ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

【トレード】テクニカル的にはそろそろ上昇が限界(*‘ω‘ *)【相場予測】

テクニカル的にはそろそろ上昇が限界なのだが、ファンダメンタルズ的にはもっと上がる。

このブログでは、私がテクニカルの練習をしたい関係上、ファンダメンタルズについては述べない。

しかし、テクニカル的に頭だからと、即ショートしていい状況ではない。もちろん、株式市場の話だ。

このブログでは、今日までは、ずっとロングを推奨してきた。今もロングが推奨だ。しかし、一旦戻してから上がるのではないかと思っている。

 

低レバなら今買っても大丈夫だが、私の場合ハイレバでやっているので、今は入りにくい。

 

ハイレバにはいい点が沢山ある。

少し逆行っただけで負けてしまうので、エントリーを厳選できるようになる。少しだけ、分析力上がるのだ。

 

しかし、そろそろ頭だと思いつつも、上がっている株式市場を見ると現在様子見でロングを持っていない私は、僅かな焦りを感じてしまう。

それでも、上がったのは確率の低いたまたまに過ぎない。

下がる可能性の方があったのだ。そう思うと、損失を高確率で回避できたと自分を褒めるべきである。

 

ところで、以前は、エントリーしないだろうと思った日や、様子見で高値更新を逃してしまった日の翌日は、やる気が湧かなくなってしまい、ブログも億劫だったが、今はそういうことはなくなった。何か淡々と書ける。エントリーだけが全てではないのだろう。

 

さて、今日の予測に入ろう。

 

株式市場について。

 

【ダウ平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

ダウ平均の日足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上昇する可能性が高い。移動平均も下から順に、200MA、75MA、25MAと並んでいる。しかし、25MAをサポートとしており、それにしては、一時的に離れ過ぎている。この状態だと、少し戻す可能性があるので、少し様子見が必要だ。

4時間足について。

4時間足は、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このままロングがいいだろうと思うが、サポートとしている75MAから少し離れすぎである。少し戻す可能性がある。それに、上昇トレンドと言っても移動平均からの距離から見て、この状態でのエントリーは深追いになってしまう。入るなら、もう少し早い段階で入るのが、必要だ。今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。しかし、この二つの移動平均との乖離が気になる状態だ。少し戻すかもしれない。しかし、ショートは戻すと分かっていても勝率が低くなるのでお勧めできない。今は様子見しよう。

 

様子見がいいだろう。

 

【ナスダック(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。移動平均も下から順に、200MA、75MA、25MAと並んでいる。このまま上がり続ける可能性が高いが、現在は、25MAからすらも離れている。少し乖離が気になりだす状態だ。もちろん、ショートは絶対にダメだが、様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上がり続ける可能性が高い。昨日、25MAまでなら長めの陰線で下げた様だ。この陰線が不気味な印象を与える。しかし、ショートできるチャートでもないので、今のところ、様子見がいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあり、上昇トレンドである。昨日、長めの陰線で75MAまで下げた様だ。現在は、25MAを挟んでもみ合っている。少し下げてくるかもしれない。もう一度25MAを下抜いたらデイトレードでショートがいいだろう。

 

ロンドン市場以降にデイトレードでショートしよう。

 

日経平均(*‘ω‘ *)】

日足について。

日経平均の日足は、今日ついに高値を更新したみたいだ。一応、200MAと75MAの上にあり、上昇トレンドだ。しかし、200MAはほぼ真横であり、トレンドがない。上がっても上昇率はあまり大したことがないだろうと思う。レンジの上限だからだ。今は様子見しよう。

4時間足について。

4時間足は、200MAや75MAの上にあるので、上昇トレンドである。しかし、200MAはほぼ横であり、75MAと25MAは複雑に絡もうとしている。このまま上昇するとは考えにくい。もちろん、ナスダックが下がる可能性も考えると、下落の可能性すら出てくる。今は様子見しよう。

1時間足について。

1時間足は、200MAや75MAの上にあり、この前まで、この二つの移動平均線を挟んでもみ合っていたところ、昨日上放れした。上昇する可能性が高いが、アメリカ株式市場が不穏なので、少し様子見しよう。

 

様子見しよう。

 

為替について。

 

ドル円(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、200MAと75MAの下にあり、下落トレンドだ。そして、年単位の長期で見ても、下落トレンドである。このまま下がる可能性が高いので、やるならショートがいいだろう。ドル円だけは、今は相関を気にしない方がいい。

4時間足について。

4時間足は、200MAの上にあるが、200MAそのものは下向きなので、下落トレンドである。106.95を超えられなかったし、このレートから長めの陰線が出ている。ショートでいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、200MAの上にあるが、上値が重い。下落に転じる可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

 

ロンドン市場以降にショートしよう。

 

【ユーロドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

ユーロドルは高値でレンジになっている。しかし、少しずつだが、高値を更新しているので、基本は上昇トレンドだ。75MAの上にもあるので、やるならロングがいいだろうと思う。しかし、ここ数日は陰線が連続している。この状態で即ロングはできない。様子見がいいかも知れない。

4時間足について。

4時間足は、75MAの下に出ている。下落トレンド入りしている可能性が高い。やるならショートがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、下落トレンドだ。やるならショートがいいが、少し75MAから離れすぎている。気にする程の乖離ではないが、少なくともここ1ヶ月ぐらいは、この程度で引き返している。やるならショートだが、ロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場以降にショート。

 

【ポンドドル(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの上で高値を更新している。このまま上がり続ける可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上で上昇している。このまま上がり続ける可能性が高いので、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの下にあり、75MAをレジスタンスにしている。下落に転換している可能性がある。やるならショートだが、上位足と判断が異なるので、やってもデイトレードにしよう。

 

ロンドン市場以降にデイトレードでショート。

 

【ドルスイス(*‘ω‘ *)】

日足について。

日足は、75MAの下にあるが、陽線が連続している。トレンド転換した可能性が高く、ショートはやりにくい。やるならロングがいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このまま上昇する可能性が高いので、ロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドだ。このまま上昇する可能性が高い。やるならロングがいいが、少しだけ、75MAから離れすぎなのが気になる。即ロングだと、深追いになると思う。せめてロンドン市場まで待とう。

 

ロンドン市場以降にロング。

 

オセアニア通貨(*‘ω‘ *)】

日足について。

NZドル豪ドル共に高値を更新しているので、上昇トレンドである。ショートは絶対にやるべきではないが、他の通貨との相関を考えるとロングもやりにくい。少し様子見がいいだろう。

4時間足について。

4時間足は、75MAの上にあり、上昇トレンドである。このまま上がり続ける可能性が高いので、やるならロングがいいだろう。

1時間足について。

1時間足は、豪ドルは、75MAの下にありい75MAとの距離が僅かにある。NZドルは75MAの上にあるが、沿う形になりつつある。その点から、二つともレンジになるのではないだろうか。少なくとも、今日はレンジだと思う。様子見がいいだろう。

 

ドル円→ショート

ユーロドル→ロンドン市場以降にショート

ポンドドル→ロンドン市場以降にデイトレードでショート

ドルスイス→ロンドン市場以降にロング

オセアニア通貨→様子見