ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】ここのところ、悩みの多い日々を送りつつ、少しずつ解決されていく…(*‘ω‘ *)【相場予測】

前半は雑記、【日常】です。相場の話が読みたい人間は、少しスクロールしてください。

 

 

【日常】について。

 

ここの所、悩みが多い。それは、初めて経験することが多いからだ。それでも、自分の人生を振り返るに、前向きな要素が年を追うごとに増えているのは嬉しい事なのかも知れないが、少し困惑もする。

まず、副業で、進展があったのだ。私は、仕事は長く続いたことがない。トレードでさえ、そろそろ倦怠期に入っている印象があるぐらい、飽きやすい一面がある。そのせいで、このブログも毎日は書けていない。

しかし、副業の進展とは…、ある程度仕事ができるようになって、1年以上勤めたせいか、本当に僅かだが指示を出す側になりつつあるのだ。

 

私が仕事が続かなかった理由は、やっぱり、仕事ができなかったというのが大きい。

印象だが、仕事が続かずニートになり、不労所得で生きるか、月5万程度の収入で実家暮らしするニートは、全員仕事ができないのではないだろうか。

ニートの人にはそこそこ会ってきたが、全員仕事するということを、【狐の葡萄】の様に捉えているのを感じる。

『仕事しなくても生きていける』『仕事するのは馬鹿馬鹿しい』と言いつつ、月5万程度の収入という貧困に甘んじているのだ。

過去に、いくつか副業を転々としているので、色々な人を見てきたが、『借金があるから働かなければ…』と言っている人もいたが、仕事ができる人は、そういう境遇でもニートよりも楽しそうだ。そりゃそうだ。借金払っても手取りは5万以上の残るのだから。

 

私は、自身も鬱病を患った結果か、精神疾患持ちとも関わりがあった。

しかし、彼らのほとんどは、人生で仕事が続いたことがなく、職場で仕事ができるという評価を貰ったこともないという、ネットやデイケアでイキることしかできない悲しい生命体だった。

 

私自身は、正直仕事はキツイし億劫と感じることもある。

それでも、トレードで1億作れたとしても、少しの間は副業を続けるだろうと思う。

 

そして、以前は思っていた。

 

『もし、仕事ができて期待されて、いずれ指示を出せるまでに成長できたら仕事が楽しいんだろうか』と。

 

しかし、いざそうなってみても、大変さは変わらなかった。代わりにこれでよかったのだろうか?と別の悩みが増える。責任が増えるというのは、そういうことだ。

もう少し悩まない性格だったら良かったのだが、根が真面目なのだ。ついつい悩んでしまう。もう少し肩の力を抜きたくもなるが、鬱病になる程頑張る性格だったせいか、力を抜くのが下手だ。

 

トレードでも悩みがあるが、不思議とトレードの悩みは月を追うごとに解決されている印象がある。

 

しかし、副業のお陰で自信もついた。

トレードについて、1億円なんて無理と、つい負けたら思ってしまう。

それに、連敗が続くと、次の手が思い浮かばなくなるぐらい気持ちが落ち込んでしまう。

それでも、ずっと苦手だった仕事(副業)で僅かな進歩が見られた私だ。きっと、トレードはゴールまでが凄く遠いだけで、少しずつ進歩しているだろうと思うのだ。

その結果か、負けても次のトレードを焦って仕掛けなくなった。

負けると、少し視野が狭くなる。どうしても取り戻したいと思ってしまう。それでも、以前は翌日までその気持ちを引きずったが、今では、ゆっくりと休もうと思えるようになっている。

しかし、連勝には相変わらず弱い。連勝すると、ついつい調子に乗ってトレード頻度が多くなってしまう。これが現在の負けの理由になっている。

それでも、以前は連勝期間が1~2週間程度だったのが、今では3週間になっている。

連勝期間なんて気にしてどうすると思う人もいるだろう。

しかし、ある程度のトレーダーと会って気づいたのだが、彼らのほとんどは、1ヶ月程度を低資金で回すならほぼ無敗になっているのだ。まずは、1ヶ月無敗になるところから目指すべきだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

 

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。25MAをサポートにしており、このまま上がり続ける可能性が高い。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。下から順に移動平均を、200MA、75MA、25MAと並べる初動に見える動きをしている。このまま上がり続けると思うから、やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このまま上がり続ける可能性が高く、移動平均も、下から順に、200MA、75MA、25MAと綺麗に並べようとしている。やるならロングがいいだろう。数日前の高値の後に長めの陰線が出たが、その後、再びその高値を更新している。少し上値が重そうに見えるが、その重そうに見えるのは、騙しだと思う。ロングしよう。

 

ロングがいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

ナスダックの日足はかなりの長い期間一本調子で上げている。今も全ての移動平均線の上にあり、下から順に移動平均線を、200MA、75MA、25MAと並べている。このまま上昇する可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドだ。移動平均も、下から順に200MA、75MA、25MAと綺麗に並んでいる。このまま上昇を続けるだろうと思う。やるならロングがいいが、正直上がりすぎという印象も受けてしまう。下から持っているなら、持ち続けるのはありだが、今エントリーするのは、如何なものか…少し様子見でもいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、200MAや75MAの上にあり、25MAから上放れしようとしている。このまま上昇する可能性が高い。一応デイトレードでロングしよう。

 

デイトレードでロングしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均は、200MAや75MAの上にあるので、上昇トレンドである。しかし、米国株式と比べると上値を追う力が弱いと感じる。基本は、6月10日以降のレンジの中に納まるだろうと思う。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあり、75MAを一時下抜いたが、再び上に頭を出している。しかし、このまま上がるとは考えにくい。全ての移動平均線を巻き込む形で複雑な波形になるのではないだろうか。様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあるが、先日のローソク足の下抜きが強烈すぎたのか、移動平均が短期の線が長期の線を下抜いている状態でもある。少し弱いかも知れない。しかし、このまま暴落するとも考えにくい。しかし、上がるとも考えにくいので、今は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドル円の日足は、3月24日以降下落している。下落トレンドと見て良く、今、104~107でレンジだが、これは基本的には下にブレイクしてくるだろう。しかし、基本は、75MAをレジスタンスにしている。今の段階でショートでもいいが、75MAまで戻ってからショートの方がよりいいだろう。今の相場で急落はあまり考えにくいので、チャンスはいくらでもある。

4時間足について。

4時間足は、200MAをレジスタンスとして下落トレンドになるだろうと思う。今の状態でショートしても大丈夫だ。しかし、上位足では少し下がりすぎであるので、やってもデイトレードにしよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの下で長めの陰線となっている。やるならショートがいいだろう。

 

ショートでいいだろう。デイトレードでショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、8月上旬からレンジになっている。今は、そのレンジの上限にあたる。一応75MAの上にあり、上昇トレンドでもある。しかし、それなら一旦ショートを推奨することになるが、調整波とりは結構難しいので、今日のところは、様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、75MAをサポートにもしている。上昇トレンドの踊り場に見えるのでロングが推奨だが、レンジの上限でもある。少し難しいので、今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、少し乖離が気になる。開いているわけではないが、これぐらいの乖離になると、ここ1ヶ月は一旦押している。少し様子見がいいかも知れない。

 

様子見しよう。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ポンドドルは、ここ1年ぐらいのレンジ上限となっている。そろそろ反転するかもしれない。しかし、基本は未だ上昇トレンドだ。様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足も、75MAの上で上昇している。レンジを上放れした格好になっている。このまま上がる可能性がある。やるならロングがいいが、デイトレードにしておこう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上で上昇している。しかし、少し乖離が気になる。これぐらい上げると一旦戻す可能性が高いか、上値が重くなる。今は様子見がいいだろう。

 

様子見しよう。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

ドルスイスの日足は、75MAの下で順調に落ちている。このまま下落する可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下にあり、75MAをレジスタンスとしている。このまま下落する可能性が高い。下落の踊り場に見える。しかし、ポンドドルが上値が重くなる位置にあり、ユーロドルとドルスイスは相関が高い。この二つが様子見だから、ドルスイスも様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下で下げており、下落トレンドである。しかし、ドルスト全体的にドル安に対して黄信号である。一旦様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

オセアニア通貨の日足は、レンジを上にブレイクしている。このまま上がる可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。乖離も特にない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、この前まで75MAに沿う形でレンジだったが、昨日上にブレイクしたようだ。このまま上がり続ける可能性が高いので、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足も、75MAの上にあり上昇トレンドだが、少し乖離が気になる。急落してくるかもしれないが、ショートできるチャートでもないので、今日は様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

ドル円デイトレードでショート

ユーロドル→様子見

ポンドドル→様子見

ドルスイス→様子見

オセアニア通貨→様子見