ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

少しだけ、お気に入りのシュウウエムラ、クロマティックスアズキフラッシュを紹介(*‘ω‘ *)

以前、シュウウエムラについてはいくつか記事を上げつつ、クロマティックスアズキフラッシュを買った報告もしています。

以前の記事。

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 実は、ここにある二つ目の記事がアズキフラッシュクロマティックスについて書いてありますが、分かる通り、着払いにしたら親が払ってくれました。

しかし、上の方の日記に少し触れた通り、アズキフラッシュ、パレットも凄く可愛いので保存用にしたいぐらいなのですが、親には若い内に使って欲しいと言われたので、毎日使ってます。

 

アズキフラッシュ。本当に可愛いです。

f:id:fpe6665:20210520151049j:plain

今回は、これを使ったメイクの結果のみを紹介したいと思います。(口紅は毎日マスクなので、使ってませんw)

 

まず、これの内、右の一番上と真ん中の真っ赤を使ったもの。

全体の顔の雰囲気。

f:id:fpe6665:20210527112108j:plain

筆は、シュウウエムラのこちらを使ってます。

f:id:fpe6665:20210513124930j:plain

(写真が使いまわしですみませんww)

この筆、触り心地がとても柔らかくて好きです。小さい四角いタイプではなくて、斜めにカットされているものを選びました。理由は、涙袋が描きたかったから。ただ、涙袋は俗に言うプチプラコスメを付けっていて、クロマティックスアズキフラッシュではありません。アズキフラッシュは、どちらかと言うと、色を付ける感じ。

私は、花魁メイクに憧れた過去があるので、目の上を赤に塗るのが、凄く好きです。特に目尻。

目を瞑ったら分かりやすいです。

f:id:fpe6665:20210527112335j:plain

使っているのは、チップではなくブラシなので、少し薄づきです。チップを使うともう少し濃くつきますが、薄い方が自然です。カジュアルな服が多いので、濃くつけると合わない私の生活環境も絡んでます。

アップはこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527112440j:plain

真ん中は、右の一番上の色で陰影をつけている程度。目尻目頭だけ赤に塗って、切開した感じのメイクを目指してます。

赤を入れる前に、プチプラコスメで涙袋用の陰影をつけているので、少し赤に茶が含まれる色合いになります。しかし、目のくぼみが強調されると思えば、赤が薄まってもいいかも知れません。

 

次に、左の一番上と、左の上から二番目を使ったメイクです。

f:id:fpe6665:20210527112635j:plain

アズキフラッシュは、左の一番下とその隣の赤茶の二色が既存色で、それ以外は限定色と聞いた気がします。

これは、少し落ち着いた印象に。涙袋が強調されるかな?と思ったけど、少し落ち着いてしまったので、赤の華やかさが薄らいだ印象に。

実は、このシャドウパレット、色によって固さが違います。一番上の金色はかなり柔らかいのですが、この赤のラメは堅め。

目を瞑ったところです。

f:id:fpe6665:20210527112824j:plain

真ん中は赤や茶は入れないのが旬だと思いますw

前髪セットしてみました。前髪長めが涙袋と赤のメイクには合う。

f:id:fpe6665:20210527112919j:plain

 

この落ち着きを反省して、次は赤みを強めたメイクをしてみました。

使ったのは、右側の真ん中と、一番下です。

f:id:fpe6665:20210527113158j:plain

これがここ数日では一番の成功だったかも知れません。朱色なのですが、凄く発色はいいです。そして、目全体にはピンクの様な色を入れています。これも上記ブラシでつけているので、薄づきです。目尻目頭のみ朱色。お洒落な感じに完成しました。

 

顔全体はこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527113314j:plain

目を瞑ったらこんな感じ。

f:id:fpe6665:20210527113337j:plain

一時期はびっくりするぐらい花魁の様に濃く塗っていたのですが、このブラシになってから、無駄な粉がつかなくなったのか、凄く自然にお洒落に塗れるようになりました。

クロマティックスアズキフラッシュ以上に、ブラシがお勧めw

 

最後に、目の中心に赤を置くメイク。

これは、目のホール全体に、右の真ん中を。

そして、目頭に左の一番上の金を。

目の真ん中に中心にある深紅を。

そして、目尻に茶色を入れて、プチプラコスメで涙袋を書いています。

f:id:fpe6665:20210527113622j:plain

涙袋強調様なんですが、赤が強いと、少し不自然になりがちです。

ただ、あくまでもおまけなので、目を瞑った写真を撮ってません。こっちは、ブログで紹介する予定のなかったメイク。今はしなくなってます。4月によくしてました。

目の真ん中真っ赤よりも左右薄く赤の方が自然で綺麗だなと思うようになったからです。

しかし、セルフィは光が飛ぶので、こっちの方が、派手で華麗な感じになりいい写りではありますw

 

クロマティックスアズキフラッシュは、8500円だったと思いますが、コスパは凄くいいです。

この写真では小さく見えるかも知れませんが、ミニもちマスや、リップのサイズから推察して貰えると有難いのですが、かなり大振りのパレットです。多分、毎日メイクしても1年近く持ちます。

そして、冬には、クリスマスコフレが出るので、そこでパレット買うとして、一年に1万6000程度しか出費しないと思うと、それだけでも買う価値ありです。

そして、上の写真から見る通り、赤が自然で凄く綺麗です。

プチプラも使うのですが、流石シュウウエムラ、流石デパコス、発色と色の顔なじみが凄くいいです。

それだけでも、美人感増すので、外出が楽しくなります。

 

今回は、お気に入りのクロマティックスアズキフラッシュの紹介でした。