ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】ダウ平均と日経平均の相関が崩れた可能性(*‘ω‘ *)【相場予測】

日経平均も横、ダウ平均もほぼ横、ナスダックは上昇。

そんな日々を、6月10日以来過ごしてきた。日経平均が動かないから、ドル円もあまり動かない。そうなると、ドルストで稼がざるを得ない。そんな日々を過ごしてきた。

しかし、そもそも、日経平均が動かなかったのは、ナスダックはある程度上昇していても、ダウ平均が上値が重く、ドル円に至っては円高気味だったせいだと思うのだ。

それが、先日の円高で、ドル円の下落はほぼ決定してしてしまったと思っている。

そうなると、日経平均は落ちてくる可能性が高いだろう。

しかし、ナスダックやダウ平均のチャートは上昇を示している。

それならば、相関が崩れたと見るのが自然だ。

それでも、世界同時株高と言う言葉がある通り、日経平均が徐々に下落しても、大きく暴落することはないだろうとも思う。

少し難しい相場になるかもしれない。

 

さて、今日の予測についてだ。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均の日足は複雑なチャートだと思う。一応、200MAと75MAの上にあるので上昇トレンドだと思う。やるならロングがいいが、様子見はよりいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。チャートだけならロングということになる。しかし、ほぼレンジに近い上昇トレンドが続いていると思う。ナスダックの様に、利益がかなり上がっている企業ばかりならいいが、ダウ平均の企業は、コロナの影響で利益が少ないことも考えると、上がりにくいのではないだろうか。それでも、基本は上だ。一応様子見しよう。

1時間足について。

1時間足も、200MAと75MAの上にあり、200MAを75MAがクロスしようとしている。一応上昇トレンドなので、ロングがお勧めではあるが、ここ2ヶ月の様子から、あまり値幅が期待できないのではないかと言う印象も拭えない。様子見の方がいいかも知れない。

 

様子見しよう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックは昨日再び高値を更新した。はっきりとした上昇トレンドだ。200MAと75MAと25MAの上にあり、25MAをサポートとしている。かなり強い上昇トレンドだと思う。25MAからも遅かれ早かれ離れる可能性が高いと見ている。ロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、200MAと75MAと25MAの上にあり、上昇トレンドだ。これらをこの順に下にして上昇している。かなり綺麗な上昇トレンドの初動ではないかという印象がある。やるならロングがいいだろう。しかし、乖離が少し気になる。大きく開いてはいないが、ここ数週間なら、この程度の乖離で落ちてきている。ここで落ちる様なら、ナスダックもダウ平均に続いて上値が重くなってしまうだろうと思う。少し様子見した方がいいかも知れない。

1時間足について。

1時間足も、200MAと75MAと25MAを下にして、移動平均線もこの順に並んでいて、綺麗な上昇トレンドだ。やるならロングがいいだろうと思う。少し上値に不安があるが、5分足次第でロングして大丈夫だ。しかし、ロンドン市場までは待とう。もしかしたら、上値が重くなるかも知れない。無駄なロングをしない為にも少しの間様子見が必要だ。

 

ロンドン市場でロングか、様子見。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均も、6月10日ぐらいからレンジである。完全に横で値幅がない。正直、誰も積極的に買っている人がいないのではないかと言う気すらする。チャートは、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、順調に上昇していた頃は、25MAすら下にしていたのに、ここのところ、25MAに沿う形でもみ合っている。少しずつ弱くなっていくかもしれない。今日のところは様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAと200MAの下で陰線になっている。下落トレンド入りしつつあるかもしれない。やるならショートがいいだろう。ドル円円高気味だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、200MAを下抜こうとしている。下落トレンド入りしつつあるかもしれない。やるならショートがいいだろう。

 

ショートがお勧めだ。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAと25MAの下にあり、移動平均的には、綺麗な下落トレンド入りの前兆の様な感じになっている。先日少し反発したが、その後に、また陰線が出てきているので、上昇は一旦歯止めがかかった感じだ。丁度いいショートの入り口になるのではないかと思う。低レバでスイング用でショートしよう。

4時間足について。

4時間足も、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドだ。75MAをレジスタンスとして、落ちてきている。このまま下落する可能性が高いので、ショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの上にあるが、75MAの下にある。200MAそのものは下向きである。再び200MAの下に潜ろうとしているチャートに見える。基本的にはショートがいいだろう。しかし、200MAで反発する可能性も捨てきれない。ショートするのは、ロンドン市場まで待った方がいいかも知れない。それまでなら、8本分ぐらいの1時間足があるから。

 

ロンドン市場まで待って、低レバスイング用でショート。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日は陰線になるかと思ったが、その思惑は外れ、陽線となった。現在、75MAどころか、25MAすらも引き離して急激に上昇している。このまま上がり続けるとは考えにくいが、2014年ぐらいに、ユーロドルはECBの金融緩和をきっかけに、今以上に下落している。なので、このまま上昇する可能性は、完全には否定できない。しかし、乖離からして、いつ落ちてくるかも分からない状態だ。できたら様子見したい。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上げている。このまま上がり続ける可能性が高いが、少し上値が重いので、レンジになるかもしれない。現在は、様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、昨今下にあった為か、75MAそのものは僅かに下向きである。上昇にしては、現在のところは、少し弱い。しかし、ナスダックが上がるのだから、ユーロドルもドル安になる可能性が極めて高い。今のところは様子見推奨だが、デイトレードならロングしてもいいかも知れない。どちらにしろ、ロンドン市場以降にしよう。

 

ロンドン市場以降で、デイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日は陰線になるかと思えたが、思惑が外れ陽線になった。これによって、4時間足などの乖離に反応しての下落は終了したと見ていい。再び上昇トレンドになるだろう。乖離からの下落がこの程度で終わることから、この上昇の圧力は、極めて強い。絶対にショートはやめるべきだ。しかし、上がりすぎな一面もあり、少し様子見した方がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で順調に上昇している。上昇スピードも日々上げている。少し乖離が気になるし、上値も少しだけ重いので、レンジになる可能性が高いので、ロングもショートもどっちもできるが、どっちもデイトレードに限定すべきだろう。4時間足だけなら様子見だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり上昇トレンドだ。このまま上がる可能性が高いので、今日はロングがお勧めだ。しかし、ロンドン市場までは待つべきであり、ロングしてもデイトレードにしよう。

 

ロンドン市場以降に、デイトレードでロング。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスについては、昨日すら陽線の様子はなかった。かなり急激な下落トレンドの始まりだと思える。ドルスイスが始まりなら、ユーロドルすらまだ始まりにすぎないのだろうか…。どちらにしろ、こちらもショートが推奨される。昨日陽線にならな以上は、乖離は無視されるだろう。

4時間足について。

4時間足は、一度75MAとの乖離を解消してから、75MAをレジスタンスとして下げている。このまま下がる可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。一度75MAの上に出たが、その上昇を騙しとして下げてきている。このまま下がる可能性が高い。しかし、ユーロドルとかがデイトレードでしか持てない状態なので、ドルスイスをショートしても、こちらもデイトレードにしつつ、ロンドン市場を待とう。

 

ロンドン市場以降に、デイトレードでショート。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

オセアニア通貨の日足は、75MAとかなりの乖離を広げつつも、その乖離を維持する形で、75MAがチャートについて行っている。この場合はさらに上がる可能性が高いので、ロングが推奨だ。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、一旦75MAとの乖離も埋めている。上がるエネルギーをかなり貯めているので、このまま上がる可能性が高く、以前よりスピードも増すだろう。どうしてこんなにドルが弱いのか分からないが、ロング推奨だ。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、一時75MAの下にあった為、75MAは、僅かに下向きだ。レンジになってから上がる可能性も否定できないのと、レンジになる前に、1時間足4本分なら陽線になる可能性がある。ロンドン市場でロングしつつ、デイトレードに限定しよう。

 

ロンドン市場以降で、デイトレードでロング。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降に、デイトレードでロング

ポンドドル→ロンドン市場以降に、デイトレードでロング

ドルスイス→ロンドン市場以降に、デイトレードでショート

オセアニア通貨→ロンドン市場以降に、デイトレードでロング