ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

人民元を持ちつつ、短期のポジはドルストの一部ショートと、ドル円ショートです。

最初に断っておきますが、じゃあ、クロス円持てよとの批判は受け付けません。

理由は、私は、クロス円を持った方が合理的かつ効率的な場合であってもクロス円のチャートは見ません。ドルを介してしかトレードしないことにしています。

理論上同じとは分かりますが、どうしても日中の取引量の少ないペアに手を出す気にはなれません。ただし、ユーロスイスなどは見ています。スイスフランが好きなので。

 

さて、人民元について、大分時間が過ぎてきました。

 

以前以下のような記事を書きました。

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

 6月からになると思いますが、人民元を日足でショートして、今も持っています。ポンド円の方が値下がり率が低かったことを思うと、ちょっと勿体なかったなと言う雰囲気は、否めませんがw

 

人民元はトレ転して下がると思っています。同じく、ドル円が大きく下がると思っています。しかし、ドル円は1時間足で度々トレードしているので、基本ショート縛りでショートのみであっても、長期で保有はしていないです。

 

そして、ドルスト、オジドル、NZドル、スイスフランを対ドルで売り始めました。

ここ3日はかなり反発しましたね、オセアニア

スイスフランは、ドル円との相関がいいので、ドル円ショートなら、丁度1時間足でもレジスタンスあるし…という軽い気持ちです。

オセアニア通貨は、本来逆張りはすべきではないし、ユーロドルを見ていると、そろそろドル高トレンドの転換が近いので、それと相関するこれらの安値更新は狙いませんが、安値近辺まで持てたらなと思っています。もっと早く利益確定するかもしれませんが。それでも、75MAを貫くぐらいまでは、下がるでしょう。理由は、その方が上昇するにも相関からバランスがいいと言えるからです。

意外と意識すると得なバランス。これが悪いチャートはトレードを控えるべきですね。

 

逆張りは本当にすべきではないですが、このまま上がる可能性の方が低いです。上昇中での初のエントリーなので、ここまで下落をとるためのロスカットもないから、リスクリワード的にも悪くはなっていないはずです。

 

明日のジャクソンホールの公演は、無風に終わるかあまり動かないと思っている反面、既にドル安方向へのトレ転を準備始めたドルスト。ジャクソンホール前に確定させないと危険と思う反面、このまま上がるとバランスが悪くなるので、落ちて下値固めをする可能性が一番高いと思っています。

一応ポンドなんかが鋭角に上がっているのは気になりますね。

 

などなど考えていました。

 

イベントなければいい位置なんですけどねw

 

ここからは少し日常について。

昨日は、大手町にワクチン接種に行ってきました。だから、今日は腕が痛いですw

神奈川の東京より住まいなんですが、ホテルに一泊して接種しました。

しかし、ホテルより家の寝具が寝心地いいのには驚きましたね。普段私はどんないい生活してるんだ。意識しなかったけど、これが当たり前じゃない世界もあるのですね。

そして、家ではpal system産の物が多いので、ご飯も美味しい。

自分のQOLの高さはたまにの外泊で凄く思い知ります。

 

家では、本を読んだり映画を観たりしています。

本の感想は何か面倒だから書かないかも。二週間かけてエヴァの映画を全て観ました。

相変わらず理解が難しいアニメ。しかし、映像やデザインが綺麗で素敵ではありますね。

ハッピーエンドの為にはマリが必要だったのだな…と思う最後でした。

映画の感想は後にまた書くと思います。

 

コスメ買いまくってます。ロゴナにシュウウエムラ。これらも後にまとめるでしょう。

しかし、正直その時間もありません。

忙しいわけではないのですが、読書や映画などの文化的に過ごす時間をQOLの為には削れないw

それ故、ブログからも遠ざかってました。

 

このブログ読んでいるのってどんな人なんでしょうね。

 

どっちにしろ、私には、トレードの才能と努力する才能があって良かったです^^

 

それでは、さようなら…