ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

SNS断ちを意識する(*‘ω‘ *)

昨日ふと思った。何かをTwitterで見ていた時に思いついたのだと思う。多分、きっかけは、10年前の若い頃は、ゲーム楽しいと思って初めて、そろそろ辞めようと思っても、夜中の1時まで続けてやっと寝る、と言う生活だったのに、今では、布団の中でスマホを見つつ、ゲームしようかなと1時まで迷って、ゲームしないでそのまま寝るようになってしまった…、という画像つきの呟きだったと思う。

それを見た時、そうやってボーっと過ごしたらいけないと思った。

年収3000万に届く人の習慣は、年間で平均36冊のビジネス書の読書である。

しかし、同時に、ファーストクラスに乗る人の習慣は、ビジネス書や啓発哲学書を読むのではなく、歴史の本をよく読む、という記事も見たことがある。

個人的には、読書について、自己啓発本やビジネス書は簡単すぎるので、1ヶ月に5~10冊読めるのが当たり前だから、読んでも価値がないと思っている。

それでも、ある程度の年収に届く人達は、時間を無駄にしないという印象を受けた。

 

私の父も、若い頃は、映画をよく見て、読書をしたのだが、年取った今、同じゲームを永遠周回している。そして、今の時代、スマホ脳死周回ゲームはかなり流行っている。

 

この前読んだ、2030年の世界に関する予測の本で、個人個人の時間が増えて、創作に振り向けられる時間が増えたと読んだ。しかし、その余った時間をボーっとスマホを見て過ごしては、ダメなのである。

恐らくは、読書や映画など、創作意識を活性化させる趣味に使ったり、私はトレーダーなのでチャート分析に使ったりしないといけないだろう。

その中で、思った。一番無駄なのはインフルエンサー目指すならともかく、そういう気持ちもないのに、楽しいと言うより楽だからと言う理由で、SNSで過ごす時間を多くするのは、無益なのではないだろうか、と。

 

多分、ブログも、インフルエンサー目指して本気でやるなら意味があるだろうが、私みたいに、ただ、好きなことを書く趣味の空間とする分には、あまり価値がないだろうと思う。

それでも、近頃は、SNSよりブログが楽しいのも事実だし、人との会話にも飽きてきたので、ブログは度々更新すると思う。

 

でも、今回みたいな、思ったことを書く徒然した内容は減っていくだろうとも思う。

恐らく買った化粧品のことを書いたり、その日のお出かけの感想を書いたり、楽しかった映画や漫画の感想を書いたり。しかし、それだけって楽しくないんだよな。

 

ただし、はっきり言えるのは、SNSやブログばかりやっていても、自己を成長させることはできないと言うことだ。SNSドーパミンが出て、ブログでアクセス数が高まると、それもドーパミンが出て、快楽が高まるのは分かるし、専門書の読書よりずっと楽だし、映画を観て何か考えるよりも、楽だ。

しかし、楽だからして、ドーパミンで快楽を覚えて、そのことにも気づかず、毎日を楽しいと形容する…虚しくてみっともないと思った。

 

きっと、SNSで無為の時間を過ごして、ブログを楽しく書くことに集中するよりも、読書したり、忙しく自分の時間を大切に過ごした方が、将来的には、伸びると感じたのだ。

仮にインフルエンサーを目指していたとしても、そう言う人でも、SNSに関わる時間は減らすべきだろう。仕事なのだから、必要な時だけネットをすればいい。

それができないなら、その人にプロ意識はない。

 

ここ数日について書いておこうと思う。

2週間前を最後に、筋トレをサボっていた。しかし、今日は筋トレをした。今は、ジリアン・マイケルズのダンベル運動と言うDVDを見て運動している。これをすると、ジムのマシーンが凄く楽になる。ジムよりキツイ運動をやる為のDVDだ。私は、このDVDのお陰でジムをやめた。

今筋肉がつく気はしない。

過去のダイエットデータだと、かなりの食事制限をして、体重を今から3キロを1週間で落とすことは、可能だった。しかし、減ったのが、ほとんど水分なのだろう。直ぐに戻してしまう。それでも、水分を沢山摂るのは、確かに痩せるのも本当だ。

人間の体は70%だったが水分と聞いたこともある。水分を先に減らすのも、ダイエットの技術として、肝心なのかも知れない。

それでも、30代になって体重が20代の頃の様には減らないので、もう減らすのは諦めて筋トレをしようということになっている。

20代の頃に、8時間ジムに籠って運動していたせいもあって、当時は、腹筋も前進もバキバキに筋肉質だった。その筋肉は、日々の生活を送るだけで落ちることはなく、今も、薄っすらと美しい感じに、腹筋に線が入っている。

しかし、もっとしっかり割っておきたい。きっとそれは、アラフィフぐらいになった時に、自分を美しいスタイルに保ってくれるだろうと思うのだ。

今月は、自由に使える金のノルマがなくなったので、4月の中旬ぐらいには、腹筋ローラーを買って、夕方も筋トレしようと思う。

 

今日は、ボルシチを食べた。昨日作ったものだ。ここのところ、毎週ボルシチを食べている。

f:id:fpe6665:20210401132002j:plain

色の綺麗な食べ物(毒々しい食べ物)は、植物にそれなりの負担がかかっているものらしく、そういうものは、アンチエイジングにいいらしい。サーチュイン遺伝子が刺激された食物らしいのだ。

だから、ブラッドオレンジに、ベリー系、ボルシチと、色の濃いものを食べている。

私は小さい頃から、食卓の色どりに五月蠅くて、親をびっくりさせていたのだが、だから、30代(実はアラフォー)になっても、あまり老化していないのかも知れない。

f:id:fpe6665:20210401132147j:plain

メイクは、今年のクリスマスに、大手ブランドのクリスマスコフレを買いたくて、今持っているシュウウエムラクロマティックスというシャドウを使い切ろうとしている。

これは、とても発色良くて、お気に入りだ。捨て色もない。最高だ。

f:id:fpe6665:20210214190408j:plain

しかし、写真の通り、少し赤が強く出過ぎてしまっている。目の上は赤にするけど、目の下は、他のメーカーで茶色のシャドウを買って、それを塗って、あと、アイラインをもう少し短くしようかと思っている。

 

なんだかんだで、毎日が楽しい。

楽しいが、毎日をSNSで無為に過ごすか、それとも、家にいて生産的な活動に従事するか、今のこの時間をあと10年ぐらいどう過ごすか、それによって、10年後、日本がなくなる時の自分の立場が分かると思っている。

 

日本は世界から遅れた。

だからと言って、日本から離れようとしている私みたいな人間に課税するのは、間違いであり、国家がないと生きていけない人だけで、助け合うべきである。

この未来の為に、SNSで過ごす時間なんてないのだ…。