ダウ平均の暴落を願うドル売り日記(*‘ω‘ *)

基本は億にも達していないトレーダーの日常。トレードも読書も英語の勉強も、趣味もお洒落もダイエットも、全て無理なく楽しく続けることをモットーにしています。小さな努力も続ければかなり大きな成果に。基本成果を早く出そうとするから皆苦しいのだと思っています。

人民元の結果。結局ロングしてしまったトレード。

ショート、ドル円もだけど禁じ手っぽい雰囲気が粋なので、どうしてもショートでとりたい。

ところで、眞子さんと小室圭さんのカップルがNYに渡ったことに伴って各ワイドショーがNYと日本の物価の違いについて報道していました。

 

これ見て思ったのは、日本の物価、安すぎwwwというもので、じゃあ、ドル円レート、ファンダ的には明らかに高すぎる。と言うことでした。

私みたいな古参のトレーダー(と言っても数年前にビギナーズラックをファンダメンタルズ分析で得て以来年単位のブランクを何度も繰り返す)にとっては、この辺の物価やスワップを気にする意識があるのですが、昨今の若いトレーダーは無視ですね。彼らは無知から今後もドル円ドルコスト平均法を実行することでしょう。

個人的には、115~130天井で、ここでテクニカル的にも綺麗なチャートになるので、是非ショートしたいです。

 

2007年にEUにいました。物価高すぎ!と思ったらユーロが天井だったの、懐かしいですねw

 

さて、人民元について。

 

 

www.i-love-money-and-beauty.com

これが過去の日記たちなんですが、上にブレイクすると同時にロスカット、ドテンしてほぼ天井まで持って確定しました。

人民元が上抜け前の天井で持っていたので、ロス少なく爆益を得ることが出来ました。しかし、落ちなかったのには、意外性がありましたが、だからこそ、ドル円人民元円は次の下落がえげつないものになる。トレ転が近いと見るのが、私が使う1時間足でのトレード方針です。そして、日足の方が騙しが少ないw

 

現在のポジはユーロドルなどのドルストを1時間足と4時間足の髭で拾ったものばかり。

これも、ちょっと上でロングを一回してますが、その際75MAを(確かオセアニアが)上抜いたところで、まとめて決済しています。そこで利益を得てからは底を待って、そのまま抜けてしまい、見た時4時間足で髭だったので、この下落の髭は入っていい事になっていたからロングしました。今含み益になってます。

 

ドル円もショートしたかったのに、こっちでは髭が出現せず、触らずでしたね。115円超えるまで待った方が安全に伸ばせるとの見方もありましたし、ここでのドル円エントリー、多分ロスを限定できづらい。みたいなこと考えてます。

 

トレードが楽しい毎日です。

どんどん利益も増えているし、同時に技術が磨かれて、どんどん見通しが明るくなっていくのが見える。1年でかなり成長したので、来年が楽しみでなりません。

できたら、ドル円ショートの爆益、とりたいですね!