ダウ平均の暴落を願うドル売り日記

暴落を願うトレーダーの日常と相場の話。本命はドル売り(*‘ω‘ *)他にも本の紹介などできたら。

ニートレーダーで陰キャな私の退屈知らずの私生活(*‘ω‘ *)

陰キャなので家で過ごしているが、やるソシャゲの数が増え、kindleにダウンロードした漫画の数が増え、開いた時間は基本、Amazonプライムで映画やアニメを見ている。
去年の今ぐらいにはジムに通っていたが、結局仕事してメリハリのある生活をした方が張りも出るし、痩せると実感。
故に、現在ダイエットも順調。
人生を豊かにするのは趣味であり、特に能動的な趣味だ。
コスプレなどにも挑戦したが、未だにPhotoshopの使い方は分からず。
まだまだ、学ぶことの多い日々。
トレードも順調ではあるが、アメリカ株式市場はトレンドレスになると現在予想。その為、休みがち。
トレードがなくても楽しい毎日を…それを目指す陰キャ錬金術師(トレーダー)の毎日を公開。

目次

①寿司パーティを開いた9月16日。新しいワイヤレスイヤホンを入手

②9月18日金曜日、外の仕事に出かける。今日は上手く髪が巻けた

③9月21日月曜日、お取り寄せの和菓子が届いた。抹茶を点てる

④9月22日は昼食にかつ丼を作る。ベジタリアンを休んだ数週間

⑤外出へ…ベジタリアンを頑張りつつ、ブログが楽しくなった頃

⑥ベーグルを焼きつつ読書をして過ごすニートの休日…9月24日

⑦相変わらず抹茶を点てて気持ちを落ち着かせる。ソシャゲの新章を楽しむ

⑧前髪分けてみた。バス用品の買い出しへ…少し疲れた9月30日

⑨パウンドケーキを焼いてみた。ベジタリアン仕様の担々麺を作った10月1日

⑩ケンタッキーの『香る柚子七味チキン』の感想。気楽な土曜日

⑪カツオのたたきは大好物。再びサボったベジタリアン。そんな10月4日

⑫レモンクリームタルトを焼きつつ読書をして過ごす休日。10月7日

①寿司パーティを開いた9月16日。新しいワイヤレスイヤホンを入手

この日は寿司パーティだった。

f:id:fpe6665:20201008093613j:plain


2019年ぐらいから雲丹を食べるようになった。

f:id:fpe6665:20201008093645j:plain


それまではトロとサーモンしか興味がなかったのだが、この寿司屋で雲丹を見たら、500円することに気づいた。
これは…寿司一貫ではお腹いっぱいにならないが、牛丼一杯の値段と一緒ではないか。では、美味しいのか?というのが、単純な興味だった。
ちなみに、現在30代だが、牛丼屋は一度も入ったことがない。臭いがダメだ。
1ヶ月に一回寿司を楽しむことにしているが、それを一種の息抜きにトレードなど頑張っている。
しかし、もっと食べられる機会があるだけ稼げているので、日にちを増やすかは検討中だ。
コロナショックの結果、資産は増えた。
この前TVを見ていたら、コロナ禍で増えた物は倒産と、日本の解説番組でやっていたが、私が増やしたものも貯金だった。

jp.reuters.com

そして、この日は、先日壊れたaviotのワイヤレスイヤホンの代わりに、ソニーのワイヤレスイヤホンを買った。

f:id:fpe6665:20201008094225j:plain


本当は、値段に釣られる性格なので、一番高いのにしようかと思ったが、青が綺麗だと思ったので、安めの1万5000円のイヤホンにした。
中身はこんな感じだ。

f:id:fpe6665:20201008094353j:plain


音質は凄くいい。
低音重視のイヤホンなのだが、洋楽のラップなど良く聞く私にはぴったりだった。
重低音が割れずに綺麗に聞こえてくるので、自然と音楽を聴く生活が好きになった。
それでも、一番好きな洋楽がマドンナなので、男性ボーカルをあまり聴かない私には、少し宝の持ち腐れかも知れない。
それでも、このイヤホン、見た目が凄くかっこいい。
いい買い物をしたと思っている。
この日は、ケーキも食べた。

f:id:fpe6665:20201008094634j:plain


ちなみに、太らないのか?と疑問に思う人もいるだろうが、私は代謝がいいみたいで、これでもBMI21と体脂肪率23%を保っている。
一応BMI17を目指してダイエット中だ。
年を取った後も綺麗な体型でいたいと思っている。
この日は楽しかったのだが、寿司をテイクアウトしたり、買い物行くよりも、家でブログを書いたりゲームをしたり読書をする方が楽しいと思えているのが、昨今だ。
刺激も大事だが、家での在宅ワークでも十分な金があれば、十分な刺激が得られる。
私の持論だが、家にいるだけの生活で刺激がないと感じる人は、脳の病気だと思う。
常にワクワクして楽しく過ごすには、一定の金は必要だが、必ずしも必要なのは、金ではない。
脳内で楽しいと思える物質をどれだけ出せるか。
努力できる人、才能のある人、成功のみ込みのある人、そう言う人は家にいても落ち着いていても、楽しいと感じるものだと確信している。

②9月18日金曜日、外の仕事に出かける。今日は上手く髪が巻けた

そんな私でも刺激は必要と感じることもあり、友達も作りたいので、外の仕事もしている。
正直、トレードだけで生活できるし、トレードがなくても貯金と親から受け継ぐであろう資産だけで一生食うには困らないのだが、それだと節約生活になり、1ヶ月に娯楽に5万も使えなくなる。
それでは、スーパーや100均を徘徊する低年金生活の老人と同じになってしまう。
それが嫌だからトレードもしている。
しかし、自己評価を正しく保つには、在宅ワークでは非適格だ。
在宅ワークだけで月に5万円程度しか稼げないニートに顕著なのだが、一部の精神を病んでハイになっている勢の様に自尊心が肥大化するのが、在宅ワークの罠だ。
やはり、綺麗な表情や所作、雰囲気は、正しい自己評価が作り、それがお洒落な服を似合うようにと、自分を導いてくれる。
近頃は、外の仕事が楽しいので、セミリタイアを10~15年後まで伸ばして、一旦正社員をやってみるのも悪くないのでは?と思えてきている。
結局、外の仕事を忌避して在宅ワークに拘って外の仕事程も稼げていないニートの思いは、『仕事ができないから尊重もされないので、もう外に出たくない』という挫折だろうと思う。
私は、そういう後ろ向きな、進撃の巨人に出てくる壁の中思考の平民の様な人生は嫌だと思っている。
やはり、自分の能力は精一杯活用したい。
そう言えば、アメリカでも、フルタイムの職どころか、パートタイムの職探しすらせずニートをする労働生産人口が増えているそうだ。 以下の本の著者の著作は本当に面白いのだが、この本には、『パートタイムの職探しすらしない自尊心の欠片もない人が増えている』と書かれていた。
日本が一番ニートに心優しいのかも知れない。

 

 

ところで、この日は髪が上手く巻けた。

f:id:fpe6665:20201008095956j:plain


メイクも、この日は水色を使った。普段は赤だ。しかし、水色も似合うと職場の人に言ってもらえた。

f:id:fpe6665:20201008100037j:plain


やはり、アドラーも言っている。

『人は一人でいれば王の様に振る舞える。大事なのは、他人との文脈の中で自分をどう捉えるかだ。』

私も、月の所得が5万しかないダサいニートだった時期があるので分かる。
5万あると、これがニートの平均なのに、何故か稼げてない人だけを見て、自分が凄いと勘違いする。
しかし、現実世界に、その所得獲得方法が如何なるもので荒れ、5万を評価する人間はいない。
正に、裸の王様なのだ。
他人に認められることをして、それによって、外でチームワークの大切さを学び、その中で、美しい見た目でいる。
それが、生きるということだろうと思う。
月収5万でも人生逃げ切れるのは、親の資産がある私みたいな人間には当然の理だが、それでも、それじゃあ、死んでいるのと同じだ。

③9月21日月曜日、お取り寄せの和菓子が届いた。抹茶を点てる

この日は、お取り寄せしていた和菓子が届いた。

f:id:fpe6665:20200929095741j:plain


実は、この和菓子は、両親の敬老の日に合わせて頼んだものだ。
細やかではあるが、もう30代である。
私の実家は結構太いのだが、そのお陰で、トレードで収益があっても一人暮らしを強要されずに済んでいる。
やはり、まだ家を買ったり億ションに住んだりできるレベルではないので、住むとしたら、3人家族向けの分譲マンションになってしまう。
大体家賃は20~30万というところだろうか。正直住んだことがないから分からない。
でも、そんな住み心地の悪い家に住むぐらいなら、実家の快適な物件に身を寄せたい。
しかし、30代になってまで実家暮らしというのは、正直ダサい。
20~30万余計に貯蓄できていると思えば、恥を忍ぶべきなのかも知れないが…。
以前ホテル暮らしをしたのだが、東横インなどのビジネスホテルを利用したので、昼間は追い出され、スタバで仕事することになった。
結果、貧乏人の銭失いの様な気分になったので、惨めだった。
ノマドワーカーやホテル住まいも、一日いられるリゾートホテルが利用できるレベルにならない限りは、すべきではないだろう。
少し話が逸れたが、自分の不甲斐なさが申し訳ないので、せめてもの感謝の気持ちと思い、親に和菓子を送ったのだ。
もちろん、私も食べた。

f:id:fpe6665:20201008101041j:plain


これで自身の甘えと不甲斐なさが払拭されるわけではない。
しかし、親に何も返せていないニートが多いのも現実だ。
月収5万しかなく、スーパーを徘徊するしかない子供を持って、敬老の日に何もしてくれない30代ニートを養っている親は可哀相だと思う。
卒業できて本当に良かったと思う。

④9月22日は昼食にかつ丼を作る。ベジタリアンを休んだ数週間

この頃、気持ちが少し落ちていた。
鬱とかそういうのではないが、疲れやすい印象があったのだ。
ベジタリアンを頑張りすぎて、肉を摂取していないせいかとも思った。
だから、カツ丼を作った。

f:id:fpe6665:20201008101426j:plain


卵はpal systemの米卵と言うものを二つ使い。豚カツはスーパーの惣菜を使った。
ものの15分ぐらいで作れてお手軽なのに、美味しい。
参考にしたものは、下のレシピだ。

cookpad.com

ニートは自分の飯は一部でいいから自分で作る努力をすべきだ。
暇に感じるニートが多いと思う。
その理由の99%は金がないからだと思うが、それだけではない。何でも親任せだからだ。
毎朝の掃除も習慣になると楽しいものだ。
料理も、今ではレシピサイトが沢山あり、色々と試すと、それも趣味になる。
私も、人生で暇を感じたことがあった。

それは、鬱が寛解に向かう途中のことだった。
やはり、寛解していないと、脳内の物質のバランスが悪いのだろう。娯楽が楽しくない。
その反面、Twitterで知ったのだが、人間の退屈を紛らわせたい欲求は性欲よりも優先されるらしい。
だから、暇で暇で、退屈で退屈で仕方なかった回復期、沢山の趣味を持った。
それが、回復してからも続いているので、結果、今度は時間がなくなったのだが、鬱病になる前より豊かになったと感じる。
その意味では、鬱病が私を豊かにしてくれた。
ニートが暇を持て余したら、その時間を家事に当てるのはどうだろうか。
仮に男性であったとしても、家事を手伝ってくれると、喜ぶ妻もいるだろう。
Twitterで見たのだが、毎日ご飯を作ってくれと女性に期待しないで、ウーバーイーツを利用する生活力を身に着けて欲しいと。
でも、料理を自分でさっと作れれば、こんな嫌味は言われないだろう。
将来の結婚生活(ニートにその未来があるのかは甚だ疑問だが)を円滑にする為にも、家事を暇な今の内にやってみよう。

⑤外出へ…ベジタリアンを頑張りつつ、ブログが楽しくなった頃

この日は外出してきた。
しかし、ここのところ、1週間置きに遠出している印象もある。
以前は、家で過ごすと退屈したのだが、上述した鬱期に趣味を一杯身に着けたので、家で過ごすのも楽しい。
退屈するニートの99%は金がないが、退屈するなら趣味がないのが1%だろうと思う。
この日の服装はお気に入りだ。

f:id:fpe6665:20201008103136j:plain


前髪の巻き方は少し失敗してしまったが、メイクは上手く行った。

f:id:fpe6665:20201008103230j:plain


ヴィセの以下のシャドウを使っている。

www.kose.co.jp

 

しかし、題名にこの日はベジタリアンを頑張ったと書いたが、それは固形物に限った話だ。ドレッシングなどには、動物性が使われていた。
それでも、楽しい外食の日まで気にする必要はないだろうと思う。
出来る範囲で動物や環境に優しい生活を心がけて、無理に感じる範囲では、少し自分を甘やかそう。
ほうれん草のこのクロワッサン生地のサンドイッチはお気に入りだ。

f:id:fpe6665:20201008103526j:plain


行けば毎回食べている。
そして、この店はキアヌのサラダがとても美味しい。

f:id:fpe6665:20201008103607j:plain


この日は用事があったのでモーニングの時間だったこともあり、これだけ食べて1400円ぐらいしかかからなかったと思う。かなりお得ではなかろうか。
行ったのは以下の店だ。

www.44apartment.com

ここは、ベジタリアン向けの大豆ミートを使ったサラダも扱っており、そして、有機野菜を利用している料理もある。
更には、個人的には、NYステーキプレートが最高に美味しくて、テイクアウトにも応じてくれる。
ノマドワーカーは、貧乏人の銭失いになりがちなのに、ニートの憧れだが、この店でならノマドワーカーしてもいいと思えるぐらいだ。
メニューを見てくれれば分かると思うが、全体的に値段も高くない。
寧ろ、これだけのクオリティの料理を2000円未満で食べられることが多いのは、ラッキーと言えるだろう。
是非、ノマドワーカーは、利用して見て欲しい。
この日は、帰ってきてから落ち着きたくて抹茶を点てた。

f:id:fpe6665:20200929095820j:plain


帰ってからはブログを書いたり読書したり、漫画をkindleにダウンロードしながら1時間ぐらい風呂でゆっくりしたりと、有意義に過ごした。
ところで、この頃からブログが楽しくなった。
はてなでhtml編集をしだしたのも、この時期だ。
やはり、人生を豊かにしてくれるのは、趣味だと確信できる。

⑥ベーグルを焼きつつ読書をして過ごすニートの休日…9月24日

ところで、このブログ、ニート風味が全面に出ていた頃、ニートグループからのアクセスがかなりあったのだが、私がリア充になってからは、ライフスタイルグループからのアクセスが多い。
やはり、ニートに読まれても嬉しくない。
人間は同じレベルの人間をブログで見て安心するものなので、もう、ニートの安心感は、私のブログでは得られないのだろうと思う。
社会人からのアクセスが増えている現状を、嬉しく思う。
この日は、ベーグルを焼いた。

f:id:fpe6665:20201008104430j:plain


実は、コロナ禍にお菓子作りの需要が増した時、慌てて私も強力粉を買いだめしてしまったので、結構余っている。
もっとも、私は元々お菓子作りやパン焼きを鬱期以来趣味としているのだが。
このベーグルのレシピは以下。

cookpad.com

このレシピは最高に美味しい。
暇なニートは是非作ってみて欲しい。
この後、ベーグルをサンドイッチにした。

f:id:fpe6665:20201008104815j:plain


ところで、今回の長文の日記も中盤に差し掛かった。
ここで、トレードの内容がないことに気づいた人もいるのではないかと思う。
正直、前半のコロナショックで稼いだ分があるので、今必死にならなくても今年はノルマ達成と言ってもいい状態だ。
しかし、以前鬱を理由に1年休んだら腕が鈍ったので、分析は一応している。この次は経済関連のブログを書こうと思っている。
個人的に今の相場はトレンドレス。
少し上値が重いので、売りが入ってくる状態にあるし、日本のいくつかのヘルスケア関連株を見るにバブルの様相を呈している。
基本的には、上がっているものに逆張りで売りを浴びせるわけにはいかない。
しかし、積極的に買って行く環境でもないのだ。
そして、ダウ先物の日足など参照するに、ここからいきなり垂れるファンダメンタルズでもないことは明らかだが、その反面、高値追いも難しいと見ている。
暴落するなら1~2ヶ月後だが、そんなラッキーを狙わなくても、1ヶ月に1回のトレードで十分だとも感じている。
効率よく働きたい。
今は、Amazonプライムやソシャゲが楽しいので、トレードを控えているのが現実だ。
この日は2時間ぐらいバーナンキFRB議長の回顧録を読んで過ごした。
バックミュージックには、一日中、youtube musicというサブスクを使って音楽をかけている。
2年前ぐらいにFXのライングループにいたことがあるのだが、そこで、今まで会った全ての人の中で、一番人生を楽しんでいて幸せそうだと感じた人を見た。
その人は、相場の事に限らず何でも知っていて、『ああ、貪欲に趣味や知識、娯楽を追い求めたのだな。私も人生をこの人の様に楽しみたい』と思える相手だった。
その人を見て以来、毛嫌いせずなんでも挑戦することにしている。
結果、人生は豊かになり、退屈さはなくなった。
退屈を感じる人は、もっと人生に積極的になって見て欲しい。Amazonプライムに加入するだけでも違う。たったの4900円だし。

⑦相変わらず抹茶を点てて気持ちを落ち着かせる。ソシャゲの新章を楽しむ

この日も抹茶を点てた。

f:id:fpe6665:20201008105820j:plain


トレードに役立つと思って禅の心得に興味があるのだが、少し気持ちがざわつく時、鬱な時、興奮気味な時、私は抹茶を点てることにしている。
ところで、9月上旬だったと思う。私の好きなツイステッドワンダーランドというゲームの5章が配信された。
ずっと楽しみにしていた新章なのだが、何故か中々やる気になれず、ずっとレベリングだけやっていた。
正直、刀剣乱舞だけをずっとやっていたので、レベリングが楽しいのかストーリーを追うのが楽しいのか、自分がどういうタイプか分からない。
ツイステでは、3章と5章が好きだ。
アズールの資本主義的生き方も、ヴィルの性別に囚われない美を求める生き方も先進的に感じる。
他の章は少し保守的な環境に主人公たちがいたのだが、この二つの章は、現代の日本から見ても進んでいると感じる。
ツイステは全章を通じて努力がテーマになっていることは、知られていると思う。

1章、強制された努力。
2章、努力しても認められない環境。
3章、努力の土台となった劣等感が自身を苦しめる。
4章、努力の機会すら奪われてしまった現実。
5章、どれだけ努力しても叶わない現実。

努力できない人を貶める空気は日本にもあり、努力できる人が一種羨望の目で見られつつも、嫌われる空気もある。
それは、どれだけ努力しても叶わない現実が現代には沢山あるからだろう。
ツイステと言うゲームが人を惹きつけるのは、その努力をテーマにしているからではないだろうか。

⑧前髪分けてみた。バス用品の買い出しへ…少し疲れた9月30日

なんとなく、女性らしくあるのに疲れたのが、この頃だ。
真面目に髪を巻く必要ってあるのか?と思った結果、いい加減な髪型で出かけることになった。
この日付けている、ダークレッドのリップはシャネルだが、貰い物だ。
今はコロナ禍な為、口紅が目立たないのが辛い。
口紅は、私の自信の象徴なので、早くマスクが当たり前の生活が終わって欲しいと思ってしまう。

f:id:fpe6665:20201008111111j:plain


この日は、ラッシュという好きな店にバス用日を買いに行った。

f:id:fpe6665:20201008111404j:plain

 

 


ラッシュは動物実験をしていないこと、動物実験に反対していることで有名なメーカーだ。

jn.lush.com

しかし、良さはそれだけではない。
香りが凄くいいのだ。
私は、普通の柔軟剤や洗剤の臭いが苦手なのだが、ラッシュの自然の石鹸などの臭いは好きになれる。
動物実験なんてしなくても、環境に優しいコスメで生活が豊かになると教えてくれるのがラッシュだ。
動物実験の残酷さなどに興味がない人でも、ラッシュの製品は本当にいいので、是非使って見て欲しい。
シャワージェルや石鹸は風呂から出た後でも、翌日まで香りが残って、香水いらずだ。

しかし、この日は少し疲れてしまった。
そして、外出を楽しむ人生も潮時だなと感じてしまった。
1ヶ月に一回ぐらいは外に出るべきだが、外の仕事もしていることだし、トレードだけで、家で陰キャを楽しんだ方がワクワクする。近頃はそう思う。

⑨パウンドケーキを焼いてみた。ベジタリアン仕様の担々麺を作った10月1日

この日もお菓子作りをして過ごした。
パウンドケーキを焼いた。

f:id:fpe6665:20201008111909j:plain


このレシピは以下だ。

cookpad.com

数年前、ダイエットの為にインドカレーだけを作って過ごしていた時期があった。
その頃は、料理が楽しいとは思わなかったが、今ではレシピサイトで色々検索するのも楽しくなっている。
何より、オーブンレンジを買ったのが大きいと思う。
パスタも作れるし、魚も焼ける。そして、お菓子が沢山作れるし、オーブンレンジは絶対に買うべきだろう。
このバターケーキは少しバターが少な目なのか、さっぱりとした味だ。
お陰でいくらでも食べられてしまう。
実は、私は、甘い物はいくら食べても太らないのだが、その為一週間に一回はデトックスも兼ねて甘い物ダイエットをしている。
しかし、私が焼いたバターケーキが黒いのは、全粒粉の粉を使い、黒砂糖仕様だからだ。
この日は、ベジタリアンも頑張った。
担々麺を作ったが、見た目が綺麗だったので、是非見てみて欲しい。

f:id:fpe6665:20201008112311j:plain


これには、台湾のベジタリアン仕様の調味料を使っているのだが、辛さと苦さが相まって本当に美味しくできる。
麺はタイ産のオーガニックの平なものを使っている。
その麺は、歯ごたえがあり、普通のラーメンを使うより美味しくできるのでお勧めだ。
ニートはお金に余裕があるなら、家で美味しい物がいくらでも食べられる。以下の自然食品店を利用しよう。

www.kodawariichiba.com

⑩ケンタッキーの『香る柚子七味チキン』の感想。気楽な土曜日

この日は、通販で頼んでいた洋服が届いた。
ニートをしていると、顔が陰気になり、ブログ内容が陰鬱になる傾向がある。
しかし、それも、綺麗な服を着ることによって、気分も上がる。
大好きなTシャツショップを紹介しよう。

www.graniph.com

ここのTシャツは本当にお洒落で、ボトムをユニクロに選んでも、トップスをこちらにするだけで、全然お洒落に見えるから、本当にお勧めだ。
今時、ヒールにスカート、ロングヘアーは流行らない。
Tシャツにパンツ、スニーカーの時代が来ていると思う。
この日は、以下の二枚を買った。
黒は、可愛い動物柄を選んだ。

f:id:fpe6665:20201008113012j:plain


これは、刺繍で絵柄が作られていて、少し手が込んでいる印象だ。
黒い服だが、使われている色の種類は多いので、暗い印象にはならない。
何より、元々細身のウエストが更に細く見えるのが嬉しい。
もう一枚、イメージチェンジにと、白を選んだ。

f:id:fpe6665:20201008113143j:plain


こちらも動物柄だ。
そして、柄にはカラーが沢山使われている物を選んだ。
やはり明るい印象の服を着て気分を上げたい。
それでも、これだけ服を買ったのに、出かける機会は減りそうな雰囲気だ。家で過ごすのが楽しいからだ。
口紅塗れないのが辛いが、アフターコロナの生活は気に入っている。
しかし、最大の悩みはボトムを何にするかだ。
今時ジーンズはダサいという気がする。
できたら、ヴィヴィアンやヒステリックグラマー辺りでお洒落なボトムを選びたい。
この日の昼食はケンタッキーにした。

f:id:fpe6665:20201008113451j:plain


『香る柚子七味チキン』というのを食べてみた。
ところで、私は、サブウェイとケンタッキー以外のファーストフードは、まず利用しない。
今回は、ケンタッキーの話だ。
この『香る柚子七味チキン』は美味しいが、一時期の『辛口ハニー』の方が好きだった。
それでも、柚子の風味が爽やかでいい。
レッドホットチキンほど辛くはないが、旨味はレッドホットチキンよりある。
骨がないので簡単に食べられるのもいいし、少しレッドホットチキンが辛すぎると感じてている人には、味に変化があり、かつ、辛みもまろやかでお勧めだ。

⑪カツオのたたきは大好物。再びサボったベジタリアン。そんな10月4日

この日はカツオのたた気を食べた。

f:id:fpe6665:20201008113949j:plain


ベジタリアンをサボり気味なことに、自身の怠惰さを感じるが、ここのところ、外出続きで疲れているのだから、仕方ない。
正直、ロンドン市場でトレードすることが多い私は、風呂に行くべき時間と重なると、身動きが取れなくなり、苦しいこともある。
そういう日々が結構あり、疲れが貯まっているというのもあるだろう。
カツオのたたきと合わせて、卵かけご飯も食べたが、もちろん、pal systemの米卵だ。

f:id:fpe6665:20201008114147j:plain


葡萄はスーパーではなく、直接農園から買っている。
スーパーマーケットは、暇な老人やニート低所得者が多く、好きになれない。
特にポイントが高い日のスーパーは悲惨だ。
行った瞬間、ポイントデーだということを知らず、客層の悪さにびっくりして何も買わずに帰ったことがある。
暇だとスーパーに行くこれらの層がいるみたいだが、ポイントを理由に祭り気分にならないと、楽しさも感じられないなんて、本当に哀れだ。
基本、努力できるタイプの脳の人は家で楽しく過ごすことができる。
彼らが毎日のようにスーパーに出かけないと楽しくないのは、やはり、脳が病気の傾向があるからだと思う。
ニート然りだが、長い間低所得を続けていると、少し鬱病気質になるのではないだろうか。
以前、低所得の老人と抑うつに相関があるという記事を見たことがあるが、ニートに通じる。怖いと思う。

⑫レモンクリームタルトを焼きつつ読書をして過ごす休日。10月7日

やっとたどり着いた昨日の日記。
ここまで長文を呼んでくれだ読者がいたなら、感謝しかない。
昨日は、レモンクリームタルトを作った。

f:id:fpe6665:20201008114807j:plain


少し焦げてしまったが美味しくできた。
一週間に一回のデトックス、甘いものダイエットの日である。
トレードで頭を使っているせいか、お菓子はいくら食べても太らない。
使ったレシピは、レモンクリームについては、こちら。

cookpad.com

タルト台についてはこちら。

cookpad.com

この苺タルトの台は本当に美味しくてお気に入りであり、タルトを作る時、これ以外の台は使わない。
タルト作りは半日かかる。
時間が沢山あるニートにはとても良い暇つぶしだと思う。
やはり、作る過程も楽しんで、普段より美味しいものを食べたくなる瞬間がある。
ニートで、お菓子作りなんて…と思う人もいるだろう。
私も、月収5万程度しか稼げなかったり、収入が少ないからと親から小遣いを貰っていた時期は、無気力だった。
しかし、ある程度稼げるようになってからは、世界を見る目も変わった。
意欲ののないニートは金がないことから来る抑うつ傾向があるのではないかと思う。
まず、好きでもないことでも、やってみたら楽しいかも知れない。
健康ならそう思えるはずだ。
ニートでも余暇を楽しむために、色々なことに挑戦してみて欲しい。
人生を豊かにするために、月収5万と親から受け継ぐ資産で逃げ切ることだけを考える惨めな人生に徹しないことだ。



半月分の日常を書いたから、思いのほか長いブログになってしまった。
お陰で、私も少し疲れてしまった。
しかし、疲れはいい。
興奮状態が収まり、気持ちが落ち着きやすい。
冷静な判断もこういう時こそできると、トレーダーとして実感している。

ここまで長文を読んでくれた人、ありがとう!!!!!(*‘ω‘ *)