ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】ドル円ショート等で勝ち続けて資産は二倍に(*‘ω‘ *)【相場予測】

結局、私が得意なのはドル円ショートを含む株価の低迷に賭けたトレードなんだなと再び実感する日々。

ところで、ドル円ショートで勝ち続けたら資産は二倍になった。しかし、周期的にそろそろ収支が悪くなる頃なので、気を引き締めたいと思う。その意味でも、今日は相場を見ずに出かけた方がいいのではないだろうかとも思う。

昨日か一昨日ぐらい、直近の高値からずっとドル円をショートしていた。かなりの下落の様だ。本当は売り増ししてもっと取って行きたかったのだが、売り増しするチャンスは与えられなかった。そのドル円ショートは昨日利食いした。

もっと下がりそうな気がしたが、ここ数日のボラティリティから考えてそろそろ決済しないといけない感じだったのだ。それでも、日足で見ると、まだまだ下落しそうには見えた。5分足で一旦戻すと思ったので、戻り売りでいいだろうと思ったのだ。

 

ここの日記、日常が順調だと、はてなからの流入がなくなるのだが、正直、ダメな自分と同じ自分を見てホッとしたいだけの人には読んで欲しくないので、順調な内容にタイトルをしてみた。

 

今日は、本当にお出かけしようか迷っている。一応朝、スキャルになってしまったが、ドル円で数pip抜いた。本当は、これももっと下落するだろうと思ったのだが、5分足の動きが少し不穏だ。だから、損失になる前に、微益で逃げた。

 

私の調子の良し悪しの分水嶺が、2週間。ここ2週間は無双だったので、ここからが正直苦しいと思っている。しかし、この無双を3週間続けることが出来たら、過去最長記録になる。原資を減らされたことは、ここ1年のスキャルとデイトレードの研究でないのだが、原資ギリギリ近辺までしょっちゅう戻されるのは、正直キツイ。まあ、その代わり、資産が一時40倍まで増えたこともあったのだが。

 

ところで、先程逃げたドル円だが、今上がっているので、逃げていて良かったという感じだ。

 

さて、今日の予測に入ろう。恐らくは、またロンドン市場以降にしかチャンスがないと思うので、正直出かけた方がいいだろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均の日足は、200MAと75MAのクロス地点をサポートとして上昇を始めてから、25MAをサポートにしつつある。かなり上がるだろうと思う。今は少し上値が重いが、少し横にに行った後に上に放れると思う。しかし、その放れが今日あるかというと、その自信がない。今は、日足的には様子見だ。

4時間足について。

4時間足は、8月11日に長めの陰線を付けてから、下げ止まって入るが、上がる気配がない。戻り売りが入ってきている状態だ。このままレンジが続くだろうと思う。今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるが、200MAの上にある。75MAの下なので、下落トレンドと見ていいだろう。しかし、200MAの上にある限り下落は合っても急落はない。200MAで下げ止まる可能性もあり、その200MAとの距離もあまりない。基本はショートだが、上位足の判断と異なるし、この状態の移動平均じゃ、十分な利益は望めない。様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックは、昨日も良く上がり、最高値を更新している。このまま上がり続けるだろうと思う。少し、移動平均線との乖離が気になる状態ではあるが、乖離を更新し続けて上がるパターンだと思う。やるならロングだが、少し深追いになってしまうかもしれない。今ポジがあるなら持っていていいが、新規に建てるのは、やめておこう。

4時間足について。

4時間足も、200MAや75MAの上で上がっている。移動平均も下から、200MA、75MA、25MAの順に並んでいる。綺麗な上昇トレンドであり、基本はロングだ。しかし、少し75MAから離れすぎかも知れない。乖離は気にするレベルではないが、ここでの新規は深追いになってしまう可能性が高い。様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAと75MAの上で上がっている。このまま上がり続ける可能性が高い。移動平均の形状からして、上昇の初動である可能性が高い。即ロングしていいだろう。しかし、上位足の判断と異なるので、デイトレードにしつつ、5分足のエントリー条件に従おう。

 

デイトレードでロング。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAをサポートとして上がってきてはいたが、現在は上値が重い。しかし、世界の株式市場が強い現状下落はあまり考えにくい。可能性としては、レンジではないかと思う。6月10日以降のレンジを継続するなら、ここで垂れてくる可能性が高い。やるならショートだが、様子見がより推奨される。

4時間足について。

4時間足は、25MAを下抜いてはいるが、200MAと75MAの上にある。一応は上昇トレンドである。しかし、このパターンは、75MAか200MAまでなら落ちてくる。ショートがいいだろう。それでも、移動平均に近づいたら即決済しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあるが、200MAの上にある。25MAを少しレジスタンスとしている。下落トレンドの入り口かも知れない。やるならショートがいいだろう。しかし、4時間足の移動平均のサポートを意識するべきであり、それ次第で即決済しよう。

 

4時間足に注意しつつショート。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドである。75MAをレジスタンスとして落ちてきている。今回、104円は下抜いてくるだろうと思う。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの下にあり、一旦200MAの上に出たが、それを騙しとして急落している最中だ。このまま下落する可能性が高い。乖離もまだそこまで気にするべき状況ではない。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの下にあり、つい先刻、200MAを75MAと25MAが下抜いた。下落トレンドとして綺麗な形になるかは、分からないが、そんなに戻すこともなく下がっていくのではないかと思う。やるならショートがいいが、5分足のエントリー条件に従おう。

 

ショートがいいだろう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルの日足は、昨日最高値を更新したようだ。乖離を埋めることなく上がっているが、このままロングしていいものかは正直悩む。ショートは危険だから絶対にダメだ。悩む理由としては、儲け逃したくない気持ちが大きい。しかし、ロングも危険な水域なら、見送るべきだろう。今日は様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、移動平均そのものも、下から順に、75MA、25MAと並んでいる。このまま上昇するどころか、上昇の初動である可能性が高い。しかし、日足を見るに、このままダイレクトに上がっていくことはイメージしにくい。ロングが基本だが、デイトレードがいいかも知れない。一応ロンドン市場まで待とう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で順調に上がっている。移動平均そのものも、下から順に、75MA、25MAと並んでいて、綺麗な上昇トレンドである。ロングがいいだろうと思うが、上位足の判断と異なる。やってもデイトレードにしよう。そして、ロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場以降にデイトレードでロング。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、昨日高値更新している。1.35までなら上がりそうだ。しかし、移動平均線との乖離が結構まずい状態にある。警戒すべきだ。このまま上がる可能性が高いが、スイングはできないと思う。やるならロングだが、様子見もいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、今朝の段階では、ロングだが、即ロングはできないので、ロンドン市場まで待ってロングした方がいい感じだ。チャートは、75MAの上にあり、上昇トレンドではある。それでも、この形は一旦戻すか、上値が重くなる。ロングするタイミングは、1時間足次第だろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上で急激に上げている。少し乖離が気になる。このまま上昇する可能性もあるが、乖離に反応して、少し陽線が出るか、上値が重くなる可能性がある。今日中に乖離を埋めるのは、難しいだろうと思う。ここからのロングは、たとえデイトレードでも、深追いになってしまう。様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスは、結構順調に下落している。75MAの下にあり、乖離が少し気になるが、ゆっくりとした下落なので、このままショートでいいだろう思う。乖離はあまり影響しないだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、昨今、75MAを25MAが下抜いた。このまま下落する可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、移動平均そのものも、上から、75MA、25MAの順に並んでいる。順調な下落トレンドだ。一応ショートだが、相関の高いユーロドルがデイトレードでのロングになっている。だから、こっちもデイトレードでのショートがいいだろう。

 

ロンドン市場以降に、デイトレードでショート。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

豪ドルは高値更新、NZドルは反発と言う形になっている。ここから相関して上昇する可能性が高い。やるならロングだろう。しかし、株式市場との、特にナスダックとの相関が高いこの二つ。ナスダックがデイトレードになっている以上、こっちもデイトレードでロングがいいだろう。

4時間足について。

両方共、4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。NZドルを見るに、上昇の初動である可能性が高い。やるならロングだ。しかし、デイトレードに限定しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあるが、乖離が少し気になる。ここ数日~数週間のボラティリティからして、このまま順調に上昇する可能性は低く、上値が重くなるかも知れない。やるならロングだが、様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降に、デイトレードでロング

ポンドドル→様子見

ドルスイス→ロンドン市場以降に、デイトレードでショート

オセアニア通貨→様子見