ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

ブログの内容が思い浮かばない(*‘ω‘ *)

ブログの内容が思い浮かばない。

正確には、他のSNSも含めて、投稿したい文章が思い浮かばない。

お陰で淡々と読書をしてしまう。読書が前より好きになったということはない。気持ちが高揚しにくくなった印象なのだ。

SNSやブログを連投するには、ある程度の興奮が必要だと思っている。しかし、悲しいかな…今、それがない。

そもそも、ブログの題材が思い浮かばないのだ。

何かコンセプトを持ってブログを書いているわけではない。大抵は、日常に即して書いているので、きっと刺激が足りないのだと思う。それでも、1月は刺激がなくても書けたのだが。

 

この変調を少し不安に思っている。

 

基本、こういう性格なので、友達があまりいない。少し話す程度の相手はいるが、一緒にディズニーリゾート等に行く関係だった友人たちをは、今では疎遠になってしまっている。

主に、人生のイベントを理由に疎遠になった感じだ。

私は、数年前まで、トレード収益で田舎に住んだり、ホテル暮らしをしたりしていた。その為、東京都内で済んでいる友人たちとは、あまり遊ばばなった。ホテル、海外だったし。

そして、その友人たちは、大学卒業してプラプラしている私とは違って、全員が一流企業に就職していたので、そこでの出会いを通じて結婚してしまっている。

結婚した相手とは、予定が合いにくくなるあの現象で、疎遠になっていったのもある。地方に引っ越した友達もいた。

 

よく考えたら、この程度の事情で縁が切れていくのなら、本当の友達ではなかったのだろうなと思っている。

 

こう考える時、副業をまだ辞められないと思う。刺激がなくなってしまって、ブログのネタに困るようになるからだ。

刺激で、脳内がある程度高揚している方がいい。それを維持するには、外での仕事とメイクする習慣が大事だ。

 

Twitterでは、実は投資垢は持っていない。陰キャ垢だけだ。

投資垢は、億トレでもない人間と相互になる人間は、基本は、トレードの負け組だと思うので、そういう人達から、助け合おう、みたいな感じにアクセスされたくない。

それに、ラインのFXグループにいたことがあるから分かるのだが、日本男児に特有の現象ではあるが、優秀な女性で、男性に対して可愛く媚を売らないタイプが嫌いらしい。

その為、負け組の癖に、下駄をはかせて欲しいという男性たちに嫌われる私は、SNSの投資系では、上手くやれない。

 

この様に、刺激のない毎日の原因は、友人の欠如だ。

結果的に、ブログのネタに困る。

 

それでも、思うのだ。考えてブログ記事を一つは集中して書くことは、自律神経のバランスに対していいのではないだろうかと。

途中で何でも投げ出すのは、最終的には、集中力にマイナスだ。私の経験則は、その様に教えてくれる。結果、このブログも2500字を目指して書き続けている。

きっと中身のない大したことのない内容になるのだろうなと思いながら。

 

このブログ、グループはニートなのだが、ニートブログを毎日のように投稿できる人間が一定数いる。

彼らは、金も友人もいなそうだが、どうしてそんなに書くことがあるのだろうかと、心から感心する。

 

投資のことだけを書いてもいいが、それだと、何かそわそわする。落ち着かないのだ。

結果、日常のたわいないことを書いてしまう。

それでも、私がまだ大して儲からない頃に、億トレや専業トレーダーになる前の様子について、書いているブログを探しても、どこにもなかったのを覚えている。その意味では、その意義において、億トレになる前のブログを置いておくことは、後世にプラスかも知れないとも思っている。

 

このブログは、誰からも共感されないタイプの内容だろうなと思う。

結構稀有な人生を歩んでいるので、私には、もう普通の感覚がない。だから、私も普通の人間には一切共感できないが、お陰で普通の人間に共感されることもなくなった。

しかし、これでいいのだ。金に困らなければ、それでいい。

 

トレードは、自分の手法がはっきりと2年で決まった感じだ。集中してトレードして、はっきりと短期売買の手法を見つけたのは、ここ2年だ。

2年間は本当に集中してやった。

現在は、1時間足、4時間足、日足を見ているが、5分足でも通じそうと思う反面、それは怖いし、少し騙しが多い印象をチャートから受ける。正確に機能するには、これらの上位足であることが、必要だろう。

 

淡々と読書する…淡々とブログを書く。そういう人生に疑問を持っている。

少し、喜怒哀楽がはっきりしている方が人生が楽しいのではないかと思うのだ。

しかし、近頃の自分に、その激しさが、今一ない。

 

ちょっと前、私より10個ぐらい上の既婚女性で、『毎日つまらない。皆は何が楽しくて生きているんだろうな。それでも生きていかないといけないし。』とSNSで呟いた友人がいた。

あの時、そりゃ、お前の人生だったら退屈だよなって思ったが、彼女の年齢に近づきつつある今、自分も、少し暇を持て余し、退屈を感じることが増えている。

 

ブログ記事が思い浮かばないのは、加齢のせいだろうか。

 

少し刺激が必要だと思った。だから、1週間に一回はお出かけして、植物園や動物園、美術館を見ようと思った。

映画も一週間に二本は見たい。そうすると、読書ができなくなるので、早く起きることにした。その初日が正に今日だ。

 

それでも、結局、刺激というのは、人との間に生じる物なのかも知れないと思う。

 

私は、『2年で月収数百マン達成する。それまで友達はいらない。その後に、友達のいる人生を買い戻す。負けた時は一生一人でいい。』その意識で、トレードしている。

果たして、3年後に、それなりに面白い人達と繋がることができるのだろうか。