

ドル円→低レバショートか様子見

ユーロドル→ロンドン市場でデイトレードでショート

ポンドドル→ロンドン市場でデイトレードでショート

ドルスイス→ロンドン市場でデイトレードでロング

オセアニア通貨→ロンドン市場でデイトレードでショート