ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

ここ2日の日記…2021年3月中旬(*‘ω‘ *)

この日記はいつ投稿することにするのだろうか。

今日は書き溜めていたものを投稿してしまったので、明日(2021年3月12日)になるだろう。

しかし、少しトレードしたので、報告も兼ねて早めに投稿するだろうとは思う。

 

まず、ドルストロングをした。

今回は、長く持てそうだ。ただし、ドルスイスは手出しせず、ドル円のショートが混じっている。

 

先日、以下のような日記を書いた。明らかに相関が逆になってしまったが、高金利通貨がリスクオフに売られることは明らかなので、この予測は取り下げない。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 しかし、この先の記事にもある様に、この記事の通りにはトレードしていないから、結果として、利益が出ている。ドル円のショートだけは損失が出てしまったが、ドルストのロングは、幸いにもドルスイスに手出ししなかったお陰で、ドル安に賭けても途中の戻りで利益が出た(*‘ω‘ *)

 

株式市場は、ダウ平均は高値を更新しているので、ショート厳禁だが、ナスダックが弱い。しかし、日経平均は下げ止まっている。

この状態だと、全市場手出しは出来ない。全部が同時に上げるか下げるか…その状況なら、猿でも勝てるので、その時を待つべきだ。仮に、1ヶ月に1回しかトレード機会がなくなっても。今みたいに難しい環境下で手出しすべきではない。

 

私は、毎日トレードの記録をノートにつけているが、前日の様子見の反省は3行程度で、大抵はその日の分析とトレード計画を3ページぐらい書いている。

f:id:fpe6665:20210311110502j:plain

この様なトルコ絨毯柄の美しいノートを使っている。モチベーションを上げる為だ。

大学時代から、雑貨屋で買う美しいノートや可愛い小さいサイズのノートを使う様になった。しかし、当時大学に真面目に通わなかったので、そのノート達を最後まで書き終えたことはなく、途中で投げ出して次から次へと新しい物を買っていた。勿体ない。

 

ここ数日、予測を様子見にしていたのだが、今日、久しぶりにロング予測。1時間足のレベルで、レジスタンスを上にブレイクしているからだ。

これについて、はっきりと、レンジの50%ぐらいを上抜いて初めてブレイクと捉える人もいるみたいだが、ジリジリ上げるパターンが結構あると思っている。その為、私は、僅かにでも上抜いたら、戻し(押し)を待たずに、即エントリーすることにしている。

 

現在2万円の利益が出ている(持って1時間も経ってないが、しょぼい(*‘ω‘ *))

 

今回の場合は、ドル円やドルスイスで、はっきりと4時間足の乖離が気になる状況と、日足の逆のローソク足の出現があるので、少し押す(戻す)だろうと思っているので、1時間足のブレイクに賭けたが、基準は、4時間足だ。

 

何故、今この話をしているかと言うと、上の記事で、『ファンダメンタルズを主としたこの予測でエントリーすることはない』と書いたし、でも、ここ数日で利益が出ていることは明らかだったので、実際のエントリー基準を少し書いてみようかなという気になったのだ。

できたら、自分みたいなニートレーダーの読者も欲しいし(*‘ω‘ *)

しかし、チャートを貼らない私のトレード日記は、以前からあまり人気がない。

この記事も、人気が出ることはないだろう。

 

哀しいので、ここ数日思ったことを徒然書いておこうと思う。

 

まず、昨日は少し外出した。電車とバスで1時間ぐらい。帰りはタクシーを使った(*‘ω‘ *)

 

少し早い時間の予定だったので、6時に起きた。私は、ロングスリーパーと言うわけではないのだが、良く寝ないとテンションが落ちるのだが、この日はそういうことはなく、凄く有意義に過ごすことができた。

 

実は、久しぶりにランニングをした。ランニングの習慣をつけたいと思っていたからだ。

しかし、そのランニング、20代の頃みたいには楽しくない。今は筋トレの方が好きかも知れないと思った。腹筋ローラー買おうか。火曜日に、『ジリアン・マイケルズのダンベル運動』というDVDで筋トレをしたのだが、お陰で全身筋肉痛になった。それでも、昨日のランニングを頑張ったら、更に筋肉痛が強まった。その痛みの中で、走って、自分は偉かったと思う。

 

何故いきなり運動に目覚めているかというと、理由はダイエットではない。

ブログを書くのと理由は一緒だ。

感受性を高めたいのだ。運動は脳の血流を良くして、かつ、酸素を送る。そういう行為に勤しむ習慣があれば、脳機能が鍛えられる、活性化される、そう思ったのだ。医学的根拠はない。

私は陰キャなのだが、Twitterを見ていると、好きな作品について、凄く生き生きと語れる楽しそうなオタクたちが沢山いる。彼女達のようになりたいと思った。

その為に、好きなことを上手く表現する為にブログを書き、表現する為の知性を身に着ける為に映画を観て読書をしている。

しかし、それだけでは、足りないのではないかという気がしてきた。生活全体を、豊かにする必要がある。

 

今日は、朝からランニングしようと思って、用事もないのに、6時に起きた。しかし、朝からテンションが上がることはなく、じゃあ、読書しようと思ったけど、読書もやる気が湧かず、結果、7時までダラダラしつつ、9時半までは二度寝をしてしまったので、いつもより、時間がなくなってしまった。

 

それでも、お昼時になった今、運動の意欲は少し上がっている。

以前は、一日目にうんざりして、二日目には、運動しない理由をアドラー心理学の如く探していたのに、少し変わったなと感じる。鬱が大分良くなってきて、残滓があまり残らなくなっているのだろうと思う。

意欲からしたら、副業を辞めたらランニングを週に5日は、出来る様になりそうだ。

小学校の時に、水泳に通っていた。それも、週に2日程度だったが、そのお陰で肺活量が鍛えられた様に感じられる。だから、まずは、週に2日を目指すべきだろう。

 

一言言っておくが、私は、2万円近いランニングシューズを普段使いしているので、いきなりランニングとなっても、靴には困らない。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 昨日は、ステーキをテイクアウトした。

店内で食べると、2500円ぐらいの値段なのだが、テイクアウトだと、1400円ぐらいでお得だ。

f:id:fpe6665:20210311112404j:plain

クリスピードーナツも買ってきた。

f:id:fpe6665:20210311112445j:plain

今日は、ドーナツを食べつつのんびりしようと思うが、さっきCMでやっていたケンタッキーの春巻きみたいな食べ物が気になる(*‘ω‘ *)

しかし、近頃思うのだ。出かける時間が勿体ないと。

鬱がまだ色濃く残っていた時期、読書も楽しくなかったので、家にいるのが憂鬱で、常に買い物に行っていたから、鬱の治療だけで、数百万かけてしまった。

しかし、治った今、読書が楽しい。だから、ランニングに行くのを躊躇してしまう。

 

昨日からは、以下の本を読んでいる。

 

 この本は、私にしては珍しく生物学。

サーチュイン遺伝子の辺りを読んでいるが、持久力が高く、食べても太らなく、木多く力が高いと言う人は、サーチュイン遺伝子の活性化が果たされているらしい。私のことみたいだ。

この本は、著者の不老不死に対する情熱が各所で感じられる。本気で、老化しない人生と医学を求めているのだなと分かる。

7日間ぐらいで読み終わるのが、目標だが、今年は去年の4倍の読書スピードだ。

 

風呂では、以下の漫画を読んでいる。

 

 この漫画もとても面白い。買った理由は、Amazonレビュー100件以上、というマイルールだけだったが、この漫画は、主人公の成長が感じられる。

最初、主人公のルックスが好きだった。少し、東京喰種のカネキに似ている。このタイプの弱そうな外見は好みだったりするのだ。しかも白髪は大好きだ。

主人公のフシが色々な人に会って、色々と意思を持っていくのだが、その様子は、知っていくことこそ、進歩だというリベラルの思想を表している様に思え、思想が左な私は、この漫画は安心して読める。

 

しかし、悲しいかな。言葉もしゃべれないフシに友達ができるのに、現実世界の私には、心を許せる友達はいない。

きっと億トレになっても友達なんてできないだろうなと思う(*‘ω‘ *)

 

今日、ランニングどうしようかな…