ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【日常】ここ数日間ベジタリアンできた報告(*‘ω‘ *)【外出やショッピング】

この日記も相場の内容は、ほぼありません。

日常会話として触れる程度です。今日三つ目のブログです。読書したりするよりも、微妙な時間は、刀剣乱舞のレベリングしながらブログ書くのが一番リラックスできるのです。

相場の予測など、テクニカルやファンダメンタルズの話を真面目に見たい人は、二つ前の、【トレード】【相場予測】と書いている物を見て下さい。

この【】がないものは、相場の話ではありません。

私の予測はその日限定の傾向がありますが、日にちと、【トレード】【相場予測】というのに注意してブログを遡ってください。

日常的な話しかないので、興味ない人はここまでで結構です。

 

 

 

 

 

 

 

月曜日は、鯖缶のパスタソースでパスタにしたので、ベジタリアンはできなかったが、陸の動物は食べていない。

私自身は、数年前はベジタリアンだったのだが、2年前の鬱病になってから、たんぱく質、それも動物性たんぱく質を摂るのが、鬱になりにくいという文章をネットで見て、それ以来、動物性食品を摂る様になっていた。

しかし、それも、潮目が少し前にあった。

ある日、照り焼きチキンを食べていた時のことだ。妙に鶏が可哀相になってしまったのだ。そして、申し訳ない気持ちと罪悪感が湧いてきた。

動物だって、食べられるのは嫌だし、死にたくなかったのだろうなとそういうことばかり考えてしまった。

それ以来、ベジタリアンの比率は増えている。この動物も肉になる前は、元気に生きていたのだろうな。幸せだったかもしれない。等、色々と考えるようになった。

 

ここで、少し食について、近頃見たアニメの話をしたい。

 

先日、『約束のネバーランド』というアニメをアマゾンプライムで見たのだが、その内容は、人間を食べる生命体がいて、その生命体の為に、凄く伸び伸びとした良い環境で人間が育成されている、というものだった。

そうしたら、そこに出てくる食べられる予定の人間たちが悩み、逃亡しようとするのである。

鶏でも、私は平飼いなど、丁寧に育てられた肉類を選ぶ傾向があったが、それでも、動物もやっぱり食べられるのは嫌だし、死にたくはなかったと思うのである。

人間でも、幸せな幼少期と青年期だけ生きて、病気になったら安楽死したいという若者が増えていると聞く。そのせいか、安楽死や嘱託殺人の様なものに嫌悪感を抱かない人が多い。

私自身はどうかというと、不老不死になりたいと思う性格なので、これらの制度は好きになれない。先日嘱託殺人の事件があったが、その際にも、死ぬ権利より生きる権利を、と呼びかける有名人もいたが、その気持ちが分かる。以前同じようなことを言ったことがあるから。

それに、鬱病も患ったから分かる。

その期間は、死ぬことが合理的選択に感じられることもあるのだ。正に病識がないという現象だが。

それでも、希死念慮の様な感情の中で、私は思うことがあった。

『飛び降り自殺をするとしよう。最初の一歩は大して問題ない。しかし、高所から地面までの落下時間。間違いなく死が避けられない認識も、もう一度考え直す気持ちも湧くだろう。そうなったら、きっと後悔しかないのではないだろうか。きっとやり残したことがあるし、生きていれば楽しいこともある。』というものだ。

 

動物たち、特に草食動物は、肉食動物に捕まると、可能な限り楽に殺してもらおうとして、体の力を抜くとTVで見たことがある。それでも、できたら死にたくないと思うのだろうなと思う。牛や豚、鶏は、捌かれる前に、どんなことを考えるんだろうか。

 

照り焼きチキンを食べたのは、大分前で、『約束のネバーランド』を見たのは、つい最近だが、何となく、エシカルかつサステナブルに育てられている自分の食べた鶏たちを思い、そんなことを考えた。

約束のネバーランド』を見ると、自分が食べる肉類が如何に大事に育てられていても、それをサステナブルと言うのは、偽善に感じられる。

 

それに、近頃、スーパーでパック詰めされた肉類を見ると、動物たちはきっとこんな姿になりたくなかっただろうなと思ったり、一定数が廃棄にされるなら、不必要に殺されてしまった個体があるのではないか?などと悩んだりしてしまうのだ。

 

私は、土日は、副業の出勤で、8時間働いていて、平日は、午後だけ働きつつトレードをしている。

土日は、スタミナがいると思い込んでいるので、どうしても肉類を食べる。しかし、罪悪感を感じるので、近々肉を絶って、豆腐や納豆にするつもりだ。

 

正直、一回鬱病になったので、鬱病になった原因が、鬱前のベジタリアンと言う生活にあって、栄養不足だったのではないかとの不安が拭えない。

今も、ベジタリアンする日は、意識して植物性たんぱく質を多めに摂っている。

 

 

 

さて、暗い話になってしまった。

 

少し日常の徒然に戻ろう。

 

まず、刀剣乱舞というゲームの連隊戦。

先週、2ヶ月間無駄に休むこともなくコンテンツを消化するという無理が祟って鬱気味になり、ダウンしたので、もう連隊戦のクリアは諦めようという気持ちになっていた。

しかし、1週間ぐらい必要以上に寝て、読書など、負荷の高い作業は控えるようにしたら、大分回復した。

 

読書には、不安がある。

 

鬱前は好きだったのに、今ではあまりしなくなっている。それは、本が嫌いになる変化が鬱のせいであったのではないかと。しかし、それは杞憂である自信がある。

 

一時期、コロナを理由に、副業の出勤を見合わせていた時期、凄く読書が捗って、読書を沢山しているのに疲れなかったし、楽しかったのだ。きっと今は、副業もあって疲れているのだと思う。いずれ、トレード一本だけの生活になる。その時になったら沢山読書ができると思っている。

 

それでも、仕事しながら読書ができる状態ではないので、今一鬱からの回復は完璧と言うほどではないのだろう。

 

刀剣乱舞は2年ぐらい前からやっているのだが、ここのところは、ツイステッドワンダーランドというゲームと、FGOにもはまっている。FGOはのんびりと言う感じだが、ツイステは、かなり集中してやっている。

でも、FGOギルガメッシュが出ていたアニメのブルーレイを買ったので、結構好きと言う感じはするが、ガチャでは子ギルしかドロップしない。一応アルトリア・ルーラーがドロップした。

 

そして、この前まで、東京卍リベンジャーズという漫画にはまって全巻を4日程度で読み切ったのだが、これが終わってからはロスの様な感じになり、少し元気がなかった。その後は、あの時のワクワク感でずっと生きていきたいという気持ちで、新しい漫画を探した。

炎炎ノ消防隊(レビューから気になった)、チェーザレ 破壊の創造者(歴史の話好きだから)、ヴィランド・サガ(歴史の話好きだから)、性別「モナリザ」の君へ。(表紙の感じが好きだった)、テンカウント(表紙の感じが好きだった)、地獄楽(レビューで気になった)、宝石の国Twitterで綺麗なレイヤーさんがいた)、リィンカーネーションの花弁(表紙の感じが気になった)、迷宮ブラックカンパニー(レビューから気になった)、チェーンソーマン(レビューの個数が気になった理由)…、これだけ買ってみた。

 

この中で、宝石の国はまだ手を付けていないが、面白かったのは、『リィンカーネーションの花弁』と『チェーンソーマン』だ。チェーンソーマンは絵が下手に見えるが、内容はかなり面白い。始めからかなり引き込まれた。キャラも魅力的だ。

 

しかし、ここに書いてみて気づいた。

東京卍リベンジャーズロスだったとは言え、ここまで新しい漫画を必死に探したのかと。ロスがかなり劇的だったと分かる。

 

それでも、『東京卍リベンジャーズ』を読んだ時、必死になりすぎて、鬱からの病み上がりとしては、疲れてしまったので、これらは、少しセーブしながら読んでいこうと思う。

私は、Amazonプライムにも入っているので、アニメもゆっくり見ることが出来るから、何も漫画に拘る必要もない。

 

しかし、だ。

私は、人生で友達に勧められた漫画しか読んだことがなく、その漫画が雑誌に連載されていたら、他の漫画も読んでみた程度で好きなものを探していた、という人生だったので、ここまで必死に新しいものを探したのは、人生で初めての経験になった。

 

もしかしたら、これだけのエネルギーがあるなら、今なら仕事しながらの読書もできるかもしれない。

 

それに、先程触れた、刀剣乱舞の連隊戦だが、大阪城のイベントがあったのが、2ヶ月程前だろうか。それ以前は、イベントのノルマなんて達成できなかったのに、大阪城、何を思ってか、必死にやってみて、結果達成できた。それ以来は、イベントノルマを達成できるようになっているし、ブログ書きながらも、マルチタスクになるのに、とうらぶをやっている。

 

かなり活発になったようだ。

 

本当に、サブスクなどが発達したからか、コンテンツの消化量は、人生で今が一番多い。

 

アニメもかなり見ている。

マギアレコード、鬼滅の刃FGO約束のネバーランド、途中で配信停止になってしまった鋼の錬金術師、SAO、結構な数のアニメをここ数カ月程度で見た。

去年からだと、やっぱり1年に消費したアニメの数も、人生で最高数だ。

 

面白いかと問われると、やっぱり、鬱の残滓があるので、面白く感じない日がある。しかし、去年と比べると集中力等は、かなり上がったと感じる。一日が退屈しなくなってきているし、暇がなくなって行っている。だからこそ、意識して寝る時間、ボーっとTwitter見る時間を作っている感じだ。ブログもそのボーっとする為に書いている。

 

トレードしていて近頃思うのは、ファンダメンタルズの知識を入れて自分を強化することばかり考えるのではなく、相場の向き合い方について、参考になる知恵をアニメや漫画から引っ張ってくることを考えた方が、利益が伸ばせそうだと思えている面がある。

それが少し成果になっているせいか、読書することよりも、漫画を読むことが増えた。

今度、レビューなり、書けたらと思っている。

 

 

ところで、再び、ベジタリアンの話に戻る。

ベジタリアンが再びできるようになったのも、少し余裕が出てきたからというのもある。以前は、自分の鬱からの回復具合を心配するのでやっとだった。だから、肉類を摂っていた。今は、その頃よりも健康的ではあるが、少し不摂生できるようになっているのだろう。

それでも、その鬱治りかけの時の方が夜更かしもしていたし、お菓子も食べていたのだ。今は、自然食品しか食べない。

 

昨日も、自然食品店で、オーガニックやベジタリアンの品物を、2000円以上買ってきた。

f:id:fpe6665:20200806164322j:plain

このパッションフルーツは320円なので高かったが、美味しそうだったから初動買いした。

この店で毎週買い物するのが、楽しみな気持ちが今の状態だ。

 

 

月曜日は、鯖缶のパスタソースを食べたが、火曜日は、『ハムなしの冷やし中華』にした。

f:id:fpe6665:20200806162556j:plain

ハムなしだと美味しくなくて、それがストレスになって、鬱になるんじゃないかとずっと心配だったがそんなことはなかった。動物のこと考えて悲しくなるよりも、罪悪感を感じない、こういうご飯の方がいいと思う。

 

昨日は、ベジタリアン用のメニューもあるカフェに行った。

サラダを注文した。ここには、大豆ミートのメニューもあるのだ。

f:id:fpe6665:20200806164628j:plain

数年前、ベジタリアンしていた時も、外出したら、甘い物だけを注文することにして、カフェでも主食は一切食べなかった。その頃みたいに、再びなってきている。

自家製チャイも注文した。

f:id:fpe6665:20200806170446j:plain

このカフェは、ステーキが凄く美味しいのだが、牛が可哀相だ。

牛は凄く可愛い目をしていると思う。やっぱり、食べられる為に生きている動物はいないと思う。食べる為に育てるというのは、凄く残酷だと思う。もしかしたら、全ての人がベジタリアンになったら牛や豚は、動物園で見るだけになって、絶滅してしまうかもしれない。でも、食べられるために育てられて、いつか殺されてしまうより、そっちの方がいいと思う。

人間だってそうだろう。自分が食べられる為に育てられるぐらいなら、自然に生きて、普通に絶滅する方がずっと幸福感はあると思う。

 

今日もベジタリアンを頑張った。

 

大豆ミートで麻婆豆腐を作った。

f:id:fpe6665:20200806164906j:plain

今日は、もち麦がなかったので、白いご飯にした。久しぶりに白いご飯もいいかも知れない。

ちなみに、朝は、グラノーラとアーモンドミルクと青汁である。

夜は、22時~23時に寝ているので、かなり健康的になっている。

鬱病には投薬という説もあるが、規則正しい生活と栄養のある食事という意見を言う人間もいる。私も、規則正しくなるにつれて、更に鬱が良くなった印象もあるし、何より、副業が結構ハードなので、健康に気を遣わないと働けなくなるのではないか?等の不安がある。

生活を丁寧に行う。

それは、トレードにもプラスになると思う。日課を決めて、それを繰り返す。その日課の中に、トレードのルールを組み込む。その作業が意外に大事だと近頃思う。

そして、何度も言うが、鬱の予防完治には、十分な睡眠とバランスのいい食事と、気持ちのいい風呂だと思っている。

ストレスを貯めず快適に過ごすことが大事だ。鬱にもトレードにも副業にも。

 

私の日常日記を見る人で、食べ物多いなって思っている人は多いだろう。

理由は、ベジタリアンだと、食事の見た目が凄く綺麗なのだ。これは、人に紹介したくなるのも、当然だろう。

 

今日は、トレードでもいいことがあった。

二つ前の今日のトレード予測ブログ。そのルールに完全に従うことができたのだ。結果資産が増えた。

ブログに従えば資産は増える。しかし、稀に魔が差す。いや、よく魔が差す。

 

もし、私のブログを信じてくれて、トレードして、1億円作れた人がいたら、その作るスピードは、私よりも早いと思う。私は、やっぱり魔が差す回数が多いw

それでも、予測には、かなり自信がある。

そして、トレードは予測や分析力だけではなく、精神力なども必要だと、日々感じる。

そして、現実は、自分の予測を信じつつ、エントリーしたら爆益になる未来を信じる回数が増えてきている。そして、連勝することも増えているし、一旦崩れても、その後の立て直しも早くなっている。きっと、8月のノルマも達成できるだろうと信じている。

8月のノルマを決めた時、非現実的だと思ったが、いざやってみると、普通だと感じているのが今だ。このブログがあれば達成できる。

 

明日も頑張って予測を書きつつ、ベジタリアンをしようと思っている。