ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】デイトレードは一日相場を眺めてこそ(*‘ω‘ *)【相場予測】

まず、今日は日記を二つ書く。

これは相場予測だが、次に上げるのは日常の徒然とした内容なので、トレードの話がしたい人間は、そちらは読まないように。

 

私は、外出がある日も、ここ数日はちゃんと予測のブログを書いているのだが、正直疲れてきた。外出しない日だけ書くようにすべきなのではないか?そういう気持ちになっている。

鬱から回復して間もないせいか、自律神経のバランスがおかしいと感じる。

そのせいか、比較的覚醒して過ごして疲れた翌日にリラックスするのが難しく感じる。そんな日が続くと、疲れが貯まるのだ。

そういう気分の時は、トレードもきっと上手く行かないだろうと思う。

 

ところで、私の予測はデイトレードに特化している一面があるのだが、一日相場を眺めていないと、5分足でのエントリー箇所を見失う。風呂に入っている間に売り場などが逃げているのだ。

損失を出す時、深追いのパターンが多いと気づいたので、そういう売り場が逃げた場合は深追いせず、様子見することにした。結果、ずっと相場を眺めているわけではない私は、エントリー機会を失うことが多い。

しかし、『コレは眺めていても数時間レンジだろうし、動かないだろうな』と経験即から分かる場合もある。

それでも、今日は寝ていてブログも書かなかったので、ドル円の売り場を逃したかもしれない。

 

深追いして、低レバにして、ストップ遠目にすれば、ずっと眺める必要もないのだが、ある程度損失を避けたいなら、真剣に監視した方がいいなと感じたのが、このところだ。

やはり、トレードも仕事。アマゾンプライム見ながらというわけにはいかなそうだ。

それでも、そういう自覚を持ててよかった。

私は、トレードする為に、外に出る仕事はフルタイムではやってないが、フルタイム出勤している人間は、まずトレードでは成功しないだろうなと言う気がする。スイングならいいだろうが、トレード機会で勝てるパターンが来るのなんて、1ヶ月に1度程度になるだろうと思う。それでは、あまり収益が上がらないのではないだろうか。

 

そんな私は、ここ3日はトレードをしていない。まず、外出中に売り場が逃げるのと、昨日は予測が外れてしまい、5分足を見ていてもエントリー機会がなかったのだ。予測が外れる時、5分足から異変が起こるので、基本予測の当たらない日は、トレードしない。

予測というより予定なんだろうな。

 

さて、今日の予測に移ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの交差したところをサポートとして上がっている。ここ数日陽線が続いている。4時間足では乖離が気になる状態になっているかも知れないが、陽線続きなのだから、強い上昇トレンドだ。このまま上昇する可能性が高く、同時にショートは危険だ。やるならロングになるだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAとの乖離は気になるが、移動平均は下から、200MA、75MA、25MAの順に並んでおり、移動平均がチャートについて行っている。乖離は気にしなくていいかも知れない。強い上昇トレンドの初動である可能性がある。やるならロングだ。

1時間足について。

1時間足も、4時間足と同じ状態だ。綺麗な上昇トレンドである。少し前に長めの陰線が出たが、日足では、陽線しか出ていない。まだまだ上昇の力が強いので、やるならロングがいいだろう。

 

ロングがお勧めだ。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足は、200Mと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。移動平均そのものも、下から順に、200MA、75MA、25MAとなっており、乖離を広げても、チャートに移動平均がついて行っている。一時的に下げることはあるが、25MAを割る様子はない。25MAを割らない限りは、基本はロングがいいだろうと思う。ショートは絶対に辞めた方がいい。

4時間足について。

4時間足も、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。昨日、75MAを試すまでに下がったようだが、75MAをサポートとして再び上昇している。ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。もう少し上昇したら、移動平均が、下から順に、200MA、75MA、25MAと並ぶだろう。昨日ぐらいに一時、200MAの下まで下がったみたいだが、それを騙しとして再び上げている。やるならロングがいいだろう。

 

ロングがお勧めだ。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均の日足は、200MAをサポートとして上放れした可能性がある。ナスダックやダウ平均と比べても強い。やるならロングがいいだろうと思う。しかし、昨日ドル円を見ていて思ったのだが、少し円高になりそうだ。そうすると、日経平均は下げてくる可能性がある。今日は様子見にしておこう。

4時間足について。

4時間足は、75MAと200MAの上で急激に上げている。上昇トレンドである。しかし、一時的に上がりすぎにも見える。日経平均のここ2ヶ月の値幅からすると、これぐらい上げたら少し戻すはずだ。だからと言って、この角度をショートするのは禁物だ。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上で急激に上げている。移動平均も、下から200MA、75MA、25MAの順に並んでいて、綺麗な上昇トレンドだ。しかし、少し乖離が気になる。本気の上昇トレンドなら、1時間足の乖離は無視されるのだが、ドル円の下落傾向と、ここ2ヶ月の値幅の感じからして、これだけ上がっていると、少し怪しい。今日は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

少し私事だが、今朝寝ていたせいで売り場を逃したと思った。しかし、既に5分足レベルでは下がり切っていた印象なので、深追いを避けた。結果、無駄な損失は出さずに済んだ。それが、ドル円だ。

日足について。

日足は、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドである。しかし、乖離がかなりあったところから、75MAまで戻している。基本は、200MAではなく、75MAまで戻す例が多い。この場合、ここから再び下落する可能性がある。今日は、ショートがお勧めだ。しかし、ロンドン市場まで待とう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上に少し顔を出している。もしかしたら上昇トレンド入りするかもしれない。しかし、落ちるにしろ上がるにしろ、少しもみ合いの時間を作るだろうと思う。今日は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、25MAを下抜いているが、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、75MAまでなら落ちてくるだろうと思う。ここまで落ちたら、4時間足が下落トレンド入りしてしまう。ショートだが、もしかしたらロンドン市場まで待つ必要はないかも知れない。

 

ショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、乖離がかなりあるので、この状態なら、下げてくるのが普通だが、日足1本程度下げただけで上値を目指す傾向がある。しかし、また下げてくるだろうとも思う。この位置で当分レンジになるのではないだろうか。今日は様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、一旦75MAの下になったが、再び75MAの上に出ている。高値の少し下までなら上がることができるだろう。やるならロングだ。しかし、上位足の判断と異なるので、やってもデイトレードにしよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、左を見てみたら、レンジにになっていることが分かる。あまり上がらないだろうと思う。やるなら、ロンドン市場以降に、デイトレードでロングだ。

 

ロンドン市場以降にデイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAとの乖離がかなりあるが、25MAとすら乖離がある。そのせいか、高値では陰線が出やすくなっている。それでも、上昇トレンドにはかなりの勢いがあり、本来なら下げるだろう日足2~3本分の陰線すら出ない。基本はロングだが、レンジになりやすいと思う。少し様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAを試している。もしかしたら下抜くかもしれないし、サポートされるかも知れない。今は様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドである。しかし、左を見ると、上昇に勢いがあったのに、75MAを下抜いたにもかかわらず、長めの陰線一本すら出ない。多分レンジか上昇トレンドの踊り場だろうと思う。しかし、今日は値幅はないだろうと予測する。様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下で急激に下げている。かなり勢いがあるので、乖離が怖いが積極的にショートしよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。一旦75MAの上に出たが、再び下に戻っている。かなり下落がはっきりしているので、積極的にショートしよう。ただし、ロンドン市場までは待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。しかし、75MAそのものは上向いている。もしレンジだとしたら、今がレンジの下限でもある。この角度と値幅で即レンジブレイクするほど強いトレンドには感じられない。正直、ショートか様子見かは微妙なところだ。5分足のエントリー条件に従えば大きな損失は避けられるだろうが、様子見がより推奨される。

 

ショートでいいが、様子見がより推奨。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日下放れに失敗した格好だ。チャートは、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。NZドルに関しては、25MAを下抜いていたので、75MAを目指していたが、今日のチャートを見ると、下落を辞めたように見える。やるならロングがいいだろう。豪ドルもロングがお勧めだ。

4時間足について。

NZドルの4時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。やるならショートがいいだろう。豪ドルは、75MAの下に落ちたが、再び上に戻っていて、上昇トレンドだ。この二つが相関していない時には、注意が必要だ。今は様子見しよう。

1時間足について。

NZドルは下落トレンド、豪ドルはレンジだ。トータルでは弱いが、上位足だと、はっきりと強いし、他のドルストも強い。この状況で、オセアニア通貨だけ下げることは、考えにくい。しかし、ロングもしにくいので、様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降にロング

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見か、ロンドン市場以降にショート

オセアニア通貨→様子見